日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:11
こうして撮られるといつも..
by saheizi-inokori at 09:42
同じ構図でも、印象全く変..
by N-styel at 08:39
天気に恵まれましたね。 ..
by gipsypapa at 08:25
shinmemo0417..
by j-garden-hirasato at 05:29
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:26
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:22
西郷どんとスカイツリー ..
by shinmemo0417 at 16:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:24
見事な雪景色ですね~。で..
by YuccaR at 07:37
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:41
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:37
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:27
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:25
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:22
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:17
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:12
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:09
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:08
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


参観日:音楽発表会

先日、娘の学校で音楽発表会がありました。
なぜか来賓の扱い。
PTAの役員って、来賓なの?
まあ、主催は学校ですから…。
というわけで、来賓席から鑑賞です。
来賓席、居心地悪いですね。
でも、他の保護者の方より少しだけ子どもたちに近い席です。
ということで、一枚パチリッ。
f0049074_6303499.jpg

写真は撮りにくかったですね。
人前にさらされているみたいで、
どうも落ち着きません。
(誰も見てないって!)
f0049074_6325627.jpg

子どもたちの一生懸命の姿に感動。
この音楽会も、あと一回か…。
f0049074_6352399.jpg

追記:娘がソフトボールを9月から始めまして、
    先日、来年の保護者会の役員選出があったんですが、
    なぜか会長に…。
    PTAをやっていると、何かと役をさせられちゃいます。
    野球もろくにやったこと無いのに…。
# by j-garden-hirasato | 2007-11-08 06:25 | 日常 | Comments(18)

福井の庭園:城福寺(その2)

城福寺の続きです。
住職のお話しは、まだまだ続きます。
このお寺、参道の脇に広いスペースがあって、
現在、茶畑になっています。
ここは昔、馬をつないでいた場所、馬場の跡だそうです。
f0049074_5511561.jpg

というのは、江戸時代、越前を治めていた松平の殿様が、
毎年春の花見の頃、この城福寺にお越しになり、
京都から芸人たちを呼び寄せて楽しんでいたんだそうです。
これは、幕府・徳川家は源氏を祖としているので、
その源氏と縁のあるお寺への参拝、という大義名分があったので、
堂々と行われていたようです。
同時に、情報収集の場ともなり、
こうして、この城福寺はサロンと化していった、ということです。
また、謡曲の「花筺」(はながたみ)もこの寺で生まれたもの。
とても有名らしいのですが、
ご住職のお話しに、自分はただうなずくのみ(分からない…)。
f0049074_5534212.jpg

庭園についても、いろいろとお話しを伺いました。
遠方の山を借景とする借景庭園形式であること。
この庭園は仏教の思想に基づいて造られていて、
苔は大海を表し、大海に浮かぶ舟が
対岸の蓬莱山に向かって進んでいく様子を表現しており、
鶴島、亀島、舟着き場も配されていること。
f0049074_5563962.jpg

礼拝石が庭園の中央部に配されていますが、
これこそが礼拝石の本来の配置であること。
作庭されて以来、礼拝石が移動されていないのは、
全国でもこの庭園だけで、とても珍しいものであること。
f0049074_5591247.jpg

庭園を鑑賞することを拝観するといいますが、
これは庭園におられる仏様を拝むことであること、などなど。
ためになるお話しをいろいろと聞くことができました。
ご住職は、戦後の農地解放で敷地が半分になってしまった、
と嘆いておられました。
また、息子は京都で医者をやっとる、とも。
由緒あるお寺なのに、後継者問題とか深刻なのかなあ。
f0049074_613815.jpg

お話しの中にはなかったんですが、
この飛び石の配石、
「北斗七星」を表現している、と密かに確信しております。

探訪日:2007.09.08

追加:4枚目の写真、
    礼拝石ではありませんでした。
    礼拝石はこちら(左)です。
f0049074_6345998.jpg

# by j-garden-hirasato | 2007-11-05 05:46 | 庭園 | Comments(16)

福井の庭園:城福寺(その1)

11月になってしまいましたね。
そろそろ、福井探訪も最終編にします。
今回の福井の庭園探訪で、
最も意外性があって印象に残っているのが、
今回紹介する城福寺庭園です。
福井から敦賀に向かう途中、武生という町にあります。
国指定の名勝庭園なので、さぞ観光化した場所、と思いきや…。
カーナビ(レンタカーなので最新の機種。使いこなす前に返却)がなければ、
ウロウロしちゃいそうな狭い道、
地元の人しか分からないような昔ながらの住宅地の中に
城福寺はありました。
f0049074_6523849.jpg

訪れたのが1時ちょっと前。
玄関から声をかけると、
今、戸開けるから本堂で待っとれ、とのこと。
何となく機嫌が悪そうなご住職の声。
時間がまずかったなあ、と思いつつ、本堂で待つこと数分。
どうぞ、といって案内されたのが、この庭園です。
f0049074_645030.jpg

おおっ、ちゃんと管理がされてますね。
息を呑んで庭園を眺めていると、
ご住職が説明を始めました。
ちょっと気難しい方かな、と思っていると、
このご住職、話し始めたらしゃべること、しゃべること。
山本リンダも真っ青です。
いろいろ貴重なお話しを聞かせてもらいました。
f0049074_6581144.jpg

平家の菩提寺は、全国でもここだけ。
というのも、平家は源氏に滅ぼされたため、
平家自体は源平の合戦以来、存在していません。
では、なぜこのお寺が平家の菩提寺なのか。
それは、平清盛の継母であり、
清盛の父・忠盛の後妻に池禅尼(いけのぜんに)という女性がいて、
平清盛に平治の乱で破れた源頼朝をこの池禅尼が助命を乞い、
頼朝は伊豆への流刑で済みました。
その後平家は、源平の戦いで源氏に滅ぼされてしまいましたが、
その際、頼朝は池禅尼への恩を忘れず、
池禅尼の子・平頼盛には弓を引かなかった。
ゆえに、頼盛一族は池家として今日に至るまで存続してきた、
ということなのだそうです。
f0049074_6551054.jpg

城福寺が平家の菩提寺というのは、こういうなんです。
ちょっと長くなったので、庭園本体は次回に。
f0049074_6474699.jpg

探訪日:2007.09.08
# by j-garden-hirasato | 2007-11-01 06:24 | 庭園 | Comments(14)