日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:19
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:11
リノベですか・・・・ ..
by ninja2005y at 21:51
関西旅行の前に、まず東京..
by Penta at 21:49
古民家をリノベしてる若者..
by yaguchitenga at 18:37
この暑い時に遥々車で東京..
by sternenlied3 at 14:24
奥様と運転を交代しながら..
by ほしがき at 10:48
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:47
あら❤️✺◟(∗❛ัᴗ❛..
by N-styel at 09:49
おや、奥様が顔を見せてく..
by saheizi-inokori at 09:21
OKARAのHPを見まし..
by gipsypapa at 08:34
関西旅行に出かける際に、..
by blackfacesheep2 at 07:34
残暑お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 06:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:06
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:00
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:59
ジュラシック・ワールドは..
by sternenlied3 at 15:40
今週、長野に行きます。 ..
by sarutv at 10:55
おはようございます 蓮..
by yuta at 08:44
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

散歩の景:遅い春を楽しむ

GWの初日、
快晴の天候に恵まれました。
愚犬の朝散歩のとき、
春の花を撮りました。
f0049074_21412890.jpg

ソメイヨシノのあとは、桃。
f0049074_21414958.jpg

そして、
リンゴ。
f0049074_2142546.jpg

一斉に咲き始めました。
f0049074_21422321.jpg

紅白のコントラスト。
f0049074_21423975.jpg

他にも、
ボケ。
f0049074_2142571.jpg

菜の花。
f0049074_21431781.jpg

タンポポ。
f0049074_21433728.jpg

チューリップ。
f0049074_21435441.jpg

相変わらず、
愛想が悪い…。
f0049074_2144852.jpg

自然色のコントラスが
楽しいこの時期です。
f0049074_21442757.jpg

撮影日:2012.04.28
by j-garden-hirasato | 2012-04-30 21:44 | 季節 | Comments(18)

庭園探訪:慶沢園

大阪探訪第4弾。
四天王寺の次に訪れたのは、
天王寺公園内にある『慶沢園』。
f0049074_5493057.jpg

住友家・茶臼山本邸庭園として作庭された
池泉回遊式庭園です。
f0049074_5495493.jpg

設計は木津聿斎、
作庭は小川治兵衛。
f0049074_5502290.jpg

明治41年(1908)に着工、
大正7年(1918)に完成。
f0049074_5504231.jpg

全国から銘石・銘木が集められ、
完成までに10年の歳月が費やされました。
f0049074_551387.jpg

大正10年(1921)、
隣接する茶臼山とともに
住友家から大阪市に寄贈されました。
f0049074_5512756.jpg

小川治兵衛らしい意匠が
あちこちに見られました。
f0049074_5514797.jpg

定番の石臼を使った飛石も健在。
f0049074_552457.jpg

意匠が特徴的な石橋。
f0049074_552185.jpg

これも銘石の一つでしょうか。
f0049074_5524121.jpg

人が笑った横顔のようで、
何ともユニーク。
f0049074_5532830.jpg

ちょっとしたところに見られる意匠が、
味わい深いです。
f0049074_5534864.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-27 05:54 | 庭園 | Comments(22)

庭園探訪:大阪・四天王寺本坊庭園

大阪探訪第3弾。
四天王寺には、
『極楽浄土の庭』と『補陀落の庭』という
二つの日本庭園が整備されています。
f0049074_661435.jpg

まず、
『極楽浄土の庭』から。
f0049074_66363.jpg

もともとは江戸初頭に作庭されたものですが、
明治初期の火災で焼失、
その後、復興されました。
このときに
中国の僧侶・善導が説いた
「二河白道」の喩話に基づいて作庭されました。
f0049074_665480.jpg

「水の河」、「火の河」という2つの流れと
「瑠璃光の池」、「極楽の池」という2つの池を配する
池泉廻遊式庭園です。
f0049074_671783.jpg

白砂の園路は、
極楽浄土に通じる「白道」を表しています。
f0049074_673399.jpg

「極楽の池」に面して建つ「八角亭」は、
明治36年(1903)に開催された
第五回内国勧業博覧会に出品された
現存する唯一のパビリオンで、
後年、この地に移建されたものです。
f0049074_674953.jpg

続いて、
『補陀落の庭』。
f0049074_68494.jpg

江戸初期に建立され、
幾多の災害を免れた「湯屋方丈」(国の重要文化財)の前庭です。
f0049074_682239.jpg

この湯屋方丈から眺める座観式庭園。
f0049074_684038.jpg

「補陀落」とは、
観音菩薩の住まいのことです。
f0049074_685845.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-24 06:09 | 庭園 | Comments(16)

寺院探訪:大阪・四天王寺

大阪探訪第2弾。
同行者と別れ、『四天王寺』に向かいます。
参道も何かゴチャゴチャしていて、
実に大阪らしくて、
活気があります。
f0049074_6233541.jpg

区名、駅名などに使われている「天王寺」は、
この四天王寺の略称です。
f0049074_6235148.jpg

四天王寺は、
聖徳太子が建立した七大寺の一つ。
f0049074_624622.jpg

日本書紀によれば、
推古天皇元年(593)に
造作が開始されたといわれています。
f0049074_6242251.jpg

日本仏教の祖・聖徳太子が建立した寺院であり、
日本仏教最初の寺として、
既存宗派にはこだわらない、という立場から、
昭和21年(1946)、
和宗総本山として独立しています。
f0049074_6244128.jpg

奈良の法興寺(飛鳥寺)と並び
日本における本格的な仏教寺院としては最古のものです。
f0049074_6245670.jpg

四天王寺はたび重なる兵火、落雷などの災害で、
古い建物は、
ことごとく焼失しています。
f0049074_6251128.jpg

幕末の文化9年(1812)に再建された建物も、
昭和9年(1934)の室戸台風、
昭和20年(1945)の大阪大空襲で焼失。
現存の伽藍は、
昭和38年(1963年)に再建されたものです。
飛鳥建築様式を取り入れた鉄筋コンクリート造。
f0049074_6252748.jpg

五重塔は、
昭和34年(1959)に再建された8代目。
f0049074_6254250.jpg

石鳥居は重要文化財。
永仁2年(1294年)、
それまでの木造鳥居から石鳥居に改められ、
神仏習合時代の名残だそうです。
f0049074_6255666.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-19 06:26 | 神社仏閣 | Comments(24)

大阪そぞろ歩き:天王寺駅周辺

京都を後に、
大阪に向かいます。
まず訪れたのは、
天王寺駅の近く、
『あべの・キューズモール』。
f0049074_6302754.jpg

最近できたショッピングモールです。
f0049074_630427.jpg

カミサンと娘は、
高校に備えてショッピング。
ここからは別行動です。
f0049074_6305696.jpg

この辺り、
高層ビルが林立しています。
f0049074_6311755.jpg

かなり凝った造り。
f0049074_6313269.jpg

こうなると、
東京も大阪も変わりません。
f0049074_6314732.jpg

それでも大阪らしいのは、
高層ビルにもハリボテが…。
f0049074_632236.jpg

そして、
飲み屋の店先は…。
f0049074_6321540.jpg

コテコテでんなあ。
f0049074_6323017.jpg

泊まったホテルに、
高校球児が泊まっていました。
f0049074_6324472.jpg

野球ファンの娘は、大はしゃぎ。

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-17 06:32 | そぞろ歩き | Comments(16)

京都そぞろ歩き(その3)

京都探訪第6弾。
京都の最終回。
早朝の町屋歩きで、
気になったもののアップです。
f0049074_8184398.jpg

京都でも、
歯抜け状態が多く見られます。
f0049074_8185999.jpg

建物が撤去された後は、
駐車場になっています。
f0049074_8191572.jpg

間口が狭く、
奥に細長い構造が分かります。
f0049074_819324.jpg

屋根の上には守り神が…。
f0049074_8195270.jpg

鍾馗(しょうき)です。
f0049074_820936.jpg

鍾馗を掲げると、
邪気を祓う効果があると言われています。
f0049074_8202715.jpg

同じ鍾馗でも、
その姿はいろいろです。
f0049074_8204967.jpg

玄関先に据えられているものも。
f0049074_821426.jpg

ポストは、
円筒ではありませんでした、
f0049074_8212141.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-14 08:21 | Comments(18)

京都そぞろ歩き(その2)

京都探訪第5弾。
早朝の町屋歩きで、
京都らしい風景に出会えました。
f0049074_6112564.jpg

街角の小さなお社。
f0049074_6114123.jpg

日常生活の
ごくごく身近に
神様が鎮座されています。
f0049074_611561.jpg

頑丈な鉄格子に守られているもの、
f0049074_6121097.jpg

非常ベル付き?のもの、
f0049074_6122626.jpg

コンクリートで囲まれているものも…。
f0049074_6124389.jpg

町屋そっくりが
お社として使われているものもありました。
f0049074_6125911.jpg

とにかく、
京都の町名は長いです。
f0049074_6131692.jpg

ごく一般的なご家庭の敷地にも、
平安京の建物跡の標柱が立っています。
f0049074_6133352.jpg

何とも、京都らしい光景です。
f0049074_6134618.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-12 06:14 | そぞろ歩き | Comments(18)

京都そぞろ歩き(その1)

京都探訪第4弾。
朝、少し早起きして、
宿の周辺を歩きました。
f0049074_6355192.jpg

位置的には、
京都御所の西側、
二条城の北側辺りです。
f0049074_636774.jpg

町名では、
上京区天秤町、上長者町…。
細分化されています。
f0049074_6362286.jpg

昔のままの細い道路。
車両のすれ違いができないので、
一方通行です。
f0049074_6363766.jpg

古い建物が多く残されています。
f0049074_6365227.jpg

同じ町屋でも、
個々に違った顔を持っています。
f0049074_637848.jpg

個性的なファサード。
f0049074_6372421.jpg

基本は格子窓。
f0049074_6374182.jpg

通勤時間帯より、
少し早い時間帯の散歩。
f0049074_6375635.jpg

人通りもまだ少なく、
静かな散歩を楽しめました。
f0049074_638941.jpg

撮影日:2012.03.22
by j-garden-hirasato | 2012-04-10 06:38 | 町並み | Comments(20)

京都に泊まる:町屋の宿

京都探訪第3弾。
京都では、
町屋に泊まりました。
f0049074_928765.jpg

町屋の建物を
宿として改修したものです。
f0049074_9282372.jpg

町屋の造りはそのまま。
奥に細長く空間が広がっています。
台所の上部は吹き抜けです。
f0049074_9283668.jpg

各部屋も、
南京錠で鍵をかけます。
f0049074_9285091.jpg

一部屋、7500円なり。
布団も自分で敷きます。
f0049074_929469.jpg

サービスは何もありませんが、
それが気楽で、
かえっていいものです。
外人さんも泊まっていました。
f0049074_9292475.jpg

宿にお風呂はないので、
近く銭湯にも行きました。
京都では二番目に古い銭湯だそうです。
f0049074_9294062.jpg

「月土」と書いて、
「MUNDO」さん。
機会があったら、
ぜひ、どうぞ。
f0049074_9295940.jpg

撮影日:2012.03.21-22
by j-garden-hirasato | 2012-04-08 09:30 | Comments(18)

京都を歩く:夜の祇園

京都探訪第2弾。
長野を出るのが遅くなったので、
この日、
参拝できたのは平等院のみ。
せっかくの京都、
夜の『祇園』を歩きました。
f0049074_5522089.jpg

お店の軒先には、
「都をどり」の提灯が灯されていました。
f0049074_5523543.jpg

近く、
お祭りがあるのでしょうか。
f0049074_552521.jpg

道路照明ではなく、
提灯のみの明かり。
f0049074_553977.jpg

何とも風情があります。
f0049074_553299.jpg

町屋のお店が続きます。
f0049074_5534673.jpg

円筒ポストを発見!
f0049074_5535997.jpg

暗すぎて、アップは断念。
メイン通りから一本脇に入ると…。
f0049074_5541475.jpg

これもまた、
風情があります。
f0049074_5543423.jpg

今度は、
昼間に闊歩してみたいです。
f0049074_5545086.jpg

撮影日:2012.03.21
by j-garden-hirasato | 2012-04-05 05:54 | そぞろ歩き | Comments(20)