日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
仏像
赤外線写真
スポーツ
伝統建築
カフェ

水辺
気になるもの
祭り
土木構造物

北アルプス

商業施設
レトロな建物
歴史的建物
現代建築
神社仏閣
美術館・博物館
空港
スタジアム
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
港・漁港
映画
高原
海辺
温泉地
観光地


動物
産業遺産
遺産
バイク
樹木
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:54
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:49
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:47
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:44
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:39
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:34
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:31
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:27
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:22
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:20
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:15
こんばんは^^ 広..
by iris304 at 22:36
もっと土地があれば・・・..
by ninja2005y at 21:59
大手門は歩いた事がないで..
by yaguchitenga at 18:49
都心の森、いい感じですね..
by sternenlied3 at 15:17
素晴らしい緑陰ですね! ..
by YuccaR at 10:20
昭和30年代の東京が見ら..
by Penta at 09:49
このオオテモリビルに私の..
by saheizi-inokori at 09:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:36
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


近代遺産探訪:尾又橋

先の三連休の最終日、
ようやく時間がとれ、
木曽の行ってきました。
訪れたのは、南木曽。
妻籠宿で有名な町。
その妻籠宿で…。
f0049074_610181.jpg

ありました、
コンクリート橋!
f0049074_6102147.jpg

名前は、尾又橋。
f0049074_6103990.jpg

手元にデータがないため、
設計者、設置時期等はわかりませんが、
f0049074_6105739.jpg

先に紹介したコンクリート橋たちと、
同じ時期、昭和初期の設置と思われます。
f0049074_6111684.jpg

なかなかの味わいです。
f0049074_611372.jpg

この橋から妻籠宿にアプローチすれば、
気分高揚、間違いなし。
f0049074_6115730.jpg

妻籠宿に行かれる際は、
ぜひ、この橋から。
f0049074_612179.jpg

妻籠宿の詳細については、
後日アップの予定ですが、
こんなものもありました。
f0049074_6124153.jpg

「書状集箱」
復元物ですが、
昔のポストの様子が分かります。

撮影日:2010.07.19
by j-garden-hirasato | 2010-07-30 06:12 | 土木遺産 | Comments(14)
Commented by N-styel at 2010-07-30 07:25
ネット、繋がって良かったですねぇ~~ (^^)
落雷とかの影響かな??? 大変でしたね…

馬篭妻籠宿は高2の修学旅行で訪ねた記憶があります…
馬篭は島崎藤村の故郷でもあるんですよねぇ~~
妻籠は江戸時代にタイムスリップしちゃったみたいな場所、また改めて歩いてみたいモノです…

このコンクリート橋って、車の通行できるのですか???
お見受けしたところ、すれ違いできる程幅があるようには見えないのですが…
一方通行じゃないわよね??? 行き来するのは譲り合いかな???
(^^)
Commented by farfarsideK at 2010-07-30 14:18
昔の物ってよく見るとデザインが素敵に感じることも少なくないように思います。それだけ現代のモノが同じようなデザインでつまらないのかもしれませんね。ポストも昔のデザインだろうけど、オシャレですよね。7月終わりですね。夏があっという間に終わりそう。
Commented by London Caller at 2010-07-30 21:53 x
妻籠宿という町は橋で有名ですか。
その橋の下の滝は素敵ですね!
人造滝なんですか。
Commented by ninja2005y at 2010-07-30 22:29
>>「書状集箱」

いま、この名前で町の中に設置したら・・・・
面白いでしょうね~。

【タバコの値上げ反対!】

↑は、勿論、私の叫び。(大爆)
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-31 05:30
N-styelさん、コメントありがとうございます。
妻籠宿に行かれたことがあるんですね。
ここの凄いところは、
古い町並みの復元が徹底されているところです。
この件に関しては、後日アップいたします。
この橋は車専用で、
横に歩道橋が架かっています。
観光客の車は駐車場に停めるので、
地元の人の車しか通りません。
道幅が狭くてすれ違いはできないので、
譲り合いで通行しているんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-31 05:46
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
昔のものは、
見た目のデザインというより機能美なんでしょうね。
使い勝手がいいデザインのものが残ってきた、
そんな気がします。
今は、ものを売るという観点からのデザインなので、
目まぐるしく、デザインも変わります。
それがいいかどうかは…。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-31 05:51
London Callerさん、コメントありがとうございます。
妻籠宿は、
橋で有名なわけではありません。
江戸時代の宿場としての町並みを
現代に伝えていることで有名です。
橋の下の滝は、
人工的なものです。
自然の滝だったら、
また雰囲気が違ったんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-31 05:57
ninjaさん、コメントありがとうございます。
この「書状集箱」、
「目安箱」を真似たもののようなので、
これが置かれた明治初期には、
郵便物ではない、
いろいろな書状が入れられたのかもしれませんね。
自分なら、
「アルコールの税率引き下げ!」かな。
Commented by 雪だるま at 2010-07-31 06:18 x
同じようなデザインのコンクリート製の橋
設計者が同じなのか、真似られるトレンドだったのか
興味をそそられます

妻籠
何度か訪れているのですが
この橋に全然気がつきませんでした
Commented by kikouchi at 2010-07-31 09:31 x
推測するに、昭和初期に次々とコンクリート橋が造られた背景には、自動車交通の普及があるのではないでしょうか。鉄道路線から一歩外れれば、馬車しか交通手段がなかった時代からの脱却ですね。
橋というのは必要性は非常にはっきりしているし、荷重計算が素直にデザインに出てきたり、近代建造物のなかでも最も嫌みのないもののように思われます。
Commented by nageire-fushe at 2010-07-31 16:20
暑そうですが、何か子供の頃の夏休みを
思い出せてくれる風景と青空ですね~~~
清流も涼やかです。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-08-01 05:55
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
長野県下のコンクリート橋は、
当時、県の技師だった人物の設計が多いので、
この橋も同一人物の設計かもしれません。
妻籠宿を訪れたら、
こういう橋には、反応しませんからねえ。
妻籠宿もはじの方、
川の上流側に架かっていました。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-08-01 06:01
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
昭和の初期というと、
生まれる前の話しなので(親が生まれた頃ですから)、
どういう時代だったのか、
どうも掴みきれていません。
時代背景があって、
こういうコンクリート橋が架けられたと思いますが…。
ちゃんと調べないと、イカンですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-08-01 06:13
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
妻籠宿を訪れたのは、
梅雨が明けたばかりのとき。
天気も快晴で、
温度も30℃を超え、
ゼイゼイしながらの探訪でした。
人工的な川でしたが、
涼を楽しめました。
<< 近代遺産探訪:妻籠発電所 スポーツの景:ソフト三昧 >>