日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
水辺
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
みなさん、初めて名前を聞..
by Penta at 10:10
スラックライン? 写真..
by gipsypapa at 09:41
おはようございます。 ..
by iris304 at 07:54
な、なんと! これが綱..
by ninja2005y at 21:39
スラックラインと言うので..
by ほしがき at 21:20
スラックラインなんて云う..
by yaguchitenga at 17:44
スラックラインという名前..
by sternenlied3 at 17:06
スラックラインと言う言葉..
by blackfacesheep2 at 12:37
初めて見ました こんな..
by aitoyuuki13 at 12:32
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:54
凄い技ですね、動きも速い..
by umi_bari at 08:00
PS: >寿司のラ..
by London Caller at 07:51
お〜スラックライン大会と..
by London Caller at 07:33
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:06
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:00
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:52
オォ~‼建仁寺さん、見応..
by N-styel at 08:53
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:21
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 06:16
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪・東京編:震災復興橋梁 吾妻橋・駒形橋・厩橋

東京そぞろ歩きに戻ります。

東京そぞろ歩き2の6回目。

柴又から浅草へ移動。

『震災復興橋梁』を巡ります。

まず、『吾妻橋』。

f0049074_20181262.jpg

雷門通り(東京都道463号)が通ります。

橋長150.0m、幅員 20.0m

f0049074_20295986.jpg

「竹町の渡し」と呼ばれた渡し舟に代わり、

安永3年(1774)に架けられた木橋が最初。

明治9年(1876)の架け替えの際、「吾妻橋」と命名されました。

f0049074_20312669.jpg

明治18年(1885)の大洪水で流失、

明治20年(1887)に隅田川で最初の鉄橋として再架橋されましたが、

大正12年(1923)の関東大震災で崩落。

昭和6年(1931)に架け替えられました。

f0049074_20321766.jpg

続いて、『駒形橋』。

f0049074_20333417.jpg

浅草通り(東京都道463号)が通ります。

f0049074_20344185.jpg

竣工は、昭和2年(1927)。

橋長149.6m、幅員 22.0m

f0049074_20353361.jpg

関東大震災後の復興計画により、はじめて架橋されました。

それまでは「駒形の渡し」と呼ばれる渡し船で川を渡っていました。

f0049074_20364656.jpg

「震災復興橋梁」とは、

関東大震災で崩落した木造の橋に代わって、

隅田川に架けられた9つの鉄製の橋のこと。

f0049074_20380255.jpg

両国橋、厩橋、吾妻橋は東京市が、

相生橋、永代橋、清洲橋、蔵前橋、駒形橋、言問橋は

内務省復興局が架橋しました。

f0049074_20385400.jpg

最後に、『厩橋(うまやはし)』。

f0049074_20405120.jpg

春日通り(東京都道453号)が通ります。

f0049074_20415117.jpg

竣工は、昭和4年(1929)。

橋長151.4m、幅員 22.0m

f0049074_20430571.jpg

もともとは、

元禄年間ごろから続いていた「御厩の渡し」がありました。

以前から転覆事故が多く、

明治7年(1874)に民間の手により木橋が架橋されました。

f0049074_20440144.jpg

明治26年(1893)、

東京府によって鉄橋に架け替えられましたが、

関東大震災で被災し、

復興計画により現在の橋が架橋されました。

f0049074_20450304.jpg

探訪日:2016.05.27


by j-garden-hirasato | 2016-10-06 05:40 | 土木遺産 | Comments(20)
Commented by 雪だるま at 2016-10-06 06:18 x
東京の橋
本当に多種多様な風景を見せてくれ
とてもいい撮影の題材になりますね
上京したら撮ってみたい題材の一つです

今回紹介されている橋
同じようなデザインですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-06 06:44
東京の橋特集ですか、面白いです♪
それぞれ特徴があるもんなんですね。
今の工法だとスマートになってしまい、あまり特徴が出ないような気がします。
どれも効率重視になっちゃいますもんね。
Commented by N-styel at 2016-10-06 07:04
こうして見ると、色々あるんですね〜(*˘︶˘*).。.:*♡
みんな一様に風景の一部と写ってましたが…確かにどれも馴染みのある色。
みんな同色かと、勝手に思ってました。
川幅やその地点の水流などによっても、架けられる橋の形状に影響するのかしら?
東京の川は、高速が上に乗っているのが殆どなので、あまり印象にないんですよね…。改めて見ると面白いです。(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by aozoracafe123 at 2016-10-06 08:36
おはようございます☆
いろんな橋があるのですね~。
どの橋も、造形美が美しいです。
レトロな雰囲気でいいですね。
Commented by voyagers-x at 2016-10-06 09:49
おはようございます ! !
1枚目の写真
よくウンコビルと言って喜んでいました
確かビールの泡でしたっけ?
人からなんと言われようと、看板ってシンボルのように人に印象に残ったもの勝ちですね

Commented by otti468 at 2016-10-06 16:45
すごいですね‼
こんなに橋の細部を拝見出来るなんて、
東京見物のハトバスよずっと面白いです~‼~👍
Commented by London Caller at 2016-10-06 16:53 x
信号みたいな色ですね!
おもしろいです〜

青い駒形橋と緑の厩橋、
設計がほとんど同じですね。
ランプや色だけ違いです。^^
Commented by yaguchitenga at 2016-10-06 19:03
東京は大きい橋が多いですよね
それだけ隅田川の幅が大きいのと
川沿いに町が密集しているのと
橋を渡らないと遠回りになるからかも
知れませんがね
もし大地震が起きたら船が活躍するんでしょうね
Commented by YuccaR at 2016-10-06 23:11
橋はきれいですね。年期の入った鉄骨の橋は産業遺産的で味わいがありますね。支えの組み方やたくさんのビス(?)等々。
私は厩橋のデザインと色が好きです。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:02
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
同じ時期、同じ川に、
震災復興として早期完成が急務だったので、
橋としてのデザインは、
同じようなものになってしまったのでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:05
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
隅田川にはいろんな橋が架かっていますが、
中でも震災復興の橋は、
とてもデザインがレトロで惹かれます。
でも、色の違いはあっても、
構造は同じなので、
個々の特徴はあまりないかもしれません。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:11
Naoさん、コメントありがとうございます。
隅田川の橋は、
デザインは似たようなものですが、
その橋も色が違っていて、
その色の違いを確認するだけでもオモシロイです。
浅草から出ている水上バスに乗れば、
橋巡りコースもあり、
その違いがよく分かります。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:16
aozoracafe123さん、コメントありがとうございます。
レトロ探訪は、
最初、建物から入ったのですが、
橋などの土木構造物も、
よく見ると実に美しく、
いつしか、
古い橋にも反応するようになりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:19
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
「ウンコビル」、
アサヒビールの本社ビルですね。
実に個性的ですが、
それにしても、
よくこのデザインが採用されました。
目立ってナンボの世界ですが、
景観的にはどうかなあ…。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:21
otti468さん、コメントありがとうございます。
はとバスツアーでは経験できない、
コアな歩き方をしております(笑)。
でも、はとバスツアーも、
最近、いろんなバリエーションがあって、
オモシロイようですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:24
London Callerさん、コメントありがとうございます。
今回は3橋だけしか巡っていませんが、
隅田川には十数橋架かっていて、
みんな色も違い、デザインも違い(似ているものもありますが)、
橋だけ見ているだけでもオモシロいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:26
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
東京のような大きな川が流れている都市は、
橋がいかに多く架かっているかが重要ですね。
もともと東京は水運が発達していた都市なので、
被災時には、船も活躍するでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-07 06:28
YuccaRさん、コメントありがとうございます。
遠くで見ているときと、
寄って見るときとでは、
橋の表情が違うのでオモシロイです。
ボルトが無数に打たれているのは、
ほんとオモシロいです。
この時代の橋ならではです。
Commented by ninja2005y at 2016-10-07 20:23
そういえば1枚目の”金色のウ●コ”
りさちんがよく写してたアレですね。

りさちん、どうしたんでしょうね。
たま~に足跡残してるんですけどね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-08 06:20
ninjaさん、コメントありがとうございます。
「りさちん、どうしたんでしょうね。」
ブログの更新がなくなって、
一年くらいでしょうか。
お元気かな。
<< 東京そぞろ歩き:岡本太郎記念館 久々のサッカー観戦:パルセイロ... >>