人気ブログランキング |

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
モニュメント
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木

ギャラリー
夜景
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyager .......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
>2枚目の金属製の浮き玉..
by London Caller at 19:59
目にたいへん優しい緑です..
by London Caller at 19:53
おはようございます☆ ..
by aozoracafe123 at 09:22
牧之原台地。神奈川県で育..
by YuccaR at 08:11
stellalove12..
by j-garden-hirasato at 06:09
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:59
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:56
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:52
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:51
meife-no-shi..
by j-garden-hirasato at 05:42
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:37
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:25
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:21
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:12
ま〜何と清々しいお茶畑。..
by stellalove124 at 04:56
わたしね、長いことウーロ..
by ninja2005y at 22:20
静岡県の茶畑の広さには圧..
by ほしがき at 21:09
素晴らしいお茶畑の風景で..
by yaguchitenga at 18:26
まるで茶畑のベッドみたい..
by Penta at 14:02
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

町並み探訪:須坂(その2)

須坂探訪第2弾。
蔵を活かした町づくりが行われている須坂。
修復されたきれいな建物がある一方、
時間に流れに身を委ねている建物も
多く見かけました。
f0049074_2145649.jpg

放棄され、
f0049074_21453085.jpg

人の気配は、
全くありません。
f0049074_2145483.jpg

朽ちるのをただ待っている建物。
f0049074_2146510.jpg

これは、懐かしい!
f0049074_21463028.jpg

いつの時代でしょうか。
f0049074_21464769.jpg

これらの建物の周辺だけ、
違う時間が流れているようです。
f0049074_21471011.jpg

建物自体は、
まだまだしっかりしていますが、
f0049074_21473250.jpg

生活感がありません。
f0049074_21475026.jpg

放棄されているのは、
古い建物だけではありません。
f0049074_21481113.jpg

「陽」があれば「陰」もある。
f0049074_21483191.jpg

こういう「陰」の部分に、
なぜか関心が向いてしまいます。
f0049074_21485473.jpg

探訪日:2010.06.11
by j-garden-hirasato | 2010-06-30 21:49 | 町並み | Comments(19)

町並み探訪:須坂

ワールドカップも決勝リーグ。
日本代表には、
まず、ベスト8!
期待しています!!

長野県の北部に位置する須坂。
今回は、須坂探訪です。
f0049074_0464299.jpg

長野とは、
千曲川を挟んだ東側に位置しています。
f0049074_047822.jpg

江戸時代は須坂藩が納め、
明治から昭和にかけて、
製糸の町として栄えました。
f0049074_0483915.jpg

近年では、
蔵を活かした町づくりをしています。
f0049074_049760.jpg

修復した建物が多く見られます。
f0049074_0473519.jpg

古い建物を
そのまま活用したお店も見られます。
f0049074_0493320.jpg

看板建築もありました。
f0049074_0495132.jpg

老舗のお味噌屋さんも健在。
f0049074_0501059.jpg

この落ち着いた感じは、
短期間では生まれません。
f0049074_0503329.jpg

修復された建物と、
古いままの建物が点在する町並み。
f0049074_050559.jpg

町並みの連続性としてはもう少し。
ちょっと、ブツ切れの感じです。
f0049074_0511677.jpg

町づくりには、
時間がかかります。
f0049074_051377.jpg

続く。
f0049074_0521154.jpg

探訪日:2010.06.11
by j-garden-hirasato | 2010-06-28 00:52 | 町並み | Comments(18)

気になる風景:道路標識

普段、
何気なく眺めている道路標識。
思わず写真を撮りたくなるときがあります。
今回は、
そんな道路標識のアップです。
ごくごく普通の標識ですが、
なぜか気になります。
上田の町中にて。
f0049074_6124586.jpg

和風な建物が背景にあると、
全く見え方が違います。
栃木の町中にて。
f0049074_613538.jpg

レンガ積みのトンネルの前にも。
f0049074_6132462.jpg

京都の南禅寺界隈です。
京都の街中にも。
f0049074_6134467.jpg

合掌。
黒と黄のコントラスト。
f0049074_614257.jpg

栃木の町中にて。
内容がおもしろい標識もあります。
今は長野市に合併された信州新町。
f0049074_614318.jpg

馬って、誰が馬に乗っているの?
季節限定?
f0049074_614519.jpg

福井・一乗谷の踏切。
まあ、地元の人しか通らない場所なので…。
道路ではありませんが。
f0049074_6151125.jpg

ここは、金沢の…?
同じく、
京都・醍醐寺の参道。
f0049074_6153279.jpg

使い方、様々です。

撮影日:いろいろ
by j-garden-hirasato | 2010-06-18 06:17 | Comments(28)

鉄道の景:大糸線

鉄道マニアではありませんが、
今回は鉄道写真。
f0049074_2027878.jpg

昨年、
「塩の道」を歩いたときに撮ったものです。
f0049074_20273276.jpg

大糸線(おおいとせん)は、
長野県松本市の松本駅から
新潟県糸魚川市の糸魚川駅に至る
鉄道路線(地方交通線)である。
松本駅 - 南小谷駅間は東日本旅客鉄道(JR東日本)、
南小谷駅 - 糸魚川駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)
の管轄となっている。
出典:ウィキペディア
f0049074_2028662.jpg

なかなかユニークな路線です。
f0049074_20282935.jpg

運行系統は
電化区間であるJR東日本管轄の松本 - 南小谷間と、
非電化区間であるJR西日本管轄の南小谷 - 糸魚川間に分かれており、
南小谷駅を越えて運行される定期列車は
1995年の集中豪雨被害で線路が寸断された際に
運行を停止して以来1本もない。
出典:ウィキペディア
f0049074_2029557.jpg

鉄道マニアの間では、
かなり有名な路線のようです。
f0049074_2030719.jpg

単線です。
f0049074_20303818.jpg

現在列車の行き違いができるのは、
根知駅のみ。
f0049074_2031185.jpg

自分たちは根知駅から乗りましたが、
多くの鉄道マニアの方々が、
写真を撮っておられました。
f0049074_20312829.jpg

鉄道写真も
なかなかおもしろいです。
f0049074_2032198.jpg

撮影日:2009.06.27
by j-garden-hirasato | 2010-06-16 20:32 | 鉄道 | Comments(12)

レトロ探訪:上田(その4)・上田蚕種協業組合事務棟

上田のレトロ探訪第4弾。
今回の建物は、
前回までとは別の日に訪れました。

『上田蚕種協業組合事務棟』
f0049074_630582.jpg

大正15年(1916)、
地元の蚕種家が出資して
上田蚕種株式会社が設立されました。
f0049074_6312311.jpg

昭和45年に、
現在の上田蚕種協業組合に社名が変更され、
f0049074_6313768.jpg

事務棟などの建物は、
大正5年(1917)の完成しました。
f0049074_6315694.jpg

敷地正面に事務所、
その奥に検査室、採卵室、冷蔵庫などの建物が並びます。
f0049074_632225.jpg

上田は、
蚕種製造では全国トップクラスにあった地域。
f0049074_6323999.jpg

これら建物は、
その象徴的な存在です。
f0049074_6325863.jpg

養蚕に因んだデザイン。
なかなか洒落ています。
f0049074_6331610.jpg

この日は天気も良く、
レトロ探訪には最高でした。
f0049074_6333313.jpg

これら建物は、
国の登録文化財に指定され、
f0049074_6335419.jpg

さらに、
経済産業省の
近代化産業遺産にも登録されています。
f0049074_6341382.jpg

上田探訪、
今回で、全巻の終了です。
f0049074_6343336.jpg

探訪日:2010.04.25
by j-garden-hirasato | 2010-06-14 06:34 | レトロな建物 | Comments(18)

レトロ探訪:上田(その3)・信州大学繊維学部の建物

上田のレトロ探訪第3弾。
信州大学繊維学部には、
講堂の他にも、
レトロな建物がありました。
f0049074_611441.jpg

先に紹介した講堂のすぐ近くには、
こんな建物が。
f0049074_613365.jpg

もともと何に使われていた建物なのか、
現在、どのように使われているのか、
手元にデータがないのでよく分かりませんが、
なかなか趣のある建物です。
f0049074_615153.jpg

学生会館か何かに使われているのでしょうか。
f0049074_6298.jpg

人の出入りもなく、
あまり使われている様子はありません。
f0049074_622775.jpg

やはり、
物置として使われているのでしょうか。
f0049074_63233.jpg

学生気分で構内をブラブラしていると、
f0049074_633146.jpg

この建物もなかなか趣があります。
f0049074_635567.jpg

一部、
朽ち始めた箇所も見受けられ、
f0049074_641593.jpg

窓越しに、
古い書籍の山が見えます。
f0049074_64369.jpg

古い書籍の保管庫として、
使用されているようです。
f0049074_645683.jpg

ちゃんとした修復が望まれます。
f0049074_651943.jpg

探訪日:2010.04.23
by j-garden-hirasato | 2010-06-11 06:05 | レトロな建物 | Comments(20)

レトロ探訪:上田(その2)・信州大学繊維学部講堂

上田のレトロ探訪第2弾。
町並み探訪の途中に立ち寄った
信州大学繊維学部。
f0049074_5263865.jpg

繊維学部とは、
いかにも蚕糸産業で栄えた町らしい学部です。
f0049074_527219.jpg

信州大学繊維学部の前身は、
上田蚕糸専門学校。
開校は、明治44年(1911)です。
f0049074_5272563.jpg

この講堂が完成したのは昭和4年(1929)。
f0049074_5274487.jpg

設計は、文部省建築課・技師の柴垣鼎太郎、
施工は、桝屋組。
木造2階建。
f0049074_528166.jpg

様式としては木造ゴシック様式になるようですが、
アールヌーボー様式が曲線的であるのに対して、
f0049074_5282118.jpg

直線を生かしたセセッション様式のデザインが特徴です。
f0049074_5284241.jpg

大きな時計が正面に配されているところ
いかにも学校、という感じです。
f0049074_529455.jpg

国の登録文化財。
f0049074_5292484.jpg

さらに、
経済産業省の
近代化産業遺産にも登録されています。
f0049074_5294422.jpg

繊維学部には、
他にもレトロな建物があります。
f0049074_530771.jpg

次回に、続く。
f0049074_5302646.jpg

探訪日:2010.04.23
by j-garden-hirasato | 2010-06-09 05:30 | レトロな建物 | Comments(14)

レトロ探訪:上田(その1)・上田駅~上田城址

上田探訪第9弾。
しばらく、
上田で見かけたレトロの建物のアップです。

『飯島商店店舗棟』
f0049074_813563.jpg

JR上田駅から徒歩5分、
目抜き通りに面して建っています。
f0049074_8132656.jpg

木造3階建の洋風店舗兼事務所。
「みすず飴」の製造元です。
f0049074_8134334.jpg

大正13年(1924)の築。
道路拡幅のため、
昭和38年(1963)頃に曳家されています。
f0049074_814145.jpg

入口のとんがり屋根が個性的です。
国の登録文化財。

『日本基督教団 上田新参町教会』
f0049074_8142364.jpg

昭和10年(1935)の築。
木造の教会です。
f0049074_8143915.jpg

昔ながらの教会、
というイメージそのまま。
f0049074_814572.jpg

キリスト教の信者ではありませんが、
何とも懐かしい感じがします。
f0049074_8151690.jpg


『旧上田市立図書館』
f0049074_8153643.jpg

上田城址の正面入口の近くに建つ、
木造2階建ての建物。
現在は、『石井鶴三美術館』になっています。
築は大正4年(1915)。
f0049074_8155621.jpg

上田男子小学校同窓会が一般市民から寄付を集め、
明治記念館として建設しました。
当初から図書館として作られ、
大正12年(1923)に市に寄付され、
昭和45年(1970)まで市立図書館として使われていました。
f0049074_8161592.jpg

軒の出が少なく、
壁と屋根が一続きのように見えるマンサード屋根。
上下の窓の間のパネル状の装飾
f0049074_8163520.jpg

アール・ヌーボー様式の流れを汲んだ意匠のようです。
レトロ探訪、続く。

探訪日:2010.04.23
by j-garden-hirasato | 2010-06-06 08:16 | レトロな建物 | Comments(12)

寺院探訪:上田・芳泉寺(その2)

上田探訪第8弾。
浄土宗・芳泉寺の続きです。
このお寺のお庭というのが…。
f0049074_5431095.jpg

なんだ、これ!
f0049074_5432972.jpg

絶句!
f0049074_5434765.jpg

仏教の世界観を表現しているようですが、
f0049074_544692.jpg

インパクトありすぎです。
f0049074_5442747.jpg

これはもう、
B級スポットに近いものが…。
f0049074_5445127.jpg

日時計あり、
f0049074_5452460.jpg

お寺の歌碑まであります。
f0049074_5454831.jpg

こんなお寺があるのですね。
f0049074_546860.jpg

ちなみに、
このお庭、
自分の「庭園探訪」の範疇ではありません。
f0049074_5462837.jpg

探訪日:2010.04.23
by j-garden-hirasato | 2010-06-04 05:46 | 庭園 | Comments(22)

寺院探訪:上田・芳泉寺

上田探訪、続けます。
今回は、お寺の紹介です。
松本街道の途中に、
ちっちゃなお堂がありました。
f0049074_4465147.jpg

延命地蔵尊。
f0049074_4471320.jpg

何で、パンダのベンチが?
f0049074_4473441.jpg

そのお堂の道の反対側にあるのが、
浄土宗・芳泉寺。
ここには、子熊が…。
f0049074_4475558.jpg

答え。
このお寺の経営する幼稚園が、
すぐ隣りにありました。
f0049074_4481721.jpg

芳泉寺は、
真田信之の正室・小松姫の菩提寺。
由緒あるお寺です。
f0049074_448489.jpg

小松姫は、本田忠勝の娘で、
徳川家康の養女となり、信之に嫁ぎました。
あちこちに、
葵の御紋が見られます。
f0049074_4491017.jpg

山門、本堂には、
六門銭と葵の御紋が並んでいます。
f0049074_4493093.jpg

で、
この寺のお庭というのが…。
f0049074_4495058.jpg

次回に、続く。
f0049074_4501347.jpg

探訪日:2010.04.23
by j-garden-hirasato | 2010-06-02 04:50 | 神社仏閣 | Comments(16)