日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
何度も訪ねてはいますが ..
by aitoyuuki13 at 12:32
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:28
過剰に明るくないのが風情..
by blackfacesheep2 at 10:22
暗闇と白色の光のコントラ..
by YuccaR at 09:12
中町通りや路地の夜は寂し..
by gipsypapa at 08:30
あまり人は見えないんです..
by London Caller at 07:51
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:39
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:36
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:32
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 06:29
Photo-Lover7..
by j-garden-hirasato at 06:24
凄く空がきれい!! 空..
by ほしがき at 22:05
波のようで、海のようで吸..
by YuccaR at 09:35
雲というのは白い塊なんで..
by 雪だるま at 05:45
こんにちは☆ 雲の表情..
by aozoracafe123 at 19:18
本当に、信州の空は綺麗で..
by Photo-Lover777 at 09:59
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:17
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:14
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:12
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:09
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


京都の庭園:西本願寺

西本願寺には、二つの有名な庭園があります。
一つは、国宝である「飛雲閣」の周りに作庭された「滴翠園」(名勝)と
今回紹介する書院東側の「虎渓の庭」(特別名勝)です。
庭園講習会での見学だったので、普段はお目にかかれない庭園に行けました。
江戸時代初頭、親鸞聖人350回遠忌の際、
諸堂の修復と庭園の造営が行われ、これらの庭園はそのときに作庭されました。
今も親鸞聖人750回大遠忌に向けて、平成の大改修中でした。
豊臣秀吉が造営した聚楽第の庭石を、僧侶・門徒300人が一日で運び込んだそうです。
「虎渓の庭」は、もっとも豪華絢爛な桃山様式を備えた枯山水庭です。
f0049074_715366.jpg

奥に巨石で組んだ三尊石、手前右が鶴島、左が亀島。
どれをとっても豪華そのもの。
f0049074_725130.jpg

屏風のように立てられた石が鶴の羽、亀の頭は何か凶暴、食いつき亀か。
醍醐寺三宝院庭園と石の組み方など共通点が多いことから、
賢庭が関わっていたのではないか、とも言われています。
f0049074_73485.jpg

アップしても石の迫力が伝わってきます。
f0049074_74368.jpg

「虎渓の庭」、普段は撮影禁止です。
今回の京都巡りでは、撮影禁止に泣かされたので、
この庭園を撮影できたのは、最大の収穫かもしれません。
f0049074_753481.jpg

能舞台がある書院南の白砂庭の隅にあったこの表示、何でしょう。
気になります。
探訪日:2006.11.22
by j-garden-hirasato | 2007-01-28 07:05 | 庭園 | Comments(12)
Commented by bassneco at 2007-01-29 02:51
この庭は存在すら知りませんでした。

バースデーケーキみたいに豪華な庭ですね。お写真を拝見しているだけでも楽しくなってきます。
真ん中に植わっているソテツが葉っぱを広げたら、それは賑やかなことになるんじゃないでしょうか。お写真のワラで保護されている状態も、前衛オブジェみたいで楽しいですけれども。

御影堂は修復中でも、西本願寺には見るべきところがたくさんありますね。
僕はあの唐門があれば、一日中いたって飽きないくらいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-29 06:31
bassnecoさん、コメントありがとうございます。
この時期、しょうがないんですが、
蘇鉄の冬囲いがなかったら、もっと迫力がある庭園に見えますね。
(これは写真での話し。実物はこのときしか見てません)
この庭園、とにかく豪華絢爛、まさに桃山文化です。
侘び寂びの庭を好む人には、ちょっと、という感じですね。

西本願寺の修復はすごいですね、規模が大きくて。
また、建物の飾りというか、彫刻の豪華さ。
こちらを見ているだけでも、楽しかったです。
Commented by youpv at 2007-01-29 06:52
おはようございます。
以前、虎渓の庭には行ったことがあります~。
お庭好きとしては特別名勝は外せませんからね(笑)
先日、拝観しようと思い、西本願寺に連絡をしたところ、
現在は拝観受付を中止しているとのことでした。
Commented by farfarsideK at 2007-01-29 14:38
水の無い池のようですが、なんだかじーっとみてると水が見えてきそうな感じがしてきます。配置された石1つ1つに、色々な表情がありますね。普段撮影禁止の風景、目に焼き付けておくしかないハズの景観、家で思い返しながら見る事が出来るなんて素晴らしいです。
Commented by miruhana at 2007-01-29 16:03
j-gardenさん、こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます。
普段お目にかかれない貴重なお庭を見せていただき嬉しいです^^
撮影ができないと思うと目に焼き付けておこう…と
それはそれで真剣な眼差しで見てきますが^^
後から見返すことができるのはありがたいことですね。
そういえばご存知かもしれませんが…
http://easykyoto.exblog.jp/
京都の「ひろ」さんのブログ素敵ですのでご紹介させていただきます。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-29 21:31
youpvさん、コメントありがとうございます。
今は改修中で、何かと忙しい、ということでしょうか。
今回、研修で訪れたときは、お坊さんの説明ではなく、
講師先生の説明だったので、
お寺にはあまりお手を煩わせていないと思いますが、
自分たちの研修の横で、
檀家さんたちには、ちゃんと説明していましたよ。
檀家さんになれば、バッチ、グーってことですか。
どの世界も、いろいろと大変です。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-29 21:31
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
枯山水って、よくよく見るとすごい言葉ですね。
水がなく、枯れている風景に水を見るんですから。
じーっとみてると水が見えてきそうな感じ、
farfarsideKさん、まさに枯山水の境地です。
ズームを通して庭園を眺めていると、
フレームの中のそれぞれの石たちが、
何かを語りかけているような気がします。
これって、自分の心の世界でしょうか?
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-29 21:31
miruhanaさん、コメントありがとうございます。
最近、ちょっと反省しています。
あちこち庭園を訪れますが、
写真が撮れることを前提としているので、
撮影禁止とわかると、
「撮影ができないと思うと目に焼き付けておこう…」
と素直に思う前に、何で、撮らせてくれないの、
と、ちょっと、いや、かなり、すねてしまいます。
大人にならないとなあ…。
easykyotoさんのブログは知ってました。
最近、ご訪問していません。
自分にとっては、ちょっと敷居が高いように感じだからです。
最近、ご無沙汰しているので、、
今晩あたり、ご訪問してみようかな。
Commented by ひでぽん at 2007-01-29 22:24 x
お邪魔します。よく拝見させていただいております。
教えてください
①西本願寺のその2つのお庭の公開状況と撮影可不可
②今回の庭園講習会ってどんなんですか?
Commented by mornbell at 2007-01-30 22:49 x
豪華絢爛で力強さも感じるお庭ですね。
菰をかぶっている植木も存在感がありますね。
ベールを脱いだ姿も是非見てみたいものですが
普段は写真が取れないお庭なんですね。
貴重なお写真を見せていただきました。
こうしてみると、日本の庭園の素晴らしさが直に伝わってきます。
私の方は、デン・オールドタウンをアップしました。
また、お暇なときに覗いてください。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-31 06:55
ひでぽんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご質問にお答えしま~す、まず②から。
庭園講習会というのは、「日本造園修景協会」という団体が、
これは造園関係者の集まりなんですが、
毎年、秋の紅葉シーズンに主催している「伝統庭技研修会」のことです。
一般公開をしていない庭園などが見学できますが、
見学だけの受付はしてくれません。
ちゃんと講義もあります(かなり専門的)。
一日目は半日講義、二日目に見学です。
詳しくは、協会のHPをごらんください。
続いて①について。
自分もそれほど詳しくはないのですが、
常時公開ではなく、季節やイベント時の限定公開のようです。
本によっては、はがきで申し込み、なんて書いてあるのもあります。
直接お寺に確認された方がいいようです。
ただ、どちらの庭園も撮影禁止あるいは撮影不可のようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-01-31 06:56
mornbellさん、コメントありがとうございます。
普段撮影禁止の庭園を堂々と撮れたのは、とても気持ちがよく、
また、貴重な資料を残せました。
ただ、実際には時間に余裕が全くなく、
ザーと写真だけ撮った、というのが現実で、
ゆっくり庭園を楽しめなかったのが残念でした。
講習会などの見学では、
個人では観れないような庭園も見学できて魅力なのですが、
自分のペースで庭園を観れない、ということもあります。
庭園は、ほんとうは自分のペースで楽みたいですね。
贅沢はいえません。
<< 京都の庭園:旧九条家庭園 京都の庭園:建仁寺 >>