日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
カフェ
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
映画の「フラッシュダンス..
by yaguchitenga at 18:24
おー、神戸のメリケンパー..
by sternenlied3 at 17:37
神戸は1980年代に2年..
by blackfacesheep2 at 15:45
フィッシュダンスは、遠く..
by ericanada at 14:07
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:46
神戸も訪れたんですね。 ..
by Penta at 09:52
神戸の見所は山手の洋館街..
by gipsypapa at 09:34
おはようございます ..
by tomiete3 at 06:51
メリケンパークの東の端側..
by 雪だるま at 05:50
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:21
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:21
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:20
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:20
赤外線カメラ、いろいろ撮..
by Penta at 21:12
赤外線写真の不思議感、バ..
by blackfacesheep2 at 17:45
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
相変わらず不思議な画像で..
by gipsypapa at 09:40
モノクロとは違う すこ..
by 雪だるま at 06:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:43
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ライフログ
画像一覧


信州そぞろ歩き・湯田中:湯田中温泉街

信州そぞろ歩きの2回目。

長野電鉄・湯田中駅を降りると、

すぐ湯田中温泉街となります。

f0049074_05200321.jpg

駅前に、

公衆温泉があります。

f0049074_05202335.jpg

文献に残る開湯は、

1350年前(天智天皇の時代)、

僧智由が発見し、

この湯を「養遐齢(ようかれい)」と名づけました。

f0049074_05204244.jpg

「遐齢」とは長命長寿のこと。

ゆえに、

この温泉は長命長寿の湯ということです。

f0049074_05205531.jpg

「湯田中大湯」。

f0049074_05211484.jpg

隣りには、

お馴染み円筒ポスト。

f0049074_05212672.jpg

この湯田中温泉は、

東の横綱です。

f0049074_05213975.jpg

梅翁寺の「湯けぶり地蔵」。

f0049074_05220077.jpg

寺伝によると、

湯田中温泉の守護発展のために創建されたようですが、

その年次は明らかではありません。

f0049074_05221863.jpg

お地蔵さまも、

大切にされています。

f0049074_05224664.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2014-12-19 05:25 | 町並み | Comments(20)
Commented by 雪だるま at 2014-12-19 06:04 x
信州は外湯が嬉しいところ
こちらも外湯がありますが
数が少ないのと有料なのがちょっと残念
個人的にはこの奥の渋のほうが好きです
あそこ9つありますからね
Commented by saheizi-inokori at 2014-12-19 08:19
高校の同窓生の家が旅館をしていたけれど、どうなってるのかな。
Commented by voyagers-x at 2014-12-19 10:11

おはようゴザイマス!!
随分ずっと奥まで続いてる感じの道
人が歩いていませんね
時間的に早かったのですか?
これだけがらんとしてると人の目を気にしないで撮り放題出来そう^_^;

Commented by N-styel at 2014-12-19 10:35
風情がありますね~~~(*˘︶˘*).。.:*♡
この時期の温泉♨は尚一層でしょうね…。
古くから多くの方々を癒し、栄えて来た場所…。
下駄を鳴らして歩くのも良いでしょうねぇ~
湯めぐりは贅沢な旅です!!羨ましいっ!!(。◕ ∀ ◕。)
Commented by risaya-827a at 2014-12-19 11:22
おはようございます^^
湯田中温泉は有名なので知っていますが
まだ行ったことはありません^^;
温泉は好きだから、行ってみたいなぁー♪
大事にされている最後のお地蔵様はキャップが新しいね^^
Commented by YuccaR at 2014-12-19 11:56
鄙びた鄙びた温泉ですね。可愛らしいというか、地面にうずくまるようだな、と思ったら、お地蔵様が何体も。お地蔵様の味わいの温泉街ですね。
Commented by London Caller at 2014-12-19 17:49 x
ええ、錠がかかっている公衆温泉もあるんですか?!
じゃ、鍵はない人にとってあまり「公衆」ではありませんよ?
Commented by ninja2005y at 2014-12-19 22:23
おぉっ!俗にいう銭湯!
あーっ!久しぶりに銭湯行きたくなってきたけど・・・・・・

寒いわ。(爆)
Commented by yaguchitenga at 2014-12-20 17:34
鍵がかかる温泉とは珍しいですね
記事を拝見していたら何処か温泉に
行きたくなりました
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 04:46
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
渋温泉も含めた湯田中温泉郷と言われるこのエリア、
すべて合わせると、
相当数の外湯があるようです。
地元の人は、
毎日、温泉に入れるんですね。
実に、羨ましい環境です。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 04:49
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
長野五輪以降、
宿泊客の減少で、
旅館の経営もかなり厳しいようです。
営業を止めてしまっている旅館を、
多く見かけました。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 04:56
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
湯田中駅に着いたのが10時くらいで、
駅を撮って、すぐに歩き始めました。
この日は平日(金曜日)だったので、
ほとんど観光客も歩いていませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:01
Naoさん、コメントありがとうございます。
湯田中には、
この湯由中温泉の他に、
新湯田中温泉、渋温泉など、
各地区が温泉街となっていて、
総じて「湯田中温泉郷」と呼ばれています。
新しい温泉街から古いものまで様々です。
今回は「温泉めぐり」ではなく、
「温泉街めぐり」だったので、
結局、どの温泉にも入りませんでした。

Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:16
risayaさん、コメントありがとうございます。
群馬からなら、
志賀高原を抜ければすぐですが、
冬のシーズンは冬季閉鎖だし、
電車だとかなり遠回りになります。
近いようで、意外と遠いですね。
でも、機会があったら、
ゆっくり温泉に浸かりにお越しください。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:23
YuccaRさん、コメントありがとうございます。
温泉街も、
その立地により雰囲気が違います。
ここは、
ほんと鄙びた感じがする温泉街です。
歴史も古いため、
お地蔵様やら、
あちこちに見られます。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:25
London Callerさん、コメントありがとうございます。
確かに、
「公衆」が限られますね。
ここでは、公衆=地域住民、
ということでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:30
ninjaさん、コメントありがとうございます。
この公衆浴場、
いわゆるお金を払って入る「銭湯」ではなく、
「外湯」ですね。
表現が正しくなかったかも。
鍵を持っている地域の人と、
宿から鍵を借りた宿泊客だけが入れるんだと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-22 05:32
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
ここの外湯は、
どこも鍵があって、
鍵を持った特定の人しか入れないようでした。
今後アップする渋温泉では、
外湯巡りと称して、
観光客でも入れるようになっています。
Commented by gipsypapa at 2014-12-23 08:57
見た記憶がないものもあります。
通った路地が少し違うのでしょうね。
渋温泉もアップされるとか。
楽しみにしています。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-24 04:37
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
湯田中温泉は、
どの通りも同じような感じで、
どこがメインの通りなのか、
あまりはっきりしていませんね。
その点、渋温泉は、
メインの通りは石畳になっていて、
明確です。
<< 信州そぞろ歩き・湯田中:湯田中... 信州そぞろ歩き・湯田中:長野電... >>