「ほっ」と。キャンペーン

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
MY HP
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
のんびりしたよい天気みた..
by gipsypapa at 16:39
こんにちは 私も玉川上..
by yuta at 11:57
>野菜の無人販売機を発見..
by London Caller at 08:03
>>総延長43キロ ..
by ninja2005y at 22:08
確か三鷹駅前から 終点..
by yaguchitenga at 18:09
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:58
玉川上水、蓋がある場所は..
by umi_bari at 10:33
もう終点ですか、もうちょ..
by saheizi-inokori at 10:11
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 09:32
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 09:30
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 09:26
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 09:19
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:33
羽村から横田まで歩いたん..
by yaguchitenga at 18:52
アメリカ旅行、ご堪能でし..
by N-styel at 07:39
アメリカ軍基地の目の前だ..
by 雪だるま at 05:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:35
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:26
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:長野 ( 605 ) タグの人気記事

長野そぞろ歩き:長野電鉄・旧信濃川田駅

おぶせ藤岡牧夫美術館からの帰り道、

長野の若穂地籍で、

不思議な光景に遭遇。

f0049074_20453265.jpg

雪上に放置された電車の車両。

f0049074_20494117.jpg

かつて、

長野電鉄屋代線が走っていました。

f0049074_20543576.jpg

平成24年(2012)に廃線。

f0049074_21131181.jpg

今は走っていません。

f0049074_21141432.jpg

もう、ちゅういはいりません。

f0049074_21151050.jpg

旧信濃川田駅。

f0049074_21161144.jpg

バスの待合所として使われています。

f0049074_21170684.jpg

ホームに出れました!

f0049074_21180465.jpg

駅にも車両が残されていました。

f0049074_21185928.jpg

もう、電車はきません。

f0049074_21195284.jpg

思わぬイイ物件との出会いで、

ホクホクで帰路に就きました。

f0049074_21225168.jpg

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-17 05:58 | 産業遺産 | Comments(26)

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館その2

前回に続き、

藤岡牧夫美術館の2回目。

さらに奥の展示スペースへ。

f0049074_20592133.jpg

「ご自由にお弾きください」

自分は弾けませんが。

f0049074_21004215.jpg

善光寺・冬の景。

f0049074_21013596.jpg

善光寺・春の景。

待ち遠しいです。

f0049074_21023516.jpg

絵本の世界を再現。

f0049074_21032866.jpg

小学校の国語の教科書の表紙も手掛けたそうです。

f0049074_21042747.jpg

これなら勉強にも身が入ります。

f0049074_21052372.jpg

自然を題材にした作品が多いです。

f0049074_21061200.jpg

優しいまなざしで、

自然を捉えています。

f0049074_21070575.jpg

このときは、

「ふたごのしろくま」の原画の展示もありました。

f0049074_21083267.jpg

作者のあべ弘士は、

旭山動物園の飼育長をされていました。

f0049074_21093154.jpg

美術館の駐車場からは、

キレイな北信五岳が見えていました。

f0049074_21103400.jpg

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-15 05:27 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館

今回は、

長野の美術館の紹介。

小布施の『おぶせ藤岡牧夫美術館』。

f0049074_15532615.jpg

入口では、シカと、

f0049074_15552123.jpg

クマがお出迎え。

f0049074_15583071.jpg

イラストレーターで絵本作家の藤岡牧夫さんは、

長野市在住。

f0049074_15595105.jpg

この作家さんのことも、

長野市在住なのも、

今回初めて知りました。

f0049074_16005913.jpg

懐かしい信州の四季がテーマ。

f0049074_16093174.jpg

温かい視線で描かれています。

f0049074_16102865.jpg

カヌーイストであり作家の野田知佑と、

愛犬ガクをモデルにした絵本も描かれています。

f0049074_16144226.jpg

絵本「森のくまさん」の原画。

f0049074_16171052.jpg

実際のクマは、

こんなに優しくありませんが(笑)。

f0049074_16180888.jpg

優しい絵ですね。

f0049074_16190156.jpg

北信五岳を描いた作品。

f0049074_16195887.jpg

続きます。

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-13 05:49 | 美術館・博物館 | Comments(20)

長野そぞろ歩き:世界平和観音&湯田中駅

渋温泉を後に、

湯田中駅に向かいます。

その途中、

また、気になるものが。

f0049074_19243382.jpg

雪が多いので、

参道には仮設ドーム。

f0049074_19292217.jpg

「世界平和聖観世音菩薩」。

f0049074_19372451.jpg

日本三大平和観音の一つで、

高さ25mの観音様。

f0049074_19485551.jpg

青銅製では日本一の高さだそうです。

f0049074_20012005.jpg

鐘楼も、

パワースポット(自称)。

f0049074_20073233.jpg

長野電鉄・湯田中駅旧駅舎。

f0049074_20083080.jpg

昭和2年(1927)の開業で建てられたもの

f0049074_20093064.jpg

古き良き時代の雰囲気が感じられる駅舎。

f0049074_20104437.jpg

国の登録有形文化財に登録されています。

f0049074_20114051.jpg

帰りは特急で。

f0049074_20124463.jpg

愛称は、「スノーモンキー」。

f0049074_20141537.jpg

探訪日:2016.12.17


by j-garden-hirasato | 2017-02-11 05:36 | 仏像 | Comments(28)

長野そぞろ歩き:渋温泉街(その4)

渋温泉街巡りの4回目。

今回も、

ディープな温泉街の風景。

f0049074_20473539.jpg

狭い路地が

温泉街に張り巡らされています。

f0049074_20484468.jpg

狭くて窮屈な空間ですが、

f0049074_20502943.jpg

生活感のあり、

f0049074_20513621.jpg

なぜか、親しみを感じます。

f0049074_20525849.jpg

路地巡りにハマりました。

f0049074_20540874.jpg

こういう配管は、

温泉街ならでは。

f0049074_20553438.jpg

配管が露出する光景、

f0049074_20570212.jpg

オモシロイ!

f0049074_20580503.jpg

こちらは、廃墟の景。

f0049074_20591152.jpg

そのまま、放置されちゃうんですね。

f0049074_21004226.jpg

廃墟ホテルの横には、

現役の円筒ポストが佇んでいました。

f0049074_21015802.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-02-09 05:44 | 町並み | Comments(26)

長野そぞろ歩き:渋温泉街(その3)

渋温泉街巡りの3回目。

今回は、

ディープな温泉街の風景。

f0049074_05510147.jpg

何だ、これ?

f0049074_05543916.jpg

渋温泉に魚?

f0049074_05585665.jpg

何で?

f0049074_05590734.jpg

町のアチコチに魚がいるのです。

f0049074_05591879.jpg

これ、

「シブニウミ画」と言うそうです。

f0049074_05592783.jpg

経緯は全く分かりませんが、

f0049074_05593758.jpg

温泉街のあちこちに魚。

f0049074_05594583.jpg

海無県の渋温泉に魚。

f0049074_05595305.jpg

意外性があり、

f0049074_06002387.jpg

インパクトが大。

f0049074_06003371.jpg

栓抜きの販売機もインパクトあり。

f0049074_06004165.jpg

まだまだ続く。

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-02-06 22:23 | 町並み | Comments(28)

長野そぞろ歩き:渋温泉街(その2)

渋温泉街巡りの2回目。

この渋温泉は、

武田信玄が、

川中島合戦で負傷した兵を湯治させたと言われる温泉。

で、

足湯も武田菱。

f0049074_04520832.jpg

さすが、温泉街。

ホテルの前には足湯、

f0049074_04552822.jpg

旅館の前にも手湯があります。

f0049074_05035001.jpg

外湯が、

温泉街のあちこちに。

f0049074_05100965.jpg

それぞれの外湯に、

小さな仏様が鎮座。

f0049074_05174967.jpg

大湯近くの夫婦道祖神。

f0049074_05202842.jpg

階段の上には「薬師庵」。

f0049074_05232288.jpg

立派な彫り物です。

f0049074_05252898.jpg

龍に獅子。

f0049074_05283493.jpg

そして、狸の置物。

f0049074_05300000.jpg

この表情、

ついついお布施を入れてしまいますね。

f0049074_05350174.jpg

渋温泉の町を、

温かく見守ります。

f0049074_05380367.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-02-02 05:15 | 町並み | Comments(38)

長野そぞろ歩き:渋温泉街

地獄谷野猿公苑を後に、

渋温泉まで歩きます。

f0049074_17432534.jpg

途中に、

こんな素敵な酒造所がありました。

f0049074_17441517.jpg

渋温泉街の俯瞰。

f0049074_18010182.jpg

源泉はさらに上流にあり、

温泉街にはココから供給されます。

f0049074_18020562.jpg

ザ・温泉街という雰囲気。

風情があります。

f0049074_18030291.jpg

外湯があり、

外湯巡りもできます。

f0049074_18035362.jpg

外湯では、

ここが一番大きいでしょうか。

f0049074_18044853.jpg

武田家に縁があり、

外湯には武田菱が掲げられています。

f0049074_18055193.jpg

温泉饅頭のお店から

勢いよく湯気が…。

f0049074_18064553.jpg

路地も縦横無尽に張り巡らされています。

f0049074_18074768.jpg

ジブリ映画

「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルと言われている旅館。

f0049074_18083873.jpg

渋温泉街、続きます。

f0049074_18093490.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-01-31 06:20 | 町並み | Comments(24)

朝の散歩

この土日、

天気が良かったので、

愚犬の散歩にカメラを持参。

f0049074_21215413.jpg

カメラは、

安いコンデジです。

f0049074_21225427.jpg

大雪から一週間。

f0049074_21234663.jpg

雪は締まりましたが、

f0049074_21244520.jpg

まだまだ残っています。

f0049074_21255041.jpg

猫を見つけ、

臨戦状態。

f0049074_21271112.jpg

撮影日:2017.01.29
by j-garden-hirasato | 2017-01-30 05:37 | 日常 | Comments(24)

長野そぞろ歩き:地獄谷野猿公苑(その2)

地獄谷野猿公苑の2回目。

ココでは、猿が主役。

人が居ようが関係なく、

堂々と闊歩しています。

f0049074_06310921.jpg

温泉に浸かるのは、

メスと子ザルだけ。

オスは入らないそうです。

f0049074_06311880.jpg

送水のパイプで温まる子ザルたち。

f0049074_06312644.jpg

湯船に入らなくてもの、

脇にいるだけで、

温かくて気持ちがイイようです。

f0049074_06313590.jpg

雪の中でも、

いい顔をしています。

f0049074_06314422.jpg

温泉が流れていて、

石が温まっているようです。

f0049074_06315274.jpg

猿団子。

f0049074_06320275.jpg

みんなでノミ取り。

f0049074_06321012.jpg

ハンドパワー!

f0049074_06321924.jpg



噴泉の周りも凍っていました。

f0049074_06322719.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-01-28 05:50 | 動物 | Comments(22)