日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:19
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:11
リノベですか・・・・ ..
by ninja2005y at 21:51
関西旅行の前に、まず東京..
by Penta at 21:49
古民家をリノベしてる若者..
by yaguchitenga at 18:37
この暑い時に遥々車で東京..
by sternenlied3 at 14:24
奥様と運転を交代しながら..
by ほしがき at 10:48
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:47
あら❤️✺◟(∗❛ัᴗ❛..
by N-styel at 09:49
おや、奥様が顔を見せてく..
by saheizi-inokori at 09:21
OKARAのHPを見まし..
by gipsypapa at 08:34
関西旅行に出かける際に、..
by blackfacesheep2 at 07:34
残暑お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 06:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:06
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:00
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:59
ジュラシック・ワールドは..
by sternenlied3 at 15:40
今週、長野に行きます。 ..
by sarutv at 10:55
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪・東京編:駐日英国大使館・学士会館ほか

東京そぞろ歩き2の4回目。

今回はレトロ&近代建築探訪。

まず、『駐日英国大使館』。

f0049074_06490590.jpg

当初の公使館は、

銀座煉瓦街などの設計で知られる

トーマス・ウォータースの設計による

赤レンガ造りでしたが、

大正12年(1923)の関東大震災で完全に倒壊。

f0049074_06500588.jpg

現在の建物は

昭和4年(1926)に建てられたものです。

設計は、英国工務省。

f0049074_06512364.jpg

明治5年(1872)以来、

日本政府はイギリスに対して

35,000平方メートルの国有地を貸し付けているそうです。

f0049074_06522018.jpg

続いて、『学士会館』。

学士会というのは

明治19年(1886)創立の

旧帝国大学出身者の同窓会のこと。

f0049074_06534179.jpg

現在の建物は昭和3年(1928)の竣工。

設計は、

東京駅の構造設計などを担当した佐野利器と

帝国ホテルの設計を担当した高橋貞太郎。

f0049074_06545779.jpg

1936(昭和11)年の226事件の際には、

14師団東京警備隊司令部が置かれ、

終戦後は、

連合国軍総司令部(GHQ)に接収されました。

返還は昭和31年(1956)。

f0049074_06561974.jpg

ドラマ「半沢直樹」のロケに使われました。

f0049074_06573311.jpg

国の登録有形文化財に登録されています。

f0049074_06585671.jpg

最後に、近代建築を。

皇居北の丸のお濠端に位置する『パレスサイドビル』。

f0049074_06595699.jpg

昭和41年(1966)竣工。

設計は日建設計。

f0049074_07013126.jpg

DOCOMOMO日本支部・日本建築学会主催の

「日本の近代建築20選」に

戦後建てられたオフィスビルとして唯一選定されています。

f0049074_07023981.jpg

探訪日:2014.09.14


by j-garden-hirasato | 2014-11-08 07:11 | レトロな建物 | Comments(18)
Commented by voyagers-x at 2014-11-08 10:23
おはようゴザイマス!!
凄いですね
風格というか…..
ここはほんとに日本ですか、みたいな外国の雰囲気プンプンな感じですね
素敵な外観ですね
東京にこういうのがあるんですね
あー知らないことはほんとに損なことですね^^;

素敵な週末をお過ごし下さいね

Commented by N-styel at 2014-11-08 20:28
こんばんは〜♫( ´ ▽ ` )ノ
英国大使館の近くに大好きなレストランがあるのです♡
ちょっと近寄りがたい雰囲気ですが、やはり素敵ですね〜♡(((o(*゚▽゚*)o)))
学士会館、こんなに近くに拝見したのは初めてかもです。
半沢さんで使われてましたか…。
ロケで色々組合せると不思議としっくり見えるので、やはりプロだなぁと感心してしまいます。(^_−)−☆
Commented by ninja2005y at 2014-11-08 22:29
>>赤レンガ造りでしたが

ですね~。
イギリスで色んな建物を見ていて
つくづく地震が起きないからこそできる建物だと
思いましたね。

あのつくりは・・・・ハッキリ言って地震には弱いですわ。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-09 06:10
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
英国大使館は、
英国人の設計でしょうか。
日本人のレトロな建物とは、
少し雰囲気が違うようにも感じます。
何気なく眺めている都会のビルも、
レトロな建物でなくても、
とても個性的で、
撮り甲斐がありました。

Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-09 06:15
Naoさん、コメントありがとうございます。
半沢直樹で頭取とすれ違う重いシーンとか、
この学士会館がロケで使われたそうです。
館内にはレストランもあって、
内部にも入れるようなので、
次回は内部潜入を図りたいと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-09 06:20
ninjaさん、コメントありがとうございます。
ロンドン五輪の各スタジアムの建設シーンをTVで見て、
日本の建物に比べ、
構造がすごく繊細な感じでした。
地震がなければ、
日本でも、
もっとアートっぽい建物が建てられるのでしょうね。
Commented by shinmemo0417 at 2014-11-09 07:54
いやーパレスサイドビルが登場なんて
丁度建築に興味持ち始めた頃
家にあった新建築の表紙に成ってました
当時は何が良いのか判らずじまいでした
この近代的なビルが名建築にはいるぐらい
僕も年寄りになった意味ですね
Commented by tomiete3 at 2014-11-09 08:35
おはようございます。

時代とともに建築の使用も変化していますね。
九州にいてはこうした建物がないので珍しいです。
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 09:11
、『駐日英国大使館]豪勢な作りで宮殿のようです
Commented by nageire-fushe at 2014-11-09 17:37
地震国、日本ですよね。
英国ではほとんど地震が起こらない
実際は20年に一度くらい震度2くらいが
あるそうです。
だからこそ、昔の建物が存在していました。
日本は自然災害の多い所ゆえに
再生と復活させて今なのでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-10 05:35
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
東京に行くと、
これまでは明治から昭和初期くらいに建てられた
レトロな建物を中心に撮っていたのですが、
最近では、
自分と同世代の建物にも惹かれるようになりました。
こちらもいい年になってきました(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-10 05:40
tomiete3さん、コメントありがとうございます。
九州地方は、
自分にとっては未開の地なので、
どの程度、レトロな建物が残されているか、
全く分かりませんが、
北九州の小倉辺りで、
レトロな建物を活かした街づくりが行われていると、
雑誌か何かで見たので、
探せばいろいろあるのではないでしょうか。
いつか、レトロ探訪巡業で、
九州を巡りたいものです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-10 05:43
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
正面に大きなエンブレムがあり、
門には衛兵が配され(警備員ですが)、
雰囲気はまさに
宮殿そのもの(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-10 05:49
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
ヨーロッパが石の文化でいられるのは、
地震が少ないということの現れなんですね。
今では耐震技術が進み、
地震国・日本においても、
どんな建物でも建てられるようになりましたが、
これからは、
伝統的な技術を継承することが大切でしょうね。
Commented by gipsypapa at 2014-11-11 11:07
最初の二つは有名ですよね。
ところでパレスサイドビルは懐かしいです。
自分の会社の東京支社があったので
出張で何回も行きました。
お昼は地下の食堂街で
というのが定番でした。
今は家賃高で他の場所に移ってしまいましたが。
毎日新聞社は今もここか。
何回か社食に紛れ込んだこともありました。
1966年竣工ですか。
モダンな設計ですよね。
あと2年で築後50年になるのなら
国の登録有形文化財の資格になるわけです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-12 06:36
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
パレスサイドビルはお馴染みでしたか。
食堂街は地下でしたか。
看板があったので入ろうかとも思いましたが、
天気が良かったので、
野天の食事にしてしまいました。
地下も時代を感じるものだったのでしょうか。
次回、この近くに行く機会があったら、
寄ってみます。
Commented by kikouchi at 2014-11-18 22:16 x
英国大使館はまさしく植民地を統括する総督の官舎という感じですね。英国人の意識がはっきり見えてきます。鋳鉄の門で守られた館の中は英国直輸入。東洋人の入り込む余地はない、という意識が強いのではないでしょうか。

20年程前に、日本の自動車雑誌が最新のロールスロイスの撮影に英国大使館を使いました。これという車に実にふさわしい背景を提供していましたが、よくよく考えると日本の自動車雑誌が日本人の読者のために撮った写真です。
なんだか、変な気がしたのは私だけでしょうか。
Î
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-22 20:07
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
日本人の模擬した建物を見続けると、
同じ日本にあれば、
さして違和感がないことに、
ここを訪れて思いました。
存在する場所がポイントでしょう。
ロールスロイスの件も、
英国車ならその雰囲気がある場所で撮るでしょうし、
それが英国大使館というのは、
何も問題はないと思います。
読者も、
それを求めているんだと思います。
英国車の紹介ですから。
<< 地獄谷野猿公苑 レトロ探訪・東京編:東京国立近... >>