人気ブログランキング |

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
モニュメント
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木

ギャラリー
夜景
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyager .......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
うまい撮り方しますねえ。..
by ejichan555 at 22:04
最近のビルは、昔のような..
by Penta at 10:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:27
鍵コメさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:26
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:18
6枚目から登場する電通ビ..
by 雪だるま at 05:24
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:06
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:01
meife-no-shi..
by j-garden-hirasato at 04:58
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:53
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 04:00
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 03:56
>>刀で切ったようなデザ..
by ninja2005y at 22:19
>「朝日新聞社・東京本社..
by London Caller at 20:46
ベルサール汐留のデザイン..
by yaguchitenga at 19:17
最後のお写真、とってもフ..
by blackfacesheep2 at 16:01
普段はビルを見上げること..
by meife-no-shiawase at 12:48
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:45
調べたら、このエリアに行..
by gipsypapa at 08:40
この辺り、かっこいいビル..
by N-styel at 06:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:庭園 ( 255 ) タグの人気記事

東京そぞろ歩き・1月の東京・庭園探訪:目白庭園

娘の新たな住まい探しで来た東京ですが、

娘の旧住まいの周辺をウロウロ。

『目白庭園』に行きました。

f0049074_21022937.jpg

豊島区立の公園です。

f0049074_21025595.jpg

本格的な池泉回遊式庭園。

f0049074_21031768.jpg
f0049074_21042248.jpg

わが国の伝統的な技と匠を魅せます。

f0049074_21044489.jpg
f0049074_21091669.jpg
f0049074_21130158.jpg

東京で雪吊り!

f0049074_21133351.jpg
f0049074_21141493.jpg


開園は平成2年(1990)。

f0049074_21144833.jpg
f0049074_21152906.jpg

周辺は、

目白の閑静な住宅街です。

f0049074_21161251.jpg

探訪日:2019.01.20


by j-garden-hirasato | 2019-04-05 05:10 | 庭園 | Comments(32)

金沢そぞろ歩き・庭園探訪:野村家武家屋敷跡

長町武家屋敷の一角にある

『野村家武家屋敷跡』。

f0049074_20300219.jpg

加賀藩の藩祖・前田利家が

金沢城に入城したのは天正11年(1583)。

f0049074_20303308.jpg

その際、

直臣として利家につき従った

野村伝兵衛信貞家の屋敷です。

f0049074_20305954.jpg

代々、御馬廻組・組頭、

各奉行職を歴任しました。

f0049074_20311612.jpg

明治4年(1871)の廃藩まで、

家督は十一代続きました。

f0049074_20315300.jpg
f0049074_20320127.jpg

濡れ縁のある庭園。

f0049074_20323541.jpg

金沢最古の大野用水を引き入れ、

曲水となっています。

f0049074_20323693.jpg
f0049074_20325627.jpg
f0049074_20331451.jpg

武家制度の解体により

野村家もいくたびか住人を変え、

現在に至ります。

f0049074_20333005.jpg
f0049074_20334443.jpg

探訪日:2018.10.27


by j-garden-hirasato | 2019-03-15 05:17 | 庭園 | Comments(28)

金沢そぞろ歩き・庭園探訪:兼六園

近江市場で昼食後、

午後の部、

第一弾は『兼六園』。

江戸時代を代表する池泉回遊式庭園です。

f0049074_20061583.jpg

岡山の後楽園と水戸の偕楽園と並んで、

日本三名園の一つに数えられています。

f0049074_20075403.jpg

まず、「成巽閣」へ。

f0049074_20091744.jpg

文久3年(1863)に

加賀藩13代藩主・前田斉泰が

母・真龍院の隠居所として建てたものです。

f0049074_20103560.jpg
f0049074_20111785.jpg

付随する庭園も、

国や県の名勝に指定されています。

f0049074_20120741.jpg

兼六園の園内に戻ります。

根上松。

f0049074_20123687.jpg
f0049074_20130078.jpg

17世紀中期、

4代藩主・前田綱紀が、

金沢城の外郭に造営された藩庭が起源です。

f0049074_20134134.jpg

ユニークな石橋、雁行橋。

f0049074_20140990.jpg

兼六園の名は、

宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の

6つの景観を兼ね備えることから命名されたもの。

f0049074_20143407.jpg

兼六園といえば、徽軫灯籠。

読みは「ことじとうろう」。

f0049074_20145859.jpg

日本に現存する最も古い噴水。

水の高低差を利用して、

水を噴き上げさせています。

f0049074_20153729.jpg

兼六園は、

国指定の特別名勝です。

探訪日:2018.10.27


by j-garden-hirasato | 2019-03-09 05:57 | 庭園 | Comments(29)

静岡そぞろ歩き・浜松:浜松城公園 sanpo

浜松城の周辺は、

浜松城公園として整備されています。

f0049074_04531898.jpg

浜松市のセントラルパーク。

f0049074_04535789.jpg

日本庭園も整備されています。

f0049074_04540407.jpg

昭和52年(1977)、

昭和天皇在位50年記念公園として再整備されました。

f0049074_04544120.jpg
f0049074_04551038.jpg

「石舞台」。

なんでこんな場所に?

f0049074_04553245.jpg

茶室「松韻亭」。

f0049074_04555452.jpg
f0049074_04572309.jpg

平成9年(1997)、

本格的な茶室として整備されました。

f0049074_04583061.jpg
f0049074_04590765.jpg

離れの茶室「萩庵」。

f0049074_04591676.jpg

浜松市のマスコットキャラ、

「はままつ福市長」。

f0049074_04593577.jpg

帰り道、

こんな消防車が走っていました。

f0049074_05000297.jpg

探訪日:2018.08.25


by j-garden-hirasato | 2018-12-04 05:11 | 庭園 | Comments(30)

夏旅行・京都そぞろ歩き:建仁寺(その2)

建仁寺の2回目。

今回は、庭園探訪。

可愛らしい、現代の坪庭。

f0049074_06001769.jpg

建仁寺方丈庭園の『大雄苑』。

f0049074_06003110.jpg

作庭は、

明治から昭和初期に活躍した庭師・加藤熊吉。

f0049074_06004779.jpg

作庭時期は、昭和初期。

f0049074_06010941.jpg
f0049074_06012528.jpg

窓から。

f0049074_06014100.jpg
f0049074_06015702.jpg

小書院の南にある『〇△◇乃庭』。

平成18年(2006)、

作庭家・北山安夫の作庭。

f0049074_06021353.jpg

本坊の中庭『潮音庭』。

f0049074_06022817.jpg

平成15年(2003)頃、

北山安夫の監修で作庭されたもの。

f0049074_06024577.jpg

絵画だけでなく、

日本庭園も楽しめる建仁寺。

f0049074_06025666.jpg

つづく。

f0049074_06031604.jpg

探訪日:2018.08.13


by j-garden-hirasato | 2018-09-25 05:33 | 庭園 | Comments(28)

東京そぞろ歩き:ホテルニューオータニ

せっかく赤坂まで来たので、

『ホテルニューオータニ』へ。

f0049074_06392476.jpg

すぐ横にあるお堀には釣り堀が。

f0049074_06400059.jpg

ホテルの建物内を突っ切り、

日本庭園へ。

f0049074_06402459.jpg

ホテルニューオータニは、

昭和38年(1963)に、

大谷米太郎が「大谷国際観光株式会社」として創業。

f0049074_06404452.jpg

東京オリンピックのあった昭和39年(1964)、

国際ホテルとして「ホテルニューオータニ」が開業。

f0049074_06424479.jpg

帝国ホテル、ホテルオークラとともに、

ホテルの「御三家」と呼ばれています。

f0049074_06425618.jpg
f0049074_06431345.jpg

江戸時代の初期、

この地には、

猛将で知られる加藤清正の下屋敷がありました。

f0049074_06442500.jpg

二代・忠広の時、

加藤家が改易、

井伊家へと引き継がれます。

f0049074_06450336.jpg

幕末まで井伊家の中屋敷として使用されました。

f0049074_06453740.jpg

井伊家は、

江戸幕府において強大な勢力を持った家柄。

f0049074_06465432.jpg
f0049074_06471265.jpg

中でも大老職をつとめた井伊直弼、

米国と日米修好通商条約を結んだことで、

桜田門外の変が起きました。

f0049074_06475162.jpg

探訪日:2018.04.26


by j-garden-hirasato | 2018-05-26 06:52 | 庭園 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧古河庭園 sanpo

東京の庭園探訪の2回目。

六義園の後に訪れたのは、『旧古河庭園』。
f0049074_18541299.jpg

元々は明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でしたが、

次男が古河家の養子になったのち、

古河家の所有となりました。
f0049074_18543776.jpg

現在の洋館と洋風庭園の設計者は、

英国人ジョサイア・コンドル。
f0049074_18550169.jpg
f0049074_18552778.jpg

武蔵野台地の地形を活かし、

北側の小高い丘には洋館を建て、

斜面には洋風庭園が配されています。
f0049074_18555101.jpg

洋風庭園はバラ園になっています。
f0049074_18561462.jpg
f0049074_18563866.jpg

武蔵野台地の低地には、

日本庭園が配されています。
f0049074_18582436.jpg
f0049074_18590611.jpg

日本庭園の作庭者は、

植治こと小川治兵衛。
f0049074_19000702.jpg

存在感のある雪見灯篭。
f0049074_19003278.jpg
f0049074_19005040.jpg

国の名勝に指定されています。
f0049074_19012424.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-11-30 05:05 | 庭園 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:六義園

東京2日目。

午前中は庭園探訪。

駒込の『六義園』に行きました。
f0049074_05415333.jpg

五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、

下屋敷として造営した大名庭園。
f0049074_05421296.jpg

元禄8年(1695)

綱吉よりこの地を拝領。
f0049074_05423275.jpg

柳澤吉保自らが設計、指揮し、

7年の歳月をかけて造営しました。
f0049074_05424742.jpg

池を中心として、

その周囲に散策路が巡らされた

「回遊式築山泉水庭園」です。
f0049074_05430576.jpg
f0049074_05432426.jpg

明治時代に入り、

岩崎弥太郎の所有となりましたが、
f0049074_05434462.jpg

昭和13年(1938)に東京市に寄付され、

一般公開されました。
f0049074_05440286.jpg

池に垂れ下がった松の枝に、

歴史を感じます。
f0049074_05441987.jpg
f0049074_05443746.jpg

高台の藤代峠からの景色。
f0049074_05445731.jpg

国の特別名勝に指定されています。
f0049074_05451588.jpg
f0049074_05453485.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-11-28 05:41 | 庭園 | Comments(30)

京都そぞろ歩き・庭園探訪:平安神宮神苑

京都そぞろ歩きの17回目。

平安神宮には、

神苑が造営されています。

庭内に入ってすぐに、

日本最古の電車が置かれています。

平安神宮の創建と同じ明治28年に

京都電気鉄道が運行していたもの。
f0049074_22001336.jpg

平安神宮神苑は、

本殿背後の周囲三方に造営された

池泉回遊式の日本庭園です。
f0049074_22010810.jpg


面積は約33,000平方メートル(10,000坪)。
f0049074_22034526.jpg
f0049074_22041261.jpg

作庭は、

明治から昭和初期に活躍した

7代目・小川治兵衛(植治)。
f0049074_22044466.jpg

蒼龍池に架けられた臥龍橋は、

天正年間に豊臣秀吉が造営した

三条大橋と五条大橋の橋脚の石材を用いています。
f0049074_22052933.jpg
f0049074_22065989.jpg

神苑の造営は、

平安神宮の社殿一帯の風致保存のためとも言われています。
f0049074_22072964.jpg

栖鳳池に架けられた泰平閣。
f0049074_22090527.jpg

橋殿とも呼ばれます。
f0049074_22104596.jpg

京都御所から移築された建物です。
f0049074_22115962.jpg

平安神宮神苑は、

国の名勝に指定されています。
f0049074_22124634.jpg

探訪日:2017.08.20

by j-garden-hirasato | 2017-10-17 05:50 | 庭園 | Comments(21)

京都そぞろ歩き・庭園探訪:金地院庭園 sanpo

京都そぞろ歩きの15回目。

南禅寺界隈の最終回、

今回は、『金地院庭園』です。
f0049074_14171819.jpg

金地院は、

南禅寺の塔頭の1つ。
f0049074_14175372.jpg

江戸幕府の幕政に参与し、

「黒衣の宰相」と呼ばれた以心崇伝が住していました。
f0049074_14185435.jpg

庭園は「鶴亀の庭」と呼ばれる枯山水庭園、

小堀遠州作の庭として有名です。
f0049074_14195287.jpg

崇伝が徳川家光のために作らせ、

作庭には小堀遠州が当たりました。

遠州作と伝えられる庭園は全国に多くありますが、

資料が残っているのはココだけです。
f0049074_14201672.jpg

庭師は、賢庭と伝えられています。
f0049074_14204142.jpg

方丈から見て右手に鶴島、
f0049074_14212316.jpg

左手に亀島が配されています。
f0049074_14244473.jpg

鶴と亀の間には、

5畳弱の長方形の平らな巨石があり、

遥拝石と呼ばれます。

隣接する東照宮を拝むために置かれたものです。
f0049074_14260701.jpg


国の特別名勝に指定されています。
f0049074_14263049.jpg

探訪日:2017.08.20

by j-garden-hirasato | 2017-10-09 05:56 | 庭園 | Comments(22)