日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
カフェ
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
映画の「フラッシュダンス..
by yaguchitenga at 18:24
おー、神戸のメリケンパー..
by sternenlied3 at 17:37
神戸は1980年代に2年..
by blackfacesheep2 at 15:45
フィッシュダンスは、遠く..
by ericanada at 14:07
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:46
神戸も訪れたんですね。 ..
by Penta at 09:52
神戸の見所は山手の洋館街..
by gipsypapa at 09:34
おはようございます ..
by tomiete3 at 06:51
メリケンパークの東の端側..
by 雪だるま at 05:50
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:21
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:21
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:20
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:20
赤外線カメラ、いろいろ撮..
by Penta at 21:12
赤外線写真の不思議感、バ..
by blackfacesheep2 at 17:45
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
相変わらず不思議な画像で..
by gipsypapa at 09:40
モノクロとは違う すこ..
by 雪だるま at 06:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:43
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ライフログ
画像一覧


福井の庭園:城福寺(その1)

11月になってしまいましたね。
そろそろ、福井探訪も最終編にします。
今回の福井の庭園探訪で、
最も意外性があって印象に残っているのが、
今回紹介する城福寺庭園です。
福井から敦賀に向かう途中、武生という町にあります。
国指定の名勝庭園なので、さぞ観光化した場所、と思いきや…。
カーナビ(レンタカーなので最新の機種。使いこなす前に返却)がなければ、
ウロウロしちゃいそうな狭い道、
地元の人しか分からないような昔ながらの住宅地の中に
城福寺はありました。
f0049074_6523849.jpg

訪れたのが1時ちょっと前。
玄関から声をかけると、
今、戸開けるから本堂で待っとれ、とのこと。
何となく機嫌が悪そうなご住職の声。
時間がまずかったなあ、と思いつつ、本堂で待つこと数分。
どうぞ、といって案内されたのが、この庭園です。
f0049074_645030.jpg

おおっ、ちゃんと管理がされてますね。
息を呑んで庭園を眺めていると、
ご住職が説明を始めました。
ちょっと気難しい方かな、と思っていると、
このご住職、話し始めたらしゃべること、しゃべること。
山本リンダも真っ青です。
いろいろ貴重なお話しを聞かせてもらいました。
f0049074_6581144.jpg

平家の菩提寺は、全国でもここだけ。
というのも、平家は源氏に滅ぼされたため、
平家自体は源平の合戦以来、存在していません。
では、なぜこのお寺が平家の菩提寺なのか。
それは、平清盛の継母であり、
清盛の父・忠盛の後妻に池禅尼(いけのぜんに)という女性がいて、
平清盛に平治の乱で破れた源頼朝をこの池禅尼が助命を乞い、
頼朝は伊豆への流刑で済みました。
その後平家は、源平の戦いで源氏に滅ぼされてしまいましたが、
その際、頼朝は池禅尼への恩を忘れず、
池禅尼の子・平頼盛には弓を引かなかった。
ゆえに、頼盛一族は池家として今日に至るまで存続してきた、
ということなのだそうです。
f0049074_6551054.jpg

城福寺が平家の菩提寺というのは、こういうなんです。
ちょっと長くなったので、庭園本体は次回に。
f0049074_6474699.jpg

探訪日:2007.09.08
by j-garden-hirasato | 2007-11-01 06:24 | 庭園 | Comments(14)
Commented by farfarsideK at 2007-11-01 10:06
ここだけしか残っていない平家の菩提寺、大変貴重ですね。庭園に敷き詰められた緑が凄く奇麗ですね。色鮮やかに目に飛び込んできます。なかなか普通の観光パンフレットにははっきりと記載されていないモノが沢山あるんでしょうね。行ってみないと分からないですね。
Commented by bassneco at 2007-11-02 02:26
こんばんは。
また随分渋そうなお寺が登場しましたね。
入り口では「ここには何にもないよ」って顔しときながら、実は素晴らしい庭や寺宝を持っているこういうお寺、僕は大好きです。嬉しくなってきますね。

庭はとても手入れが行き届いているようですね。明るい苔の色が印象的です。
僕だったらこの庭を前に、何時間でも本を読んでいられそうです。
次回の庭の紹介の更新が楽しみです。

平家の菩提寺といえども、ささやかな佇まい。
これが平氏らしくていいのかも知れませんね。

ところで、山本リンダってそんなにおしゃべりなんですか?
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-02 04:51
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
行ってみなければ分からないこと、
いろいろあるものです。
このお寺は、ほんとに予想外でした。
武生という町はほんとにちっちゃい町で、
観光資源としては特に何もない、
そんな感じのごくごくどこにでもある町です。
でも、こんな由緒あるお寺があったんですね。
人が来るまで戸を閉めていた、というのも、
全く観光化されていない証でしょうね。
変な時間に訪れてしまい、
ちょっと反省しています(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-02 04:51
bassnecoさん、コメントありがとうございます。
渋いでしょ。
bassnecoさんだったら、
きっとご住職と何時間でも話し込んじゃったんじゃないでしょうか。
自分は相変わらず時間に追われていたので、
そんなに長居はできませんでしたが。
でも、縁側で読書はどうかな。
自分が写真を撮っている間中、
ご住職、横で付きっ切りでお話になっていて、
途中から、同じ話しをリプレイされていたので、
静かな時間は過ごせないかもしれません(笑)。
もしかしたら、
もうお帰りってサインだったんでしょうか。
そうですか、
山本リンダをご存知ではないですか。
「もう、どうにに止まらない」って歌のフレーズ、
聞いたことないですか。
チビまる子ちゃんには、よく出てきたんですが…。
ジェネレーション・ギャップですね(笑)。
Commented by ninja2005y at 2007-11-02 21:32
お寺もそうですが

>>山本リンダも真っ青です。

時代を感じさせられますな!
今なら、さしづめ”杉田 かおる”?
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-03 09:15
ninjaさん、コメントありがとうございます。
この城福寺、
観光地化しているわけでもなく、
商売っ気もあるわけでもなく、
すごく素朴などこにでもありそうなお寺なんですが、
実は由緒があるお寺で、
ほんとびっくりしました。
杉田かおる、
金八先生に出ていた頃は、
すごく純朴な感じでしたが、
変われば変わるものです。
何が彼女をあんなにしてしまったんでしょうね。
酒でしょうか、男でしょうか。
やっぱり酒か。
飲まれてはいけません(人のこと、言えるか!)。
Commented by furarann at 2007-11-05 00:01
綺麗な苔ですね

>山本リンダも真っ青です。

NINJAさんの今なら、さしずめ杉田かおる

(〒_〒)ウウウ
どっちもわからない~~
けどなぜかひっかかった~~
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-05 04:55
furarannさん、コメントありがとうございます。
え?
山本リンダも、杉田かおるも、ご存知ではない?
杉田かおる、ちょっと前までワイドショーで、
いろいろと話題を提供していたんですが。
金八先生より前は、
石立鉄也とのドラマ(題名、忘れました)で「チー坊」と呼ばれ、
天才子役として、もてはやされてました。
あのチー坊がこんなになっちゃっちの、
というショックもかなりありました。
天才子役といえば、今は神木隆之介くん、
ちゃんと育ってますかね。
Commented by aippp at 2007-11-05 22:30
苔がとっても綺麗ですね~。
目にも優しい緑は、やっぱり心が落ち着きますね。

>山本リンダ
♪うらら~うらら~が真っ先に浮かんで、
頭の中が「???」でしたが、
そっかぁ、♪どうにも止まらない、ですね(笑)
Commented by furarann at 2007-11-05 22:48
名前は知ってるけど
どうしてこの二人の名前が出てるのか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-06 05:55
aipppさん、コメントありがとうございます。
山本リンダ、
分かっていただいて、うれしいです(嬉し涙)。
ところで、
福井のお寺は、どのお寺も苔がすごく綺麗でした。
海沿いで湿気が多いためでしょうか。
苔に関しては、京都のお庭より上、
と言っても過言ではないと思います。
それくらい綺麗でしたよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-06 06:04
furarannさん、コメントありがとうございます。
いやいや、特に意味はないんですが、
勢いってやつですか。
ninjaさんのコメントに反応しただけで…。
Commented by 一日越前 at 2007-11-18 12:38 x
はじめまして
城福寺さん検索でお邪魔しました。
先日の福井新聞のヒイラギ写真をみて、近日中に訪ねようと思っていました。
j-garden-hirasato様のブログを拝見させて頂きとても参考になりました。
どうもありがとうございました。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-11-18 15:57
一日越前さん、はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。
お名前からして、福井にお住まいですか。
城福寺はすごく素朴なのに、
すごい歴史を背負っていて、
ほんとびっくりしたお寺でした。
ぜひ、ご訪問いただいて、
ご住職のお話し、楽しんでくださいね。
<< 福井の庭園:城福寺(その2) 街道歩き:善光寺街道 >>