日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:19
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:11
リノベですか・・・・ ..
by ninja2005y at 21:51
関西旅行の前に、まず東京..
by Penta at 21:49
古民家をリノベしてる若者..
by yaguchitenga at 18:37
この暑い時に遥々車で東京..
by sternenlied3 at 14:24
奥様と運転を交代しながら..
by ほしがき at 10:48
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:47
あら❤️✺◟(∗❛ัᴗ❛..
by N-styel at 09:49
おや、奥様が顔を見せてく..
by saheizi-inokori at 09:21
OKARAのHPを見まし..
by gipsypapa at 08:34
関西旅行に出かける際に、..
by blackfacesheep2 at 07:34
残暑お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 06:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:06
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:00
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:59
ジュラシック・ワールドは..
by sternenlied3 at 15:40
今週、長野に行きます。 ..
by sarutv at 10:55
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不知レンガトンネル

北陸道歩きの4回目。

『親不知レンガトンネル』です。

f0049074_04453374.jpg

昭和40年(1965)まで使用されていた

旧北陸本線のレンガトンネルです。

f0049074_04463114.jpg

全長約670m

f0049074_04472155.jpg

懐中電灯必須。

真っ暗です。

f0049074_04480022.jpg

大正元年(1912)の竣工。

f0049074_04491578.jpg

レンガの多くは大阪から海路で運ばれましたが、

地元産のレンガも使われているようです。

f0049074_04500169.jpg

土木学会選奨土木遺産に認定されています。

f0049074_04535696.jpg

沢の向こう側にもトンネル。

f0049074_04543560.jpg

こちらは、通れません。

海岸に降ります。

f0049074_05054340.jpg

岩肌にコンクリートの階段。

ココが第一世代の道。

f0049074_05063648.jpg

V字部分を通過していたのでしょうか。

f0049074_05095599.jpg

岩場に張り付きながらの通過。

正に、命がけです。

f0049074_05114347.jpg

階段を戻り、

タクシーまで戻ります。

f0049074_05165791.jpg

つづく。

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-11 21:47 | 土木構造物 | Comments(34)
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-11 22:01
ひとりでは怖くて歩けないな。
Commented by sternenlied3 at 2018-07-11 23:19
うわあ、トンネルも第一世代の道も凄みがありますね!
レンガのトンネルは黒澤明の「夢」という映画に出てくる
「トンネル」のシーンを思い出しました。
もしかして、彼はここを訪れたことがあって
インスピレーションを受けたのかも。
670mもあるなんて長いですね。おっかなそう。
Commented by gachako1121 at 2018-07-12 07:45
(╹◡╹)探検お疲れ様です。
トンネル内のひんやり冷たい空気感を感じます。
ほんまに 怖い ! ご無事でなにより だわぁ
ここは新潟? お仕事の出張ですか
Commented by London Caller at 2018-07-12 08:09 x
真っ黒なトンネル、実は怖いですね。^^
コウモリもいるかもしれません。

>ココが第一世代の道。
えっ?空中の階段のことですか?
ほかの「道」は?
まさか昔の人は縄で上ったり下りたりしたんですか?!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-12 09:29
赤煉瓦のトンネル、素敵な佇まいですね。^^
こういう産業遺産をしっかり保護・管理しているのを見るとうれしくなります。^^
親不知の第一世代・・・うむ~、こりゃ剣呑です。
海が荒れていたら、波にさらわれる人もいたでしょうねえ。
Commented by voyagers-x at 2018-07-12 10:43
おはようございます!!
凄く年季の入ったトンネルですね
味わい部会を通り越して、ちょっとこわいかんじも ^^;
Commented by ほしがき at 2018-07-12 10:55 x
北陸新幹線ではあっという間に通り過ぎる親知らず子不知。
北陸道最大の難所だそうで、一度行ってみたいと思っていました。
ご紹介下さり本当にありがとうございます。
崖下の海岸を歩くのでは海が荒れたら大変だったでしょう。
大正期のレンガトンネル。かなり強固な作りですね。
Commented by N-styel at 2018-07-12 16:38
下手なアトラクションよりこわ〜‼︎(*´艸`)
トンネル、心霊スポットとかになってませんか⁈
怖すぎです。
岩肌の階段も、かなり厳しそう‼︎
まぁ、こんなとこ、よくぞ‼︎って感じですね…
お疲れ様でした!(*´艸`)
Commented by ninja2005y at 2018-07-12 21:38
んんん・・・・・
このトンネル
なんか怖いなぁ~。

見えないモノが見えませんでしたか?(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:24
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
同感です。
一人では、ちょっとねえ…。
暗すぎです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:31
sternenlied3さん、コメントありがとうございます。
黒澤明の「夢」は観ていないので、
どんな感じでトンネルが出てくるのかは分かりませんが、
トンネルって、
独特の威圧感みたいなものがありますね。
しかも、真っ暗なので、
頭と身体が分離したような不思議な感覚になりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:34
gachako1121さん、コメントありがとうございます。
真っ暗なトンネル、
まさに探検ですね。
今回は、仲間と北陸道を歩いています。
仕事だったら、こんなところは歩けないですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:38
London Callerさん、コメントありがとうございます。
このとき、コウモリはいませんでしたが、
真夏だったらいるかもしれませんね。
岩の階段は、
波があるときに使っていたのでしょうか。
波が穏やかなときは、
波打ち際を歩けます。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:42
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
他にもトンネルはありそうですが、
現在、公開されているのはココだけでした。
こういう産業遺産、後世に伝えてほしいですね。
第一世代の道、
昔は草鞋だったので、
岩には登りやすかったのかもしれませんが、
波があれば、命がけですね。
Commented by 雪だるま at 2018-07-13 05:42 x
レンガ造り
昔の隧道は全部レンガでした
コケて色褪せたレンガがいい味わいです

奇しくも雪だるまも今回、隧道を紹介しています
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:46
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
このときは仲間と一緒だったので、
怖さとかはありませんが、
一人だったら、
入るのを躊躇しちゃうでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:54
ほしがきさん、コメントありがとうございます。
崖が海にせり出し、
他に迂回するルートもなく、
まさに、難所中の難所ですね。
鉄道で掘られたトンネル、
今でも多く残されていますが、
どのトンネルもしっかりしていますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 05:59
Naoさん、コメントありがとうございます。
さすがに、
こんなところまで夜中に来る人はいないらしく、
心霊スポットという話しは聞いたことがありません。
実際には、霊が徘徊しているかもしれませんが(笑)。
岩の階段、
ココだけちょこっと付けられていましたが、
他は波で洗われちゃったのでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 06:00
ninjaさん、コメントありがとうございます。
一人で行ったら、
何かを感じたかも…。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-13 06:06
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
レンガ造のトンネル、
今も各地に残っていますね。
入れる、という話しを聞けば、
見に行くようにしています。
「奇しくも…」
後ほど、訪問させていただきます。
Commented by N-styel at 2018-07-13 07:55
やっぱり、荒波なんでしょうね…よくぞまぁ、こんなところに…道をつけたモノですよね…
怖くなかった⁈
お写真だと、穏やかな波だから…季節や日によってもだいぶ印象が違うのかな…ご無事でお帰り、何よりです‼︎(๑˃̵ᴗ˂̵)و
Commented by ejichan555 at 2018-07-13 09:31
で、なんで「親不知」なんでしょ。
いいところですわ。
Commented by gipsypapa at 2018-07-13 09:41
このトンネルはいいですね。
こういう風に残してくれているのはうれしいです。
イギリス積みの煉瓦の色が
くすんでいるがまたいい感じです。
Commented by Penta at 2018-07-13 10:06 x
廃線で列車が通れなくなって、今度は人が通れるようになったんですね。
関西でも福知山線の一部がルート変更で、こうしたトンネルを一度通ったことがありました。
歩いていると足音とか声が響いてきて、ちょっと不安になってきそうでした。
Commented by yaguchitenga at 2018-07-13 18:51
昔の人は旅が大変だったようですね
それが文明の進歩と共に旅が楽になりました
しかし、煉瓦トンネルは頑丈そうで驚きました
Commented by siawasekun at 2018-07-14 01:10 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログのコメント交流、コミュニケーションで、心あたため合い、いいものですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:18
Naoさん、再コメントありがとうございます。
第一世代の道が、
どれくらい整備されたものだったのか、
このちょっことある階段は確認できましたが、
その先は岩が立ちはだかり、
先には進めませんでした。
この日は波が穏やかでしたが、
波があったら、岩の海岸線を歩くなんて、
恐怖そのものですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:23
ejichan555さん、コメントありがとうございます。
親不知子不知とも言うそうですが、
親子でココを歩いても、
とても危険で歩くのに精一杯で、
親は子のことを、子は親のことを
かまっていられない、ということのようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:28
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
レンガ造のトンネルはかなり強固なので、
今でもバリバリ現役ですね。
鉄道での役割は終わっても、
観光では、これからが本番です。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:34
Pentaさん、コメントありがとうございます。
廃線敷きのトンネル、
各地で歩道として蘇っているようです。
でも、一人で歩くのは、
やはり躊躇しちゃいますね。
今回は、仲間と一緒だったので、
気にしないで歩けました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:38
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
昔は、旅も命がけでした。
その点では、今に生まれてヨカッタです。
レンガトンネル、まだまだ現役です。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-14 05:42
siawasekunさん、コメントありがとうございます。
復活したレンガトンネルで、
こんなに暗いトンネルは初めてでした。
一人では、ちょっと入りたくないですね。
Commented by rollingwest at 2018-07-14 05:53
まさに北アルプスが海に突き出た最前線まで行かれましたね!しかし本当に毎日暑いですね~。この3連休は体温を上回るような信じられないような猛暑になりそう・・。クーラーを効かせ水分をしっかり摂って熱中症に注意されて下さい。これから朝日連峰(山形)に出掛けてきますが、灼熱地獄の中で修行登山になりそうなのでやや気が重いです。よきホリデーをお過ごし下さい。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-15 05:52
rollingwestさん、コメントありがとうございます。
北アルプスを縦走して、
たどり着くのが親不知。
山をカジった者にとっては、
感慨深いものがありました。
実際に縦走したことなどありませんけど(笑)。
暑い日が続いています。
今年は猛暑になりそうですね。
朝日連峰にお出かけですか。
熱中症に気を付けて、お出かけください。
<< 新潟そぞろ歩き:街道歩き・北陸... 新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不... >>