日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
スポーツ
赤外線写真
カフェ
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
映画の「フラッシュダンス..
by yaguchitenga at 18:24
おー、神戸のメリケンパー..
by sternenlied3 at 17:37
神戸は1980年代に2年..
by blackfacesheep2 at 15:45
フィッシュダンスは、遠く..
by ericanada at 14:07
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:46
神戸も訪れたんですね。 ..
by Penta at 09:52
神戸の見所は山手の洋館街..
by gipsypapa at 09:34
おはようございます ..
by tomiete3 at 06:51
メリケンパークの東の端側..
by 雪だるま at 05:50
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:21
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:21
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:20
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:20
赤外線カメラ、いろいろ撮..
by Penta at 21:12
赤外線写真の不思議感、バ..
by blackfacesheep2 at 17:45
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
相変わらず不思議な画像で..
by gipsypapa at 09:40
モノクロとは違う すこ..
by 雪だるま at 06:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:43
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ライフログ
画像一覧


地獄谷野猿公苑

秋も深まり、

温泉が恋しい季節になりました。

ということで、

温泉に入る野生猿で有名な、

山ノ内町の『地獄谷野猿公苑』に行ってきました。

f0049074_05514127.jpg

今回は角間温泉側からアプローチ。

f0049074_05522437.jpg

この奥、

上流の渓谷に野猿公苑はあります。

f0049074_05530061.jpg

「サルを見る時の注意」事項を確認。

f0049074_05533205.jpg

います、います。

f0049074_05540226.jpg

ここの猿、

かなり近づいても

人間を全く恐れません。

f0049074_05543138.jpg

というより、

全く無視。

f0049074_05550556.jpg

無防備な姿も見せてくれます。

f0049074_05553514.jpg

でも、

野生の猿なので油断は禁物。

f0049074_05560338.jpg

調子にのって近づきすぎると、

威嚇してきます。

f0049074_05563134.jpg

それでも、

かなり近付けます。

f0049074_05572064.jpg

温泉に入るとはいっても、

さすがに夏は入らないということです。

さて、

今回は温泉猿に会えるのか。

f0049074_05574721.jpg

続く。

探訪日:2014.11.08


by j-garden-hirasato | 2014-11-10 06:02 | Comments(12)
Commented by N-styel at 2014-11-10 06:27
おはようございます‼︎( *´艸`)
いいなァ〜♫温泉‼︎
ホントはこの週末…温泉入りの予定だったのですが…(´・_・`)
件の事情により取り止め…この表情、実に羨ましい限りです‼︎
それにしても随分の数ですね〜 動物園のサル山みたいになってます…Σ(・□・;)
こんなにお近付きになられて大丈夫でしたか?
サル山ですと隔たりがありますが、こちらはないのでしょう?もう、心配になっちゃうわ〜!
名カメラマン、良い表情を納められましたね〜〜♡(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented by voyagers-x at 2014-11-10 11:02
おはようゴザイマス!!
目を閉じて温泉に浸かる猿
何だか猿を見るというよりも人間を見てる感覚ですね
気持ちがいいことをちゃんと猿も知ってるのが不思議ですね(笑)

Commented by yaguchitenga at 2014-11-10 18:37
温泉が気持ち良い季節になりましたね
夏は入らないんですね。知りませんでした
やはり毛皮を着てるからでしょうね
猿が温泉に浸かる姿はよくテレビで見ました
ほんとに気持ち良さそうですよね
Commented by ninja2005y at 2014-11-10 22:51
全く無視されるちゅうのも
なんか腹立ちません?(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-11 05:36
Naoさん、コメントありがとうございます。
まさに、猿山状態でしたが、
自然の中で群れているので、
猿山ほどの人口密度ではありませんでした。
ここの猿、
目を合わせたり、チョッカイなどを出さなければ、
数十センチという距離まで近づいても、
全然平気です。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-11 05:40
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
「目を閉じて温泉に浸かる猿」
あれ、次回のアップでしたが、
分かっちゃいましたか。
今回の目を閉じた猿は、
毛づくろいが気持ちよかったようです。
猿を見ていると、
ほんと、人を見ているようで、
面白いです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-11 05:45
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
本格的な雪のシーズンになれば、
ここもマスコミに取り上げられるようになるでしょうね。
ここにいる猿でも、
温泉に入る猿と入らない猿がいるようです。
オスは入らないようです。
温泉から出たとき、
毛がペシャッとして、
威厳が保てないからだそうです。
Commented by 雪だるま at 2014-11-11 05:47 x
かなり近づいて撮ってますよね

野生の猫だって
ここまで近づけないことが多いですが
こちらのサルたちは
よほど慣れているらしい(笑

さて
続きが楽しみです
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-11 05:47
ninjaさん、コメントありがとうございます。
「なんか腹立ちません?」
いやいや、
自然という彼らの領域に
踏み込んでいるのはこちらですから、
謙虚に、謙虚に。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-11 05:52
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
望遠でも撮っていますが、
数十センチの距離まで近づかせてくれるので、
かなりアップの写真が撮れます。
ここの猿は餌付けはされていますが、
野生の猿で、
志賀の山中を群れで移動します。
観光客には全く無反応ですが、
人間をどう捉えているのでしょうか。
Commented by YuccaR at 2014-11-11 08:26
お猿さん、といえないほど立派な顔立ち。
見事な眼力。一瞬の動きを捉えたカメラの腕前に拍手。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-12 06:32
YuccaRさん、コメントありがとうございます。
猿は見れば見るほど、
人間に見えてきて、
親しみがわきます。
さすが、野生で生きる猿だけあって、
眼力がありました。
<< 地獄谷野猿公苑(その2) レトロ探訪・東京編:駐日英国大... >>