人気ブログランキング |

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
モニュメント
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木

ギャラリー
夜景
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
これは見事だなあ!
by saheizi-inokori at 08:57
これは本当に見事な枝垂桜..
by gipsypapa at 07:59
うわぁ〜💖..
by N-styel at 06:53
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:01
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:56
tad64さん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:47
Photo-Lover7..
by j-garden-hirasato at 05:39
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:36
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:34
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:31
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:27
ejichan555さん..
by j-garden-hirasato at 05:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:21
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:14
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:12
1枚目はマイ・サイクルな..
by Penta at 22:18
おぉっ! パートカラー..
by ninja2005y at 21:34
たとえホームでもたまには..
by tad64 at 17:28
こんにちは。長野もサッカ..
by Photo-Lover777 at 15:51
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:美術館・博物館( 70 )

金沢そぞろ歩き:金沢21世紀美術館 sanpo

兼六園の後は、

『金沢21世紀美術館』へ。

f0049074_22075019.jpg

現代美術を収蔵する美術館。

f0049074_22083738.jpg
f0049074_22085728.jpg

もと金沢大学附属中学校・小学校・幼稚園があった場所に、

平成16年(2004)に開館しました。

f0049074_22091343.jpg
f0049074_22095339.jpg


設計は、

妹島和世と西沢立衛(SANAA)。

建築設計競技で選ばれました。

f0049074_22102991.jpg

外壁は、

開放的にガラス張り。

f0049074_22105230.jpg

館内は

有料エリアと無料エリアに分けられているので、

無料エリアの出入りは自由です。

f0049074_22111372.jpg

建物の周辺にも、

アート作品が展示されています。

f0049074_22113709.jpg
f0049074_22120250.jpg

2005年度のグッドデザイン金賞。

f0049074_22125401.jpg

2006年には、

日本建築学会賞作品賞を受賞しました。

f0049074_22131550.jpg

探訪日:2018.10.27


by j-garden-hirasato | 2019-03-11 05:51 | 美術館・博物館 | Comments(26)

東京そぞろ歩き:常盤橋ゴジラギャラリー

東京駅周辺をぶらり。

東京行きの目的の一つ、

『常盤橋ゴジラギャラリー』。

f0049074_04461403.jpg
f0049074_04464545.jpg

東京駅前にゴジラ出現!

f0049074_04470882.jpg

再開発ビルの仮囲いがゴジラのギャラリーに。

f0049074_04475005.jpg
f0049074_04481584.jpg

ゴジラ映画のポスターが並べられています。

f0049074_04484117.jpg
f0049074_04491377.jpg

最新のシン・ゴジラも。

f0049074_04494199.jpg
f0049074_04500511.jpg
f0049074_04503964.jpg

自分の世代は、

この辺りかな。

f0049074_04511325.jpg


仮設のベンチも置かれていました。

f0049074_04514315.jpg

探訪日:2018.12.21


by j-garden-hirasato | 2019-01-26 05:58 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館(その2)

尖石縄文考古館の2回目。

今回は、

展示されていた気になる縄文土器たち。

f0049074_07191885.jpg

縄文土器の定番、

縄目模様。

f0049074_07192973.jpg

女性の顔?

f0049074_07193715.jpg

ロボット?

f0049074_07194348.jpg

あーん!

f0049074_07195118.jpg
f0049074_07195854.jpg

怪物?

f0049074_07200436.jpg
f0049074_07201047.jpg

ジー。

目力強し!

f0049074_07201824.jpg

鳥?

f0049074_07202712.jpg

閉館の時間になりました。

f0049074_07203693.jpg

帰路。

f0049074_07204336.jpg

探訪日:2018.11.11


by j-garden-hirasato | 2019-01-22 05:56 | 美術館・博物館 | Comments(26)

長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館

八ヶ岳小さな絵本美術館の次に向かったのは、

『尖石縄文考古館』。

f0049074_16593619.jpg

国宝「土偶」がお出迎え。

f0049074_17001471.jpg

八ヶ岳山麓には、

今から5000年も昔、

縄文文化が繁栄しました。

こんな数の縄文遺跡が分布しています。

f0049074_17002567.jpg

メインの展示室。

2体の国宝「土偶」が展示されています。

f0049074_17003516.jpg

国宝の土偶・仮面の女神。

平成12年(2000)の出土。

f0049074_17004943.jpg

国宝の土偶・縄文のビーナス。

昭和61年(1986)の出土。

f0049074_17010242.jpg

今回はロンドンパリに出張中で、

展示されていたのは、

残念ながら、

どちらもレプリカでした(涙)。

f0049074_17011205.jpg

常設展示室。

f0049074_17012045.jpg

八ヶ岳山麓の縄文遺跡から発掘された

2000点余りの出土品が展示されています。

f0049074_17013082.jpg
f0049074_17013929.jpg

土偶の顔。

f0049074_17015138.jpg

縄文土器。

f0049074_17020073.jpg

次回、

展示されていた

気になる縄文土器をアップします。

f0049074_17021202.jpg

探訪日:2018.11.11


by j-garden-hirasato | 2019-01-19 07:16 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き・原村:八ヶ岳小さな絵本美術館

高島城の次に向かったのは、

八ヶ岳山麓、原村の別荘地内にある

『八ヶ岳小さな絵本美術館』。

f0049074_20535549.jpg

平成9年(1997)、

岡谷市にある「小さな絵本美術館」の分館として、

開館しました。

f0049074_20551635.jpg

このときは、

企画展「西村繁雄と日本を旅する」。

f0049074_20553878.jpg

館内には、

子どもたちへの読み聞かせコーナーも。

f0049074_20560165.jpg

外のデッキでもくつろげます。

f0049074_20562984.jpg
f0049074_20565323.jpg

森の中の絵本美術館。

f0049074_20571417.jpg

静かで豊かな時間が流れていました。

f0049074_20574374.jpg

八ヶ岳の遠望。

f0049074_20581279.jpg

横岳(右)と蓼科山(左)。

f0049074_21000271.jpg

探訪日:2018.11.11


by j-garden-hirasato | 2019-01-17 04:45 | 美術館・博物館 | Comments(32)

長野そぞろ歩き:黒姫童話館 sanpo

季節、遡り。

9月の下旬、

黒姫高原にある『黒姫童話館』に行きました。
f0049074_10512881.jpg
f0049074_10525291.jpg

信濃町立の世界の童話がテーマの文学館です。

f0049074_10531853.jpg

信州児童文学会の協力で、

平成3年(1991)にオープン。

f0049074_10535690.jpg

『はてしない物語』や『モモ』を著作した

ドイツ人作家ミヒャエル・エンデ。

f0049074_10542258.jpg

2000点を超える作品資料を本人が寄贈、

世界で唯一常設展示している施設です。

f0049074_10545116.jpg

他にも、

世界各国の代表的な童話、

日本の民話や長野県に伝わる昔話などが展示されています。

f0049074_10552054.jpg

写真はありませんが、

屋外には、

いわさきちひろのアトリエ・黒姫山荘が移設されています。

f0049074_10554603.jpg

このときの企画展は、

「上橋菜穂子と<精霊の守り人>展」でした。

f0049074_10560748.jpg

ドラマで使用された衣装の展示。

f0049074_10562973.jpg

綾瀬はるかが演じたバルサの衣装。

f0049074_10565031.jpg

黒姫童話館の外観。

f0049074_10572023.jpg

探訪日:2018.09.23


by j-garden-hirasato | 2019-01-13 06:12 | 美術館・博物館 | Comments(24)

長野そぞろ歩き:斑尾高原絵本美術館

秋ネタ、

また、季節遡りです。

f0049074_04485937.jpg

『斑尾高原絵本美術館』に行きました。

f0049074_04491750.jpg
f0049074_04493520.jpg

唱歌「ふるさと」の舞台ともなった北信五岳の一つ、斑尾山。

f0049074_04494701.jpg

その麓に広がるリゾート斑尾高原にあります。

f0049074_04500030.jpg
f0049074_04501684.jpg


絵本をテーマにした小さな美術館です。

f0049074_04502615.jpg
f0049074_04504462.jpg

開館は、平成7年(1995)。

f0049074_04505492.jpg
f0049074_04512173.jpg

個人運営の美術館です。

f0049074_04514473.jpg

「かいじゅうのいるところ」の原画もありました。

f0049074_04515598.jpg
f0049074_04521127.jpg

お茶目な置物があちらこちらに。

f0049074_04522744.jpg
f0049074_04524169.jpg

探訪日:2018.09.23


by j-garden-hirasato | 2018-12-28 05:44 | 美術館・博物館 | Comments(26)

静岡そぞろ歩き・沼津:沼津港深海水族館(その2)

沼津港深海水族館の2回目。

日本一深い駿河湾の深海をテーマにした水族館。

f0049074_05215479.jpg

2階は「シーラカンスミュージアム」です。

f0049074_05220549.jpg
f0049074_05222458.jpg


こんなフザけたコーナーも。

f0049074_05223848.jpg
f0049074_05225104.jpg

笑えます。

f0049074_05230439.jpg

35千万年前から

深海で生き続けていた生きた化石シーラカンス。

f0049074_05232214.jpg
f0049074_05233993.jpg

冷凍のシーラカンスを見られる水族館は、

世界でもここだけ。

f0049074_05235305.jpg

名前は忘れましたが、

迫力満点。

睨まれました。

f0049074_05240858.jpg
f0049074_05242333.jpg

沼津、続きます。

f0049074_05243798.jpg

探訪日:2018.08.24


by j-garden-hirasato | 2018-11-27 05:43 | 美術館・博物館 | Comments(28)

静岡そぞろ歩き・沼津:沼津港深海水族館

夏の実家帰りの際、

沼津の『沼津港深海水族館』に行きました。

f0049074_05092150.jpg
f0049074_05100140.jpg

日本一深い駿河湾の深海をテーマにした水族館。

f0049074_05105748.jpg
f0049074_05111894.jpg

駿河湾は最深部 2,500m

f0049074_05112637.jpg

深海生物の宝庫と言われています。

f0049074_05114274.jpg
f0049074_05115596.jpg

深海生物をテーマとした水族館は世界初。

f0049074_05124130.jpg

平成23年(2011)の開館。

f0049074_05131873.jpg
f0049074_05133223.jpg


1階が深海をテーマにした水族館。

f0049074_05142133.jpg
f0049074_05144574.jpg

つづく。

探訪日:2018.08.24


by j-garden-hirasato | 2018-11-25 05:20 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き:安曇野ちひろ美術館・館内

安曇野ちひろ美術館の2回目。

美術館に入ります。

f0049074_21173894.jpg

開館は、平成9年(1997)。

f0049074_21183843.jpg

東京の「いわさきちひろ絵本美術館」の姉妹館として、

開館20周年を記念して開館されました。

f0049074_21190713.jpg
f0049074_21195338.jpg

信州は、

ちひろの両親の出身地。

f0049074_21202766.jpg

松川村は、

ちひろの両親が

戦後、開拓農民として暮らした村です。

f0049074_21205570.jpg
f0049074_21214311.jpg

人それぞれ、

楽しみ方の時間が違います。

f0049074_21220805.jpg

時間待ち、

ゆっくりと。

f0049074_21224049.jpg
f0049074_21231873.jpg

設計は、内藤廣建築設計事務所。

f0049074_21234760.jpg
f0049074_21242915.jpg

探訪日:2018.10.07


by j-garden-hirasato | 2018-10-17 05:32 | 美術館・博物館 | Comments(26)