日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
>>「弥栄会館」 ..
by ninja2005y at 21:56
さすが京都、近代建築も素..
by blackfacesheep2 at 21:49
何故か諸外国を意識した様..
by yaguchitenga at 18:33
こんばんは~(=´∀`)..
by N-styel at 17:33
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:49
見たことがあるレトロな建..
by gipsypapa at 09:04
いずれも味わいがあります..
by saheizi-inokori at 08:34
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:53
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:50
そうそう、ここです。 ..
by gipsypapa at 12:26
こんにちは^^ 平安神..
by risaya-827b at 12:09
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:18
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:12
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:08
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:06
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:02
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:58
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:56
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:52
映り込みの綺麗なところで..
by ninja2005y at 22:03
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

長野そぞろ歩き:ある晴れた9月の日

9月も、もう終わりです。

少し前、

9月中旬過ぎの景色。

ようやく、天候が安定してきました。
f0049074_21241669.jpg

青空です。
f0049074_21244742.jpg

北アルプスには、

雲が纏わりついていて、
f0049074_21250945.jpg

山の稜線は見えませんが、
f0049074_21252833.jpg

眺める分には、

これで十分です。
f0049074_21260542.jpg

場所を移して、

長野市内の高台から。
f0049074_21262798.jpg

これが長野市街地。
f0049074_21265085.jpg

建物で埋め尽くされています。
f0049074_21272022.jpg

中央の芋虫みたいのは、

長野オリンピックで使用されたMウェーブ。
f0049074_21281797.jpg

天気がイイと、

何を撮っても絵になるように思います。
f0049074_21284761.jpg

撮影日:2017.09.21

by j-garden-hirasato | 2017-09-29 05:49 | | Comments(32)

京都そぞろ歩き・庭園探訪:南禅寺庭園その2

京都そぞろ歩きの11回目。

南禅寺方丈には、

名勝の方丈庭園のほかに、

いろいろな庭園が造営されています。

小方丈庭園「如心庭」。
f0049074_05283226.jpg

昭和41年(1966)の作庭。
f0049074_05284023.jpg

心字形に庭石を配置。

悟りの心の風景をイメージした庭園。
f0049074_05284721.jpg

「蓬莱神仙庭」。

仙人の住む不老不死の地のイメージ。
f0049074_05285656.jpg

「六道庭」。

天上道、人間道、修羅道、

畜生道、餓鬼道、地獄道を生まれ変わるという

六道輪廻という仏教の世界観を表現。
f0049074_05290477.jpg

「鳴滝庭」。
f0049074_05291458.jpg
f0049074_05292312.jpg

可愛らしい灯籠が印象的。

f0049074_05293167.jpg

回廊の奥にも庭園はあります。

f0049074_05294059.jpg

「龍吟庭」。

f0049074_05295636.jpg

チェックもれの名前不明庭。

f0049074_05300530.jpg

「環源庭」。

f0049074_05301560.jpg
f0049074_05302445.jpg

古庭園と現代庭園とのコラボ、

楽しめました。

f0049074_05303219.jpg

探訪日:2017.08.20


by j-garden-hirasato | 2017-09-27 05:37 | 庭園 | Comments(28)

京都そぞろ歩き・庭園探訪:南禅寺方丈庭園

京都そぞろ歩きの10回目。

銀閣寺の後に向かったのは、

南禅寺。

臨済宗南禅寺派の大本山です。
f0049074_16531715.jpg

正応4年(1291)、

亀山法皇が大明国師を迎えて、

開創されました。
f0049074_16545038.jpg

方丈を参拝です。
f0049074_16551190.jpg

方丈庭園。
f0049074_16561864.jpg

小堀遠州の作と伝えられ、
f0049074_16564567.jpg

江戸時代初期に作庭された枯山水庭園です。
f0049074_16571034.jpg

築地塀に沿った細長い地形に作庭されています。
f0049074_16575831.jpg

向かって左に大きな石組を配し、

前方と右は白砂とし、

空間の広がりを演出しています。
f0049074_16581585.jpg

「虎の子渡し」の庭とも呼ばれています。
f0049074_16583403.jpg

虎が三匹の子を生むと一匹がヒョウで、

他の子を食おうとするので、

川を渡るとき、

親はまずヒョウを対岸に渡し、
f0049074_16585310.jpg

次いで他の一匹を渡してからヒョウを連れ帰り、

次に残る一匹を渡し、
f0049074_16591243.jpg

最後にヒョウを渡した、

という故事を表現していると言われています。
f0049074_16593823.jpg

国の名勝に指定されています。

f0049074_17000270.jpg

探訪日:
2017.08.20

by j-garden-hirasato | 2017-09-25 06:01 | 庭園 | Comments(26)

京都そぞろ歩き・庭園探訪:銀閣寺庭園 sanpo

銀閣寺の2回目。

今回は、庭園をメインに。
f0049074_22245596.jpg

シンボリックな向月台。
f0049074_22250382.jpg

東山から登る

月を演出する装置とも言われます。
f0049074_22251100.jpg

ダイナミックな白砂の砂盛と砂紋も

銀閣寺庭園の特徴。
f0049074_22252019.jpg

この銀沙灘(ぎんしゃだん)も、

月を愛でるための演出と考えられています。
f0049074_22252730.jpg

建物間のちょっとしたスペースにも、

ちゃんと作庭されています。
f0049074_22253595.jpg

銀閣寺庭園は、

池泉の周りに巡らされた園路を周遊する

池泉回遊式という様式の庭園です。
f0049074_22254459.jpg

池の護岸の石組も見事です。
f0049074_22255323.jpg
f0049074_22260266.jpg

池から少し登った斜面にある枯山水庭園は、

昭和初期に発掘で発見されたもの。
f0049074_22261177.jpg

さらに斜面を登ると、

上から庭園を俯瞰できます。
f0049074_22261747.jpg

最後に、

銀閣を正面から。
f0049074_22262475.jpg

銀閣寺庭園は、

国の特別史跡・特別名勝に指定されています。
f0049074_22263390.jpg

探訪日:2017.08.20

by j-garden-hirasato | 2017-09-23 05:29 | 庭園 | Comments(26)

京都そぞろ歩き:銀閣寺へ

京都2日目。

まず、銀閣寺に向かいました。
f0049074_17152124.jpg

朝食がまだだったので、
銀閣寺参道の可愛いお地蔵さんが店先にあるお店で、
f0049074_17153478.jpg

おにぎりと、
f0049074_17154896.jpg

焼きおにぎりを頂きました。
f0049074_17155703.jpg

腹ごしらえをして、

いざ、銀閣寺へ。
f0049074_17160797.jpg

正式名は、東山・慈照寺。

臨済宗相国寺派の寺院です。
f0049074_17161717.jpg

受付までは、

キレイに刈り込まれた高生垣の壁。

f0049074_17162679.jpg

寺院の開基は足利義政、

開山は夢窓疎石とされています。

f0049074_17163409.jpg

境内のあちこちに、

砂紋が施されています。

f0049074_17164336.jpg

そして、主役登場。

銀閣!

f0049074_17165241.jpg

つづく。

探訪日:2017.08.20


by j-garden-hirasato | 2017-09-21 06:23 | 神社仏閣 | Comments(30)

京都そぞろ歩き:祇園を後に

京都そぞろ歩きの7回目。

祇園にもありました。

円筒ポスト。
f0049074_05333588.jpg

現役です。
f0049074_05334291.jpg


清水寺の駐車場に停めたので、

カミさん、娘と別れ、

車を取りに戻ります。
f0049074_05334926.jpg
f0049074_05335838.jpg

何も考えずに裏道、裏道と歩いていたら、

こんな素敵な一角がありました。
f0049074_05340663.jpg

石畳みと町並みが、

よく合っています。
f0049074_05341483.jpg
f0049074_05342243.jpg

さらに進んで、

再び二年坂界隈。
f0049074_05343137.jpg

人混みも、

少し緩和されました。
f0049074_05344018.jpg

夕日と八坂の塔。
f0049074_05344952.jpg

黄金色の染まる町並み。
f0049074_05345792.jpg

一日目の観光、

終了。
f0049074_05350640.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-19 08:39 | 町並み | Comments(24)

京都そぞろ歩き:祇園をブラり sanpo

京都そぞろ歩きの6回目。

八坂の塔から祇園へ。

かなり坂を下ります。
f0049074_06193621.jpg

料亭でしょうか。

敷居が高いです。
f0049074_06195851.jpg

振り返ると、八坂の塔が。
f0049074_06202580.jpg

祇園界隈。

浴衣姿のお姉さん方。

外国人にも人気でした。
f0049074_06205898.jpg

浴衣姿で闊歩、

カップルも多かったです。
f0049074_06213463.jpg

提灯に

明かりが灯る時間帯になりました。
f0049074_06235822.jpg

路地に入ると、

観光客も疎ら。
f0049074_06273054.jpg

静かな空間が広がります。
f0049074_06275527.jpg

店中には入りませんでしたが、

Leiceショップ。
f0049074_06281264.jpg

風に揺れる暖簾、

風情があります。
f0049074_06283781.jpg

簾も、

町家だから生まれた装置ですね。
f0049074_06285613.jpg


軒先の景色。
f0049074_06291916.jpg
f0049074_06294251.jpg

日が傾いてきました。
f0049074_06300302.jpg

笑門。
f0049074_06302258.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-17 04:59 | 町並み | Comments(38)

京都そぞろ歩き:二年坂と八坂の塔

京都そぞろ歩きの5回目。

産寧坂から二年坂へ。
f0049074_04545878.jpg

坂の上から眺める町並みも素敵です。
f0049074_04553864.jpg

道の両脇には、

お土産屋さん、飲食店が建ち並び、

多くの観光客が闊歩しています。
f0049074_04571474.jpg

スタバも進出。
f0049074_04580420.jpg

産寧坂同様、

重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
f0049074_04585253.jpg

二年坂を再び上って、

八坂の塔へ。
f0049074_04593824.jpg

正式名は、法観寺。

臨済宗建仁寺派のお寺です。
f0049074_05002671.jpg

崇峻天皇5年(592)、

聖徳太子の開基と伝えられています。
f0049074_05015232.jpg

五重塔が八坂の塔と呼ばれ、

周辺のランドマークになっています。
f0049074_05025435.jpg

今の塔は、

永享12年(1440)に再建されたもの。
f0049074_05035213.jpg
f0049074_05043864.jpg

国の重要文化財に指定されています。
f0049074_05052578.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-15 05:12 | 町並み | Comments(30)

京都そぞろ歩き:産寧坂

京都そぞろ歩きの4回目。

清水坂から産寧坂へ。
f0049074_06004598.jpg

三年坂とも呼ばれます。
f0049074_06010432.jpg

狭義には、この石段の坂道。
f0049074_06013447.jpg

広義には、

二年坂までの緩い起伏の石畳の道。
f0049074_06021990.jpg

産寧坂のアイドル。
f0049074_06025413.jpg
f0049074_06031293.jpg

日本の町並みに、
f0049074_06033289.jpg

外国語が響く空間。
f0049074_06035275.jpg

不思議な感じです。
f0049074_06041434.jpg

石畳がよく見合う町並み。
f0049074_06043362.jpg
f0049074_06045452.jpg

重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
f0049074_06051152.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-13 06:03 | 町並み | Comments(26)

京都そぞろ歩き:清水寺

京都そぞろ歩きの3回目。

今回は、『清水寺』。
f0049074_06334267.jpg

この日は、ピーカンのイイ天気。
f0049074_06341500.jpg

参拝の前に、風鈴の波。
f0049074_06344520.jpg

国宝の本堂・舞台。

寛永10年(1633)に再建されたもの。

現在、改修工事中です。
f0049074_06351969.jpg

奥之院は重要文化財。

これも、寛永10(1633)の再建。
f0049074_06355088.jpg

覆い屋がなければ、

京都を代表する景色。
f0049074_06362690.jpg
f0049074_06370180.jpg

こんな可愛いお地蔵さんが、

境内の随所に。
f0049074_06373280.jpg

音羽の滝。

寺名の由来となる滝です。
f0049074_06394642.jpg

何と、紫外線滅菌装置!
f0049074_06402227.jpg

この滝から流れ出る清水は、

古来「黄金水」「延命水」とよばれ、
f0049074_06405438.jpg

“清め”の水として尊ばれています。
f0049074_06414158.jpg

今年、

最も夏らしさを感じた一日でした。
f0049074_06421481.jpg

探訪日:2017.08.19

by j-garden-hirasato | 2017-09-11 06:20 | 神社仏閣 | Comments(28)