日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:11
こうして撮られるといつも..
by saheizi-inokori at 09:42
同じ構図でも、印象全く変..
by N-styel at 08:39
天気に恵まれましたね。 ..
by gipsypapa at 08:25
shinmemo0417..
by j-garden-hirasato at 05:29
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:26
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:22
西郷どんとスカイツリー ..
by shinmemo0417 at 16:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:24
見事な雪景色ですね~。で..
by YuccaR at 07:37
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:41
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:37
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:27
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:25
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:22
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:17
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:12
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:09
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:08
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:美術館 ( 33 ) タグの人気記事

東京そぞろ歩き:国立西洋美術館

再び上野を訪れたのは、

国立西洋美術館に来たかったから。
f0049074_21305134.jpg

『北斎とジャポニズム』展が開催されています。
f0049074_21311155.jpg

国立西洋美術館は、

ル・コルビュジエの設計
f0049074_21325417.jpg

昭和34年(1959)の築。
f0049074_21331741.jpg

「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として

世界文化遺産に登録されました。
f0049074_21392112.jpg

建物に入ります。
f0049074_21394520.jpg
f0049074_21400713.jpg

同じポーズですが、

これが北斎の影響?
f0049074_21404030.jpg

屋外の彫刻。

松方コレクション。
f0049074_21411129.jpg

川崎造船所(現・川崎重工業)社長を務めた

実業家・松方幸次郎が収集したコレクション。
f0049074_21422653.jpg

ロダンの彫刻。
f0049074_22450084.jpg

この日は、

天候にも恵まれました。
f0049074_22454989.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-14 05:34 | 美術館・博物館 | Comments(4)

東京そぞろ歩き:都美・ゴッホ展

東京そぞろ歩きの2回目。
f0049074_05481535.jpg

上野公園の木々も、

色付き始めていました。
f0049074_05483153.jpg

連休初日、

スゴイ人の出でした。
f0049074_05484639.jpg

公園内のあちこちで、

パフォーマーの姿が見られました。
f0049074_05490514.jpg
f0049074_05492382.jpg

今回、上野に行ったのは、

東京都美術館で行われている

『ゴッホ展~巡りゆく日本の夢』を観るため。
f0049074_05494322.jpg
f0049074_05500210.jpg

開館は、大正15年(1926)。

設計は、建築家・岡田信一郎。
f0049074_05502217.jpg

少し、並びました。
f0049074_05504215.jpg
f0049074_05510280.jpg

外に出ると、

夕暮れの時間になっていました。
f0049074_05512194.jpg
f0049074_05514030.jpg
探訪日:2017.11.03

by j-garden-hirasato | 2017-11-24 05:57 | 美術館・博物館 | Comments(26)

松本そぞろ歩き:松本市美術館・草間彌生屋外作品

松本市美術館の2回目。

松本市出身の草間彌生、

館内では、

常設展が行われていますが、

撮影OKはこれだけ。
f0049074_07345971.jpg

屋外は、

草間彌生ワールド、

炸裂!
f0049074_07360648.jpg

屋外彫刻も展示されています。
f0049074_07362569.jpg
f0049074_07364369.jpg

原色、ギラギラ。
f0049074_07371914.jpg
f0049074_07374141.jpg

独特の世界観です。
f0049074_07375855.jpg

赤ドット。
f0049074_07381519.jpg

白ドット。
f0049074_07383721.jpg
f0049074_07385999.jpg

販売機の中にも。
f0049074_07392249.jpg

ご本人のアレンジでしょうか。
f0049074_07395739.jpg

探訪日:2017.09.05

by j-garden-hirasato | 2017-11-07 05:44 | 美術館・博物館 | Comments(32)

松本そぞろ歩き:松本市美術館・山本二三展

展覧会ものは、

開催期間中のアップだとは思いますが、

今回はすでに終わっているものを…。

9月始めに、

松本市美術館で開催されていた

『山本二三展』に行ってきました。
f0049074_20132489.jpg

赤い水玉模様は、

草間彌生が松本市出身ということで。
f0049074_20133794.jpg

山本二三は、

スタジオ・ジブリで、

アニメーションの背景美術を描いていた人物です。
f0049074_20135852.jpg

これは写真ではありません。
f0049074_20141881.jpg

この松本城も彼の作品。

こんなコーナーも。
f0049074_20142955.jpg

もののけ姫の世界。

緻密な絵、

すごい技術です。
f0049074_20144217.jpg

館内には、

あちこちに赤い水玉模様。
f0049074_20145651.jpg
f0049074_20151992.jpg

建物も、

美術館らしくお洒落な造りです。
f0049074_20154001.jpg
f0049074_20155049.jpg

探訪日:2017.09.05

by j-garden-hirasato | 2017-11-05 06:58 | 美術館・博物館 | Comments(25)

長野そぞろ歩き・小布施:北斎館

小布施の夏の2回目。

小布施に訪れたのは、

『北斎館』のこの展示を観たかったから。
f0049074_05142938.jpg

「富士に挑んだ北斎展」。
f0049074_05144874.jpg

北斎館は、

晩年に小布施を頻繁に訪れた北斎の美術館。
f0049074_05151465.jpg

今回は、

富士山をテーマにした特別展。
f0049074_05154031.jpg

展示物は撮影不可ですが、

これはOK
f0049074_05164970.jpg

これはグレーかな。
f0049074_05173152.jpg

こんな田舎の町に北斎。
f0049074_05182218.jpg

しかも、

80を超えた年齢で小布施に来て、

様々な作品を残しています。
f0049074_05190736.jpg

北斎の絵画に対するバイタリティ、

そして、

ロマンを感じます。
f0049074_05194575.jpg

北斎館の横には、

現役バリバリの円筒ポスト。
f0049074_05280103.jpg

撮影日:2017.08.06

by j-garden-hirasato | 2017-08-16 05:36 | 美術館・博物館 | Comments(22)

長野そぞろ歩き・上田:セントミューゼ・吉田博展

先の日曜日、

上田の『サントミューゼ』に行きました。

f0049074_21382529.jpg

大小ホールを備えた交流文化芸術センターと

美術館が併設された施設です。

f0049074_21383418.jpg

中央に円形の交流芝生広場を設け、

この広場を囲むように、

大小のホールと美術館が配置されています。

f0049074_21384319.jpg

設計は、

柳澤孝彦+TAK建築研究所・梓設計共同企業体。

f0049074_21385422.jpg

平成26年(201410月にオープンしました。

f0049074_21390517.jpg

建物には、

木材がふんだんに使われ、

f0049074_21391567.jpg

「芸術と感動を身近に」をコンセプトに、

市民参加・体験型の活動が活発に行われています。

f0049074_21393012.jpg

今回は、

『生誕140年 吉田博展』を観てきました。

f0049074_21394100.jpg

明治、大正、昭和にかけて活躍した風景画家の第一人者。

明治9年(1876)、

福岡県久留米市で生まれた洋画家であり版画家です。

f0049074_21395378.jpg

かのダイアナ妃も、

執務室に彼の作品を飾っていました。

f0049074_21400620.jpg

展示会場は撮影禁止ですが、

入口にPHOTOコーナー。

f0049074_21401955.jpg

期間は次の日曜日までありますが、

来週は行けないので、

急きょ出かけました。

f0049074_21402814.jpg

感動しました。

ほんと、良かったです。

探訪日:2017.06.11
by j-garden-hirasato | 2017-06-13 05:15 | 美術館・博物館 | Comments(24)

東京そぞろ歩き・建築探訪:国立新美術館

草間彌生展が開催されている『国立新美術館』。

「新」のシンボルマークをデザインしたのは、

アートディレクター佐藤可士和。

f0049074_05165499.jpg

草間彌生にちなんで、

幹には水玉模様が施されていました。

f0049074_05170166.jpg

建物は、

クネクネの曲線が個性的。

f0049074_05170881.jpg

外壁材も凝っています。

f0049074_05171680.jpg

設計は、

黒川紀章と日本設計。

f0049074_05172436.jpg

開館は、平成19年(2007)。

f0049074_05173152.jpg

波打つガラス壁が実に幻想的です。

f0049074_05174032.jpg

建物内は、

ガラス壁により、

かなり明るい空間になっています。

f0049074_05174806.jpg

館内のカフェも開放的。

f0049074_05175566.jpg

建物も、

見応えがありました。

f0049074_05180258.jpg

探訪日:2017.05.04
by j-garden-hirasato | 2017-05-18 05:20 | 美術館・博物館 | Comments(28)

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館その2

前回に続き、

藤岡牧夫美術館の2回目。

さらに奥の展示スペースへ。

f0049074_20592133.jpg

「ご自由にお弾きください」

自分は弾けませんが。

f0049074_21004215.jpg

善光寺・冬の景。

f0049074_21013596.jpg

善光寺・春の景。

待ち遠しいです。

f0049074_21023516.jpg

絵本の世界を再現。

f0049074_21032866.jpg

小学校の国語の教科書の表紙も手掛けたそうです。

f0049074_21042747.jpg

これなら勉強にも身が入ります。

f0049074_21052372.jpg

自然を題材にした作品が多いです。

f0049074_21061200.jpg

優しいまなざしで、

自然を捉えています。

f0049074_21070575.jpg

このときは、

「ふたごのしろくま」の原画の展示もありました。

f0049074_21083267.jpg

作者のあべ弘士は、

旭山動物園の飼育長をされていました。

f0049074_21093154.jpg

美術館の駐車場からは、

キレイな北信五岳が見えていました。

f0049074_21103400.jpg

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-15 05:27 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館 sanpo

今回は、

長野の美術館の紹介。

小布施の『おぶせ藤岡牧夫美術館』。

f0049074_15532615.jpg

入口では、シカと、

f0049074_15552123.jpg

クマがお出迎え。

f0049074_15583071.jpg

イラストレーターで絵本作家の藤岡牧夫さんは、

長野市在住。

f0049074_15595105.jpg

この作家さんのことも、

長野市在住なのも、

今回初めて知りました。

f0049074_16005913.jpg

懐かしい信州の四季がテーマ。

f0049074_16093174.jpg

温かい視線で描かれています。

f0049074_16102865.jpg

カヌーイストであり作家の野田知佑と、

愛犬ガクをモデルにした絵本も描かれています。

f0049074_16144226.jpg

絵本「森のくまさん」の原画。

f0049074_16171052.jpg

実際のクマは、

こんなに優しくありませんが(笑)。

f0049074_16180888.jpg

優しい絵ですね。

f0049074_16190156.jpg

北信五岳を描いた作品。

f0049074_16195887.jpg

続きます。

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-13 05:49 | 美術館・博物館 | Comments(20)

東京そぞろ歩き:上野の森美術館・デトロイト美術館展

東京そぞろ歩き6の6回目。

次の日は、

上野の森美術館の『デトロイト美術館展』へ。

f0049074_05171966.jpg

モネ。

f0049074_05212396.jpg

セザンヌ。

f0049074_05242062.jpg

ゴッホ。

f0049074_05262237.jpg

カラー印刷です。

f0049074_05291121.jpg

この日は撮影禁止でしたが、

月曜日、火曜日は本物の撮影可だそうです。

f0049074_05311079.jpg

上野公園では、

イチョウの黄葉がちょうど見頃でした。

f0049074_05330699.jpg

上野駅近くで昼食。

f0049074_05351233.jpg

お疲れ~!

f0049074_05403066.jpg

上野から新宿へ移動。

f0049074_05415320.jpg

長野へは高速バスを利用。

東京そぞろ歩き6、完結です。

探訪日:2016.12.03
by j-garden-hirasato | 2017-01-24 05:40 | 美術館・博物館 | Comments(27)