日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
googleカー まだ..
by 雪だるま at 05:44
Google Stree..
by ほしがき at 22:51
ですが どこかの砂漠地..
by ninja2005y at 22:25
Google Stree..
by blackfacesheep2 at 21:48
オォ~‼メジャーdeb..
by N-styel at 19:13
Google Stree..
by yaguchitenga at 18:50
こちらもGHQですね ..
by shinmemo0417 at 16:51
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:41
この辺は既にストリートビ..
by gipsypapa at 08:25
>Google St..
by London Caller at 06:33
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:21
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:44
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:44
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:25
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:20
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:18
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:09
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:06
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ライフログ
画像一覧


長野そぞろ歩き:地獄谷野猿公苑(その2) sanpo

地獄谷野猿公苑の2回目。

ココでは、猿が主役。

人が居ようが関係なく、

堂々と闊歩しています。

f0049074_06310921.jpg

温泉に浸かるのは、

メスと子ザルだけ。

オスは入らないそうです。

f0049074_06311880.jpg

送水のパイプで温まる子ザルたち。

f0049074_06312644.jpg

湯船に入らなくてもの、

脇にいるだけで、

温かくて気持ちがイイようです。

f0049074_06313590.jpg

雪の中でも、

いい顔をしています。

f0049074_06314422.jpg

温泉が流れていて、

石が温まっているようです。

f0049074_06315274.jpg

猿団子。

f0049074_06320275.jpg

みんなでノミ取り。

f0049074_06321012.jpg

ハンドパワー!

f0049074_06321924.jpg



噴泉の周りも凍っていました。

f0049074_06322719.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-01-28 05:50 | 動物 | Comments(22)
Commented by umi_bari at 2017-01-28 07:29
送水管や石で暖をとるって可愛い仕草ですね、
バグースです、よく気がつきましたね。
え、雄は入らないんですか、なんでかな。
Commented by gipsypapa at 2017-01-28 08:20
可愛いですね。
大人しそうです。
観光客の手荷物などを
ひったくったりはしないのでしょうね。
昔、大阪の箕面のサルは
そういう悪さをして
観光客が減ったのです。
今は人前に出なくなっています。
Commented by London Caller at 2017-01-28 08:46 x
赤い顔がとてもかわいいですね!

>オスは入らないそうです。
え、なんで?男湯はありませんか?^^;

>送水のパイプで温まる子ザルたち。
おお、この子の表情はジェイク・ジレンホールのとよく似ていますね?!!
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-28 10:15
テレビに白馬村にもあるようなことを放送していましたが、あっちにもありましたっけ?
Commented by voyagers-x at 2017-01-28 11:09
おはようございます ! !
完全に人馴れして入るのでしょうね。なんだかこうして眺めてると人間の縮図の様ですね。でも人間よりも猿の方が上下関係がはっきりしてるようですね。

Commented by yaguchitenga at 2017-01-28 18:09
毛皮を着てるけど、やっぱり寒いんですね
人と同じです
Commented by ninja2005y at 2017-01-28 22:04
>>ハンドパワー!

うけたーっ!(爆)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-29 09:35
へぇ、オンナコドモしか温泉には入らない・・・
なんか理由があるんでしょうかね。
雄は常に緊張感をもっていないといけないんでしょうか、ねえ。
ああ、人間で良かった。^^;
Commented at 2017-01-29 09:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:05
umi_bariさん、コメントありがとうございます。
温泉から出たとき、
べチャっと毛が張付いちゃうので、
オスとしての威厳が保てない、
そんな理由が考えられるそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:10
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
日光のサルも観光客に悪さするようですが、
ここの猿は、
その点、ちゃんと慣らされていて、
観光客のものに手を出すようなことはありません。
人間を全く無視しています。
このサル苑ができたのは、
里に下りてきたサルが農作物を荒らしたことが、
キッカケになっているようです。
被害を減らすために、
ここで餌付けが行われるようになったそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:12
London Callerさん、コメントありがとうございます。
混浴なんですが、
オスは、威厳を保つために入らないんだそうです。
温泉から出たときの姿は、
やはり、弱々しく見えます。
子ザルの健気な表情に惹かれました。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:20
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
白馬にあると聞いたことはありませんね。
たまたまサルが温泉に入っていたのか、
誤報か、ヤラセか。
どうなんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:23
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
目を合わさなければ、
人間を完全に無視しています。
何だと思っているのでしょうね。
どこかのサル苑では、
メスがボスになったようですが、
そういうところも人間社会と似ていますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:25
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
手足をよく温めていますね。
あと、身体を寄せ合って、
丸くなってます。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:26
ninjaさん、コメントありがとうございます。
彼らは、
ウケ狙いではないと思いますが(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:29
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
オスが温泉に入らないのは、
温泉から上がると毛が身体に張り付いて、
見た目情けない格好になり、
オスとしての威厳が保てないからだそうです。
サルの世界も、
いろいろ大変なようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 05:31
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
参考にさせていただきます。
最近の関西行では、
京都にはちょっと寄るだけで、
じっくり巡ることができなかったので、
今回は、京都にドカッと腰を据えて、
巡りたいと思います。
Commented by N-styel at 2017-01-30 09:05
( *´艸`)長閑ですねぇ~
マッタリと…嬉しくなります…♬
私も温泉♨でぬくぬくしたいなぁ~(*˘︶˘*).。.:*♡
オスって、どうして温泉入らないのかしら⁇
やっぱり周りを警戒してるのかなぁ~
大変ですね、オスって…。( *´艸`)
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-30 10:08
白馬村に外国人観光客が大勢来て、その人たちに人気があるのが地獄谷のサルの入浴風景だと映像を映していました。
白馬から野沢も今はひとっ跳びなのかもしれないですね。
私が住んでいた頃は異国のような感じがしたものですが。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-31 05:24
Naoさん、コメントありがとうございます。
オスは、
人間もサルも見た目が肝心なようで、
温泉から出ると毛が張付いて、
威厳が保てないからだそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-31 05:28
saheizi-inokoriさん、再コメントありがとうございます。
以前、
海外の方専用のツアーバスをココで見たことがあります。
「Snow Monkey」と掲げてありました。
<< 朝の散歩 長野そぞろ歩き:地獄谷野猿公苑 >>