日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんばんは。 滝の流れ..
by yako3ta at 01:38
はじめまして。 長野県..
by ほしがき at 16:14
北斎館と小布施、興味あり..
by shinmemo0417 at 23:46
こんにちは^^ 昨..
by iris304 at 18:27
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 03:18
小布施ですか。 栗、大..
by kwc_photo at 23:29
モンブラン・・・・良いで..
by ninja2005y at 22:00
小布施と言えば栗・・・ ..
by blackfacesheep2 at 21:16
木漏れ日が気持ち良さそう..
by yaguchitenga at 18:36
こんにちは^^ 小布施..
by risaya-827b at 16:56
小布施って、街づくりがお..
by N-styel at 15:42
栗、大好きです 天津甘..
by aitoyuuki32 at 12:25
小布施の街も電線を地下に..
by umi_bari at 11:17
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:06
おはよう。 日差しが夏..
by ejichan555 at 10:20
ちょっと外れにうまいそば..
by saheizi-inokori at 09:20
小布施は古い町並みを ..
by gipsypapa at 09:01
> 舗装材にも栗が採用 ..
by London Caller at 06:18
雪だるまがこの界隈を良く..
by 雪だるま at 05:50
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:03
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


京都の庭園:西本願寺

西本願寺には、二つの有名な庭園があります。
一つは、国宝である「飛雲閣」の周りに作庭された「滴翠園」(名勝)と
今回紹介する書院東側の「虎渓の庭」(特別名勝)です。
庭園講習会での見学だったので、普段はお目にかかれない庭園に行けました。
江戸時代初頭、親鸞聖人350回遠忌の際、
諸堂の修復と庭園の造営が行われ、これらの庭園はそのときに作庭されました。
今も親鸞聖人750回大遠忌に向けて、平成の大改修中でした。
豊臣秀吉が造営した聚楽第の庭石を、僧侶・門徒300人が一日で運び込んだそうです。
「虎渓の庭」は、もっとも豪華絢爛な桃山様式を備えた枯山水庭です。
f0049074_715366.jpg

奥に巨石で組んだ三尊石、手前右が鶴島、左が亀島。
どれをとっても豪華そのもの。
f0049074_725130.jpg

屏風のように立てられた石が鶴の羽、亀の頭は何か凶暴、食いつき亀か。
醍醐寺三宝院庭園と石の組み方など共通点が多いことから、
賢庭が関わっていたのではないか、とも言われています。
f0049074_73485.jpg

アップしても石の迫力が伝わってきます。
f0049074_74368.jpg

「虎渓の庭」、普段は撮影禁止です。
今回の京都巡りでは、撮影禁止に泣かされたので、
この庭園を撮影できたのは、最大の収穫かもしれません。
f0049074_753481.jpg

能舞台がある書院南の白砂庭の隅にあったこの表示、何でしょう。
気になります。
探訪日:2006.11.22
# by j-garden-hirasato | 2007-01-28 07:05 | 庭園 | Comments(12)

京都の庭園:建仁寺

京都の庭園、再開です。
建仁寺では、風神・雷神の屏風絵に先制のボディーブローを、
阿吽の龍の天井画(双龍図)にアッパーパンチを喰らったような状態でしたが、
庭園もなかなか見応えがあって、楽しい時間が過ごせました。
方丈の前に「大雄庭」、書院と宝物殿の間に「潮音庭」、
他にも建物周りのちょっとしたスペースにも小さな庭園が施されています。
いずれも作庭されたのは昭和期です。
まずは「大雄庭」。
f0049074_455012.jpg

花頭窓から。微妙に波を打つ砂紋。
f0049074_511188.jpg

雑誌に載っている写真では、砂紋がまっすぐなものもあり、
お坊さんのその日の気分で変わっているのでしょうか(それはないかな)。
f0049074_4563853.jpg

白砂と青苔のコントラスト、梅雨の頃ならもっと鮮やかなんでしょうね。
こちらは「潮音庭」。
f0049074_4572756.jpg

個性的な三尊石です。
真ん中の主石が人の顔のように見えませんか。
f0049074_4582811.jpg

窓のガラスに陽の光が反射して、白砂に落ちていました。
探訪日:2006.11.21
# by j-garden-hirasato | 2007-01-25 04:58 | 庭園 | Comments(21)

北アルプス展望:小川村

5時過ぎに目が覚める。
窓の外では星が輝いている。
今日も天気が良さそうだ。
久々に北アルプスの写真、撮りに行こうかな、
というわけで、小川村まで行ってきました。
この場所には何回も訪れていて、よく知った場所なのに、
夜明けまではまだまだ、という異常に早い時間に到着。
星がまだ輝いています。
感覚がズレてんなあ、などと思いつつ、しばし太陽の出を待つ。
ラジオ体操の時間も終わり、ようやく北アルプスが姿を現し始めました。
そして日の出。
やっぱ、いいねえ、北アルプス。
普段から見慣れているものの、こうして対峙するとやはり迫力があります。
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳、これで白馬三山。
f0049074_559367.jpg

白馬は、村や駅の名前は「はくば」ですが、
山の名前は「しろうま」と読みます。
でも、白馬三山、白馬鑓ヶ岳のときは「はくば」、何か複雑。
この猫みたいなのは鹿島槍ケ岳。
f0049074_602763.jpg

峰が二つあるのは「双耳峰」といいます。
自分の登山人生(大げさ)、この山から始まりました。
すごく、愛着のある山。
北アルプスのパノラマ。北部限定。
f0049074_6184.jpg

槍・穂高のある南部は霞がかかっていました。
山はそれなりに茜色に染まりましたが、今ひとつ。
次回に、こう、ご期待。
昔ながらの建物と鹿島槍ヶ岳。
f0049074_615290.jpg

りっぱな茅葺の建物ですが、これでも民家です。
撮影日:2007.01.21
# by j-garden-hirasato | 2007-01-22 06:10 | 北アルプス | Comments(16)