日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
地下街、いいですね。 ..
by London Caller at 22:08
ん? レトロ館? ..
by ninja2005y at 21:52
久しく上野駅には行ってま..
by aitoyuuki32 at 12:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:47
夜行列車が出ていった古い..
by saheizi-inokori at 10:59
オォ~‼ご来京でしたか‼..
by N-styel at 09:04
上野駅には10年くらい降..
by gipsypapa at 08:46
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:28
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:06
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:58
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 04:51
こんにちは^^ 後..
by iris304 at 12:11
こんにちは^^ 縄..
by iris304 at 12:04
先週私も新潟に行っていま..
by YuccaR at 09:34
凄い膨大な展示ですね!こ..
by YuccaR at 09:31
これは見に行きたいですね..
by ericanada at 09:00
きっと こういうのにも..
by 雪だるま at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:49
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:観光地 ( 13 ) タグの人気記事

京都そぞろ歩き:産寧坂

京都そぞろ歩きの4回目。

清水坂から産寧坂へ。
f0049074_06004598.jpg

三年坂とも呼ばれます。
f0049074_06010432.jpg

狭義には、この石段の坂道。
f0049074_06013447.jpg

広義には、

二年坂までの緩い起伏の石畳の道。
f0049074_06021990.jpg

産寧坂のアイドル。
f0049074_06025413.jpg
f0049074_06031293.jpg

日本の町並みに、
f0049074_06033289.jpg

外国語が響く空間。
f0049074_06035275.jpg

不思議な感じです。
f0049074_06041434.jpg

石畳がよく見合う町並み。
f0049074_06043362.jpg
f0049074_06045452.jpg

重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
f0049074_06051152.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-13 06:03 | 町並み | Comments(26)

京都そぞろ歩き:清水寺

京都そぞろ歩きの3回目。

今回は、『清水寺』。
f0049074_06334267.jpg

この日は、ピーカンのイイ天気。
f0049074_06341500.jpg

参拝の前に、風鈴の波。
f0049074_06344520.jpg

国宝の本堂・舞台。

寛永10年(1633)に再建されたもの。

現在、改修工事中です。
f0049074_06351969.jpg

奥之院は重要文化財。

これも、寛永10(1633)の再建。
f0049074_06355088.jpg

覆い屋がなければ、

京都を代表する景色。
f0049074_06362690.jpg
f0049074_06370180.jpg

こんな可愛いお地蔵さんが、

境内の随所に。
f0049074_06373280.jpg

音羽の滝。

寺名の由来となる滝です。
f0049074_06394642.jpg

何と、紫外線滅菌装置!
f0049074_06402227.jpg

この滝から流れ出る清水は、

古来「黄金水」「延命水」とよばれ、
f0049074_06405438.jpg

“清め”の水として尊ばれています。
f0049074_06414158.jpg

今年、

最も夏らしさを感じた一日でした。
f0049074_06421481.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-11 06:20 | 神社仏閣 | Comments(28)

京都そぞろ歩き:清水寺参道

京都そぞろ歩きの2回目。

京都に着いて、

まず向かったのは『清水寺』。

参道・清水坂を歩きます。
f0049074_05011530.jpg

この人出です。
f0049074_05013322.jpg

海外からのお客さんが、

多いこと、多いこと。
f0049074_05015250.jpg

和を感じさせるお土産が人気のようです。
f0049074_05021344.jpg

天気は最高。
f0049074_05023135.jpg

このときは無風。

涼し気な音色は聞こえませんでした。
f0049074_05024820.jpg
f0049074_05030581.jpg

清水寺の参拝を済ませ(清水寺は次回)、

清水坂を下ります。
f0049074_05032451.jpg

聞こえてくる話し声、

ほとんどが外国語です。
f0049074_05034224.jpg

キティちゃんも、

今や大勢力。
f0049074_05040060.jpg

人の波は途絶えません。
f0049074_05041937.jpg

唐辛子、

お土産で買いました。
f0049074_05043880.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-09 05:32 | 観光地 | Comments(32)

長野そぞろ歩き:野尻湖

先に紹介した上越高田の町歩きに先立ち、

野尻湖に行きました。

f0049074_22254274.jpg

県の最北端にあることから、

古来、信濃尻湖と呼ばれていたものが、

略されて野尻湖と呼ばれるようになった、

と言われています。

f0049074_22260168.jpg

ナウマンゾウの化石が出土する湖としても知られています。

f0049074_22261030.jpg
f0049074_22262140.jpg

長野県の天然湖としては、

諏訪湖に次いで2番目の大きさです。

f0049074_22263141.jpg

東に斑尾山、西に黒姫山に挟まれ、

標高654mの高原に位置します。

f0049074_22264138.jpg

夏にはマリンスポーツ、

遊覧船とレンタルボートが観光の目玉。

f0049074_22265132.jpg

冬にはワカサギ釣りが楽しめます。

f0049074_22270053.jpg

1980年代後半に特定外来生物のオオクチバス、

1990年代にブルーギルとコクチバスが確認され、

今は、ルアーフィッシングで多くの釣り客が訪れます。

f0049074_22270963.jpg

この日湖畔で、

合宿の大学生の姿も見られました。

f0049074_22271961.jpg

探訪日:2017.07.19
by j-garden-hirasato | 2017-08-03 05:14 | 観光地 | Comments(28)

長野そぞろ歩き・滝探訪:米子瀑布

長野のお隣り、

須坂の『米子瀑布』に行ってきました。

市街地から、かなり山に入ります。

f0049074_05105511.jpg

滝の手前に「米子不動尊」。

創建年代は不明。

文化7年(1810)に再建されました。

f0049074_05110600.jpg

記念碑には、

渡鳥國、信濃國、駿河國、備前國の文字。

f0049074_05111399.jpg

まず、『不動滝』。

f0049074_05112215.jpg

高さ86m。

f0049074_05113137.jpg

スゴイ水量です。

f0049074_05113954.jpg
f0049074_05115193.jpg

マイナスイオンのシャワー。

f0049074_05120016.jpg

続いて、『権現滝』。

f0049074_05120861.jpg

高さ75m。

f0049074_05121667.jpg

この滝には、

これ以上近づけません。

f0049074_05122466.jpg

この滝は。

昨年の大河「真田丸」の冒頭で登場しました。

f0049074_05123121.jpg

山の神も鎮座。

f0049074_05124204.jpg

鳥居越しの権現滝が臨めます。

f0049074_05125272.jpg

鳥居の向こうの平らな部分、

かつて、硫黄鉱山があり、

社宅が建てられていました。

f0049074_05130303.jpg

探訪日:2017.05.23
by j-garden-hirasato | 2017-06-05 05:18 | 自然 | Comments(28)

群馬そぞろ歩き:八ッ場ダム~榛名湖

先の日曜日、

突然、土曜日に帰省してきた娘が東京へ帰るというので、

高崎までドライブとなりました。 

長野から菅平を抜け、

嬬恋村・長野原村へ。


八ッ場ダム予定地。


ダムができれば、

この辺りは水没です。


道の駅に足湯がありました。


「真田丸」で話題の岩櫃城のある岩櫃山。


嬬恋村から「榛名湖」へ。


榛名山の山頂に位置するカルデラ湖です。


標高1084m。


国内では、

日光の中禅寺湖に次いで、

2番目に高い場所に位置する湖です。


冬は湖面が凍結し、

ワカサギ釣りができるようです。


プチ・箱根のような雰囲気。


湖畔では、

観光用の馬車がのんびり走っていました。


高崎駅で娘を見送り、長野へ。

少し時間にも余裕があったので、

以前から気になっていた『高崎観音』へ。

正式名は、「高崎白衣観音」。


昭和11年(1936)に、

実業家・井上保三郎が建立した鉄筋コンクリート製の観音像。

高さ41.8m。


原型製作は、鋳金工芸作家・森村酉三。

建立当時は、世界最大の観音像だったそうです。


探訪日:2016.07.10


by j-garden-hirasato | 2016-07-14 06:42 | 観光地 | Comments(20)

京都そぞろ歩き:伏見稲荷大社

奈良から京都へ。

今回の京都は、

娘のリクエストにより

『伏見稲荷大社』のみ。

f0049074_05040017.jpg

全国各地に

3万社あるといわれる稲荷社。

f0049074_05042864.jpg

その総本社が、

ここ『伏見稲荷大社』です。

f0049074_05044788.jpg

ご神体は稲荷山。

f0049074_05050506.jpg

稲荷山の山麓に、

本殿があります。

f0049074_05052431.jpg

もともとは、

五穀豊穣の神として、

f0049074_05054383.jpg

今は、

商売繁昌、家内安全、諸願成就の神として、

広く信仰されています。

f0049074_05082097.jpg

初詣では、

近畿地方で最多の参拝者を集める寺院。

f0049074_05084080.jpg

「外国人に人気の日本の観光スポット」でも、

堂々の第1位。

f0049074_05085810.jpg

この日も、

海外から多くのお客さんがお見えでした。

f0049074_05091857.jpg

狛狐のくわえている巻物、

何が書いてあるのでしょう。

f0049074_05094558.jpg

いろんな表情の狛狐。

f0049074_05100439.jpg

箱入りも。

f0049074_05102445.jpg

いよいよ、

摩訶不思議な世界へ。

f0049074_05104195.jpg

探訪日:2016.03.27


by j-garden-hirasato | 2016-05-17 05:28 | 神社仏閣 | Comments(18)

奈良そぞろ歩き:おまけ・奈良の名物

奈良そぞろ歩きの13回目。

奈良の最終回、

今回はおまけ編。

可愛い動物ですが、

自然界では

食害を起こしている問題児・鹿。

f0049074_05175926.jpg

奈良では、

春日大社の神の使い。

f0049074_05181812.jpg

ならまちの郵便ポスト。

f0049074_05183922.jpg

ならまちに立つ電柱。

「ビシャモン」の文字。

f0049074_05185992.jpg

色も、

目立たないように工夫されています。

「身代わり申」のボス。

f0049074_05191986.jpg

イナバウワー?

f0049074_05194972.jpg

庚申堂には、

「身代わり申」だらけ。

f0049074_05200871.jpg

同じく、

庚申堂の耐える申。

f0049074_05202934.jpg

東大寺中門、

西方を守護する武神・兜跋毘沙門。

足元に頭。

踏みつけている…?

f0049074_05204785.jpg

ご存知ですか?

f0049074_05210651.jpg

奈良の銘品・柿の葉寿司。

f0049074_05212526.jpg

ほんとに、

柿の葉で巻かれていました。

f0049074_05214661.jpg

個人的には、

鮭がお薦めです。

f0049074_05220357.jpg

撮影日:2016.03.25-26


by j-garden-hirasato | 2016-05-13 05:59 | 観光地 | Comments(16)

東京そぞろ歩き:浅草寺・人波に呑まれる sanpo

東京そぞろ歩きの2日目。

まず、訪れたのは、

浅草の『浅草寺』。

「雷門」。

f0049074_06210983.jpg

正式には「風雷神門」。

松下電器産業(現パナソニック)寄贈の大提灯。

f0049074_06214667.jpg

大提灯の底には龍が彫られています。

f0049074_06262331.jpg

浅草寺は、東京都内最古の寺。

山号は「金龍山」。

f0049074_06264585.jpg

仲見世を抜けると「宝蔵門」。

f0049074_06271027.jpg

ちょっとカラフルな仁王様に守られています。

f0049074_06273322.jpg

ここにも大提灯。

f0049074_06275462.jpg

底には龍。

f0049074_06282816.jpg

旧「本堂」は、

慶安2年(1649)に建てられたもので、

国宝に指定されていましたが、

昭和20年(1945)の東京大空襲で焼失。

f0049074_06285815.jpg

現在のお堂は

昭和33年(1958)に再建されたもので

鉄筋コンクリート造。

f0049074_06291654.jpg

ここにも大提灯。

f0049074_06293650.jpg

底の龍は、

人が多く撮影できませんでした。

f0049074_06300078.jpg

探訪日:2016.02.06


by j-garden-hirasato | 2016-02-24 06:36 | 神社仏閣 | Comments(16)

群馬探訪:鬼押出し園

八ッ場ダム視察のあとは、

『鬼押出し園』へ。

f0049074_06184595.jpg

天明3年(1783)におきた

浅間山の噴火で流れ出た溶岩の観察園です。

f0049074_06190448.jpg

経営は、

株式会社プリンスホテル。

f0049074_06192106.jpg

園内には、

上野寛永寺の別院「浅間山観音堂」が設置されています。

f0049074_06193991.jpg

浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で、

昭和33年(1958)に勧請されました。

f0049074_06195697.jpg

この園の開発は、

箱根土地(西武グループ・現「コクド」)の創業者・堤康次郎が、

大正7年(1919)にこの一帯を訪れ、

観光開発を目論んだのが発端です。

f0049074_06201217.jpg

当時、

軽井沢は既にリゾート地として知られており、

その軽井沢に近かったためです。

f0049074_06202944.jpg

大正8年(1920)、

鬼押出し六里ヶ原の国有地80万坪の払下げを受け、

翌年から道路整備を進め、

f0049074_06204664.jpg

昭和4年(1928)にはバス運行を開始。

f0049074_06210383.jpg

観光開発が進められました。

f0049074_06212381.jpg

昭和9年(1935)には、

遊歩道整備と展望台が建設されました。

f0049074_06214040.jpg

この日はドンヨリした天候で、

浅間山は姿を見せてくれず、

残念でした。

f0049074_06215792.jpg

探訪日:2015.08.28


by j-garden-hirasato | 2015-12-14 06:25 | 観光地 | Comments(18)