日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:16
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:46
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:40
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
おにぎりに 心奪われてし..
by pikorin77jp at 23:25
昔、家族3人でこの辺りに..
by ninja2005y at 22:38
銀閣寺、いい風情ですよね..
by sternenlied2 at 16:14
生垣の道がすごい。 庭..
by gipsypapa at 15:31
おお、銀閣寺道、懐かしい..
by blackfacesheep2 at 13:01
こちらも人気ですよねぇ~..
by N-styel at 10:11
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:55
白味噌仕立てで焼きおにぎ..
by saheizi-inokori at 09:09
焼きおにぎりは初めて見ま..
by London Caller at 07:57
慈照寺さんって言うって、..
by umi_bari at 07:22
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:温泉 ( 6 ) タグの人気記事

長野そぞろ歩き:渋温泉街(その2)

渋温泉街巡りの2回目。

この渋温泉は、

武田信玄が、

川中島合戦で負傷した兵を湯治させたと言われる温泉。

で、

足湯も武田菱。

f0049074_04520832.jpg

さすが、温泉街。

ホテルの前には足湯、

f0049074_04552822.jpg

旅館の前にも手湯があります。

f0049074_05035001.jpg

外湯が、

温泉街のあちこちに。

f0049074_05100965.jpg

それぞれの外湯に、

小さな仏様が鎮座。

f0049074_05174967.jpg

大湯近くの夫婦道祖神。

f0049074_05202842.jpg

階段の上には「薬師庵」。

f0049074_05232288.jpg

立派な彫り物です。

f0049074_05252898.jpg

龍に獅子。

f0049074_05283493.jpg

そして、狸の置物。

f0049074_05300000.jpg

この表情、

ついついお布施を入れてしまいますね。

f0049074_05350174.jpg

渋温泉の町を、

温かく見守ります。

f0049074_05380367.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-02-02 05:15 | 町並み | Comments(38)

石川そぞろ歩き:粟津温泉の宿

職場旅行の3回目。

宿は粟津温泉でした。

「のとや」さん。

f0049074_05523029.jpg

何と、

合掌造りの建物を移築した宴会場でした。

f0049074_05551933.jpg

晩飯。

f0049074_05570699.jpg

朝食。

f0049074_05585670.jpg

ともに豪華で、

ボリュームのある食事。

ご馳走さまでした。

f0049074_06002873.jpg

ホテルの壁にはお地蔵様。

f0049074_06014410.jpg

ホテルの隣にはお寺がありました。

f0049074_06024766.jpg

境内には、

ふくよかな布袋様。

f0049074_06040217.jpg

地元の酒蔵「金紋酒造」。

f0049074_06045117.jpg

朝イチから利き酒。

f0049074_06053526.jpg

続く。

探訪日:2016.10.22-23
by j-garden-hirasato | 2016-11-16 06:08 | | Comments(18)

初夏の群馬:万座温泉

本来の目的地『小串鉱山跡』には行けず、
県境を越えました。
まず訪れたのは、
群馬県の『万座温泉』。
f0049074_674589.jpg

この名前を聞くと、
映画「私をスキーに連れてって」のワンシーンが浮かびます。
f0049074_682695.jpg

標高は1800m。
f0049074_684569.jpg

こんな高地でありながら歴史は長く、
開湯時期は不明ですが、
弥生式土器が出土しています。
f0049074_69137.jpg

戦国時代には、
武士が湯治で訪れた記録が残され、
江戸時代には、
湯治場として開かれていましたが、
まだまだ栄えるまでではなかったようです。
f0049074_692038.jpg

本格的に開けるのは、
戦後、
西武グループのリゾート開発以降です。
f0049074_693767.jpg

国立公園内ということもあり、
歓楽街のある温泉地とは、
全く趣を異にしています。
f0049074_695248.jpg

自然あっての温泉地。
ゆっくり、
湯治を楽しみたいものです。
f0049074_610879.jpg

探訪日:2013.05.22
by j-garden-hirasato | 2013-05-31 06:12 | 温泉地 | Comments(12)

動物の景:渋温泉地獄谷・野猿公苑(その3)

『野猿公苑』第3弾。
今回は、温泉猿。
f0049074_6335834.jpg

入ったものだけが味わえる快楽!
f0049074_6342329.jpg

人も猿も一緒です。
f0049074_6343992.jpg

幸せ!
f0049074_6345915.jpg

この表情。
f0049074_635232.jpg

人より、
ゆっくり浸かっています。
f0049074_6354817.jpg

至福の時間。
f0049074_636673.jpg

またまた、
癒されました。
f0049074_6362482.jpg

撮影日:2010.12.18
by j-garden-hirasato | 2010-12-25 06:36 | Comments(12)

動物の景:渋温泉地獄谷・野猿公苑(その2)

『野猿公苑』第2弾。
今回の主役は、猿たちです。
f0049074_9195922.jpg

雪が舞う寒い中、
懸命に生きる猿たちの姿。
f0049074_9202211.jpg

雪の中から、
餌を探して食べています。
f0049074_9204247.jpg

親子の猿。
f0049074_921954.jpg

母の愛。
f0049074_9212686.jpg

親猿に寄り添う子猿、
f0049074_9214223.jpg

無邪気な表情。
f0049074_922487.jpg

かわいいです。
f0049074_9222196.jpg

カメラは自然と子猿に…。
f0049074_9223814.jpg

癒されました。
f0049074_9225540.jpg

撮影日:2010.12.18
by j-garden-hirasato | 2010-12-23 09:23 | Comments(14)

動物の景:渋温泉地獄谷・野猿公苑

長野県北部、
志賀高原の玄関口である湯田中・渋温泉。
そこに、
『野猿公苑』があります。
f0049074_5375549.jpg

泊まりの忘年会が湯田中だったので、
次の日、歩いてきました。
f0049074_5382358.jpg

とはいっても、
温泉街にあるわけではなく、
山の中です。
f0049074_5384065.jpg

今年はまだ、
本格的な雪が降っていないため、
軽装備で行けました。
f0049074_538587.jpg

温泉に入る猿として有名。
f0049074_5392188.jpg

ほんとに、
入っていました。
f0049074_5394076.jpg

猿も温泉は気持ちいいようです。
f0049074_5395517.jpg

さすが、
ジャパニーズ・モンキー。
f0049074_5401693.jpg

温泉にはどの猿も入っているわけではなく、
入れるのと入れないのがいるようです。
f0049074_5402928.jpg

それにしてもここの猿、
全く人を恐れません。
f0049074_5404330.jpg

この日は
朝から雪が舞うあいにくの天候でしたが、
多くの人が訪れていました。
f0049074_541014.jpg

特に、
外国人が多いのが印象的でした。
人がカメラを構えているのに、
前に立たれました(アジア系)。
f0049074_5411580.jpg

撮影日:2010.12.18
by j-garden-hirasato | 2010-12-20 05:43 | Comments(14)