日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
MY HP
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:06
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:03
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 06:02
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:59
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:57
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:53
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:46
畿内なら 特に奈良地方..
by 雪だるま at 05:34
え〜長野チームのロゴのラ..
by London Caller at 05:16
>>写真もロクに撮れず…..
by ninja2005y at 21:58
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:35
サッカー大好きです、実際..
by umi_bari at 08:56
ほォ~‼すごい規模の古墳..
by N-styel at 07:26
うわぁ~♡(*'∀'人)..
by N-styel at 07:06
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:49
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:46
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:45
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:42
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:38
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:37
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
ライフログ
画像一覧


タグ:レトロ ( 146 ) タグの人気記事

長野そぞろ歩き:長野電鉄・旧信濃川田駅

おぶせ藤岡牧夫美術館からの帰り道、

長野の若穂地籍で、

不思議な光景に遭遇。

f0049074_20453265.jpg

雪上に放置された電車の車両。

f0049074_20494117.jpg

かつて、

長野電鉄屋代線が走っていました。

f0049074_20543576.jpg

平成24年(2012)に廃線。

f0049074_21131181.jpg

今は走っていません。

f0049074_21141432.jpg

もう、ちゅういはいりません。

f0049074_21151050.jpg

旧信濃川田駅。

f0049074_21161144.jpg

バスの待合所として使われています。

f0049074_21170684.jpg

ホームに出れました!

f0049074_21180465.jpg

駅にも車両が残されていました。

f0049074_21185928.jpg

もう、電車はきません。

f0049074_21195284.jpg

思わぬイイ物件との出会いで、

ホクホクで帰路に就きました。

f0049074_21225168.jpg

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-17 05:58 | 産業遺産 | Comments(26)

長野そぞろ歩き:世界平和観音&湯田中駅

渋温泉を後に、

湯田中駅に向かいます。

その途中、

また、気になるものが。

f0049074_19243382.jpg

雪が多いので、

参道には仮設ドーム。

f0049074_19292217.jpg

「世界平和聖観世音菩薩」。

f0049074_19372451.jpg

日本三大平和観音の一つで、

高さ25mの観音様。

f0049074_19485551.jpg

青銅製では日本一の高さだそうです。

f0049074_20012005.jpg

鐘楼も、

パワースポット(自称)。

f0049074_20073233.jpg

長野電鉄・湯田中駅旧駅舎。

f0049074_20083080.jpg

昭和2年(1927)の開業で建てられたもの

f0049074_20093064.jpg

古き良き時代の雰囲気が感じられる駅舎。

f0049074_20104437.jpg

国の登録有形文化財に登録されています。

f0049074_20114051.jpg

帰りは特急で。

f0049074_20124463.jpg

愛称は、「スノーモンキー」。

f0049074_20141537.jpg

探訪日:2016.12.17


by j-garden-hirasato | 2017-02-11 05:36 | 仏像 | Comments(28)

レトロ探訪・東京編:旧お茶の水スクエアA館(主婦の友社ビル)

東京そぞろ歩き5の6回目。

神田から御茶ノ水に戻って、

明大通りを少し下ります。

『日本大学お茶の水キャンパス』。

f0049074_06120537.jpg

大正13年(1924)に、

ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した

「主婦の友社」の社屋の外観を復元した

「旧お茶の水スクエアA館」。

f0049074_06123110.jpg

昭和62(1987)

旧主婦の友社社屋は解体され、

建築家・磯崎新のデザインで再開発が行われました。

f0049074_06125677.jpg

歴史的意匠を継承しつつ、

現在のデザインと融合させた

ポストモダン建築の代表作の一つです。

f0049074_06132051.jpg

テラコッタの装飾も含め、

外観は往時のまま復元されました。

f0049074_06134588.jpg

再開発された一帯は、

平成14年(2002)に日本大学へ売却。

f0049074_06174025.jpg

A館以外は取り壊され、

平成16年(2004)に法科大学院が開設。

f0049074_06184196.jpg

「日本大学お茶の水キャンパス」に改称されました。

f0049074_06191073.jpg

明治通りを挟んで、

明治大学「リバティタワー」。

f0049074_06193721.jpg

同じく、明治大学「アカデミーコモン」。

f0049074_06200160.jpg

探訪日:2016.10.14


by j-garden-hirasato | 2016-12-19 06:22 | レトロな建物 | Comments(30)

東京そぞろ歩き:mAAch ecute 神田万世橋

東京そぞろ歩き5の5回目。

今回は、

ちょっとお洒落なこんな場所。

f0049074_21255311.jpg

mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋』。

f0049074_21262125.jpg

かつて、

中央線・神田~御茶ノ水間には万世橋駅がありました。

f0049074_21274642.jpg

明治45年(1912)に完成した

赤レンガ造りの万世橋高架橋。

f0049074_21314258.jpg

今もレンガ造りの長細い建物が

神田川沿いに伸びています。

f0049074_21320644.jpg

平成25年(2,013)、

商業施設「mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋」として

生まれ変わりました。

f0049074_21323844.jpg

100年以上前の「万世橋駅」(191243)を再利用して

飲食店、雑貨店などのショップが入っています。

f0049074_21330304.jpg

秋葉原に通じるこの万世橋は、

昭和5年(1930)に架けられたもの。

f0049074_21333121.jpg

旧万世橋駅時代の階段はそのまま残され、

f0049074_21335771.jpg

プラットホームを整備し、

展望デッキ、奥はカフェになっています。

f0049074_21342345.jpg

すぐ横を、

中央線が通っていきます。

f0049074_21345067.jpg

平成26年(2014)、

グッドデザイン賞商業建築部門で賞を受けました。

f0049074_21352052.jpg

古いものをどう利活用するか、

これからは大切な視点です。

f0049074_21354784.jpg

探訪日:2016.10.14


by j-garden-hirasato | 2016-12-16 05:48 | レトロな建物 | Comments(26)

レトロ探訪・東京編:昌平橋界隈

東京そぞろ歩き5の4回目。

神田川に架かる『昌平橋』。

f0049074_21582443.jpg

現在の橋は

大正12年(1923)に架け替えられたもの。

f0049074_21585628.jpg

神田川における

最初の鉄筋コンクリート製アーチ橋。

f0049074_21592748.jpg

最初に橋が架設されたのは、

寛永年間(1624-1645)。

f0049074_21595676.jpg

徳川綱吉が孔子廟である湯島聖堂を建設した際、

孔子生誕地である魯国・昌平郷にちなんで、

「昌平橋」と命名された。

f0049074_22002469.jpg

上空にはJR中央本線が走ります。

f0049074_22005485.jpg

この赤レンガ造りの高架橋は、

明治45年(1912)に造られたもの。

f0049074_22013283.jpg

高架下は、

店舗として有効利用されています。

f0049074_22020077.jpg

関東大震災でも目立つ被害はなく、

f0049074_22023497.jpg

現在に至ります。

f0049074_22030295.jpg

探訪日:2016.10.14


by j-garden-hirasato | 2016-12-14 05:44 | レトロな建物 | Comments(20)

レトロ探訪・東京編:ニコライ堂

東京そぞろ歩き5の2回目。

湯島聖堂の次に訪れたのは、

『ニコライ堂』。

f0049074_21140990.jpg

日本で最大の正教会の大聖堂です。

f0049074_21143650.jpg

「ニコライ堂」は通称。

日本に正教会の教えをもたらした

ロシア人修道司祭・聖ニコライに由来します。

f0049074_21150411.jpg

正式名称は「東京復活大聖堂」。

f0049074_21152910.jpg

日本で初めての

本格的なビザンティン様式の教会建築と言われています。

f0049074_21155636.jpg

竣工は、明治24年(1891)。

f0049074_21162604.jpg

聖ニコライの依頼を受けたロシア工科大学教授で

建築家・ミハイル・シチュールポフが原設計を行い、

f0049074_21165684.jpg

お雇い外国人として来日した

ジョサイア・コンドルが実施設計を担当しました。

f0049074_21173754.jpg

大正12年(1923)の関東大震災により、

煉瓦造の鐘楼が倒壊してドームを破壊、

火災により建物が焼失。

f0049074_21181563.jpg

昭和2年(1927)から昭和4年(1929)にかけて、

岡田信一郎の設計により、

修復が行われました。

f0049074_21184958.jpg

第二次世界大戦では、

空襲による被害を免れて、

無傷のまま残りました。

f0049074_21192402.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_21195277.jpg

探訪日:2016.10.14
by j-garden-hirasato | 2016-12-10 06:58 | レトロな建物 | Comments(20)

レトロ探訪・東京編:銀座三越

東京そぞろ歩き4の2回目。

日本橋に続き、

今回もレトロ探訪です。

『日本橋三越本店』。

f0049074_22070858.jpg

大正3年(1914)の建設ですが、

関東大震災で火災にあい、

昭和2年(1927)に大改修、

さらに昭和10年(1935)に増改築が施され、

今日の姿になりました。

f0049074_22120066.jpg

ルネッサンス式建築の威容を誇り、

当時は「国会議事堂」「丸ビル」に次ぐ大建築物でした。

f0049074_22125587.jpg

設計は、

横河工務所の横河民輔と中村伝助。

f0049074_22134741.jpg

日本初のエスカレーターをはじめ、

エレベーター、スプリンクラーなど最新設備が施され、

東京の新名所になりました。

f0049074_22145686.jpg

東京都の「東京都選定歴史的建造物」に選定されています。

f0049074_22154764.jpg

建物に入ります。

館内も実にゴージャス。

f0049074_22164726.jpg

「中央ホール」は、

5階までの吹き抜け構造。

f0049074_22174383.jpg

採光天井になっています。

f0049074_22183916.jpg

フランス産赤斑大理石と

イタリア産卵黄色大理石で張り詰められた

贅沢な空間です。

f0049074_22194697.jpg

階段の壁には、

何と、アンモナイトの化石が!

f0049074_22203190.jpg

三越と言えば、

このライオン像。

f0049074_22220080.jpg

探訪日:2016.08.07
by j-garden-hirasato | 2016-12-02 05:55 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・東京編:日本橋&常盤橋

今回から、東京そぞろ歩き4。

8月初旬の東京美術館巡りのとき、

そぞろ歩きしたものです。

まず、『日本橋』。

f0049074_05581224.jpg

中央区の日本橋川に架かる橋。

f0049074_05583867.jpg

徳川家康の全国道路網整備計画で、

慶長8年(1603)、

初代の木造橋が架けられました。

f0049074_05590456.jpg

現在の日本橋は19代目。

f0049074_05592963.jpg

明治44年(1911)の築。

石造二連アーチ橋。

橋の長さ49m、幅27m

f0049074_06002246.jpg

設計は米本晋一、

装飾様式は妻木頼黄。

f0049074_06005575.jpg

東京オリンピックに際して、

昭和38年(1963)、

橋の直上に首都高速道路が建設され、

f0049074_06012113.jpg

現在は、こんな状況です。

f0049074_06015430.jpg

日本の道路元標があり、

f0049074_06021988.jpg

日本の道路網の始点となっています。

f0049074_06025509.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_06032034.jpg

続いて、『常盤橋』。

千代田区大手町と中央区日本橋本石町との間の

日本橋川にかかる橋。

f0049074_06034688.jpg

昭和元年(1926)の築。

2連の鉄筋コンクリートアーチ橋です。

f0049074_06041198.jpg

探訪日:2016.08.07


by j-garden-hirasato | 2016-11-30 06:03 | レトロな建物 | Comments(14)

レトロ&建物探訪・東京編:KITTE

東京そぞろ歩き3の6回目。

今回は、

東京駅前に建つ『KITTE』。

f0049074_06052815.jpg

名前は、「切手」と「来て」が由来だそうです。

f0049074_06093672.jpg

平成25年(2013)、

昔のビルの外壁の一部を活かす形で

「JPタワービル」として再生されました。

f0049074_06101859.jpg

JPタワーの全体の設計は三菱地所、

内部のデザインは隈研吾の設計。

新国立競技場の設計者です。

f0049074_06110411.jpg

テラスに出れば、

f0049074_06120005.jpg

リニューアルされた東京駅が見下ろせます。

f0049074_06124358.jpg

この角度から見る東京駅も、

なかなかいいものです。

f0049074_06135919.jpg

東京駅を利用しているときでは、

決して見れない景色。

f0049074_06155804.jpg

再開発によって、

生まれた景色です。

f0049074_06170851.jpg

東京駅構内、

八重洲口のグランルーフも見えます。

f0049074_06175243.jpg

屋上は、

屋上庭園になっています。

f0049074_06184486.jpg

東京駅を眺めながら、

ゆっくり過ごせます。

f0049074_06193821.jpg

探訪日:2016.06.08


by j-garden-hirasato | 2016-11-09 06:03 | レトロな建物 | Comments(24)

レトロ探訪・東京編:明治生命館&三菱一号館&丸の内パークビルディング

東京そぞろ歩き3の5回目。

皇居から東京駅方面へ。

今回は、

東京駅周辺のレトロな建物探訪。

まず、『明治生命館』。

f0049074_23260158.jpg

昭和9年(1934)の築。

設計は、岡田信一郎。

指名コンペ方式で決まりました。

f0049074_23263993.jpg

コリント式列柱が並ぶ

重厚な古典主義様式が特徴。

f0049074_23273644.jpg

装飾も見事です。

f0049074_23281715.jpg

第二次世界大戦後、

GHQに接収され、

アメリカ極東軍司令部が置かれていました。

f0049074_23285468.jpg

返還されたのは、

昭和31年(1956)のこと。

f0049074_23302579.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_23310406.jpg

続いて、『三菱一号館』。

f0049074_23314764.jpg

明治27年(1894)に建てられた日本初のオフィスビル。

f0049074_23323593.jpg

設計は、ジョサイア・コンドル。

f0049074_23331721.jpg

昭和43年(1968)に解体されましたが、

平成21年(2009)に復元。

f0049074_23335720.jpg

現在は、

三菱一号館美術館やレストランとして使用されています。

f0049074_23344230.jpg

続いて、『丸の内パークビルディング』。

f0049074_23362801.jpg

もともとは、

三菱地所が昭和3年(1928)に建てた

『丸ノ内八重洲ビルヂング』。

f0049074_23371045.jpg

外観の一部のイメージを残して、

再開発されました。

f0049074_23375959.jpg

探訪日:2016.06.08


by j-garden-hirasato | 2016-11-05 06:22 | レトロな建物 | Comments(24)