日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
赤外線写真
スポーツ
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:54
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:47
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:44
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:39
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:34
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:31
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:27
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:22
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:15
こんばんは^^ 広..
by iris304 at 22:36
もっと土地があれば・・・..
by ninja2005y at 21:59
大手門は歩いた事がないで..
by yaguchitenga at 18:49
都心の森、いい感じですね..
by sternenlied3 at 15:17
素晴らしい緑陰ですね! ..
by YuccaR at 10:20
昭和30年代の東京が見ら..
by Penta at 09:49
このオオテモリビルに私の..
by saheizi-inokori at 09:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:36
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


町並み探訪:倉吉の町並み(その5)

鳥取探訪第14弾
倉吉の5回目。
今回は、
建物以外の倉吉の魅力。
f0049074_5481857.jpg

それは、路地です。
f0049074_5483481.jpg

車が通れないような細い路地が、
町のあちらこちらで見ることができました。
f0049074_5484852.jpg

昔の地割が
そのまま残されています。
f0049074_549231.jpg

そして、
町中に鎮座される神様たち。
まず、
象頭のガネーシャ。
f0049074_5491686.jpg

「ヒンドゥー教の最高神シヴァの息子
愛の神、富の神、学問の神として、
崇められています。」(像の解説文より)
f0049074_5493731.jpg

砕石敷きの駐車場です。
なんで、こんな場所に、こんな神様が?
駐輪場にも。
f0049074_5495157.jpg

これは、
大阪のビリケンさん?
箱入り道祖神。
f0049074_550534.jpg

行儀よく、
並んでいます。
笑い仙人。
f0049074_5501921.jpg

笑う門には福来る。
f0049074_5503418.jpg

商家の軒下で、
多く見かけました。

探訪日:2011.08.31-09.04
by j-garden-hirasato | 2011-11-14 05:50 | 町並み | Comments(16)
Commented by N-styel at 2011-11-14 07:52
へぇ~~~!! 面白いですねぇ~~!(^^)!
何でもご利益ありそォな、そんなごった煮のトコロがすっごく日本人っぽい!!
個人的には…笑い仙人様が気になります…♡ (^^)
このお宅に憑いてるらっしゃるんでしょうね♫
Commented by 雪だるま at 2011-11-14 08:39 x
こういう古い町並みの感じ
日本中何処へ行っても同じ感じですね
飛騨や信州の山間の村でも見かけますし
大阪の下町もこんな感じ

それにしても
八百万とはよく言ったもので
多くの仏や神様に守られてますね





そういえば
当ブログのコメント欄で「松代」を「松本」と読み違えた件
まったくの思い込みで読んでました(笑
失礼しました
Commented by voyagers-x at 2011-11-14 10:05 x

おはようゴザイマス!!
路地裏散策の楽しい所は宝探し的な要素があることでしょうか。エー!こんな所にこんなモノがある!.....みたいな発見が出来るのが楽しいですね。ユニークな銅像やオブジェがありますね。インドと何か関係が?この独特な風貌のキューピーさん、ちっちゃなおちんちんが和めますね(笑)

Commented by ninja2005y at 2011-11-14 23:06
ええ路地裏ですな!

わたしこういう路地裏大好き~。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-15 05:53
Naoさん、コメントありがとうございます。
なんでヒンドゥー教の神様が、
しかも住宅地の駐車場に鎮座されているのか、
全く理解できないんですが、
こういう出会いは、
個人的に大歓迎です。
「笑い仙人」は、
感覚で勝手に書いてしまいましたが、
七福神のだれかと思われます。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-15 06:04
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
こういう路地が多く残されているということは、
昔のまま、
面的整備がされていないということですが、
町歩きをしていて、
それがとても心地よかったです。
なんかワクワクしました。
でも、
いくら「八百万の神」といっても、
ヒンドゥー教の神様までおられるとは…。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-15 06:11
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
そうそう、「宝探し」みたいな感覚です。
見知らぬ町をウロウロするのは、
何があるのかワクワクで、
ついつい時間を忘れて歩いてしまいます。
この「キューピーさん」みたいなの、
神様なのか、全くの創造なのか、
全くわかりません。
駐輪場の軒に据えられていました。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-15 06:14
ninjaさん、コメントありがとうございます。
こういう路地裏って、
とても魅力的なんですが、
やはり生活の場なので、
外部の人間は、
なかなか入り込みにくいですよね。
ninjaさんはどうだか知りませんが(笑)。
Commented by gipsypapa at 2011-11-15 13:28
ははは、楽しい路地じゃないですか。
神様のパレードですね。
どなたが始めたのか知りませんが、
よい趣味ですねぇ。
Commented by London Caller at 2011-11-16 03:58 x
ええ、とても不思議な町なんですね!
こんな小さなところにヒンドゥー教のガネーシャもあるんですか?!
駐車場の神さまはいったい誰でしょうか?!
雷神の赤ちゃん?
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-16 05:32
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
どこにも路地はあると思いますが、
これだけ路地を意識して、
町歩きをしたのは初めてでした。
他にも神様がおられたようですが、
それをメインに撮っていなかったので、
写真がありません。
残念!
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-16 05:37
London Callerさん、コメントありがとうございます。
ヒンドゥー教のガネーシャ、
そして、キューピーみたいなの、
なぜ、ここに?
全く分かりません。
どちらも、
観光用のパンフレットとかに、
出ていません。
Commented by kikouchi at 2011-11-16 23:16 x
なにかの本で読んだ記憶があるのですが、道筋というものは道沿いの家が全て建て替えられてもずっと残るもののようですね。土地所有制度がある限り、個人の敷地の範囲は、きめ細かく記載されて残されてきたのでしょう。
露地はそれを囲む屋並みが全て変わってしまっても、ある程度その昔の姿を伝えるように思います。

ヒンドゥー教は、仏教とそう不中ではないので、危険な感じはしませんが、それでもちょっと怪しいですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-17 05:27
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
家を建て替えるとき、
公道なら壁面後退義務が生じて、
こういう路地はなくなってしまうので、
これだけの路地が残されていたのに、
とても感動しました。
路地が公道でなければ、
2mの建築線さえ取れれば問題ないので、
今後も維持されていくでしょう。
実際のところ、
どうなんでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2011-11-20 07:01
なぜインドの神様が、それも,ガネーシヤが、不思議ですね。ちなみに、ワタシ、シバが好きです。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-22 05:37
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
シバは「破壊」の神様。
風神、雷神を合わせたような存在でしょうか。
国が違えば、
神様もいろいろ。
おもいろいものです。
<< 鳥取探訪:鳥取のポスト 町並み探訪:倉吉の町並み(その4) >>