日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
赤外線写真
スポーツ
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:54
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:47
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:44
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:39
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:34
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:31
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:27
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:22
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:15
こんばんは^^ 広..
by iris304 at 22:36
もっと土地があれば・・・..
by ninja2005y at 21:59
大手門は歩いた事がないで..
by yaguchitenga at 18:49
都心の森、いい感じですね..
by sternenlied3 at 15:17
素晴らしい緑陰ですね! ..
by YuccaR at 10:20
昭和30年代の東京が見ら..
by Penta at 09:49
このオオテモリビルに私の..
by saheizi-inokori at 09:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:36
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


神社探訪:豊國神社

大阪探訪第8弾。
大阪城の後、
同じ大阪城公園内にある
『豊國神社』の寄りました。
f0049074_21254375.jpg

豊國(ほうこく)神社。
京都の豊国(とよくに)神社の別社として
明治12年(1879)に創建されました。
主祭神は豊臣秀吉。
f0049074_2126270.jpg

創建当初は中之島に鎮座していましたが、
大正10年(1921)、
京都の豊国神社から独立、
府社に位置付けられました。
f0049074_21262032.jpg

昭和36年(1961)、
今の大阪城公園内に遷座。
秀吉のほか
秀吉の子・秀頼、弟・秀長も祭神としています。
f0049074_2126542.jpg

京都の豊国神社は、
秀吉のみが祭神です。
f0049074_21273637.jpg

平成19年(2007)、
彫刻家の中村晋也により
秀吉像が復元されました。
f0049074_21282177.jpg

前の秀吉像は、
昭和18年(1943)、
戦時中の金属供出で撤去されたそうです。
f0049074_21283961.jpg

撮影日:2012.03.23
by j-garden-hirasato | 2012-05-18 21:29 | 神社仏閣 | Comments(12)
Commented by ninja2005y at 2012-05-18 23:09
>>戦時中の金属供出で撤去されたそうです。

実家近くの公園にある石碑上部にあったとされる
鳳凰も足首から下を残し
それから上の部分はありませんでした。

不審に思ったNinja少年が
父親に聞くと・・・・・・そううことだったそうです。

なんだかな~。
Commented by London Caller at 2012-05-19 04:35 x
豊臣秀吉は聞いたことがありますよ。
でも祭神として皆さんにまつられているのは初めてです。
秀吉像、すごいですね。
Commented by voyagers-x at 2012-05-19 10:06 x

おはようゴザイマス!!
”戦時中の金属供出で撤去されたそうです”.... 全部持って行かれてしまうのですね。せめて歴史上の重要なものはやめておいて欲しいものですが。秀吉像、ちょっと凄くお爺ちゃんに見えてしまいます(笑) やっと週末がやって来ました^_^; でも明日は走らなくては行けません。素敵な週末をお過ごしくださいね。

Commented by risaya-827a at 2012-05-19 14:34
j-garden-hirasato さん、こんにちは^^
豊臣秀吉公は建物などに造形が深かったのでしょうか?
大阪城や今日の豊国神社など、立派なものが多いですね!!!
それに秀吉公の像があったなら
残して欲しかったなぁーと思うのは理彩也だけ?
そうはいっても、時代の流れは仕方がないですね。。。
Commented by N-styel at 2012-05-19 18:24
静かなる佇まいなんですね…
60余年の歳月を経て、やっと戻られましたか…。
沖縄返還から40年…
リアルタイムで知る戦後です。
秀吉さんは何を思って立っておられるのでしょうね。
Commented by 雪だるま at 2012-05-20 06:39 x
こちら
茶屋から入ってゆくとある神社
こちらまで入り込む観光客も少なく
割とひっそりとしていますね

そういえば
秀吉像
写真に撮ってないな(笑
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:14
ninjaさん、コメントありがとうございます。
静岡の実家では、
婆さんの指輪の金属を出したそうで、
宝石しか残されていませんでした。
すごい時代でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:18
London Callerさん、コメントありがとうございます。
日光東照宮には、
徳川家康が神様として祀られています。
日本では、
偉人が神様となることが多々あります。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:26
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
戦時中は、
国宝とかの文化財以外の金属は、
すべて出せ、だったんですね。
こういう神社のものまでとは、
知りませんでした。
これでは、
戦争になんて勝てるわけがありません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:32
risayaさん、コメントありがとうございます。
秀吉自身、
城とか、屋敷とか、
相当の数の建物を建てたようですね。
そのほとんどは残っていないようですが、
そのことで、
技術が向上したことは確かです。
この二代目の秀吉像は、
ずっとここに立てることでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:36
Naoさん、コメントありがとうございます。
秀吉自身、
戦争に明け暮れていたので、
自分の像が戦争の道具の原料となったことに対しては、
戦争とは、そんなもの、
と寛大に受け入れているかもしれませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-21 05:42
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
この日は、
小雨が降っていたこともあり、
参拝で訪れる人は疎らでした。
大阪城は天候に関係なく、
大盛況でした。
「写真に撮ってない…」
この像の位置も、
鳥居と鳥居の中間の、
微妙な位置でしたね。
<< 庭園探訪:豊國神社庭園・秀石庭 城郭探訪:大阪城 >>