日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:28
過剰に明るくないのが風情..
by blackfacesheep2 at 10:22
暗闇と白色の光のコントラ..
by YuccaR at 09:12
中町通りや路地の夜は寂し..
by gipsypapa at 08:30
あまり人は見えないんです..
by London Caller at 07:51
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:39
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:36
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:32
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 06:29
Photo-Lover7..
by j-garden-hirasato at 06:24
凄く空がきれい!! 空..
by ほしがき at 22:05
波のようで、海のようで吸..
by YuccaR at 09:35
雲というのは白い塊なんで..
by 雪だるま at 05:45
こんにちは☆ 雲の表情..
by aozoracafe123 at 19:18
本当に、信州の空は綺麗で..
by Photo-Lover777 at 09:59
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:17
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:14
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:12
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:09
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:08
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:文化財( 34 )

史跡探訪:大室古墳群

昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」の舞台にもなった川中島八幡原。
そのちょうど東の山丘に「大室古墳群」があります。
古墳時代の5〜8世紀代に約500基の古墳が築かれ、
我が国でも有数の規模を誇る古墳群です。
国の史跡に指定されています。
f0049074_18422221.jpg

古墳群として大規模であることに加え、
わが国では珍しい墳丘を石で築いた「積石塚」が大半を占めています。
その中には、石室の天上部を屋根の形に組んだ「合掌形石室」があります。
この合掌形石室は日本全国で40例しかなく、
この大室古墳群で25基が確認されています。
とても珍しい石室です。
f0049074_18423648.jpg

「積石塚」と「合掌形石室」は、朝鮮半島の古墳にも見られることから、
渡来系集団との関わりが指摘されています。
また、平安時代に記された『延書式』には「大室牧」という記述があることから、
馬の生産と深い関わりがあった、ともされています。
f0049074_18425230.jpg

うっそうとした杉林の中に築かれた古墳群、
はっきり言って異様な光景です。
f0049074_18431326.jpg

とても一人では長期滞在する雰囲気ではありません。
f0049074_18432741.jpg

現在、古墳周辺で整備工事が進められています。
どんな感じになるんでしょうか。
古墳の持つドロドロしさをなくさない整備を期待します。
f0049074_18434290.jpg

探訪日:ちょっと前
by j-garden-hirasato | 2008-01-20 18:44 | 文化財 | Comments(9)

福井探訪:一乗谷を歩く

「一乗谷」って、ご存知ですか。
今回の福井探訪の大きな目的の一つとして、
この一乗谷の「一乗谷朝倉氏遺跡」の探訪もありました。
朝倉氏はもともと兵庫の豪族だったようですが、
南北朝時代に主家に従って越前に入国、
文明3年(1471)、朝倉孝景がこの一乗谷に本拠を置き、越前を平定しました。
以後、5代103年間に渡り、一乗谷は越前の中心地として栄え、
最盛期には人口一万人を超えたと言われています。
この間、応仁の乱により荒廃した京から多くの公家や僧侶、文人が非難してきたため、
華やかな京文化が開花し、北陸の小京都とも呼ばれるほどでした。
一時は、上洛の機会をうかがっていた足利義昭が身を寄せるほど
絶大な栄華を誇っていましたが、
天正元年(1573)、織田信長に滅ぼされ、一乗谷は焦土と化しました。
その後、越前を治めた柴田勝家が本拠を北ノ庄(現在の福井市中心部)に移したため、
この一乗谷は人々から忘れさられ、田畑の下に埋もれることになりました。
というのが、簡単な一乗谷に歴史です。
福井駅からJR越美北線で一乗谷へ。
単線、しかも一両のワンマン電車です。
こんなの初めて乗りました。
f0049074_05247.jpg

う~ん、こういうのをローカル線って言うんでしょうね。
電車ファンは、たまらんでしょうね。
駅から一乗谷まで歩いたのですが、
どこにでもあるような田舎の農村風景が広がっています。
それが一乗谷に入るやいなや、こんな巨大な石垣が。
f0049074_061725.jpg

下城戸といって、一乗谷の入口、城門です。
一乗谷では、以前から庭石の一部が露出しており、
1930年代には地上に出ていた庭園が国の名勝に指定されました。
1967年には庭園の調査・整備が行われ、見事な庭園が発掘・復元されました。
庭園の紹介は次回以降に。
1968年からは館跡の本格的な発掘調査が開始され、
その保存状態があまりに良かったため、遺構を全面発掘することになりました。
f0049074_074637.jpg

現在も発掘調査は継続して行われています。
f0049074_09662.jpg

ちょうど10時の休憩タイムで、作業風景の写真は撮れませんでした。
発掘の成果として、当時の町並みも復原されています。
f0049074_0101170.jpg

原寸大の立体模型としては、日本初の試みだそうです。
現在、一乗谷一帯は国の特別史跡に指定されています。
のどかな田園風景の中に広がる遺構群の数々、
その昔、こんな栄華があったとは…。
とても、ロマンを感じます。
f0049074_0114780.jpg

探訪日:2007.09.06
by j-garden-hirasato | 2007-09-23 00:11 | 文化財 | Comments(16)

歴史探訪:森将軍塚古墳

長野市の隣り・千曲市に「森将軍塚古墳」があります。
近いからいつでも行ける、などと思っているうちに数年経過。
天気も良かったので、自転車で出かけることにしました。
久々の自転車、さすがに暑い!
汗が噴出してきます。
遠くに浮かんでいる円盤が目的地です。
f0049074_851412.jpg

家を出てから40分、ようやく到着。
まず「森将軍塚古墳館」にてレクチャーを受け、いざ古墳へ。
山道を20分ほど登り(これでは登山じゃ!)、古墳に到着。
まるで山城のような外観です。
f0049074_8524879.jpg

今からおよそ1600年前の古墳時代に造られた前方後円墳。
全長約100m、県下では最大の規模です。
f0049074_8535155.jpg

当時の科野のクニを治めていた王の墓と考えられています。
後円部分に納められた竪穴式石室は、なんと日本最大級だそうです。
f0049074_8544682.jpg

森将軍塚古墳は、小学校の教科書にも載っているとのこと。
意外と有名だったんですね、知りませんでした。
盆地を見下ろすように、尾根の先端に古墳は造られています。
f0049074_8554942.jpg

今では眼下を新幹線や高速道路が走ります。
ここに埋葬されていたのは、どんな人物だったんでしょうね。
f0049074_8565018.jpg

柄にもなく、ロマンを感じた一日でした。
追伸
家に帰ってのビールは最高でした!

探訪日:2007.07.08
by j-garden-hirasato | 2007-07-09 08:57 | 文化財 | Comments(22)

高岡大仏

奈良、鎌倉の大仏とともに、日本三大仏と称される高岡大仏。
皆さん、ご存知でしたか?私は今回、初めて知りました。
江戸時代中期の延享2年(1745)の建立ということですから、
それなりに歴史もあります。
その後火災により2度焼失し、現在の仏像は昭和8年(1933)の完成です。
f0049074_21401316.jpg

7m43cmの身長は、大仏には違いありませんが、
奈良、鎌倉と比べると少々迫力不足という気がします。
ただ、住宅地に意表をついて突如として現れるその姿は、
他の大仏ではあり得ないことであり、
さすが日本三大仏、というところでしょうか。
f0049074_21411678.jpg

by j-garden-hirasato | 2006-09-20 21:42 | 文化財 | Comments(0)