日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは^^ 昨..
by iris304 at 18:27
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 03:18
小布施ですか。 栗、大..
by kwc_photo at 23:29
モンブラン・・・・良いで..
by ninja2005y at 22:00
小布施と言えば栗・・・ ..
by blackfacesheep2 at 21:16
木漏れ日が気持ち良さそう..
by yaguchitenga at 18:36
こんにちは^^ 小布施..
by risaya-827b at 16:56
小布施って、街づくりがお..
by N-styel at 15:42
栗、大好きです 天津甘..
by aitoyuuki32 at 12:25
小布施の街も電線を地下に..
by umi_bari at 11:17
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:06
おはよう。 日差しが夏..
by ejichan555 at 10:20
ちょっと外れにうまいそば..
by saheizi-inokori at 09:20
小布施は古い町並みを ..
by gipsypapa at 09:01
> 舗装材にも栗が採用 ..
by London Caller at 06:18
雪だるまがこの界隈を良く..
by 雪だるま at 05:50
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:03
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:00
ここでは、栗きんとんのお..
by sarutv at 01:35
こんにちは☆ 桔梗、め..
by aozoracafe123 at 14:27
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ライフログ
画像一覧


京都探訪:影

旅行のときは、天気が気になります。
晴れていれば気分も上々、雨が降っていると何となく沈みがち。
でも、庭園を撮るには、小雨が降っているくらいの方が、
しっとりした写真が撮れるのでいいのですが、
自分が京都に行くときは、
いつもガツガツ、テンコ盛りのスケジュールのため、
雨が降らないことだけを祈っています。
でも、天気が良ければ良いで、光の加減で悩みます。
まだまだ未熟者、精進が必要です。
今回の京都は、日頃の行いが良く、天候に恵まれたので、
その写真を掲載します。
まず、三十三間堂にて。
f0049074_6143650.jpg

千手観音より、朱の色に惹かれている自分って、変ですか?
続いて、智積院にて。
f0049074_6153948.jpg

消化ボタンにも惹かれてしまいました(決して、押したりはしません)。
これも、智積院にて。
f0049074_6165262.jpg

ゆらゆら揺れる影が印象的でした。
次は、梅小路公園にて。
f0049074_6181189.jpg

水がキラキラしていたら、いい写真になっていたかも…。
続いて、妙蓮寺にて。
f0049074_6193592.jpg

透かされた杉の枝の影とゆらゆら砂紋。
最後に、等持院にて。
f0049074_621825.jpg

灯篭か何かの残骸。
庭園紹介では掲載しずらいので、載せました(笑)。
# by j-garden-hirasato | 2007-03-20 06:21 | Comments(14)

京都探訪:色々な京都

京都をイメージする色。
自分の中では、どちらかと渋いイメージがありますが、
実際に京都に行ってみると、
渋い色より派手な色が目に付いて、
ついつい写真を撮ってしまいます。
まず、三十三間堂。
f0049074_6254125.jpg

朱の色、派手ですねえ。
訪れたのが陽が傾きかけた頃だったので、
燃えるような色になっていました。
普段は目ざわりが真っ赤な消火栓が全然気になりません。
続いて、平安神宮。
f0049074_6265196.jpg

こちらも派手派手。
屋根の緑とのコントラストが鮮やかです。
神社って、こんなに派手でしたっけ?
今度は、ちょっと渋めの色。
こちらは東寺の講堂。
f0049074_6305499.jpg

お寺は地味な色の方が似合います。
塗ったばかりは、やっぱり派手なんでしょうか。
続いて、大谷本廟。
f0049074_6315862.jpg

この何とも言えない、渋~い色合いです。
この緑色、正確には何色って言うんでしょうか。
次に、妙心寺塔頭・退蔵院の余香苑。
f0049074_633527.jpg

自然の色合いは、自然に受け入れられます。
# by j-garden-hirasato | 2007-03-16 06:33 | Comments(14)

京都探訪:京都の動物たち

京都にも動物園がありますが、
今回は、それとは全く関係ない内容です。
京都の街中にも、いろいろな動物がいますね。
動いている(生きている)もの、ジッとしているもの。
自分は、どちらかというと、ジッとしていてヒョウキンなものが好きで、
そういうものについついカメラを向けてしまいます。
今年は亥年。
まず、護王神社の「いのしし」から。
f0049074_6145348.jpg

もっと可愛いかと思ったら、意外と迫力がありました。
次に、圓徳院の「きつね」。
f0049074_6162623.jpg

庭園のある書院の玄関で、チョコンっと座って迎えてくれます。
「宗旦狐」と呼ばれています。
江戸時代、御所周辺に出没した古狐で、
茶人・宗旦の化けて茶会に出たり、僧侶に化けたりしていたそうです。
へえ~、面白いなあ、などと書院に入って、庭園を眺めていたら…。
f0049074_6173741.jpg

おやおや、「きつね」じゃなくて、本物の「たぬき」だ。
まだまだ子どものようで、2匹でウロウロしていました。
続いて、正伝寺の「たぬき」。
f0049074_620726.jpg

だるまになっているところが、何とも愛らしい。
続いて、平安神宮の「さぎ」。
f0049074_6214273.jpg

手ブレしてしまいました。
ちゃんと撮れていたら、梅も水面に写って面白い写真になったのですが…。
最後に、同じく平安神宮で。
f0049074_6224716.jpg

お幸せに!
# by j-garden-hirasato | 2007-03-12 06:23 | Comments(12)