日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:01
shinmemo0417..
by j-garden-hirasato at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:51
看板がかかっていなくんて..
by 雪だるま at 05:50
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:48
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:46
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:43
gachako1121さ..
by j-garden-hirasato at 05:37
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:32
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:29
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:26
重い石をしたからボルトで..
by shinmemo0417 at 23:21
いやぁ~ゲスなハナシです..
by ninja2005y at 21:58
旧式のエレベーターもまた..
by saheizi-inokori at 15:03
久しぶりに見ました。 ..
by gipsypapa at 10:45
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:14
雅茶子でございます お..
by gachako1121 at 08:55
そういえば建物全体をちゃ..
by ericanada at 08:49
外観だけじゃなく、内部も..
by London Caller at 07:05
東京の都心の建物も今では..
by umi_bari at 05:53
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新潟そぞろ歩き・街道歩き:能生~名立を歩く

街道歩きの会で、

新潟県・能生~名立間の『久比岐遊歩道』を歩いてきました。

能生までは、

「しなの鉄道」と「えちごトキめき鉄道」を乗り継ぎます。

f0049074_04365351.jpg

この乗り継ぎがイケなかった…。

しなの鉄道の車内に、

カメラを忘れてしまいました…。

以後、

スマホで撮った写真です。

f0049074_04370169.jpg

久比岐遊歩道は、

もともとは鉄道敷。

f0049074_04370917.jpg

トンネルも何カ所か通ります。

f0049074_04371773.jpg

海沿いなので、

風力発電の風車がドーンっと。

f0049074_04372546.jpg

鮮魚センターのお店は開いたばかり。

時間はまだ早いので、

お客さんの姿は、まだありません。

f0049074_04373380.jpg

陸揚げされた観測船?

f0049074_04374349.jpg

自転車道と歩道が併設。

f0049074_04375176.jpg

海を眺めながら歩けます。

f0049074_04380226.jpg

気持ちイイですね。

f0049074_04380915.jpg

最後のトンネルを抜けると、

目的地の道の駅「マリンドリーム能生」です。

f0049074_04381983.jpg

ココには温泉もあり、

お昼は、海鮮丼。

f0049074_04382760.jpg

帰りも、

電車に乗り継ぎ、

帰ります。

f0049074_04383833.jpg

直江津駅では、

えちごトキめき鉄道の車両が揃い踏み。

f0049074_04384587.jpg

帰りも、車内で!

傍迷惑です。

f0049074_04385633.jpg

置き忘れたカメラは、

無事、長野駅に届いていました。

f0049074_04390714.jpg

探訪日:2017.05.27
by j-garden-hirasato | 2017-05-30 05:21 | 海辺 | Comments(32)

長野そぞろ歩き:戸隠の水芭蕉

長野の水芭蕉の名所、

先に紹介した鬼無里の奥裾花自然園の他に、

戸隠自然園があります。

行ってみました。

f0049074_09144915.jpg

見頃は過ぎていましたが、

f0049074_09150090.jpg

まだまだ、

多くの水芭蕉が見れました。

f0049074_09150971.jpg

でも、

ベッピンさんはなかなか見つかりません。

f0049074_09151754.jpg

ご機嫌、麗しゅう。

f0049074_09153614.jpg

午後3時。

f0049074_09154305.jpg

主役、脇役。

f0049074_09160429.jpg

窮屈な時間。

f0049074_09161947.jpg

次のシーズンは、

もう少し早く訪れたいです。

f0049074_09162799.jpg

葉っぱが巨大化しています。

f0049074_09163477.jpg

自然園内には、

カタクリも自生していました。

f0049074_09165249.jpg

コブシの仲間、

タムシバの花。

f0049074_09170095.jpg

探訪日:2017.05.23
by j-garden-hirasato | 2017-05-28 09:26 | | Comments(24)

東京そぞろ歩き:ぶらり、新宿

亀有のあとは、新宿へ移動。

地下鉄の駅から地上に出ると、

目の前に『伊勢丹 新宿店』。

f0049074_04520718.jpg

ゴシック様式の外観を取り入れた

アールデコ調の建築物です。

f0049074_04521473.jpg

昭和8年(1933)の築。

f0049074_04522026.jpg

設計、施工ともに、清水組。

f0049074_04522827.jpg

この重厚感、

近代建物では出せません。

f0049074_04523560.jpg

老舗の貫禄です。

f0049074_04524600.jpg

都会の神社、

何かと大変そうです。

f0049074_04525455.jpg

東京3日目。

最終日は、天気が良かったので新宿御苑へ。

f0049074_04530273.jpg

広々とした芝生広場に、

f0049074_04531098.jpg

大きく育った樹木、

f0049074_04531928.jpg

都会では、

どこに行っても人が多いから、

こういうところで過ごしたくもなりますね。

f0049074_04532831.jpg

健全なる、

都会人の休日の過ごし方、

f0049074_04533680.jpg

少しだけ、体験できました。

f0049074_04534736.jpg

最後に、おまけ。

タイムトンネル?

f0049074_04535672.jpg

探訪日:2017.05.04-05
by j-garden-hirasato | 2017-05-26 05:04 | レトロな建物 | Comments(26)

東京そぞろ歩き:亀有・両さん巡り

GWの東京2日目は、

亀有に行きました。

亀有と言えば、

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

f0049074_21474767.jpg

通称「こち亀」の舞台。

f0049074_21475493.jpg

「こち亀」による町づくりが行われています。

f0049074_21480263.jpg

駅前広場には、お祭り両さん、

f0049074_21481024.jpg

さらに、

駅前広場のベンチ両さん。

f0049074_21481822.jpg

商店街にも両さん。

f0049074_21482721.jpg

たまに、本田。

f0049074_21483658.jpg

いろいろな場所に、

両さん像が置かれています。

f0049074_21484524.jpg

お土産も両さん。

f0049074_21485362.jpg

この香取神社の境内には、

f0049074_21490109.jpg

こち亀の漫画に登場する場所を解説した看板が。

f0049074_21491126.jpg

さらに、

キャプテン翼も!

f0049074_21492010.jpg

亀有公園のベンチ両さん。

f0049074_21493162.jpg

この両さんも、

公園内に設置されていました。

f0049074_21494094.jpg

反対側の駅前両さん。

f0049074_21495076.jpg

最後は、レイコ。

f0049074_21500125.jpg

似てねえ~。

探訪日:2017.05.05
by j-garden-hirasato | 2017-05-24 05:22 | 観光地 | Comments(28)

東京そぞろ歩き:ぶらり、赤坂

国立新美術館で草間彌生展の鑑賞後は、

特に、予定もなかったので、

赤坂界隈をブラブラ。

f0049074_05012734.jpg

六本木にも、

こんなお店があったのですね。

f0049074_05013521.jpg

某高級ドイツ車のディーラー。

スターウォーズとのコラボ。

f0049074_05014386.jpg

おおー、

YUMI KATSURA」の文字。

f0049074_05015169.jpg

ブライダルのお店でした。

旧乃木邸のレンガの土蔵。

f0049074_05015889.jpg

今はなき、

建物の痕跡。

f0049074_05020989.jpg

「都営南青山一丁目アパート」。

今なら、

「アパート」とは呼ばないでしょうか。

f0049074_05021729.jpg

都会のど真ん中の釣り堀。

f0049074_05022532.jpg

こんな自動販売機を発見!

f0049074_05023245.jpg

焼きあご、昆布入り、

宗田節入り、

それぞれ1700円なり。

f0049074_05024272.jpg

探訪日:2017.05.04
by j-garden-hirasato | 2017-05-22 05:17 | そぞろ歩き | Comments(26)

長野そぞろ歩き:鬼無里・奥裾花自然園(再び)

4月下旬は雪だらけだった奥裾花自然園に、

再び、行ってみました。

f0049074_05325950.jpg

雪はずいぶん消え、

ブナの芽吹きも始まっていました。

f0049074_05330667.jpg

水芭蕉も、

ずいぶん咲いていましたが、

f0049074_05331508.jpg

可憐に咲いたベッピンさんが、

f0049074_05332357.jpg

なかなか見つかりません。

f0049074_05333470.jpg

花もずいぶん小振り。

f0049074_05334110.jpg

それでも、

ジッと目を凝らして探します。

f0049074_05334908.jpg

なかなか見つかりません。

f0049074_05335748.jpg

ならば、アップの切り取りで。

f0049074_05340478.jpg

写真にはありませんが、

この奥には、

まだまだ雪が残っていました。

f0049074_05341258.jpg

新緑と雪が同時に楽しめます。

f0049074_05341989.jpg

ココでは、

山桜がちょうど見頃です。

f0049074_05342833.jpg

探訪日:2017.05.16
by j-garden-hirasato | 2017-05-20 07:23 | 自然 | Comments(26)

東京そぞろ歩き・建築探訪:国立新美術館

草間彌生展が開催されている『国立新美術館』。

「新」のシンボルマークをデザインしたのは、

アートディレクター佐藤可士和。

f0049074_05165499.jpg

草間彌生にちなんで、

幹には水玉模様が施されていました。

f0049074_05170166.jpg

建物は、

クネクネの曲線が個性的。

f0049074_05170881.jpg

外壁材も凝っています。

f0049074_05171680.jpg

設計は、

黒川紀章と日本設計。

f0049074_05172436.jpg

開館は、平成19年(2007)。

f0049074_05173152.jpg

波打つガラス壁が実に幻想的です。

f0049074_05174032.jpg

建物内は、

ガラス壁により、

かなり明るい空間になっています。

f0049074_05174806.jpg

館内のカフェも開放的。

f0049074_05175566.jpg

建物も、

見応えがありました。

f0049074_05180258.jpg

探訪日:2017.05.04
by j-garden-hirasato | 2017-05-18 05:20 | 美術館・博物館 | Comments(28)

東京そぞろ歩き・美術館探訪:草間彌生展

GWの後半、

4日から6日まで東京に行きました。

初日の4日、

まず訪れたのは、「国立新美術館」。

f0049074_21372886.jpg

開館10周年を記念して、

『草間彌生 わが永遠の魂』展が開催されていました

f0049074_21373770.jpg

場所によっては撮影OK

f0049074_21374500.jpg

草間彌生ワールド、炸裂です。

f0049074_21375454.jpg

草間彌生は、

松本市生まれの前衛芸術家。

f0049074_21380429.jpg

水玉と網目模様をモチーフとした幻想的な作品で有名です。

f0049074_21384302.jpg

絵画の制作は、

女学校在学中から始めます。

女学校入学のころから物体の回りにオーラが見え、

動植物の会話が聞こえるという幻覚体験が始まり、

それを題材に絵画を制作したそうです。

f0049074_21385305.jpg

昭和32年(1957)、単身渡米。

前衛芸術家としての地位を築きます。

f0049074_21390363.jpg

昭和48年(1973)、活動拠点を東京へ。

f0049074_21391320.jpg

昭和58年(1983)、

小説『クリストファー男娼窟』で、

10回野性時代新人文学賞を受賞。

f0049074_21392057.jpg

今回展示されている「わが永遠の魂」シリーズは、

平成21年(2009)に制作がスタート。

f0049074_21392929.jpg

存在感のある作品群に、

圧倒されました。

この展覧会は、

5月22日まで開催です。

f0049074_21393782.jpg

探訪日:2017.05.04
by j-garden-hirasato | 2017-05-16 05:21 | 芸術 | Comments(28)

静岡そぞろ歩き:沼津港

大瀬崎へのドライブの帰り、

沼津港に寄りました。

f0049074_05493594.jpg

時間的には、

もう閉店の時間帯。

f0049074_05494376.jpg

お食事は、

次回のお楽しみ。

f0049074_05495102.jpg

干物屋さんでお買い物。

f0049074_05495901.jpg

新鮮で美味しそうな干物の数々。

f0049074_05500770.jpg

タコの干物。

f0049074_05501842.jpg

イルカの干物。

f0049074_05502621.jpg

駿河湾と言えば、桜エビ!

f0049074_05503465.jpg

探訪日:2017.03.20
by j-garden-hirasato | 2017-05-14 05:59 | 港・漁港 | Comments(28)

静岡そぞろ歩き:大瀬崎(2)

大瀬崎の2回目。

岬の先端部分は、

大瀬神社の境内地であり、

有料となります。

f0049074_04450992.jpg

伊豆七不思議の一つ、「神池」。

f0049074_04451823.jpg

岬の先端にもかかわらず淡水池です。

こんな海に囲まれた岬に池とは、

不思議です。

f0049074_04452564.jpg

岬の先端に建てられた「伊豆大瀬埼灯台」。

f0049074_04453634.jpg

海岸には、

角の取れた石がゴロゴロ。

f0049074_04454550.jpg

大瀬崎一帯に生えている

ビャクシン自体が御神木とされていますが、

中でも大きいこの樹は、

大瀬神社の御神木。

f0049074_04460453.jpg

大瀬神社。

海上安全と豊漁を司ります。

f0049074_04461157.jpg

階段の上に本殿があります。

f0049074_04461921.jpg

本殿には、

天狗の彫り物が施されています。

f0049074_04462960.jpg

龍も見事。

f0049074_04463710.jpg

大瀬神社を守る狛犬。

f0049074_04464643.jpg

潮風の影響か、

相方はこんなに…。

f0049074_04465587.jpg

なかなか神秘的な大瀬崎でした。

f0049074_04471688.jpg

探訪日:2017.03.20
by j-garden-hirasato | 2017-05-12 05:26 | 海辺 | Comments(32)