日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは☆ 青空に雪..
by aozoracafe123 at 18:17
オォ~‼ 最後の一枚は..
by N-styel at 13:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:55
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:51
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:48
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:41
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:32
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:29
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:26
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:24
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:19
いよいよ大変な時期に突入..
by ninja2005y at 20:50
白いアルプスと青い空、と..
by London Caller at 19:48
もうすっかり冬山の雰囲気..
by blackfacesheep2 at 19:19
息を飲む大自然ですね ..
by yaguchitenga at 18:43
すっかり冠雪しましたね。..
by sternenlied2 at 14:01
こんにちは 北アルプス..
by yuta at 11:58
姿勢が正されます。 冷..
by saheizi-inokori at 09:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:大阪 ( 36 ) タグの人気記事

大阪そぞろ歩き:太陽の塔

夏の家族旅行、

今年も「夏の甲子園」絡みで関西へ。

まず、訪れたのが、

大阪・万博記念公園の『太陽の塔』。


昭和45年(1970)、

日本万国博覧会(EXPO'70・大阪万博)の会場に制作された、

芸術家・岡本太郎の作品。


岡本太郎といえば、太陽の塔。


大阪万博のテーマ館のシンボルでした。


万博終了後も、

万博記念公園に残されました。


高さ70m、直径20m、腕の長さ25m


建設は、

大手ゼネコン、

大林組、竹中工務店、藤田組の3社による、

共同企業体で行われました。


鉄骨鉄筋コンクリート構造ですが、

造船技術を用いられたようです。


未来を表す上部の黄金の顔。

直径10.6m、目の直径2m


現在を表す正面胴体部の太陽の顔。

直径12m


過去を表す背面に描かれた黒い太陽。

直径8m


モデルは、

岡本太郎が飼っていたカラス、だそうです。


どこが、カラス…。

探訪日:2016.08.19


by j-garden-hirasato | 2016-08-31 05:30 | 芸術 | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:立売堀ビル&長瀬産業&北堀江病院

関西探訪記の35回目。

大阪レトロ探訪第12弾。

心斎橋・南船場エリアの続き。

まず、『立売堀ビル』。

f0049074_06153462.jpg

「いたちぼり」と読みます。

f0049074_06160727.jpg

昭和2年(1927)の築。

設計は、鴻池組。

f0049074_06163528.jpg

続いて、『長瀬産業』。

f0049074_06170311.jpg

昭和3年(1928)の築。

f0049074_06173847.jpg

設計は、設楽建築事務所。

f0049074_06180705.jpg

外壁は、

スクラッチタイルが用いられています。

f0049074_06184146.jpg

隣接して、

レトロな雰囲気を受け継いだ

10階建ての新館が建てられています。

f0049074_06191489.jpg

続いて、『北堀江病院』。

当初、婦人科でしたが、

現在は内科。

f0049074_06194452.jpg

昭和4年(1929)の築。

設計は不詳。

f0049074_06204355.jpg

今回を持ちまして、

長々続けてきた「大阪レトロ探訪」は終了です。

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-09-07 06:21 | レトロな建物 | Comments(24)

レトロ探訪・大阪編:原田産業株式会社 大阪本社ビル&堺筋倶楽部・アンプロシア&三木楽器開成館

関西探訪記の34回目。

大阪レトロ探訪第11弾。

心斎橋・南船場エリアの続きです。

まず、『原田産業株式会社 大阪本社ビル』。

f0049074_06222941.jpg

昭和3年(1928)の築。

設計は、小笠原祥光。

f0049074_06225486.jpg

オフィス街にひっそりと佇んでいる、

そんな感じでした。

f0049074_06231500.jpg

続いて、『堺筋倶楽部・アンプロシア』。

f0049074_06234277.jpg

もともとは、

川崎貯蓄銀行の大阪支店でした。

f0049074_06241255.jpg

昭和6年(1931)の築。

設計は、川崎貯蓄銀行建築課&矢部又吉、

施工は、竹中工務店。

f0049074_06244349.jpg

バロック風な外観が特徴です。

今は

イタリアン・フレンチレストランとして使われています。

f0049074_06251185.jpg

続いて、『三木楽器 開成館』。

三木楽器は、

西日本最大規模の総合楽器店です。

f0049074_06253968.jpg

文政8年(1825)、

「河内屋佐助」として創業。

最初は貸本屋でしたが、

二代目当主・三木佐助が

明治21年(1888)から楽器販売を始めました。

f0049074_06260406.jpg

大正14年(1925)の築。

設計は、増田清。

平成元年(1989)に改修が施され、

外壁タイルは、

信楽焼の特注品に貼り直されました。

f0049074_06263006.jpg

国の登録有形文化財です。

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-09-04 06:27 | レトロな建物 | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:大阪心斎橋店&大阪農林会館

関西探訪記の33回目。

大阪レトロ探訪第10弾。

難波エリアの次の日は、

心斎橋・南船場エリアを巡りました。

まず、『大丸大阪心斎橋店』。

f0049074_21532664.jpg

関西を代表する老舗の百貨店です。

f0049074_21535586.jpg

創業は享保2年(1717)。

京都伏見に

呉服屋「大文字屋」として開業しました。

f0049074_21542250.jpg

現在の場所に進出したのは、

享保11年(1726)。

f0049074_21544751.jpg

現在の建物は、

昭和8年(1933)の築。

設計は、ヴォーリズ建築事務所。

f0049074_21551975.jpg

アール・デコ建築の傑作と言われています。

f0049074_21554973.jpg

花崗岩とスクラッチタイル、

テラコッタを使い分けた3層構成の外観が

実に個性的です。

f0049074_21565591.jpg

続いて、『大阪農林会館』。

f0049074_22123835.jpg

もともとは、

三菱商事の大阪支店でした。

f0049074_22131483.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、三菱合資会社地所部。

f0049074_22134142.jpg

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-09-01 22:14 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:日本基督教団浪花教会&シェ・ワダ高麗橋本店

関西探訪記の32回目。

大阪レトロ探訪第9弾。

難波エリアの最終回です。

まず、『日本基督教団浪花教会』。

f0049074_06162865.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、竹中工務店。

設計指導をW・M・ヴォーリズが行っています。

f0049074_06165997.jpg

ゴシックスタイルの教会で、

尖頭アーチやバットレス(控え壁)が特徴です。

f0049074_06172399.jpg

続いて、『シェ・ワダ高麗橋本店』。

旧・大阪教育生命保険。

f0049074_06175066.jpg

明治45年(1912)の築。

設計は、辰野金吾です。

f0049074_06181734.jpg

今は、

本格的なフレンチレストランのとして活用されています。

f0049074_06184115.jpg

続いて、マンションの外壁に

チョコンと残された『八木通商本社ビル』。

f0049074_06190591.jpg

当初の建物は、大正6年(1917)の築、

設計は、辰野・片岡建築事務所。

昭和4年(1929)に改築され、

改築の設計は、国枝博。

f0049074_06193058.jpg

2011年に解体され、

「カサブタ建築」として玄関部分が保存されています。

f0049074_06195477.jpg

続いて、『大阪市立愛珠幼稚園』。

明治34年(1901)に建てられた、

日本に現存する最古の幼稚園舎です。

f0049074_06202154.jpg

国の重要文化財に指定されています。

続いて、『日本生命新館』。

f0049074_06204559.jpg

戦争によって工事が中断、

戦後の接収が解除されてから南半分の工事が行われました。

1期は、昭和14年(1939)の築、

設計は、長谷部竹腰建築事務所。

2期は、昭和37年(1962)の築。

設計は、日建設計。

f0049074_06211086.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-28 06:21 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:綿業会館&船場ビルディング&小川香料

関西探訪記の31回目。

大阪レトロ探訪第8弾。

難波エリアの続きです。

まず、『綿業会館』。

f0049074_05173747.jpg

昭和6年(1931)の築。

設計は、渡辺節。

f0049074_05180572.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_05183268.jpg

日本綿業の発展に役立ててほしい、

と遺言を残した東洋紡の岡常夫の寄付を元に、

破格の予算を使って建てられたものです。

f0049074_05190088.jpg

続いて、『船場ビルディング』。

f0049074_05193138.jpg

大正14年(1925)の築。

設計は、村上徹一。

f0049074_05314791.jpg

国の登録有形文化財です。

f0049074_05321448.jpg

建物の中央部にパティオ(中庭)が配され、

それを囲むように外廊下が巡らされています。

f0049074_05324827.jpg

何とも心地よい空間が広がります。

f0049074_05331671.jpg

続いて、『小川香料』。

f0049074_05334312.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、本間乙彦。

国の登録有形文化財です。

f0049074_05341075.jpg

全体に曲線を多用した、

流線型アール・デコスタイルの建物です。

f0049074_05343846.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-26 05:35 | レトロな建物 | Comments(20)

レトロ探訪・大阪編:伏見ビル&青山ビル&武田薬品工業道修町ビル

関西探訪記の30回目。

大阪レトロ探訪第7弾。

堺筋から脇道に入ります。

まず、『伏見ビル』。

旧・澤野ビルヂング。

f0049074_06565845.jpg

大正12年(1923)の築。

設計は、長田岩次郎です。

f0049074_06574291.jpg

国の登録有形文化財。

f0049074_06580901.jpg

当初は、

ホテルとして建てられました。

f0049074_06590499.jpg

続いて、『青山ビル』。

旧・野田家住宅。

f0049074_06594759.jpg

大正10年(1921)の築。

設計は大林組です。

f0049074_07002236.jpg

国の登録有形文化財。

「ツタのビル」とも呼ばれます。

f0049074_07011068.jpg

今頃は、

きれいな緑色のツタに覆われていることでしょう。

f0049074_07021249.jpg

続いて、『武田薬品工業道修町ビル』。

旧・武田長兵衛商店本店。

f0049074_07025248.jpg

昭和3年(1928)の築。

設計は、松室重光。

当時流行のスクラッチタイルではなく、

レンガ色タイルを採用。

f0049074_07031972.jpg

武田薬品工業の創業は、

天明元年(1781)です。

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-21 07:03 | レトロな建物 | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:三井住友銀行大阪中央支店&小西家住宅&生駒ビルヂング

関西探訪記の29回目。

大阪レトロ探訪第6弾。

難波エリアの続きです。

まず、『三井住友銀行大阪中央支店』。

f0049074_05204351.jpg

旧三井銀行大阪支店。

昭和11年(1936)の築。

設計は、曾禰中條建築事務所。

f0049074_05210749.jpg

いかにも銀行建築らしい古典主義様式の建物です。

f0049074_05213502.jpg

続いて、『小西家住宅』。

f0049074_05220371.jpg

明治36年(1903)の築。

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_05223039.jpg

続いて、『生駒ビルヂング』。

f0049074_05230436.jpg

旧生駒時計店。

昭和5年(1930)の築。

設計は、宗建築事務所。

f0049074_05233415.jpg

平成14年(2002)に改修されました。

国の登録有形文化財です。

f0049074_05240438.jpg

流行のスクラッチタイルの全面張りした、

アール・デコスタイルの建物です。

f0049074_05243249.jpg

設計時は知の象徴・フクロウでしたが、

施主から「暗い」とクレームがあり、

鷲に変更されました。

f0049074_05250256.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-18 05:25 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:難波橋&大阪証券取引所ビル&新井ビル&高麗橋野村ビルディング

関西探訪記の28回目。

大阪レトロ探訪第5弾。

中之島エリアから難波エリアへ。

まず、『難波橋』。

中之島を挟んで土佐堀川と堂島川の2つの川を渡る、

堺筋にかかる橋です。

f0049074_06363462.jpg

寛文元年(1661)に架けられ、

江戸時代は、幕府が管理する公儀橋でした。

現在の橋は、

大正4年(1915)に架けられました。

f0049074_06372536.jpg

橋の南詰めおよび北詰めには、

獅子像が左右両側にあるため、

「ライオン橋」とも呼ばれています。

f0049074_06382500.jpg

阿吽のライオン。

難波橋を渡ってすぐにある『大阪証券取引所ビル』。

江戸時代の金相場会所以来、

大阪経済の中心地でした。

f0049074_06424845.jpg

昭和10年(1935)の築。

設計は、長谷部竹腰建築事務所。

平成16年(2004)に保存建替が行われました。

f0049074_06432143.jpg

ドーム部分はオリジナルのデザインです。

堺筋を南下します。

続いて、『新井ビル』。

もともとは、報徳銀行大阪支店でした。

f0049074_06435060.jpg

大正11年(1922)の築。

設計は、河合浩蔵。

国の登録有形文化財に指定されています。

f0049074_06441876.jpg

今は人気スイーツ店が入っています。

続いて、『高麗橋野村ビルディング』。

f0049074_06450389.jpg

昭和2年(1927)の築。

設計は、安井武雄。

f0049074_06454106.jpg

泥土を重ねたような外観と、

東洋的な雰囲気を醸し出す細部の装飾が特徴です。

f0049074_07013960.jpg

実に個性的で不思議な建物です。

f0049074_07020536.jpg

竹と月をモチーフとした彫刻が、

門松のように、

玄関脇に建てられています。

f0049074_07023194.jpg

探訪日:2014.03.28
by j-garden-hirasato | 2014-08-16 07:02 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:大阪府立中之島図書館&大阪市中央公会堂

関西探訪記の27回目。

大阪レトロ探訪第4弾。

中之島エリアの続きです。

まず、『大阪府立中之島図書館』。

残念ながら、

このときは、改修工事中でした。

f0049074_06462123.jpg

住友本家第15代家長・吉左衛門が、

「これだけ立派な都市なのに、図書館がないのはおかしい。」

と、図書館の建設費と図書の購入費、

合わせて20万円を寄附して建設されたものです。

その条件として、設計は住友が行いました。

明治37年(1904)の築。

設計は、住友本店臨時建築部の野口孫市と日高胖。

f0049074_06465195.jpg

国の重要文化財に指定されています。

続いて、『大阪市中央公会堂』。

f0049074_06472032.jpg

大正7年(1918)の築。

平成14年(2002)に改修されました。

f0049074_06474407.jpg

原設計は、岡田信一郎。

実施設計は、

辰野片岡建築事務所(辰野金吾・片岡安)。

ネオ・ルネッサンス様式の建物です。

f0049074_06480944.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_06484057.jpg

来日したヘレン・ケラー、宇宙飛行士・ガガーリンも

ここを訪れました。

f0049074_06490691.jpg

株の仲買商だった岩本栄之助が

100万円の私費を投じて建築。

f0049074_06493013.jpg

1970年代、

中之島東部一帯の再開発の話が持ち上がったときは、

建築関係者のみならず、

市民が一体となって保存運動が展開されました。

f0049074_06495489.jpg

この建物が、

「大阪の顔」と呼ばれるのは、

このためです。

f0049074_06502003.jpg

探訪日:2014.03.28
by j-garden-hirasato | 2014-08-14 06:50 | レトロな建物 | Comments(18)