日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
長野も暑いのでしょうね。..
by tomiete3 at 13:47
東北地方もかなり暑いそう..
by yaguchitenga at 10:51
お稲荷さんのデザインもい..
by saheizi-inokori at 10:20
さすが長野県・・・涼しそ..
by blackfacesheep2 at 10:18
隈研吾さんがここまで来て..
by gipsypapa at 08:36
おはようございます 飯..
by yuta at 07:30
田舎の風景に 最新の都..
by 雪だるま at 06:43
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:59
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 05:56
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:54
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:51
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:47
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:41
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:25
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:19
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:12
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:08
偶然SLを発見したらうれ..
by gipsypapa at 12:38
おはようございます ..
by siawasekun at 01:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:新潟 ( 41 ) タグの人気記事

新潟そぞろ歩き:街道歩き・北陸道を歩く(その6)

北陸道歩きの6回目。

今回がファイナル。

タクシーで送ってもらったのは、

道の駅「親不知ピアパーク」。

高速道の下です。

f0049074_05433247.jpg

ココでも食事はできますが、

お昼の会場は、

ココから少し歩きます。

f0049074_05440569.jpg

ツーリング、

カッコいいですね。

f0049074_05442677.jpg

親不知伝説。

f0049074_05444147.jpg

高速道は第四世代。

手前の国道が第三世代。

f0049074_05445653.jpg

お世話になるのは、

「親不知交流センター」。

地元の猟師さんが運営しています。

f0049074_05451181.jpg

温泉に入って、

宴会スタート!

f0049074_05461547.jpg

新鮮な刺身に、

f0049074_05484260.jpg

煮付け。

魚の名前は、忘れました!

f0049074_05490653.jpg

ツブ貝の煮物。

f0049074_05491900.jpg

ふぐ鍋。

f0049074_05494378.jpg

何と、

カニも出てきました。

しばし、沈黙。

f0049074_05510112.jpg

美味しかったです。

ご馳走さまでした。

街道歩き、

これにて終了。

f0049074_05512762.jpg

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-14 05:57 | | Comments(24)

新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不知レンガトンネル

北陸道歩きの4回目。

『親不知レンガトンネル』です。

f0049074_04453374.jpg

昭和40年(1965)まで使用されていた

旧北陸本線のレンガトンネルです。

f0049074_04463114.jpg

全長約670m

f0049074_04472155.jpg

懐中電灯必須。

真っ暗です。

f0049074_04480022.jpg

大正元年(1912)の竣工。

f0049074_04491578.jpg

レンガの多くは大阪から海路で運ばれましたが、

地元産のレンガも使われているようです。

f0049074_04500169.jpg

土木学会選奨土木遺産に認定されています。

f0049074_04535696.jpg

沢の向こう側にもトンネル。

f0049074_04543560.jpg

こちらは、通れません。

海岸に降ります。

f0049074_05054340.jpg

岩肌にコンクリートの階段。

ココが第一世代の道。

f0049074_05063648.jpg

V字部分を通過していたのでしょうか。

f0049074_05095599.jpg

岩場に張り付きながらの通過。

正に、命がけです。

f0049074_05114347.jpg

階段を戻り、

タクシーまで戻ります。

f0049074_05165791.jpg

つづく。

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-11 21:47 | 土木構造物 | Comments(34)

新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不知遊歩道

北陸道歩きの3回目。

市振関所跡からは、ジャンボタクシーで移動。

この先は歩道がなく、危険です。

f0049074_13232875.jpg

向かったのは、

名勝『天険・親不知』。

f0049074_13235779.jpg

タクシーには、

ここで待っていてもらいます。

f0049074_13241165.jpg

ココは、北アルプス北端の断崖。

f0049074_13242969.jpg

日本海の荒波を縫って命がけで通行する、

天下の難所といわれていました。

f0049074_13244220.jpg

遊歩道(旧道)を歩きます。

ウォルター・ウェストンの像。

明治27年(1894)にココを訪れています。

f0049074_13250183.jpg

この旧道は、

明治16年(1883)に完成。

断崖絶壁ゆえ、

工事はすべて人力で行われたそうです。

f0049074_13252452.jpg

岩の壁には、文字が彫られています。

f0049074_13253773.jpg

この道路を含め、

この親不知には、

四世代道路が通っています。

f0049074_13255152.jpg

第一世代、

海岸線を難所越え。

第二世代、

明治にできたこの道。

第三世代、

昭和41年(1966)にできた国道8号の天険トンネル。

第四世代、

昭和63年(1988)にできた北陸自動車道。

四世代道路として、

土木学会選奨土木遺産に認定されています。

f0049074_13260859.jpg

遊歩道の途中から、階段を下ります。

f0049074_13262792.jpg

その先には、

何と、レンガトンネルが!

f0049074_13272171.jpg

つづく。

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-09 05:20 | 土木遺産 | Comments(26)

新潟そぞろ歩き:街道歩き・北陸道を歩く(その3)

北陸道歩きの3回目。

電車の中で、気になったプール。

f0049074_03472156.jpg

小学校がありました。

市振小学校。

廃校でした。

f0049074_03473969.jpg

校庭跡に大樹。

f0049074_03524051.jpg


関所榎(えのき)。

ココは、北陸道の市振関所があった場所です。

f0049074_03534117.jpg

糸魚川市の天然記念物。

樹齢250年以上といわれています。

f0049074_03544539.jpg

学校跡の海側には、

小さな漁港がありました。

f0049074_03545784.jpg

漁港というより、船寄せ場でしょうか。

f0049074_03551961.jpg
f0049074_03553648.jpg

御賽銭箱?

f0049074_03555276.jpg
f0049074_03561163.jpg

バイパス道路を潜ると、

小さなお堂がありました。

f0049074_03562461.jpg

北国街道の町並み。

f0049074_03564406.jpg
f0049074_03570076.jpg

続きます。

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-07 05:57 | 街道歩き | Comments(18)

新潟そぞろ歩き:街道歩き・北陸道を歩く

先の先の土曜日、

街道を歩く会で出かけました。

今回は、北陸新幹線で。

金沢方面に向かいます。

f0049074_05335441.jpg
f0049074_05341646.jpg

お決まりの景気付け。

f0049074_05343136.jpg

降りたのは、

上越妙高駅。

f0049074_05344500.jpg

ここから、

えちごトキめき鉄道に乗り換え。

f0049074_05350404.jpg

待ち時間があったので、

駅のロータリーへ。

f0049074_05351951.jpg

相変わらず、

真っ赤っかでした。

f0049074_05353629.jpg
f0049074_05355837.jpg

写真中段、

「日本海ひすいライン」を

右から左に移動です。

f0049074_05361585.jpg


電車、来ました。

f0049074_05362835.jpg

車内、我々で独占でした。

f0049074_05364581.jpg

つづく。

f0049074_05371008.jpg

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-03 05:42 | 街道歩き | Comments(22)

新潟そぞろ歩き:上越高田を歩く(その4)

上越高田の町中でも、

現役の円筒ポストを発見。
f0049074_05483936.jpg

駅前のポストの上には、
f0049074_05491419.jpg

ミニ謙信像。

雁木で見つけた懐かしい看板。
f0049074_05495040.jpg

邦衛の広場?
f0049074_05502584.jpg

骨董屋の前の鉄人28号。
f0049074_05505963.jpg


これがお昼。

大黒屋さんの「謙信勝負飯」。
f0049074_05513709.jpg
f0049074_05521087.jpg

三度に分けて頂くそうです。
f0049074_05525007.jpg

ノドグロの焼き物を追加注文。
f0049074_05532780.jpg

美味しかったです。

帰路に就きます。

上越高田駅前の景色。
f0049074_05540533.jpg

妙高駅で乗り換え。
f0049074_05544535.jpg

乗り換えに時間があったので、

駅の外へ。
f0049074_05552063.jpg

ココにも、

ちょっと寂し気な円筒ポスト。
f0049074_05561960.jpg
f0049074_05570330.jpg

無事、帰ってきました。

長野駅前にて。
f0049074_05585080.jpg

探訪日:2017.11.18

by j-garden-hirasato | 2017-12-08 05:34 | 町並み | Comments(26)

新潟そぞろ歩き・レトロ探訪:上越高田を歩く(その3)

次に向かったのは、

『町家交流館・高田小町』。
f0049074_21293225.jpg

明治に建築された町家「旧小妻屋」を

休憩・案内所として再生・活用した施設です。
f0049074_21295968.jpg

高田の町家の特徴である吹抜けや

土蔵が見学できます。
f0049074_21303147.jpg

雨が降ってきたので、

雁木を通って移動。
f0049074_21305324.jpg

次は、『旧今井染物屋』。
f0049074_21312257.jpg

150年前の江戸後期に建てられた商家。
f0049074_21315206.jpg

高田に現存している最古の町家建築の一つです。
f0049074_21321684.jpg
f0049074_21324931.jpg

続いて、

『高田瞽女ミュージアム』。
f0049074_21331304.jpg

高田瞽女(ごぜ)として

最後まで残った旧杉本家住宅です。
f0049074_21333606.jpg

瞽女とは、

娯楽の少なかった時代、

農村を旅して回り、

三味線や唄いを見せていた芸人のこと。
f0049074_21335998.jpg

高田瞽女の文化を紹介する施設です。
f0049074_21343137.jpg


昭和12年(1937)築の典型的な高田の町家です。

f0049074_21345857.jpg
f0049074_21354663.jpg

続いて、『高田世界館』。
f0049074_21363494.jpg

日本最古の映画館だそうです。

探訪日:2017.11.18

by j-garden-hirasato | 2017-12-06 05:28 | 町並み | Comments(22)

新潟そぞろ歩き・レトロ探訪:上越高田を歩く(その2)

次に向かったのは、

『旧師団長官舎』。
f0049074_15395299.jpg

レルヒ少佐とともに

日本スキーの発展に尽力した長岡外史中将。
f0049074_15410143.jpg

その長岡外史の官舎として、

明治43年(1910)に建てられました。
f0049074_15412210.jpg

平成3年(1991)まで、

自衛隊高田駐屯地の幹部宿舎として使われていましたが、
f0049074_15414213.jpg

明治期の貴重な木造洋館建築物保存のため、

現在の場所に移築・復原されました。
f0049074_15425405.jpg
f0049074_15431618.jpg


上越高田は雁木の町。

現在の雁木。
f0049074_15434577.jpg

次に向かったのは、

『旧金津憲太郎桶店』。
f0049074_15440670.jpg

上越市では、

今に残された町家が公開されています。
f0049074_15443082.jpg

150年前の江戸後期に建てられた町家。
f0049074_15445234.jpg

入ってすぐが桶職人の仕事場。
f0049074_15451415.jpg
f0049074_15453420.jpg

茶の間の吹抜け。
f0049074_15455662.jpg

古いテレビも、

残されていました。
f0049074_15461707.jpg

この黒電話も懐かしい。
f0049074_15463722.jpg

探訪日:2017.11.18

by j-garden-hirasato | 2017-12-04 06:02 | 町並み | Comments(26)

新潟そぞろ歩き:上越高田を歩く(その1)

11月中頃の土曜日、

街道歩きの会で高田上越を歩きました。

しなの鉄道・北しなの線で、

長野駅を出発。

f0049074_21263538.jpg

景気付けに、まず一杯。

f0049074_21270555.jpg

途中、妙高はねうまラインに乗り換え、

上越妙高駅で下車。

ここから歩きます。

f0049074_21281613.jpg

北陸新幹線も停まります。

駅前広場に置かれた上杉謙信像。

なぜか金の兜。

f0049074_21283782.jpg

さすが雪国、

消火栓も背高のっぽ。

f0049074_21293507.jpg

小さなお社なのに立派な鳥居。

f0049074_21300052.jpg

消雪パイプ。

露出しているのは初めて見ました。

f0049074_21302210.jpg

高田公園に到着。

蓮池の冬景色。

f0049074_21311769.jpg

お堀には、

錦鯉がこんなに。

f0049074_21314279.jpg

『高田城三重櫓』。

f0049074_21322726.jpg

上越市発足20周年記念事業として、

平成5年(1993)に建設されたものです。

f0049074_21325529.jpg

外観は、江戸時代前期の櫓を再現。

f0049074_21331858.jpg

上越高田の町中に向かいます。

f0049074_21342472.jpg

つづく。

探訪日:2017.11.18


by j-garden-hirasato | 2017-12-02 10:15 | 町並み | Comments(30)

新潟そぞろ歩き:津南町歴史民俗資料館(その2)

津南町歴史民俗資料館の2回目。

今回は、

縄文土器の模様に注目。
f0049074_06463184.jpg

火焔型は、

とにかくゴツゴツ。
f0049074_06471468.jpg
f0049074_06475327.jpg

こちらはサラッとした模様。
f0049074_06481879.jpg

縄文土器は、

縄目文様が施された土器のことですが、
f0049074_06483705.jpg

縄目だけでなく、いろいろです。
f0049074_06485529.jpg


丸に、
f0049074_06493006.jpg

渦巻き、
f0049074_06495240.jpg

ハート型?
f0049074_06501354.jpg

これら土器を出土した遺跡の一つ、

「沖ノ原遺跡」。

農地のど真ん中にあります。
f0049074_06503226.jpg

探訪日:2017.10.14


by j-garden-hirasato | 2017-11-19 06:55 | 美術館・博物館 | Comments(27)