人気ブログランキング |

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
モニュメント
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木

ギャラリー
夜景
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyager .......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
うまい撮り方しますねえ。..
by ejichan555 at 22:04
最近のビルは、昔のような..
by Penta at 10:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:27
鍵コメさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:26
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:18
6枚目から登場する電通ビ..
by 雪だるま at 05:24
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:06
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:01
meife-no-shi..
by j-garden-hirasato at 04:58
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:53
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 04:00
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 03:56
>>刀で切ったようなデザ..
by ninja2005y at 22:19
>「朝日新聞社・東京本社..
by London Caller at 20:46
ベルサール汐留のデザイン..
by yaguchitenga at 19:17
最後のお写真、とってもフ..
by blackfacesheep2 at 16:01
普段はビルを見上げること..
by meife-no-shiawase at 12:48
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:45
調べたら、このエリアに行..
by gipsypapa at 08:40
この辺り、かっこいいビル..
by N-styel at 06:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:自然( 25 )

長野そぞろ歩き・涼の景:雷滝

猛暑の続いた3連休の最終日、

涼を求めて、

高山村の雷滝に行きました。

f0049074_05412261.jpg

滝の裏側から見ることができることから、

f0049074_05415245.jpg

別名「裏見の滝」とも言われます。

f0049074_05425291.jpg
f0049074_05432275.jpg

高山村指定の名勝です。

f0049074_05435500.jpg

水のカーテン。

f0049074_05443153.jpg

落差30m、滝幅29m。

f0049074_05451377.jpg
f0049074_05453450.jpg

マイナスイオン、

大放出。

f0049074_05460354.jpg
f0049074_05462469.jpg

川はここから始まります。

f0049074_05464730.jpg

少しは、

涼しんでいただけましたでしょうか。

f0049074_05473473.jpg

探訪日:2018.07.16


by j-garden-hirasato | 2018-07-24 06:08 | 自然 | Comments(28)

皆既月食

夕べは、

長野でも、

皆既月食が見れました。
f0049074_05172583.jpg

撮ってみたものの、
f0049074_05180980.jpg

手振れ…。

f0049074_05192001.jpg

徐々に欠けていきました。

f0049074_05214649.jpg

手振れの成せる業。

f0049074_05222963.jpg
f0049074_05230317.jpg

撮影日:2018.01.31


by j-garden-hirasato | 2018-02-01 05:33 | 自然 | Comments(32)

長野そぞろ歩き・滝探訪:涼

須坂の『米子瀑布』の2回目。

今回は、

滝巡りの際に見つけた「涼」の景。

f0049074_06253968.jpg
f0049074_06254760.jpg

途中にも、

小さな滝が見られます。

f0049074_06255496.jpg

この日は天気が良かったので、

この清涼感が心地よかったです。

f0049074_06260216.jpg

4段に蛇行する滝。

f0049074_06261163.jpg
f0049074_06262002.jpg

沢の景。

f0049074_06262869.jpg
f0049074_06263747.jpg

遊歩道も、緑の涼。

f0049074_06264509.jpg
f0049074_06270147.jpg

違う意味での涼。

f0049074_06271156.jpg

駐車場に戻ってみると、

また違った涼の景。

f0049074_06271963.jpg

どうしちゃったのでしょう…。

探訪日:2017.05.23
by j-garden-hirasato | 2017-06-07 05:57 | 自然 | Comments(26)

長野そぞろ歩き・滝探訪:米子瀑布

長野のお隣り、

須坂の『米子瀑布』に行ってきました。

市街地から、かなり山に入ります。

f0049074_05105511.jpg

滝の手前に「米子不動尊」。

創建年代は不明。

文化7年(1810)に再建されました。

f0049074_05110600.jpg

記念碑には、

渡鳥國、信濃國、駿河國、備前國の文字。

f0049074_05111399.jpg

まず、『不動滝』。

f0049074_05112215.jpg

高さ86m。

f0049074_05113137.jpg

スゴイ水量です。

f0049074_05113954.jpg
f0049074_05115193.jpg

マイナスイオンのシャワー。

f0049074_05120016.jpg

続いて、『権現滝』。

f0049074_05120861.jpg

高さ75m。

f0049074_05121667.jpg

この滝には、

これ以上近づけません。

f0049074_05122466.jpg

この滝は。

昨年の大河「真田丸」の冒頭で登場しました。

f0049074_05123121.jpg

山の神も鎮座。

f0049074_05124204.jpg

鳥居越しの権現滝が臨めます。

f0049074_05125272.jpg

鳥居の向こうの平らな部分、

かつて、硫黄鉱山があり、

社宅が建てられていました。

f0049074_05130303.jpg

探訪日:2017.05.23
by j-garden-hirasato | 2017-06-05 05:18 | 自然 | Comments(28)

長野そぞろ歩き:鬼無里・奥裾花自然園(再び)

4月下旬は雪だらけだった奥裾花自然園に、

再び、行ってみました。

f0049074_05325950.jpg

雪はずいぶん消え、

ブナの芽吹きも始まっていました。

f0049074_05330667.jpg

水芭蕉も、

ずいぶん咲いていましたが、

f0049074_05331508.jpg

可憐に咲いたベッピンさんが、

f0049074_05332357.jpg

なかなか見つかりません。

f0049074_05333470.jpg

花もずいぶん小振り。

f0049074_05334110.jpg

それでも、

ジッと目を凝らして探します。

f0049074_05334908.jpg

なかなか見つかりません。

f0049074_05335748.jpg

ならば、アップの切り取りで。

f0049074_05340478.jpg

写真にはありませんが、

この奥には、

まだまだ雪が残っていました。

f0049074_05341258.jpg

新緑と雪が同時に楽しめます。

f0049074_05341989.jpg

ココでは、

山桜がちょうど見頃です。

f0049074_05342833.jpg

探訪日:2017.05.16
by j-garden-hirasato | 2017-05-20 07:23 | 自然 | Comments(26)

長野そぞろ歩き:鬼無里・奥裾花自然園(その2)

自然園に到着。

今年は、

とにかく雪が多いです。

f0049074_08212895.jpg

この奥裾花自然園は、

水芭蕉の群生地として有名。

本州では、

尾瀬と双璧をなしています。

f0049074_08213524.jpg

例年なら、

水芭蕉で埋め尽くされていますが、

f0049074_08214262.jpg

今年は、

まだまだ出たばかり。

f0049074_08214963.jpg

見頃まで、

もう少し時間が掛かりそうです。

f0049074_08215677.jpg

ハート型、発見!

f0049074_08220217.jpg

雪が深く、

その先は立入禁止。

池の対岸へ。

f0049074_08221043.jpg

ここでは、

ブナの森の中に水芭蕉が咲きます。

f0049074_08221825.jpg

岸の雪が消えた頃が、

水芭蕉はちょうど見頃でしょうか。

f0049074_08222432.jpg

生まれたての水芭蕉を探して、

f0049074_08223084.jpg

はい、ポーズ!

f0049074_08223782.jpg

ブナの根回りから、

雪が融けていきます。

f0049074_08224402.jpg

自然園からの帰り道、

対岸の滝を撮りたくて、

車を止めました。

f0049074_08225258.jpg

人の顔に見えます。

f0049074_08225963.jpg

ん?

おおー、カモシカ!

f0049074_08230803.jpg

素敵な出会いがありました。

探訪日:2017.04.29
by j-garden-hirasato | 2017-05-06 05:23 | 自然 | Comments(34)

長野そぞろ歩き:鬼無里・奥裾花自然園

旧・鬼無里村の最奥に、

『奥裾花自然園』があります。

先の土曜日、

開園ということで行ってきました。

f0049074_05131905.jpg

岩肌、

尋常ではありません。

f0049074_05132536.jpg

途中の道は、

こんな感じです。

f0049074_05133509.jpg

まさに、秘境です。

f0049074_05134379.jpg

道路の岩の斜面、

雪解けで滝になっています。

f0049074_05135325.jpg

駐車場から自然園へは徒歩で。

雪がまだこんなに残っています。

f0049074_05140423.jpg

途中、

神事が行われていました。

f0049074_05141366.jpg

安全祈願祭です。

f0049074_05142389.jpg

お神酒の乾杯で、

無事、終了。

f0049074_05143338.jpg

いつも見ている戸隠山を裏側から。

f0049074_05144502.jpg

対岸の滝。

f0049074_05145465.jpg

自然園はまだ奥です。

奥に行くほど、

雪壁が高くなります。

f0049074_05150383.jpg

続く。

探訪日:2017.04.29
by j-garden-hirasato | 2017-05-04 05:11 | 自然 | Comments(20)

滝探訪・新潟編:苗名滝

「関山神社」の後は、

同じ妙高にある滝へ。

f0049074_06162224.jpg

『苗名滝』です。

f0049074_06164000.jpg

長野と新潟の県境に位置しています。

f0049074_06165834.jpg

落差55m

f0049074_06171951.jpg

柱状節理の玄武岩から滝が落ちています。

f0049074_06173853.jpg

別名は「地震滝」。

f0049074_06175725.jpg

轟音を響かせながら落ちる様子が

「地震=なゐ」に例えられ、

f0049074_06181570.jpg

口語体に転化して

「ないの滝」が「なえな滝」となり、

f0049074_06183796.jpg

「苗名滝」となったとされています。

f0049074_06185611.jpg

滝に近づけなかったのが残念です。

f0049074_06191763.jpg

「日本の滝百選」にも選ばれています。

f0049074_06193669.jpg

季節はすっかり秋本番でした。

f0049074_06200363.jpg

探訪日:2015.10.10


by j-garden-hirasato | 2015-10-21 06:24 | 自然 | Comments(10)

滝探訪:高山村・雷滝

山田牧場を下ったところに、

『雷滝』があります。

f0049074_06114988.jpg

雷鳴のような轟音から、

『雷滝』と呼ばれます。

f0049074_06120839.jpg

滝の裏側に遊歩道が廻っています。

f0049074_06122794.jpg

「裏見の滝」とも言われます。

f0049074_06125593.jpg

こんな至近距離まで近づけます。

f0049074_06131402.jpg

なかなか見ることができない光景。

f0049074_06133292.jpg

落差は30m。

f0049074_06135032.jpg

滝としては、

それほど規模が大きくありませんが、

f0049074_06140936.jpg

迫力満点。

f0049074_06142958.jpg

これで村指定の名勝。

f0049074_06151285.jpg

もっと格上げしてあげても、

いいのではないでしょうか。

探訪日:2015.09.23


by j-garden-hirasato | 2015-10-04 06:22 | 自然 | Comments(20)

月の景:スーパームーン

『スーパームーン』というので、

f0049074_05583340.jpg

撮ってみました。

f0049074_05584971.jpg

普段より大きいようですが、

f0049074_05590818.jpg

その違いは分からず、

f0049074_05592845.jpg

雲ってきたので、

f0049074_05594474.jpg

終了。

撮影日:2015.09.28


by j-garden-hirasato | 2015-09-29 06:01 | 自然 | Comments(14)