人気ブログランキング |

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
モニュメント
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木

ギャラリー
夜景
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
素晴らしい枝垂れ桜ですね..
by ほしがき at 09:54
これは見事だなあ!
by saheizi-inokori at 08:57
これは本当に見事な枝垂桜..
by gipsypapa at 07:59
うわぁ〜💖..
by N-styel at 06:53
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:01
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:56
tad64さん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:47
Photo-Lover7..
by j-garden-hirasato at 05:39
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:36
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:34
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:31
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:27
ejichan555さん..
by j-garden-hirasato at 05:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:21
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:14
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:12
1枚目はマイ・サイクルな..
by Penta at 22:18
おぉっ! パートカラー..
by ninja2005y at 21:34
たとえホームでもたまには..
by tad64 at 17:28
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不知遊歩道

北陸道歩きの3回目。

市振関所跡からは、ジャンボタクシーで移動。

この先は歩道がなく、危険です。

f0049074_13232875.jpg

向かったのは、

名勝『天険・親不知』。

f0049074_13235779.jpg

タクシーには、

ここで待っていてもらいます。

f0049074_13241165.jpg

ココは、北アルプス北端の断崖。

f0049074_13242969.jpg

日本海の荒波を縫って命がけで通行する、

天下の難所といわれていました。

f0049074_13244220.jpg

遊歩道(旧道)を歩きます。

ウォルター・ウェストンの像。

明治27年(1894)にココを訪れています。

f0049074_13250183.jpg

この旧道は、

明治16年(1883)に完成。

断崖絶壁ゆえ、

工事はすべて人力で行われたそうです。

f0049074_13252452.jpg

岩の壁には、文字が彫られています。

f0049074_13253773.jpg

この道路を含め、

この親不知には、

四世代道路が通っています。

f0049074_13255152.jpg

第一世代、

海岸線を難所越え。

第二世代、

明治にできたこの道。

第三世代、

昭和41年(1966)にできた国道8号の天険トンネル。

第四世代、

昭和63年(1988)にできた北陸自動車道。

四世代道路として、

土木学会選奨土木遺産に認定されています。

f0049074_13260859.jpg

遊歩道の途中から、階段を下ります。

f0049074_13262792.jpg

その先には、

何と、レンガトンネルが!

f0049074_13272171.jpg

つづく。

探訪日:2018.06.23


by j-garden-hirasato | 2018-07-09 05:20 | 土木遺産 | Comments(26)
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-09 09:01
見覚えがあります。
Commented by voyagers-x at 2018-07-09 09:44
おはようございます!!
東京に行った時に、タクシーが背が少し高いモノがチラホラ。タクシーの運転手に聞くと、オリンピックに向かってタクシーはどんどん背の高いモノに変更になるとか。外国人を意識した仕様の変更だそうです。中は広々として乗りやすかったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-09 09:53
おお、ここが親不知ですか。
お天気が悪かったら、さぞや恐ろしい道でしょうね。
怖いもの見たさで、行ってみたくなります。
一枚目、スピード感、抜群ですね♪
Commented by aitoyuuki13 at 2018-07-09 12:37
ここ、行ってみたいところです

その昔、新潟からの帰り
わざわざ北陸線に乗ったのですが
すぐにトンネルになってしまい
何も見えなかったことが思い出されます
Commented by sternenlied3 at 2018-07-09 14:13
親不知の話は、小学校か中学校で担任の先生から聞いたことがあるような。
何世代にも渡って道が作られてきたのですね。
工事が人力で行われてた時は犠牲者も出たことでしょう。
感慨深いです。この道を歩いてると畏敬の念を覚えるでしょうね。
この道は距離にしてどのくらいあるのですか?
ウォルター・ウェストンの像がいい感じで写ってますね。
Commented by ninja2005y at 2018-07-09 21:28
>>何と、レンガトンネルが!

え!その先は?
楽しみですね。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:21
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
行かれたことが、ありますかね。
この辺りでは、有名な観光地です。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:24
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
背の高いタクシーですか。
車種の変更は、大変そうですね。
今回は、ワンボックスカーだったので、
ゆったりしていました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:27
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
今でこそ、上から海岸を見下ろせますが、
この道路のできる前、
海岸線を移動していた第一世代のころは、
ホント、命がけでしたね。
Commented by 雪だるま at 2018-07-10 05:33 x
壮大なプランの旅だったんですね
これ手配した方大変だったでしょうね
それにしても
見事な風景ばかりです
最近、自然に溶け込んでいないのでちょっと羨ましくなります
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:37
aitoyuuki13さん、コメントありがとうございます。
この辺り、
海岸部が絶壁だったりするので、
トンネルが多いかもしれません。
この道も、よく開いたものです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:45
sternenlied3さん、コメントありがとうございます。
第一世代は、
しっかりした道ではありませんが、
他に迂回できるルートがないほど、
絶壁ということですね。
第二世代の道も、
国策として開けられたそうです。
この遊歩道、片道15分~20分くらいでしょうか。
それほど長いものではありません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:46
ninjaさん、コメントありがとうございます。
そうです。
このレンガトンネルが、
ココに来た目的でした。
詳細は、次回!
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-10 05:49
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
幹事に任せっきりで、
ただただ飲んで、歩きました(笑)。
タクシー手配までしてもらっちゃいました。
国道は歩道がない箇所も多く、
路側帯も狭いため、
歩きでは危険でした。
Commented by London Caller at 2018-07-10 05:55 x
親不知という場所もあるんですか?
なんか不吉な名前??
うばすて山みたいな伝説?^^;

矢如砥如?中国系の私でもわかりませんよ。
なになに矢みたいなもの?速いもの?
砥?低い石のこと?
Commented by gipsypapa at 2018-07-10 09:14
むむむ、親不知かあ。
名前しか知りませんでしたが
険しい崖。
高所恐怖症気味なので足がすくみそうです。
Commented by Penta at 2018-07-10 10:26 x
タクシーは1日か時間貸し切りだったんでしょうか。
運転手さん、何分ぐらい待っていたんですか?

海の色が透明感があって綺麗ですね。
Commented by N-styel at 2018-07-10 12:26
すごい!!!!!
今回の街道歩きの会、素晴らしい企画ですね…。
こんな難所を通られたんですね。
それにしても…第一世代で道をつけられた人々って…どんな方々だったのかなァ…。
危険を顧みずに、道を拓くって…。
人が生きて行くって、そういうコトなんでしょうね…。
拝見させていただいて、深くありがとォございます。
こんなトコロ、なかなか行けないから、かなり興奮しました‼(๑˃̵ᴗ˂̵)و
Commented by yaguchitenga at 2018-07-10 19:09
凄い断崖ですね
昔の人は危険を顧みず商売や旅に出ていたのは
凄い事だし未知の探求心が、そうさせるのでしょうね
煉瓦のトンネルの続きが見たいですね
Commented by shinmemo0417 at 2018-07-10 22:22
列車や車で断崖絶壁を知っていますが
そういえば、最近は北陸新幹線で
何も見えない状態で富山や金沢につきますね
親不知も久しぶりに聞いた地名になってきました
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 20:57
London Callerさん、コメントありがとうございます。
親不知、子不知とも言われるようです。
断崖と波が険しいため、
親は子を、子は親を省みることができない程に険しい道、
ということのようです。
矢如砥如
砥石のように滑らかで、矢のように真っ直ぐ、
それだけ険しい絶壁、ということのようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 20:59
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
山側の崖は厳しかったですが、
道を歩いている限り、
それほど怖いところはありませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 21:05
Pentaさん、コメントありがとうございます。
関所からタクシーに乗り、
親不知まで送ってもらい、
そこで待ってもらい、
この後、道の駅まで送ってもらいました。
時間とすれば、1時間ちょっとくらいでしょうか。
ココの海、澄んでいて、
キレイでしたね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 21:15
Naoさん、コメントありがとうございます。
ココしか通るところがないので、
海沿いの岩場を通ったのでしょうね。
金沢の前田家も、
参勤交代でこのルートを通ったようです。
そう考えると、
スゴイですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 21:25
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
当時の旅は、
現代人の旅とは、
全然違うものだったのでしょうね。
まさに、命がけだったのでしょう。
レンガのトンネル、次回のアップです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-11 21:40
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
高速道路は、
海側に張り出して建設されていますが、
新幹線はトンネルですね。
潮風を避けたいのでしょうか。
北陸新幹線、
長野までもトンネルが多く、
景色を楽しむという感じではありません。
<< 新潟そぞろ歩き:街道歩き・親不... 新潟そぞろ歩き:街道歩き・北陸... >>