日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
日本で暮らしてた頃は遠方..
by sternenlied3 at 14:43
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:07
地震のためしばらくご無沙..
by gipsypapa at 08:49
お~、ダイナミックに望遠..
by blackfacesheep2 at 07:54
おはようございます ..
by tomiete3 at 07:34
目を引く白ですね。 鳥..
by London Caller at 06:31
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:37
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:34
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:30
(*´艸`)すっかり…少..
by N-styel at 20:01
鉄道博物館いいですね。 ..
by YuccaR at 08:58
昔の三菱、SLも作ったん..
by London Caller at 06:26
ZZR1100hさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:24
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:19
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:12
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:06
Pentaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:01
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:58
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:51
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:32
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
ライフログ
画像一覧


散歩の景:朽ちる

朽ちゆくものにも
感じる美(?)。
f0049074_615037.jpg

犬の散歩中に撮りました。
f0049074_6151816.jpg

撮影日:2010.03.某日
by j-garden-hirasato | 2010-04-02 06:16 | Comments(18)
Commented by farfarsideK at 2010-04-02 10:50
昔の家ってこういう風にして出来ていたんですね。壊れやすいけど、でも修繕もしやすいかも(笑)。粘土の質感みたいなモノが面白く見えます。
Commented by N-styel at 2010-04-02 16:49
最近は見かけなくなりましたねぇ~~ こういうの。
家の中の壁も漆喰だからぶつけたりするとホロホロ崩れちゃったりするんですよね…。

以前、谷中辺りを歩いてレトロモダンな建物がまだ残っているのに
嬉しくなりました♪♪
耐震のコト考えると難しいのかもしれないけれど、補強して残していくようになるといいなぁ~なんて思いながら見上げてました。

今日こちらはまた雨降り…でも、雨中散歩というのも実は面白いです♪♪
マイナスイオンたっぷり取り込んで体中浄化されちゃうみたいで…。
春は嬉しい気分になります☆
Commented by London Caller at 2010-04-02 20:28 x
ええ、竹と土で作れたんですね!
雨の場合は、浸食ができるでしょう。

Re: ボクスホール·シティー·ファーム
そうですね。動物の手入れるのは動物が好きなボランティアの趣味かもしれません。ですから、入場無料かな?
日本の農場は入場有料でしょう。
そして、お寺とか美術館とか博物館なども入場有料ですね。
Commented by T37umanami at 2010-04-02 21:36
こんばんは。
昔の建物などでこういうのを見るのですが、
やはり丁寧に作られているのが印象に残ります
(骨組みの組み方など)
Commented by ninja2005y at 2010-04-02 22:01
もうちょっと露出を切り詰めた方が
古い感じがして良かったかも?です。

生意気申しました。m(__)m
Commented by kikouchi at 2010-04-02 22:38 x
私の想像ですが、そもそも柱を組み上げて、その後に繊維質の素材をたっぷり使って塗りあげた壁だからこそ、その構造が露わに見える姿も美しいのだろうと思います。
長野にはそういう建物がまだまだ残されているとも思われますが、絶対的な数は限られますし、あこがれの念を感じずにはいられません。
Commented by nageire-fushe at 2010-04-03 10:08
素敵過ぎます・・・・本当に時しか作れない
そんな美ですよね。
この壁を背景として花をいれてみたくなりました!
Commented by i0812n at 2010-04-03 10:52
こんにちは。古い建物でも、非常に懐かしさを感じますね。朽ち果てていく
姿もまた、違った意味ですばらしい光景だなと思いました。写真の背景に
も向きそうな感じがします。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:13
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
こういう土蔵の修復は、
一旦壁の表面を全部落として、
塗り替えることになるでしょうね。
この土蔵のほかに、
いい朽ち加減の土蔵があって、
絵になるなあ、いつか撮ろう、と思っていたら、
綺麗に改修されてしまって、
撮る気が失せてしまいました(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:19
N-styelさん、コメントありがとうございます。
こちらは田舎のためか、
まだまだこういう土蔵が身近に多く残っています。
田畑も多く、都市化されていないので、
のんびりした雰囲気があって、
住むにはちょうどいいかもしれません。
谷中はいつかゆっくり巡りたいと思っています。
都会の中にあって、
風情のある町だと聞いています。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:23
London Callerさん、コメントありがとうございます。
土蔵の表面は漆喰で覆い、
雨が染みないないように処理します。
この土蔵の場合は、
その漆喰も剥がれ落ち、
土壁自体も剥がれてしまった状態です。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:28
T37umanamiさん、コメントありがとうございます。
昔は重機もないし、すべて手造り。
手間隙かけて造られています。
今なら工場で作ってきて、現場で組立て。
そういう手間隙が、
建物の風格みたいなものになって、
現れるんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:31
ninjaさん、コメントありがとうございます。
コンデジで撮ったものを少し修正したんですが、
修正不足でした。
自分でも、そう思っておりました。
(なら、アップし直せよ!)
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:35
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
自分の住む周辺には、
こういう土蔵が多くて(農家が多い)、
犬の散歩中でも、
あちこちで土蔵が見られます。
撮りたいなあ、といつも思うのですが、
何となくカメラを構えづらくて、
写真を撮れずじまいでいます。
今年は、撮ってみようかなあ。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:41
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
確かに、
こういう朽ち加減、
作ろうと思っても作れませんね。
まさに、「時しか作れない」産物です。
「この壁を背景として花をいれてみたくなりました!」
活け花の背景には最高でしょうね。
nageire-fusheさんの作品と、
合成してみますか(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 06:46
i0812nさん、コメントありがとうございます。
「懐かしさを感じ…」
確かにありますね。
こういう土蔵がある生活をしていたわけでもないのに。
もしかしたら、
自然素材で出来ているものだから、
身体が拒否するのではなく、
親しみ感のようなものが生まれて、
言葉として「懐かしい」、
となるのかもしれません。
あくまで、推測です(笑)。
Commented by Mozuku_18 at 2010-04-04 10:03
自然のモノで造った家だから、朽ちていっても自然に還るだけ
なのでしょうか。。。身近な材料しか手に入らなかったのが、
一番の理由なんでしょうけど、そうだとしたら、超エコですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-05 05:51
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
昔は何でも手作りが原則だから、
度を超えたものを作るということを
しなかったんでしょうね。
素材も身近で調達できて、
しかも自然に近い素材。
こういう生活が理想なんですが…。
<< 散歩の景:春、来た~! 散歩の景:兜、現わる! >>