日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
長野も暑いのでしょうね。..
by tomiete3 at 13:47
東北地方もかなり暑いそう..
by yaguchitenga at 10:51
お稲荷さんのデザインもい..
by saheizi-inokori at 10:20
さすが長野県・・・涼しそ..
by blackfacesheep2 at 10:18
隈研吾さんがここまで来て..
by gipsypapa at 08:36
おはようございます 飯..
by yuta at 07:30
田舎の風景に 最新の都..
by 雪だるま at 06:43
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:59
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 05:56
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:54
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:51
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:47
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:41
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:25
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:19
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:12
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:08
偶然SLを発見したらうれ..
by gipsypapa at 12:38
おはようございます ..
by siawasekun at 01:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪・大阪編:南海ビルディング&大阪新歌舞伎座(初代)

再び、関西探訪記。

今回で24回目。

今回から大阪レトロ探訪、

第1弾は難波エリア。

まず、『南海ビルディング』から。

f0049074_06521216.jpg

現在は、高島屋大阪店が入っています。

f0049074_06525188.jpg

大正13年(1924)、

大阪市が御堂筋の大拡張計画を発表。

大阪のメインストリートは堺筋から御堂筋へ。

f0049074_06532425.jpg

それに伴い、

南海鉄道が御堂筋の南の終点・難波に巨大ターミナルビルを建設。

その大部分を百貨店に貸すことになり、

高島屋が難波進出を果たしました。

f0049074_06540264.jpg

建物は、昭和7年(1932)の築。

設計は、「久野節」。

16本のコリント式壁柱を配しています。

f0049074_07211286.jpg

装飾の多くは国産テラコッタ。

非常に高価な素材で、

使用面積では日本一と言われています。

f0049074_07220244.jpg

続いて、

のすぐ目の前に、

工事用フェンスに覆われた建物があります。

『大阪新歌舞伎座』(初代)です。

f0049074_07235745.jpg

昭和33年(1958)の築。

設計は、「村野藤吾」。

老朽化が進んだことから平成21年(20096月に閉館。

現在は、天王寺区に移転されています。

f0049074_07250594.jpg

「新歌舞伎座」にも名称にも関わらず、

滅多に歌舞伎は上演しなかったようです。

それは、

ここを本拠としていた関西歌舞伎が

いわゆる「役もめ」から内部崩壊、

観客動員も低下したことから、

より収益のあがる興行形態へ方針転換されたためでした。

f0049074_07254925.jpg

杉良太郎の座長公演は、

昭和49年(1974)から平成17年(2005)にかけて、

50回に渡り興行されました。

f0049074_07262790.jpg

平成21年(20096月の最終興行は、

五木ひろしコロッケなどの歌謡ショーでした。


探訪日:
2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-07-27 07:27 | レトロな建物 | Comments(22)
Commented by nageire-fushe at 2014-07-27 09:28
暑中お見舞い申しあげます。

大阪ってどうも縁がなくて
数回して行った事がないのです。
「新歌舞伎座」すごいですね~~
重厚な感じです。
今、使われないなんて、「もったいない」です!
Commented by N-styel at 2014-07-27 17:54
こんばんは〜♫( ´ ▽ ` )ノ
見事な洗練された建物!まるでヨーロッパの様ですね。
やっぱり当時のトレンドって優雅な路線だな〜♡(*˘︶˘*).。.:*♡
歌舞伎よりも歌謡ショーに転嫁されてしまったのですか…そうですよね、あまり大阪で歌舞伎って聞かないものね…そういうお家事情だったのですか…複雑ですよね。

今日も暑い一日でしたね。
気になっていた網戸の張替えを無事に済ませてホッと一息です。( *´艸`)
来週もどうぞよろしくお願いします♡✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺
Commented by London Caller at 2014-07-27 18:23 x
大阪新歌舞伎座はほんとうに見事ですね!
こんなにきれいな波形の屋根は初めて見ました。
Commented by ninja2005y at 2014-07-27 21:41
>>五木ひろし・コロッケなどの歌謡ショーでした。

もったいねーっ!
そんなんじゃあ、そのうち橋下さんが
文句着けそうな・・・・・・
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-28 05:56
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
「新歌舞伎座」は、
周囲を工事用のフェンスに覆われており、
近々取り壊しが行われるのかもしれません。
個性的な外観なので、
実にもったいないです。
何か有効利用ができないものでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-28 06:03
Naoさん、コメントありがとうございます。
確かに、大阪で歌舞伎というのは、
聞いたことがありません。
大阪は、
歌舞伎が浸透しずらい地盤なんでしょうか。
伝統の歌舞伎というより、
やはりお笑いの文化ですから。
歌舞伎がダメなら歌謡ショー、という切り替え、
さすが、商人の町ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-28 06:06
London Callerさん、コメントありがとうございます。
この波形の屋根、
神社でよく見かける様式ですが、
ここまで連続しているものは、
神社にはないでしょうか。
実にユニークです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-28 06:10
ninjaさん、コメントありがとうございます。
橋下さんの意見も聞いてみたいものですが、
政治と全然関係ないからなあ。
選挙演説の会場としては使えそうですけど。
Commented by voyagers-x at 2014-07-28 10:51

おはようゴザイマス!!
よく見ると素敵な建築物ですね
大阪にもあるんですね
見えるところにあるのに、見る意識をしないと見えないのが残念です^^;
連日暑いですけど
今週もまたよろしくお願い致します

Commented by shinmemo0417 at 2014-07-28 18:16
村野藤吾って人は不思議な人で
東京ルーテル大学のようにキリスト教徒でも描けないような
素朴で力強く、神の道を究めたような表現も出来るし
この歌舞伎座のような伝統の中に極めて現代的表現もできます
後年は八ヶ岳美術館や高輪プリンスのような少女趣味の老人の様な
少し危ない世界(川端の「眠れる美女」のような)の表現者でした
若い頃は作風が風見鶏のようで、大嫌いな建築家でしたが
村野が代表作を造った年頃になって、初めて偉大さが垣間見えます
節のような様式主義は七難隠すが、村野は結構真剣勝負です
Commented by ninja2005y at 2014-07-28 22:03
いやいや、そういうのではなく
文楽協会に支給する市の補助金問題があったでしょ。
そういうのが、この歌舞伎界にもあったりして?
とおもったもので・・・・

【文楽VS橋下騒動から見えたもの “行革”と伝統芸能の溝、露呈】
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121009/ent12100908290004-n1.htm

大フィル(大阪フィルハーモニー管弦楽団)
もやられてましたしね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-29 04:56
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
今回の大阪行で実感したんですが、
大阪はレトロな建物の宝庫でした。
しばらくこのシリーズが続きますが、
お付き合いください。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-29 05:01
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
「村野藤吾」という名前は
このブログにもよく出てきますが、
どういう作風か、と問われると、
正直、「これです。」とは説明できない状況でした。
専門外、ということでご容赦願います。
いろいろな作品を手がけたんですね。
今度、ちゃんと整理してみます。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-29 05:13
ninjaさん、再コメントありがとうございます。
「“行革”と伝統芸能の溝」
これは埋まらないでしょうね。
効率ばかり唱えられたら、
伝統も文化もいらなくなってしまうでしょう。
そうなったら、
何とも情けない民族になってしまいますね。
Commented by 雪だるま at 2014-07-29 05:45 x
南海のビルは
結構スルーしてしまいます(笑
この建物、内部と地下の風景はもはや近代建築物全としていて
外部がレトロだと思えないんですよね


歌舞伎座
鉄板に囲まれて早数年
解体費用が捻出出来ないんでしょうかね(笑
Commented by risaya-827a at 2014-07-29 09:08
おはようございます^^
新しいものが次々と建てられる中で、こうした建物があるってホッとしますね^^
新しいからいい・・・と言えませんからね!!!
東京の歌舞伎座はお馴染みですが、大阪新歌舞伎座は初めて見ます。
新装なった東京の歌舞伎座も良いですが
大阪の歌舞伎座の方が、・・・らしくていいなぁーと思う次第です^^
Commented by yaguchitenga at 2014-07-29 18:52
凄く、ダイナミックなレトロ建築ですね
大阪に残ってたなんて驚きです
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-30 05:49
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
南海ビルディング、
今回は内部まで入りませんでしたが、
駅なので、かなり近代化されているのでしょうね。
ユニーバーサルスタジオのコマーシャルのためか、
巨大な地球儀も乗っかってるし(笑)。
新歌舞伎座は、
かなり前からこんな状況ですか。
保存の運動はないんですかね。
かなりユニークな建物だから、
何とかならないものかと思うのですが。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-30 05:54
risayaさん、コメントありがとうございます。
建てられてある程度の時間を経て、
味わいが出始めた頃に建て替えを迎え、
壊される。
建物の宿命かもしれませんが、
著名な建築家の作品だし、
外観もかなりユニークだし、
残してほしいと思うのですが…。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-30 05:55
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
レトロな建物の大阪編、
まだまだ続きます。
それでも、
全然巡り切れませんでした。
大阪、恐るべし、でした。
Commented by kikouchi at 2014-07-30 22:36 x
南海ビルヂングはいかにも高島屋好みの建物ですね。それにしても、随分朝早くに写真を撮りにいかれましたね。私にはとてもできない技ですが、それで通行人がほとんど写り込まないきれいな写真が撮れるのですね。
大阪歌舞伎座はさらに興味深いですね。三養荘新館であれだけ屋根の曲線にもこだわりを見せた村野藤吾が、じつはその25年前にマニエリズム的な手法で歌舞伎座の屋根を処理していたとは。
ひとことで言えば、難しい時代を生き抜いた建築家ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-31 06:39
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
早起きが習慣化しており、
旅先でも同じ時間に目が開いてしまいます。
温泉地であれば温泉にでも入るのですが、
このときはそうもいかず、
朝の散歩となりました。
新歌舞伎座はインパクトがありました。
しかも、工事用のフェンスに囲われている。
都会の真ん中で、
とても不思議な光景でした。
<< レトロ探訪・大阪編:大阪松竹座 夏の景:噴水広場 >>