日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
はじめまして。 長野県..
by ほしがき at 16:14
北斎館と小布施、興味あり..
by shinmemo0417 at 23:46
こんにちは^^ 昨..
by iris304 at 18:27
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 03:18
小布施ですか。 栗、大..
by kwc_photo at 23:29
モンブラン・・・・良いで..
by ninja2005y at 22:00
小布施と言えば栗・・・ ..
by blackfacesheep2 at 21:16
木漏れ日が気持ち良さそう..
by yaguchitenga at 18:36
こんにちは^^ 小布施..
by risaya-827b at 16:56
小布施って、街づくりがお..
by N-styel at 15:42
栗、大好きです 天津甘..
by aitoyuuki32 at 12:25
小布施の街も電線を地下に..
by umi_bari at 11:17
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:06
おはよう。 日差しが夏..
by ejichan555 at 10:20
ちょっと外れにうまいそば..
by saheizi-inokori at 09:20
小布施は古い町並みを ..
by gipsypapa at 09:01
> 舗装材にも栗が採用 ..
by London Caller at 06:18
雪だるまがこの界隈を良く..
by 雪だるま at 05:50
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:03
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:00
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:東京 ( 262 ) タグの人気記事

東京そぞろ歩き・庭園探訪:芝離宮恩賜庭園

神楽坂をプチ散策後、

野球観戦に行くという娘と別れ、

『芝離宮恩賜庭園』に行きました。

f0049074_06022174.jpg

小石川後楽園、浜離宮恩賜庭と共に、

東京に残る江戸時代の大名庭園の一つです。

f0049074_06022967.jpg

池の周りを周遊する池泉回遊式庭園。

f0049074_06031908.jpg

潮の満ち欠けで景色を演出する

汐入の庭となっています。

f0049074_06033950.jpg

明暦年間(16551658)の頃に

海面を埋め立てた土地を、

延宝6年(1678)に

老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領。

f0049074_06035243.jpg

忠朝は、

藩地の小田原から庭師を呼び、

「楽壽園」と呼ばれる庭園を作庭しました。

f0049074_06040061.jpg

その後は所有者を変え、

幕末の頃は紀州徳川家の芝御屋敷となり、

明治4年(1871)には有栖川宮家の所有となり、

8年(1875)に宮内省が買上げ、

9年(1876)に芝離宮となりました。

f0049074_06041094.jpg

大正13年(1824)には、

皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として東京市に下賜され、

関東大震災で被災した園地の復旧と整備が行われ、

同年に一般公開されました。

f0049074_06042229.jpg

景勝地と有名だった

中国杭州の西湖の景色を模したという「西湖堤」。

f0049074_06064869.jpg

作庭当時は海岸に面していましたが、

今やビジネスタワーの前庭みたいな状況です。

f0049074_06065739.jpg

国の名勝に指定されています。

鯛の形をしたおめでたい橋。

f0049074_06070674.jpg

おめでたいカップルの姿も。

f0049074_06071397.jpg

江戸時代のものかどうかはわかりませんが、

こんなカワイイ灯籠が、

池の中に据えられていました。

f0049074_06072214.jpg

探訪日:2017.06.18
by j-garden-hirasato | 2017-07-08 06:29 | 庭園 | Comments(24)

東京そぞろ歩き:神楽坂

東京での最終日、

最近、お洒落スポットとして注目されている

『神楽坂』を散策しました。

f0049074_04473504.jpg

路地の奥には小さな公園。

こんな滑り台がありました。

f0049074_04474451.jpg

何で、象?

f0049074_04475468.jpg

実にシュールです。

f0049074_04480488.jpg

続いて、『赤城神社』。

f0049074_04481311.jpg

この近代的な神社を設計したのは、

国立競技場の設計を手掛けた、

建築家・隈研吾です。

f0049074_04482299.jpg

このとき、

結婚式が行われていました。

f0049074_04483263.jpg

スターウォーズ、

大ヒット祈願!

f0049074_04484047.jpg

狛犬もユニークなら、

神社の横に何でこんなお洒落な近代的な建物が…。

f0049074_04485046.jpg

何と、カフェもあります。

f0049074_04485892.jpg

大正時代には

神楽坂は花街として盛ったそうですが、

f0049074_04490843.jpg

今は、

お洒落なスポットとして人気です。

f0049074_04491899.jpg

今回は時間がありませんでしたが、

今度来たときは、

ゆっくり巡りたいです。

探訪日:2017.06.16
by j-garden-hirasato | 2017-07-06 05:48 | 町並み | Comments(32)

東京そぞろ歩き:警察博物館

アジサイの咲く銀座界隈に、

f0049074_21292852.jpg

こんな博物館がありました。

f0049074_21293811.jpg

『ポリスミュージアム(警察博物館)』です。

f0049074_21294939.jpg

1階には、

日本警察初めてのヘリコプター「はるかぜ」、

f0049074_21295979.jpg

警察車両の展示。

白バイに

f0049074_21301609.jpg

赤バイ。

f0049074_21302581.jpg

各階、テーマごとに展示され、

4階には、

各県警のエンブレム、

f0049074_21303510.jpg

3階には、

制服が展示されています。

f0049074_21304457.jpg

他にも、

日本警察の歴史、活動に関する

さまざまな資料が展示されています。

f0049074_21310466.jpg

階段の踊り場には、

こんなカワいいイラストもありました。

f0049074_21311807.jpg

探訪日:2017.06.16
by j-garden-hirasato | 2017-07-04 06:26 | 美術館・博物館 | Comments(24)

東京そぞろ歩き:近代建築のファサード

今回は、

東京駅から銀座までブラブラしながら、

気になった近代建築のファサード(外観)の紹介。

まず、

東京駅八重洲口の『グランルーフ』。

f0049074_22135682.jpg

『COREDO日本橋』。

f0049074_22140759.jpg

「日本橋一丁目三井ビルディング」が正式名称のようです。

f0049074_22141787.jpg

『デビアス銀座ビルディング』。

f0049074_22142566.jpg

『ルイ・ヴィトン 松屋銀座店』。

f0049074_22143368.jpg

MIKIMOTO銀座2丁目店』。

f0049074_22144394.jpg

『松屋銀座』。

f0049074_22145145.jpg

Apple 銀座』。

f0049074_22150146.jpg

『日産銀座ギャラリー』。

f0049074_22151206.jpg

銀座四丁目交差点、

和光ビルと対峙しています。

f0049074_22152238.jpg

『アルマーニ銀座タワー』。

f0049074_22153132.jpg

Gapフラッグシップ銀座』。

f0049074_22154524.jpg

アミアミ。

f0049074_22160255.jpg

『東急プラザ銀座』。

f0049074_22162270.jpg

テカテカ。

f0049074_22163204.jpg

探訪日:2017.06.16
by j-garden-hirasato | 2017-07-02 05:14 | 現代建築 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・レトロ探訪:銀座のレトロな建物

東京・銀座のレトロ探訪の2回目。

まずは、京橋で見つけた『明治屋』。

f0049074_06040747.jpg

昭和8年(1933)の築。

イタリア・ルネサンス様式による建築デザイン。

f0049074_06041741.jpg

外壁や室内の一部を建造当時のままに保存・改修が行われ、

平成27年(2015)に再オープンしました。

f0049074_06042643.jpg

続いて、

銀座2丁目の『ヨネイビルディング』。

f0049074_06043580.jpg

昭和5年(1930)の築。

f0049074_06044477.jpg

中世ロマネスク風の意匠が特徴です。

f0049074_06045394.jpg

続いて、

銀座1丁目の『奥野ビル』。

f0049074_06050462.jpg

昭和7年(1932)に本館、

昭和9年(1943)に新館が築。

f0049074_06051327.jpg

設計は、

同潤会の建築部長を務めた川元良一。

外壁には、

スクラッチタイルが用いられています。

f0049074_06052292.jpg

民間の建物としては、

日本初のエレベーターを備えました。

手動式です。

f0049074_06053074.jpg

かつては旧銀座アパートメントと呼ばれ、

銀座界隈でも屈指の高級アパートでした。

今は画廊やギャラリーなどが入っています。

f0049074_06053936.jpg

最後に、

銀座といえば『和光(旧服部時計店)』。

f0049074_06054892.jpg

銀座四丁目の交差点、

銀座のランドマークとして有名です。

f0049074_06055847.jpg

昭和7年(1932)の築。

f0049074_06060884.jpg

設計は、建築家・渡辺仁。

f0049074_06061702.jpg

探訪日:2017.06.16
by j-garden-hirasato | 2017-06-29 05:52 | レトロな建物 | Comments(20)

東京そぞろ歩き・レトロ探訪:高島屋日本橋店

大学の研究室の同窓会で東京に行ったとき、

前日入りして、

東京駅から銀座まで、

ブラブラしてきました。

そのとき出会ったレトロな建物を紹介します。

まず、『高島屋日本橋店』。

f0049074_05392752.jpg

高島屋の創業は、天保2年(1831)。

f0049074_05393603.jpg

創業者・飯田新七が、

京都で古着と木綿を扱う小さな店舗を始めます。

これが高島屋の始まりです。

f0049074_05394439.jpg

東京日本橋で

全館冷暖房装置を備えた店舗を構えたのは

昭和8年(1933)のこと。

f0049074_05395580.jpg

当時の宣伝コピー、

「東京で暑いところ、高島屋を出たところ」だったそうです。

f0049074_05400262.jpg

設計者は、高橋貞太郎。

「東洋趣味ヲ基調トスル現代建築」という様式を求めた

設計図案競技(コンペ)で決まりました。

f0049074_05401026.jpg

重厚な西欧の歴史様式に、

和風建築の意匠が随所に見られます。

f0049074_05401839.jpg

その後、村野藤吾により増築。

昭和8年の竣工から約30年間にわたり増築が行われました。

f0049074_05402743.jpg

1階と2階の2層分は吹き抜けになっていて、

大理石の柱が並びます。

f0049074_05403545.jpg

2階部分の回廊。

f0049074_05404390.jpg

地階から見上げた景色。

f0049074_05405238.jpg

百貨店建築としては、

初めて重要文化財に指定されました。

f0049074_05410128.jpg

探訪日:2017.06.16
by j-garden-hirasato | 2017-06-27 05:44 | レトロな建物 | Comments(34)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧古河庭園

『旧古河庭園』の2回目。

前回は、バラを紹介しましたが、

今回は庭園

f0049074_05450234.jpg

武蔵野台地の地形を活かして、

北側の小高い丘には洋館を、

低地には日本庭園を配したのが特徴です。

f0049074_05451122.jpg

この洋館を設計したのは、

英国人ジョサイア・コンドル。

f0049074_05452052.jpg

大正6年(1917)の竣工です。

f0049074_05453013.jpg

躯体は煉瓦造、

外壁は真鶴産の新小松石(安山岩)の野面積です。

f0049074_05453961.jpg

斜面を下ると、

池泉廻遊式の日本庭園が広がります。

f0049074_05454826.jpg

作庭者は、

京都の庭師・植治こと小川治兵衛。

f0049074_05455822.jpg

心字池を中心に作庭され、

荒磯も配されています。

f0049074_05460897.jpg

荒磯には、

存在感のある雪見灯篭が設置されています。

f0049074_05461701.jpg

その奥には、

枯山水庭で見られるような枯滝も組まれています。

f0049074_05462582.jpg

この大滝は、

深山幽谷のイメージです。

f0049074_05463638.jpg

この庭園は、

もともとは明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でした。

f0049074_05464425.jpg

国の名勝に指定されています。

f0049074_05465542.jpg

探訪日:2017.06.17
by j-garden-hirasato | 2017-06-23 05:50 | 庭園 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧古河庭園のバラ

先の土曜日、

大学の研究室の同窓会があり、

東京に行きました。

午後からだったので、

午前は『旧古河庭園』へ。

f0049074_05205026.jpg

旬の時期は過ぎていましたが、

バラが咲いていました。

f0049074_05205961.jpg
f0049074_05210831.jpg

レトロな建物の横にサンクンガーデンがあり、

バラ園になっています。

f0049074_05212293.jpg

いろいろな色、

f0049074_05212917.jpg
f0049074_05213838.jpg

いろいろな形、

f0049074_05214760.jpg
f0049074_05215716.jpg

それぞれ素敵な名前が付いていましたが、

f0049074_05220602.jpg
f0049074_05221645.jpg

覚えきれるわけもなく…。

f0049074_05223357.jpg

普段、

花を撮っていませんが、

思わず、

カメラを向けていました。

f0049074_05224183.jpg

探訪日:2017.06.17
by j-garden-hirasato | 2017-06-21 05:34 | | Comments(24)

東京そぞろ歩き:ぶらり、新宿

亀有のあとは、新宿へ移動。

地下鉄の駅から地上に出ると、

目の前に『伊勢丹 新宿店』。

f0049074_04520718.jpg

ゴシック様式の外観を取り入れた

アールデコ調の建築物です。

f0049074_04521473.jpg

昭和8年(1933)の築。

f0049074_04522026.jpg

設計、施工ともに、清水組。

f0049074_04522827.jpg

この重厚感、

近代建物では出せません。

f0049074_04523560.jpg

老舗の貫禄です。

f0049074_04524600.jpg

都会の神社、

何かと大変そうです。

f0049074_04525455.jpg

東京3日目。

最終日は、天気が良かったので新宿御苑へ。

f0049074_04530273.jpg

広々とした芝生広場に、

f0049074_04531098.jpg

大きく育った樹木、

f0049074_04531928.jpg

都会では、

どこに行っても人が多いから、

こういうところで過ごしたくもなりますね。

f0049074_04532831.jpg

健全なる、

都会人の休日の過ごし方、

f0049074_04533680.jpg

少しだけ、体験できました。

f0049074_04534736.jpg

最後に、おまけ。

タイムトンネル?

f0049074_04535672.jpg

探訪日:2017.05.04-05
by j-garden-hirasato | 2017-05-26 05:04 | レトロな建物 | Comments(26)

東京そぞろ歩き:亀有・両さん巡り

GWの東京2日目は、

亀有に行きました。

亀有と言えば、

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

f0049074_21474767.jpg

通称「こち亀」の舞台。

f0049074_21475493.jpg

「こち亀」による町づくりが行われています。

f0049074_21480263.jpg

駅前広場には、お祭り両さん、

f0049074_21481024.jpg

さらに、

駅前広場のベンチ両さん。

f0049074_21481822.jpg

商店街にも両さん。

f0049074_21482721.jpg

たまに、本田。

f0049074_21483658.jpg

いろいろな場所に、

両さん像が置かれています。

f0049074_21484524.jpg

お土産も両さん。

f0049074_21485362.jpg

この香取神社の境内には、

f0049074_21490109.jpg

こち亀の漫画に登場する場所を解説した看板が。

f0049074_21491126.jpg

さらに、

キャプテン翼も!

f0049074_21492010.jpg

亀有公園のベンチ両さん。

f0049074_21493162.jpg

この両さんも、

公園内に設置されていました。

f0049074_21494094.jpg

反対側の駅前両さん。

f0049074_21495076.jpg

最後は、レイコ。

f0049074_21500125.jpg

似てねえ~。

探訪日:2017.05.05
by j-garden-hirasato | 2017-05-24 05:22 | 観光地 | Comments(28)