日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
気になるもの
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 06:49
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 05:20
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:15
雲の重なり具合と白鳥の群..
by rollingwest at 21:02
白鳥には憧れがあります^..
by otti468 at 08:47
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:01
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:57
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:54
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:52
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:48
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:46
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:44
sternenlied3..
by j-garden-hirasato at 05:40
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:38
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:28
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:23
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:19
コハクチョウですね。 ..
by London Caller at 22:22
白鳥の飛来地・・・・・ ..
by ninja2005y at 21:54
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:東京 ( 274 ) タグの人気記事

東京そぞろ歩き:スカイツリー

すみだ北斎美術館の前から見えたスカイツリー、

お散歩日和だったので、

歩いて行くことにしました。
f0049074_21124336.jpg

やはり、

存在感があります。
f0049074_21131579.jpg
f0049074_21133676.jpg

お昼の時間帯だったので、

昔ながらのお店で、まず一杯。
f0049074_21140954.jpg

スカイツリー前の広場では、

大道芸をやっていました。
f0049074_21143037.jpg
f0049074_21145923.jpg

地上階数は160階。
f0049074_21152744.jpg

高さは634m。
f0049074_21154699.jpg

現存する電波塔としては世界第1位。
f0049074_21160993.jpg

地上で168mの正三角形が次第に丸くなり、

高さ320mでほぼ真円となります。
f0049074_21163162.jpg

ソラマチとスカイツリーを後に、

浅草まで歩きます。
f0049074_21165404.jpg

お馴染みのビル、
f0049074_21171933.jpg

お馴染みの景色。

でも、

お馴染みの泡は、

メンテナンス工事で覆いの中でした。
f0049074_21174270.jpg

探訪日:2017.11.05

by j-garden-hirasato | 2017-12-26 05:19 | 現代建築 | Comments(32)

東京そぞろ歩き:すみだ北斎美術館

東京最終日は、墨田区へ。

以前から気になっていた

『すみだ北斎美術館』に行きました。
f0049074_04534762.jpg

開館は、平成28年(201611月。
f0049074_04540548.jpg

設計は、

妹島和世建築設計事務所。
f0049074_04542689.jpg

館内、撮影OKでした。
f0049074_04544624.jpg
f0049074_04551290.jpg

葛飾北斎は現在の墨田区で生誕し、

その生涯のほとんどを

墨田区で過ごしたとされています。
f0049074_04553145.jpg

その北斎を顕彰し、

地域振興の一環として美術館が建設されました。
f0049074_04555218.jpg

北斎の研究者であり、

世界有数の北斎作品コレクター、

ピーター・モースのコレクション約600点、
f0049074_04561262.jpg

浮世絵研究の第一人者・楢崎宗重が

墨田区に寄付したコレクション約480点を所蔵しています。
f0049074_04571123.jpg

美術館前の公園からは、

スカイツリーが見えました。
f0049074_04575045.jpg

探訪日:2017.11.05

by j-garden-hirasato | 2017-12-24 05:27 | 美術館・博物館 | Comments(30)

東京そぞろ歩き:国立科学博物館(その4)・恐竜

今回も、個人的な趣味のアップ。

「地球生命史と人類」がテーマの地球館。

その地下1階が恐竜コーナー。
f0049074_16043084.jpg

出迎えてくれたのは、

アロサウルス。
f0049074_16045011.jpg
f0049074_16051503.jpg

パキケファロサウルス。
f0049074_16053595.jpg

ティラノサウルス。
f0049074_16073919.jpg

Bucky(バッキー)」という愛称だそうです。
f0049074_16080088.jpg

トリケラトプス。
f0049074_16083229.jpg
f0049074_16085395.jpg

アンキロサウルス。
f0049074_16092685.jpg

ステゴサウルス。
f0049074_16095058.jpg

化石になっても、

睨み合い。
f0049074_16102750.jpg
f0049074_16105637.jpg

探訪日:2017.11.04


by j-garden-hirasato | 2017-12-22 05:31 | 美術館・博物館 | Comments(28)

東京そぞろ歩き:国立科学博物館(その3)・アンモナイト

今回は、

個人的な趣味のアップ。

こんな展示もありました。
f0049074_20135824.jpg

続いて、

アンモナイト・コーナー。
f0049074_20144159.jpg

アンモナイト、萌え~!です。
f0049074_20151287.jpg

いろいろな巻き方が、

堪りません。
f0049074_20153935.jpg
f0049074_20162061.jpg

アンモナイトは、

デボン紀中期から中生代白亜紀末まで、
f0049074_20165319.jpg

およそ35,000万年前後の間、
f0049074_20173965.jpg

海洋に広く分布し繁栄した頭足類の一つです。
f0049074_20182102.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-20 05:07 | 美術館・博物館 | Comments(24)

東京そぞろ歩き:国立科学博物館(その2) sanpo

日本館1階、

テーマは「自然を見る技」。

展示室の入口

天体望遠鏡の展示。
f0049074_16334693.jpg

地球儀ではなく天球儀。
f0049074_16460782.jpg

時計。
f0049074_16563815.jpg

日本館2階、

テーマは「生き物たちの日本列島」。
f0049074_16565786.jpg

ユキツバキ。
f0049074_16571820.jpg

日本館3階南翼、

テーマは「日本列島の素顔」。
f0049074_16573734.jpg

海洋生物。
f0049074_16575693.jpg

いろいろな松ぼっくり。
f0049074_16581749.jpg

「変動する日本列島」。

鉱物の展示。
f0049074_16583819.jpg

日本館3階北翼、

テーマは「日本列島の生い立ち」。

入口に鎮座する日本の首竜長「フタバスズキリュウ」。
f0049074_16585952.jpg

名前、チェック漏れ。
f0049074_16591732.jpg

メタセコイアの化石林。
f0049074_16593640.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-18 05:38 | 美術館・博物館 | Comments(24)

東京そぞろ歩き:国立科学博物館

国立西洋美術館の次に向かったのは、

『国立科学博物館』。

明治10年(1877)に創設された、

日本で最も歴史のある博物館です。
f0049074_21505507.jpg

屋外展示のSL
f0049074_21512495.jpg
f0049074_21514345.jpg

本館・日本館の内部はこんな感じ。
f0049074_21521982.jpg

中央ホールを見上げると、
f0049074_21534288.jpg
f0049074_21541232.jpg

上部にはステンドグラスが張り込まれています。
f0049074_21545330.jpg


関東大震災の復興事業の一環で建設され、

竣工は昭和6年(1931
f0049074_21551705.jpg

設計は、

文部省大臣官房建築課の文部技師・糟谷謙三。
f0049074_21561944.jpg

上空からみると飛行機の形をしているそうです。
f0049074_22000480.jpg

国の重要文化財に指定されています。
f0049074_22003737.jpg

実物大のシロナガスクジラも屋外に展示されています。
f0049074_22034654.jpg

つづく。

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-16 05:28 | 美術館・博物館 | Comments(18)

東京そぞろ歩き:国立西洋美術館

再び上野を訪れたのは、

国立西洋美術館に来たかったから。
f0049074_21305134.jpg

『北斎とジャポニズム』展が開催されています。
f0049074_21311155.jpg

国立西洋美術館は、

ル・コルビュジエの設計
f0049074_21325417.jpg

昭和34年(1959)の築。
f0049074_21331741.jpg

「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として

世界文化遺産に登録されました。
f0049074_21392112.jpg

建物に入ります。
f0049074_21394520.jpg
f0049074_21400713.jpg

同じポーズですが、

これが北斎の影響?
f0049074_21404030.jpg

屋外の彫刻。

松方コレクション。
f0049074_21411129.jpg

川崎造船所(現・川崎重工業)社長を務めた

実業家・松方幸次郎が収集したコレクション。
f0049074_21422653.jpg

ロダンの彫刻。
f0049074_22450084.jpg

この日は、

天候にも恵まれました。
f0049074_22454989.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-14 05:34 | 美術館・博物館 | Comments(22)

東京そぞろ歩き:上野公園の西郷どん

東京そぞろ歩きに戻ります。

東京の庭園探訪後は、

再び上野へ。
f0049074_17074426.jpg
f0049074_17081053.jpg

ここで、お昼です。
f0049074_17083689.jpg

NHKの来年の大河ドラマは、

「西郷どん」。
f0049074_17085696.jpg

上野公園の西郷像は、

高村光雲の作。
f0049074_17091807.jpg

明治22年(1889)、

大日本帝国憲法発布に伴う大赦で

西郷の「逆徒」の汚名が解かれたのをキッカケに、

全国25千人余の有志の寄付金で建立されました。
f0049074_17093969.jpg

除幕式は、

西郷の死後21年を経た、

明治31年(1898)でした。
f0049074_17100380.jpg

東京の人は、スゴイ!

160分待ちでも並ぶのですね。
f0049074_17102396.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-12-12 05:11 | 公園 | Comments(26)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧古河庭園 sanpo

東京の庭園探訪の2回目。

六義園の後に訪れたのは、『旧古河庭園』。
f0049074_18541299.jpg

元々は明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でしたが、

次男が古河家の養子になったのち、

古河家の所有となりました。
f0049074_18543776.jpg

現在の洋館と洋風庭園の設計者は、

英国人ジョサイア・コンドル。
f0049074_18550169.jpg
f0049074_18552778.jpg

武蔵野台地の地形を活かし、

北側の小高い丘には洋館を建て、

斜面には洋風庭園が配されています。
f0049074_18555101.jpg

洋風庭園はバラ園になっています。
f0049074_18561462.jpg
f0049074_18563866.jpg

武蔵野台地の低地には、

日本庭園が配されています。
f0049074_18582436.jpg
f0049074_18590611.jpg

日本庭園の作庭者は、

植治こと小川治兵衛。
f0049074_19000702.jpg

存在感のある雪見灯篭。
f0049074_19003278.jpg
f0049074_19005040.jpg

国の名勝に指定されています。
f0049074_19012424.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-11-30 05:05 | 庭園 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:六義園

東京2日目。

午前中は庭園探訪。

駒込の『六義園』に行きました。
f0049074_05415333.jpg

五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、

下屋敷として造営した大名庭園。
f0049074_05421296.jpg

元禄8年(1695)

綱吉よりこの地を拝領。
f0049074_05423275.jpg

柳澤吉保自らが設計、指揮し、

7年の歳月をかけて造営しました。
f0049074_05424742.jpg

池を中心として、

その周囲に散策路が巡らされた

「回遊式築山泉水庭園」です。
f0049074_05430576.jpg
f0049074_05432426.jpg

明治時代に入り、

岩崎弥太郎の所有となりましたが、
f0049074_05434462.jpg

昭和13年(1938)に東京市に寄付され、

一般公開されました。
f0049074_05440286.jpg

池に垂れ下がった松の枝に、

歴史を感じます。
f0049074_05441987.jpg
f0049074_05443746.jpg

高台の藤代峠からの景色。
f0049074_05445731.jpg

国の特別名勝に指定されています。
f0049074_05451588.jpg
f0049074_05453485.jpg

探訪日:2017.11.04

by j-garden-hirasato | 2017-11-28 05:41 | 庭園 | Comments(30)