日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:16
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:11
リノベですか・・・・ ..
by ninja2005y at 21:51
関西旅行の前に、まず東京..
by Penta at 21:49
古民家をリノベしてる若者..
by yaguchitenga at 18:37
この暑い時に遥々車で東京..
by sternenlied3 at 14:24
奥様と運転を交代しながら..
by ほしがき at 10:48
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:47
あら❤️✺◟(∗❛ัᴗ❛..
by N-styel at 09:49
おや、奥様が顔を見せてく..
by saheizi-inokori at 09:21
OKARAのHPを見まし..
by gipsypapa at 08:34
関西旅行に出かける際に、..
by blackfacesheep2 at 07:34
残暑お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 06:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:06
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:00
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:59
ジュラシック・ワールドは..
by sternenlied3 at 15:40
今週、長野に行きます。 ..
by sarutv at 10:55
おはようございます 蓮..
by yuta at 08:44
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 06:43
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


庭園探訪・大阪編:八陣の庭(その2)

関西探訪記の14回目。

『八陣の庭』の2回目。

今回は、

岸和田城の天守閣からの俯瞰です。

f0049074_05462289.jpg

作庭当時、

天守閣はまだありませんでした。

f0049074_05465627.jpg

大将を中心に配された八陣法を表す石組。

f0049074_05472994.jpg

上空から見ると、

いかに斬新なデザインかがわかります。

f0049074_05481606.jpg

さすが、重森三玲です。

 

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-05-14 05:48 | 庭園 | Comments(18)
Commented by YuccaR at 2014-05-14 08:48
また新しい庭を教えていただきました。岸和田はとっても行きたいところなのですが、これで目的ができました。
京都市の動物園もリニューアルして、中の植栽もちょっと工夫がありますよ。全然規模が違う話ですが。
Commented by saheizi-inokori at 2014-05-14 10:35
だんじりでしか知らない岸和田にこんな面白いものがあるとは。
行きたいところが増え続けます^^。
Commented by voyagers-x at 2014-05-14 11:49
おはようゴザイマス!!
わー上から見るとこんな形になっているのですね。
結構複雑な形ですね。
多分、なにか意味があるんでしょうね
城のかっての城壁の形状……とか^^;


Commented by London Caller at 2014-05-14 15:53 x
1枚目:あの右上隅にある高い煙突は岸和田城のランドマークの1つでしょうか?
Commented by yaguchitenga at 2014-05-14 18:37
戦法の事は難しくてよくわかりませんが
上から見ると幾何学模様に見えて面白いです
この戦法で勝てたのかしら?
Commented by N-styel at 2014-05-14 21:42
オォ~!! 殿!!ご気分は上々でしょうか?? ( *´艸`)
上から拝見してもすごい迫力ですねぇ~
なんか現代artみたいね!!
何かの形に似てるかなぁ~なんて…素人目には考えてしまいます…
やっぱり凡人です、私…˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
Commented by ninja2005y at 2014-05-14 22:35
まるで、【ナスカの地上絵】みた~い。
Commented by kikouchi at 2014-05-15 00:00 x
八陣はともかくとして、大将の石組みはどこを正面に設定して組むのか。周囲を散策路で囲まれた庭だから、四方八方を正面とする、などという事は難しいだろうと考えていましたが・・・
八陣の庭の1回目の写真5から7を見て気づきました。
凄い事に、この庭の大将の石組みはどの方向から見ても、それが正面に見えるように作られているようです。恐るべきイマジネーションを持つ作庭家の、自由な発想です。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:29
YuccaRさん、コメントありがとうございます。
今回は、
岸和田城のごくごく周辺しか訪れることができませんでした。
ちゃんと調べたわけではありませんが、
まだまだ見所がありそうです。
ぜひ、お出かけくださいませ。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:34
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
だんじり祭りのニュース映像を見ると、
古い民家の瓦を壊すシーンとかがあるので、
古い町並みが残されているのかもしれません。
また、ゆっくり巡ってみたいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:42
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
直線なデザインは、
お城の石垣をイメージしているかもしれませんね。
お堀も内堀、中堀、外堀というように、
何層にも掘られるので、
お庭のテーマでもある八陣法とも
イメージが合致します。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:46
London Callerさん、コメントありがとうございます。
「右上隅にある高い煙突」
海沿いに大きな工場か何かあるんですね。
日常生活の中では見えないのでさほど気にならないものも、
高い所からだと、
どうしても見えてしまいます。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:50
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
こんな幾何学模様を
日本庭園の意匠に取り入れてしまう大胆さ、
作庭家・重森三玲のスゴイところです。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:52
Naoさん、コメントありがとうございます。
殿様気分、
満喫できました。
視点が変わると見え方も違う、
実感しました。
確かに、現代アートみたいですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 05:54
ninjaさん、コメントありがとうございます。
「岸和田の地上絵」とでも、
命名しますか。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-16 06:05
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
重森三玲は、
日本庭園=石組、というようなことを言っています。
三玲はその石組に拘り、
多くの作品を残してきました。
どこから見ても正面に見えるというのは、
石を知り尽くした三玲ならではの組み方と言えるでしょう。
Commented by 雪だるま at 2014-05-16 06:11 x
日本庭園というのは
基本的に見る方向を固定します
西洋庭園のように巡っていろんな角度から楽しむのではなく
基本は、屋敷なり茶室なりから
一番良い風景を眺めるようにと、作庭します

さて
こちらの庭園
どの角度から眺めることを主眼に置いているのか?
未だに解りません(笑
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-17 06:01
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
作庭者が重森三玲ですからね。
日本庭園の基本概念をも覆す、
そんなデザインを意図したのかもしれません。
と考えると、
やはり観る方向は周りすべてから、
ということでしょうか。
<< 庭園探訪・大阪編:五風荘庭園 庭園探訪・大阪編:八陣の庭 >>