日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ハイボール濃いめ、良いで..
by yaguchitenga at 19:22
東京の銅像といえば、まず..
by sternenlied2 at 17:12
あはは、例によって濃い目..
by blackfacesheep2 at 13:08
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:08
最後の写真、 すごい行..
by gipsypapa at 09:20
西郷本がめだちますね。 ..
by saheizi-inokori at 09:09
普通銅像というと立派な軍..
by ericanada at 08:49
濃いめ‼︎(*´艸`) ..
by N-styel at 06:58
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:05
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:01
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:58
こんにちは☆ 青空に雪..
by aozoracafe123 at 18:17
オォ~‼ 最後の一枚は..
by N-styel at 13:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:55
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:51
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:48
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:意匠 ( 34 ) タグの人気記事

東京そぞろ歩き・美術館編:ポール・スミス展

国立西洋美術館の次に向かったのは、

上野の森美術館。


『ポール・スミス展』を観ました。


初っ端からお洒落です。


ポール・スミスは、

イギリス・ノッティンガム出身のファッションデザイナー。


こんなに可愛いミニクーパーの展示も。


ロゴが「ポール・スミス」。


このバイクも派手派手です。


少年時代は、

自転車競技のレーサーを目指していましたが、


不慮の事故で断念したそうです。


ファッションデザイナーになるキッカケは、

17歳の時、

アートスクールの学生との出会いだそうです。


1970年、

ノッティンガムに一号店を開店。


1976年、

パリでブランド「ポール・スミス」を発表。


日本進出は1984年、

青山店がオープン。


自分とは無縁のブランドですが、

錆びた感性が刺激されました。


今回は、

美術館を巡ります。


続く。

探訪日:2016.08.07


by j-garden-hirasato | 2016-08-14 06:12 | 美術館・博物館 | Comments(18)

そぞろ歩き・長野編:善光寺界隈・おまけ

今回は、

善光寺界隈の「おまけ」。

f0049074_05561819.jpg

改心したタヌキもいるようです。

f0049074_05564286.jpg

善光寺詣でのお土産といえば、

八幡屋磯五郎の七味唐辛子。

f0049074_05573310.jpg

お馴染み円筒ポストも健在です。

郵便局の前。

f0049074_05575367.jpg

公衆トイレの前。

f0049074_05581033.jpg

ちょっと居心地が悪そうです。

参道に面したお店には、

町屋を利用したものが多くあります。

ウェディングドレスのお店。

f0049074_05582802.jpg

家具のお店。

f0049074_05584568.jpg

チビッ子忍者村の道場も。

f0049074_05590371.jpg

これ、

覚えていらっしゃいますか。

f0049074_05592246.jpg

長野冬季オリンピックの聖火台のレプリカ。

f0049074_06000772.jpg

新幹線の金沢延伸に合わせ、

長野駅前もずいぶん変わりました。

f0049074_06002642.jpg

名付けて、「大庇」。 

f0049074_06014652.jpg

探訪日:2016.01.21


by j-garden-hirasato | 2016-02-08 06:06 | そぞろ歩き | Comments(16)

信州そぞろ歩き・稲荷山(その3)

「重要伝統的建造物保存地区」指定目前、

稲荷山地区の3回目。

今回は、おまけ。

窓・扉を集めてみました。

f0049074_05474497.jpg

塀に埋め込まれた通用口。

f0049074_05480745.jpg

レトロな洋館の窓。

f0049074_05485536.jpg

土壁と窓。

f0049074_05492003.jpg

これは、

明かり採りの窓?

f0049074_05494490.jpg

扉が着いた

重厚な土蔵の窓。

f0049074_05500526.jpg

なまこ壁の土蔵の窓。

f0049074_05502307.jpg

放置された住宅の窓。

f0049074_05504953.jpg

終わり。

探訪日:2014.11.24


by j-garden-hirasato | 2014-12-11 05:54 | 町並み | Comments(22)

塩田平を歩く:おまけの景

家族旅行の整理がなかなか捗らず、
塩田平編をもう一回…。

塩田平探訪第12弾。
今回、塩田平で気になったものを
「おまけ」でアップします。
路傍の石(岩?)にも、神が宿ります。
f0049074_612542.jpg

愛は、
地球を救う。
f0049074_613987.jpg

剥がれそうで剥がれない。
これも、
神様のご加護?
f0049074_61323100.jpg

境内が、
マレットゴルフ場。
f0049074_613437.jpg

アイストップ。
f0049074_614443.jpg

きめ細やかなサービス(神社への)。
f0049074_6141920.jpg

大雪が降れば、
仏様も機械が頼り。
f0049074_6143520.jpg

このご時世、
どこの世界も許可制です。
f0049074_6145255.jpg

大根おろし?
f0049074_615783.jpg

塩田平を歩く、
これにて終了です。
f0049074_6152418.jpg

探訪日:2012.02.22
by j-garden-hirasato | 2012-03-30 06:15 | そぞろ歩き | Comments(14)

雑記:スマートフォン

auからの再三に渡る機種変更要請により、
とうとう変更しました。
f0049074_2275653.jpg

こちらからのブログのアップも、
後々はしていきたいと思いますが、
全然使い方が解らず…。
さて、
どうなることやら…。

撮影日:2011.12.29

追記)
京都編の次は神戸編を予定しておりましたが、
年末でもあり、
区切りが悪いので、
新年からにいたします。
ということで、
今回はその繋ぎとしてアップ。
写真も一枚きりです(笑)。
by j-garden-hirasato | 2011-12-29 22:08 | 日常 | Comments(24)

町並み探訪:奈良井宿のディスプレイ

奈良井探訪第5弾。
奈良井宿は、
多くの建物が店舗として利用されています。
f0049074_682778.jpg

それぞれのお店が
店先のディスプレイにも気を使っています。
f0049074_684449.jpg

それを見て廻るだけでも、
楽しい時間が過ごせます。
f0049074_685964.jpg

ちょっとした工夫で、
全然違うものに見えます。
f0049074_693592.jpg

暖簾に工夫するお店あり、
f0049074_695027.jpg

売っているものを
格子にディスプレイするお店あり、
f0049074_610742.jpg

傘も立派なディスプレイになっています。
f0049074_6102413.jpg

季節の花を活ける店あり、
f0049074_6104013.jpg

ザルも使い方次第。
f0049074_6105542.jpg

この狸、
f0049074_6111064.jpg

奈良井の主のような存在です。

探訪日:2011.06.17
by j-garden-hirasato | 2011-08-03 06:11 | 町並み | Comments(21)

町並み探訪:妻籠宿(その4)

妻籠宿第4弾。
昔の風情。
f0049074_556173.jpg

タイムスリップしたかのような
町並みが残る妻籠宿。
f0049074_556376.jpg

訪れたのは、
梅雨が明けたばかりの
よく晴れた暑い日。
f0049074_5565645.jpg

ジッとしていても、
汗が滴るというのに、
f0049074_5571736.jpg

これでもか、これでもか、
という、
強い日差しの中での散策。
f0049074_557386.jpg

汗が噴出します。
f0049074_5575997.jpg

エアコンがなかった時代の町並み、
f0049074_5582085.jpg

「涼」を感じられる工夫が
いろいろありました。
f0049074_5583989.jpg

そういう「自然体」でいたいものです。
f0049074_55927.jpg

妻籠宿、終わり。
f0049074_5592445.jpg

探訪日:2010.07.19
by j-garden-hirasato | 2010-09-10 06:00 | 町並み | Comments(8)

町並み探訪:海野宿の意匠(その2)

海野宿探訪第3弾。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている海野宿。
現代社会では感じられない
「和」の世界が堪能できます。
f0049074_56644.jpg

看板も
歴史的景観を意識して設置されています。
f0049074_562911.jpg

住んでいる人の
誇りのようなものが感じられます。
f0049074_56462.jpg

派手ではなく、
あくまでも調和。
f0049074_57552.jpg

現代人が忘れかけていた
日本人の感覚かもしれません。
f0049074_57223.jpg

そして、
卯建と並んで海野宿の建物の特徴でもある海野格子。
f0049074_574671.jpg

海野格子は、
二本間隔で縦格子の上部が短いのが特徴です。
f0049074_58926.jpg

格子にも、
いろいろ地方で違いがあるようです。
f0049074_582852.jpg

上部まで格子がないためでしょうか、
上品さが感じられます。
f0049074_584694.jpg

こんな海野宿への旅、
いかがでしょうか。
f0049074_59858.jpg

探訪日:2010.02.17
by j-garden-hirasato | 2010-03-04 05:09 | 町並み | Comments(22)

町並み探訪:海野宿の意匠(その1)

海野宿探訪第2弾。
今回のテーマは、
海野宿の特徴でもある卯建(うだつ)です。
f0049074_5572718.jpg

建物の両脇に張り出した袖壁です。
f0049074_5574632.jpg

もともと延焼防止など
防火壁の役割として付けられたものでしたが、
次第に家の格を示すものとして変化したようです。
f0049074_558268.jpg

「うだつが上がらない」の「うだつ」。
f0049074_5582416.jpg

今の建築様式にはない独特の意匠です。
f0049074_5583944.jpg

切妻が袖壁と一体となって張り出したものが本卯建。
f0049074_5585641.jpg

袖壁だけちょこっと張り出したものが袖建卯です。
f0049074_559123.jpg

カメラも持ってウロウロしていた自分に、
声をかけてくれたおばあちゃんが教えてくれました。
f0049074_5593360.jpg

屋根の上の「気抜き」と呼ばれる小屋根は、
蚕の飼育に必要な暖を取るために焚いた火の煙を
外に逃がすために設けられています。
f0049074_5594959.jpg

海野宿、
まだまだ続きます。
f0049074_60534.jpg

探訪日:2010.02.17
by j-garden-hirasato | 2010-03-01 06:00 | Comments(18)

再び、日光!

再度、日光を訪れたわけではありません。
以前に紹介した日光で、
泣く泣く掲載を諦めた写真のアップです。
f0049074_4553447.jpg

在庫整理ともいいます。
f0049074_457589.jpg

あるいは、
ネタ切れとも…。
f0049074_4585210.jpg

写真で勝負のブログではないので、
気に入ったもの、
すべてがアップできるわけではありません。
f0049074_4592550.jpg

で、
今回はちょっと未練がましく…。
f0049074_4594828.jpg

こうして、
改めて撮った写真を整理してみると、
f0049074_502384.jpg

行って間もないのに、
また、
日光に行きたくなってきました。
f0049074_51392.jpg

予定もすべてをこなせず、
ちょっと心残りです。
f0049074_513473.jpg

見所があり過ぎて…。
f0049074_51559.jpg

それが日光でした。
f0049074_522049.jpg

さて、
次はいつ、
行くことができるのでしょうか。
f0049074_524773.jpg

次回は、
もっと事前学習をして、
計画的に巡りたいです。
f0049074_53167.jpg

撮影日:2009.11.24
by j-garden-hirasato | 2010-02-19 05:06 | Comments(20)