日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:11
リノベですか・・・・ ..
by ninja2005y at 21:51
関西旅行の前に、まず東京..
by Penta at 21:49
古民家をリノベしてる若者..
by yaguchitenga at 18:37
この暑い時に遥々車で東京..
by sternenlied3 at 14:24
奥様と運転を交代しながら..
by ほしがき at 10:48
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:47
あら❤️✺◟(∗❛ัᴗ❛..
by N-styel at 09:49
おや、奥様が顔を見せてく..
by saheizi-inokori at 09:21
OKARAのHPを見まし..
by gipsypapa at 08:34
関西旅行に出かける際に、..
by blackfacesheep2 at 07:34
残暑お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 06:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:06
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:00
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:59
ジュラシック・ワールドは..
by sternenlied3 at 15:40
今週、長野に行きます。 ..
by sarutv at 10:55
おはようございます 蓮..
by yuta at 08:44
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 06:43
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪・大阪編:日本基督教団浪花教会&シェ・ワダ高麗橋本店

関西探訪記の32回目。

大阪レトロ探訪第9弾。

難波エリアの最終回です。

まず、『日本基督教団浪花教会』。

f0049074_06162865.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、竹中工務店。

設計指導をW・M・ヴォーリズが行っています。

f0049074_06165997.jpg

ゴシックスタイルの教会で、

尖頭アーチやバットレス(控え壁)が特徴です。

f0049074_06172399.jpg

続いて、『シェ・ワダ高麗橋本店』。

旧・大阪教育生命保険。

f0049074_06175066.jpg

明治45年(1912)の築。

設計は、辰野金吾です。

f0049074_06181734.jpg

今は、

本格的なフレンチレストランのとして活用されています。

f0049074_06184115.jpg

続いて、マンションの外壁に

チョコンと残された『八木通商本社ビル』。

f0049074_06190591.jpg

当初の建物は、大正6年(1917)の築、

設計は、辰野・片岡建築事務所。

昭和4年(1929)に改築され、

改築の設計は、国枝博。

f0049074_06193058.jpg

2011年に解体され、

「カサブタ建築」として玄関部分が保存されています。

f0049074_06195477.jpg

続いて、『大阪市立愛珠幼稚園』。

明治34年(1901)に建てられた、

日本に現存する最古の幼稚園舎です。

f0049074_06202154.jpg

国の重要文化財に指定されています。

続いて、『日本生命新館』。

f0049074_06204559.jpg

戦争によって工事が中断、

戦後の接収が解除されてから南半分の工事が行われました。

1期は、昭和14年(1939)の築、

設計は、長谷部竹腰建築事務所。

2期は、昭和37年(1962)の築。

設計は、日建設計。

f0049074_06211086.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-28 06:21 | レトロな建物 | Comments(22)
Commented by voyagers-x at 2014-08-28 11:03

おはようゴザイマス!!
今なおこうやってしっかりと立ってるというのはやっぱり構造的に丈夫ということですね。
今の時代は簡単に建てることが出来るでしょうけど
昔にこの様な頑強な建築物を建設するのは相当な大変があったのでしょうね


Commented by N-styel at 2014-08-28 11:04
おはよ~ございます! (。◕ ∀ ◕。)
先日読んだご本は建築家の方のお話が軸になっておりまして。
全く知らない世界なので、なかなか興味深く愉しませていただきました。
幼い頃に住んでいた街の聖堂に触れる行があって、なんだか懐かしいような嬉しいような気持ちになりました。
こうして拝見していると、それぞれの表情が豊かで活き活きとしていますよね…。
無機質な構造物に表情を与える、その街の特徴の一つとしての役割も担っているなんて素晴らしい実績ですよね。
重厚感が漂うFrench、いただいてみたいなぁ~~??(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by London Caller at 2014-08-28 18:01 x
>日本基督教団浪花教会

かなりおもしろい名前ですね、浪花は。
水夫たちの教会でしょうか?
中のステンドグラスにあります。
入りましたか?
Commented by ninja2005y at 2014-08-28 22:34
>>設計は、竹中工務店。

あぁ~竹中でしたか。
どうも、この辺り(関西圏かな?)の教会建築のほとんどは
竹中が受けてるみたいですね。

なんか、ノウハウがあるようで
栄光教会も竹中でしたし
彼らも心得たもので、オルガンの設置に関しても
フランス、アルフレッド・ケルン社の方たちと
意見を交わしながらやってたようですよ。

ま、関西における
教会建築の第一人者といっても
過言じゃあないでしょうね。
Commented by 雪だるま at 2014-08-29 05:54 x
教会
ここ一度中に入ってみたいと思っているのですが
なかなか実現していません

シェワダは
逆に簡単に入れるのですが
レストランということで
撮影ぶらり旅では逆に敷居が高く
ちょっと無理(笑

八木ビル
ここは解体前のは入った事があるのですが
そのときの写真、どこ行ってしまったやら(大笑
Commented by gipsypapa at 2014-08-29 08:12
ずいぶん長くこの周辺に行っていません。
八木通商ビルが改築されたのは
何かで知ってはいましたが
現状を見るのは初めてです。
無残な姿になりましたねえ(笑)。
Commented by risaya-827a at 2014-08-29 13:22
こんにちは^^
しかし、一口にレトロ・・・と言っても、様々なデザインがあり
また、年代を経て益々重厚感が増して、とっても見応えがありますねー♪
設計者が偉大だったのだろうなーと感心するばかり^^
Commented by yaguchitenga at 2014-08-29 18:41
凄くダイナミックなレトロ建築ですね
線が男性的にも見えます
Commented by nageire-fushe at 2014-08-30 20:56
大阪にはこんなに
古き良き建物が残っているのですね。
今のデザインよりも美しいですね。
Commented by shinmemo0417 at 2014-08-31 06:38
大阪商人のモラルの高さを示す建物です
松前貿易からこの町が機能していたのですから
すごいですね
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:13
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
鉄筋コンクリート造は、
やはり強度があるんですね。
でも、これら建物が建てられた頃は、
あくまで構造体としての鉄筋コンクリートで、
今よく見かける打ちっぱなしのものは、
ほとんどありません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:18
Naoさん、コメントありがとうございます。
こういうレトロな建物が
レストランとして活用されている例は多いように思います。
お店の広さがちょうどいいんでしょうね。
あと、落ち着いた時間を過ごせる、
ということもあるんでしょう。
レトロな建物には、
そういう落ち着き感を与える何かがあるんでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:21
London Callerさん、コメントありがとうございます。
浪花は地名ですが、
何でこの名前が付いたのでしょうね。
大きな川が近くに流れているので、
何か関係があるかもしれませんね。
建物内には、
残念ながら入っておりません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:25
ninjaさん、コメントありがとうございます。
竹中工務店、
超スーパーゼネコンですが、
当時は、教会建築で第一人者だったのでしょう。
今は、ドーム球場で第一人者のようです。
国内のドーム球場のほとんどが、
竹中工務店だそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:28
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
こういうレトロな建物は、
どちらかといえば、外に対してオープンではないので、
なかなか内部に入り込めません。
教会は、
どちらかと言えばそれほど閉鎖的ではないと思うのですが、
重そうな扉を開ける勇気はありませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:38
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
自分が参考にした本にも、
八木通商ビルが出ていたのですが、
その場に行くとマンションが建っていたので、
半信半疑でこの建物を撮りました。
アップに合わせて再度、ネットでも調べたら、
「カサブタ建築」になっていたことが分かり、
ちょっと複雑な気持ちになりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:41
risayaさん、コメントありがとうございます。
レトロな建物として、
明治後期から大正、昭和初期を
時代的な範囲と考えています。
これらの中でも、
時代系列でまとめてみると、
時代ごとでおもしろい傾向があるんでしょう。
いつか時間があったら、
まとめてみたいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:43
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
「線が男性的」
今回は、
意匠がゴツイ建物がまとまりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:46
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
設計図面が、
手書きか、機械(PC)か、
という違いもあるかもしれません。
今は、手書きの図面なんてないのでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-01 21:48
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
大阪商人、
建物にもかなりの拘りをもっているということでしょうか。
現代建築でも、
突飛なものも多いように感じます。
(ちょっと、街を歩いただけですけど)
Commented by kikouchi at 2014-09-08 23:18 x
ヴォリーズの日本基督教団は、やりすぎないところがいいですね。19世紀の偽ゴシック様式をどんどん詰めていくと、なんだか怪物のようなものになってしまう傾向がありますし。しかも、全体には設計者の持つ信仰の理念がホンワカと漂っていて、いかにも活きた宗教建築と感じます。
シェ ・ワダさんは保険屋さんにはぴったりの北ヨーロッパ風レンガ積みですが「OPERA DOMANI」とこれれても、金の延べ棒ください、とも言えず、困ってしまいそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-09-09 05:19
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
確かに、こういう教会建築の中では、
ちょっとコテコテ過ぎではないか、
というものもたまにありますが、
ここは、いかにも教会らしい雰囲気に仕上がっていました。
「シェ・ワダ」は、今はレストランのようなので、
ピッタリの雰囲気だと思います。
今でこそ保険会社も認知されていますが、
当時は、どうだったのでしょうか。
<< レトロ探訪・大阪編:大阪心斎橋... レトロ探訪・大阪編:綿業会館&... >>