日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
googleカー まだ..
by 雪だるま at 05:44
Google Stree..
by ほしがき at 22:51
ですが どこかの砂漠地..
by ninja2005y at 22:25
Google Stree..
by blackfacesheep2 at 21:48
オォ~‼メジャーdeb..
by N-styel at 19:13
Google Stree..
by yaguchitenga at 18:50
こちらもGHQですね ..
by shinmemo0417 at 16:51
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:41
この辺は既にストリートビ..
by gipsypapa at 08:25
>Google St..
by London Caller at 06:33
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:21
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:44
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:44
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:25
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:20
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:18
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:09
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:06
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ライフログ
画像一覧


松代探訪:竹山随護稲荷神社

松代探訪第6弾。
今回は、
どこにでもあるようなお稲荷さん。
『竹山随護稲荷神社』です。
f0049074_2182870.jpg

もともとは、
真田信之・幸村の弟・昌親の子・真田信親が
江戸の屋敷内に鎮守として祀れていた神社です。
f0049074_2185385.jpg

元禄16年(1703)、
江戸の屋敷から一旦、海津城内に遷座されますが、
享保8年(1723)、
現『竹山随護稲荷神社』の隣りの恵明寺に遷座されます。
f0049074_2191677.jpg

八代藩主・幸貫の帰依篤く、
「正一位随護稲荷大明神」と称し、
恵明寺の別当となりますが、
明治4年(1871)の神仏分離令により、
別当引き離しとなりました。
f0049074_2194131.jpg

本殿が現在の位置に建立されたのは、
明治の中頃とされています。
f0049074_2110235.jpg

「狐の穴」?
f0049074_21125346.jpg

奥社のようです。
恵明寺に遷座されたとき、
ここに社が置かれたそうです。
f0049074_21131979.jpg

本殿からの景色もなかなかです。
f0049074_21134397.jpg

小さなお社が境内の斜面にも散在。
f0049074_2114156.jpg

ちょっと不思議な雰囲気が漂っていました。
f0049074_21144552.jpg

撮影日:2011.05.04
by j-garden-hirasato | 2011-06-24 21:06 | 神社仏閣 | Comments(14)
Commented by ninja2005y at 2011-06-24 23:03
>>ちょっと不思議な雰囲気が漂っていました。

うん。
わかるぅ~。

これの露出をもうちょっと切り詰めたら
もっとそれらしくなりますよ。
Commented by voyagers-x at 2011-06-25 10:38 x

おはようゴザイマス!!
鬼太郎風にいうと、妖気が漂ってるような雰囲気ですね(笑)。狐の顔が少し怖い感じ。夕暮れなどに一人では来るのが少し怖い雰囲気ですね^_^;

Commented by nageire-fushe at 2011-06-25 10:46
この何でもない、地元の方たちの
神様の佇まいが心癒されますね。
素朴さは美しさですね。
Commented by N-styel at 2011-06-25 18:58
お稲荷さん…そう、ちょっと怖いような…不思議な存在ですよね。
日本にはたくさんの八百万の神がおわします。
自然の中に学び、生かされるしあわせを昔の人はよく存じてらっしゃいました。


街道歩き、いかがでしたか?? !(^^)!
レポ、愉しみにしていま~~す♫
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-26 05:46
ninjaさん、コメントありがとうございます。
「露出をもうちょっと切り詰めたら…」
貴重なアドバイス、
ありがとうございます。
最近、お任せ撮影ばかりで、
露出云々をあまり気にしないでおりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-26 05:51
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
参道の両側に家がありますが、
中には空き家もあったりして、
ほんと、夕暮れ時に訪れるのは躊躇してしまう、
そんなお稲荷さんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-26 05:57
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
癒されるというより、
ちょっと怪しげな雰囲気に、
気が引き締まる、そんな感じでした。
どうもお稲荷さんには、
同じような印象を持ってしまいます。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-26 06:12
N-styelさん、コメントありがとうございます。
お稲荷さんの持つ、
ちょっと怖いような雰囲気って、
どこから来るんでしょうね。
狐という実在の動物が
狛犬代わりに鎮座しているからでしょうか。

街道歩き、行ってきましたよ。
雨降り覚悟で出かけたんですが、
青空が出るなど、天候もまずまず。
おいしいビールが飲めました。
現在、写真の整理中。
近日、公開です。
Commented by candypop-m at 2011-06-26 16:01
こんにちわっす♪
おいなりさんって・・・きつねさんでしょ
とり付いて悪さをする印象があるからなんとなく怖いし
出来れば お参りしたくないかも
油揚げをお供えするのも?だし。。。

でも・・・きつねうどんもお稲りさんも大好きでぇ~~す ww 
Commented by shinmemo0417 at 2011-06-26 23:02
アドホックに続く鳥居、狐のくわえる玉、どこかで見たことありますね
やはり伏見稲荷が原点でしょうか、商売の神様ですから
伏見稲荷は実は東京西部、僕の住む吉祥寺に東伏見という地名があり、この庭園さんの写真のような鳥居とお狐様がいます
かなりバナーキュラな風俗なのですね
Commented by 雪だるま at 2011-06-27 05:37 x
信州には
山を背にして
鳥居が続いている神社が多いですよね
集落に一つはあるという感じがしています

素朴な神社
実は撮るのが苦手です
どうもしっくりと行かないんですよ
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-27 05:55
candypop-mさん、コメントありがとうございます。
狐って、
お稲荷さんで親しまれているはずなのに、
「とり付いて悪さをする印象」があったり、
どうもイメージが良くないですね。
目が釣り上がっているからでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-27 20:13
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
伏見稲荷も、
全国各地にありそうですね。
以前、京都伏見の伏見稲荷に、
夕暮れ時に行ったことがあります。
何とも言えない神秘の世界、
昼間の人間界とは明らかに違う世界が広がっていました。
ちょっと、ビビりました(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-27 20:13
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
山を背にしてお寺とか神社が建っているのは、
風水上にいいから、と読んだことがあります。
まあ、とにかく山、山、山ですから(笑)。
確かに、
どこにでもあるような神社って、
撮りにくいですよね。
今回は、「狐の穴」に惹かれました。
<< 街道歩き:中仙道(和田峠~和田... 松代探訪:象山神社 >>