日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ハイボール濃いめ、良いで..
by yaguchitenga at 19:22
東京の銅像といえば、まず..
by sternenlied2 at 17:12
あはは、例によって濃い目..
by blackfacesheep2 at 13:08
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:08
最後の写真、 すごい行..
by gipsypapa at 09:20
西郷本がめだちますね。 ..
by saheizi-inokori at 09:09
普通銅像というと立派な軍..
by ericanada at 08:49
濃いめ‼︎(*´艸`) ..
by N-styel at 06:58
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:05
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:01
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:58
こんにちは☆ 青空に雪..
by aozoracafe123 at 18:17
オォ~‼ 最後の一枚は..
by N-styel at 13:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:55
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:51
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:48
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レトロ探訪・東京編:新宿御苑のレトロ

東京そぞろ歩き3の2回目。

『新宿御苑』の2回目。

今回は、新宿御苑のレトロ探訪です。

f0049074_06432863.jpg

まず、『旧御涼亭(台湾閣)』。

f0049074_06440269.jpg

皇太子(後の昭和天皇)の御成婚記念として、

昭和2年(1927)に建てられた中国風木造建築です。

f0049074_06442171.jpg

昭和20年(1945)の東京大空襲でも、

戦災を逃れることができました。

f0049074_06444500.jpg

東京都選定歴史的建造物に指定されています。

f0049074_06450517.jpg

台湾閣からの日本庭園。

f0049074_06452644.jpg

続いて、

『旧大木戸門衛所』。

f0049074_06455188.jpg

御苑の守衛が使用していた建物です。

f0049074_06461833.jpg

建てられたのは昭和初期。

f0049074_06464275.jpg

門を出ると、

大都会・新宿の世界へ逆戻り。

f0049074_06471676.jpg

探訪日:2016.06.08


by j-garden-hirasato | 2016-10-30 06:50 | レトロな建物 | Comments(22)

東京そぞろ歩き:新宿御苑

今回から、東京そぞろ歩き3。

東京出張の際、

そぞろ歩きしてきました。

まず、『新宿御苑』。

f0049074_20503589.jpg

国土交通省の都市公園ではなく、

環境省が所管する国民公園です。

f0049074_20511818.jpg

もともとは江戸時代に、

信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地です。

f0049074_20520317.jpg

明治5年(1872)、

近代農業振興を目的に内藤新宿試験場が設けられ、

f0049074_20525906.jpg

明治12年(1879)には、

皇室の御料地・新宿植物御苑が開設。

f0049074_20534562.jpg

それ以降、

宮内省(現在の宮内庁)の管理となりました。

f0049074_20543038.jpg

第二次世界大戦後に一般公開。

f0049074_20564254.jpg

元気のイイ園児たちが、

芝生広場を駆け回っていました。

f0049074_20573298.jpg

58ヘクタールのスペースに、

「日本庭園」のほか「イギリス風景式庭園」、

「フランス式整形庭園」が設けられています。

f0049074_20582471.jpg

まさに、都会のオアシス。

f0049074_20591070.jpg

「玉藻池」を中心とする回遊式日本庭園は、

内藤家下屋敷の庭園『玉川園』の遺構。

f0049074_20595274.jpg

安永元年(1772)に完成した庭園です。

f0049074_21004481.jpg

こんなに大きなユリノキが見れるのも、

この新宿御苑ならではです。

f0049074_21014452.jpg

探訪日:2016.06.08


by j-garden-hirasato | 2016-10-28 05:29 | 庭園 | Comments(32)

東京そぞろ歩き:バスタ新宿

東京そぞろ歩き2の10回目。

東京行きのとき、

足として使っている高速バス。

そのターミナル施設、

『バスタ新宿』。

f0049074_05195335.jpg

日本最大のバス発着拠点です。

f0049074_05200330.jpg

正式名称「新宿南口交通ターミナル」。

f0049074_05201275.jpg

JR新宿駅南口に4月オープン。

f0049074_05202131.jpg

チケット売り場。

f0049074_05203083.jpg

インフォメーション。

f0049074_05203959.jpg

デッキからJRの線路も俯瞰できます。

f0049074_05205185.jpg

これまで、

新宿駅周辺17箇所に分散していた

高速バス乗り場を集約化。

f0049074_05210462.jpg

2階がJRの改札、

3階がタクシー乗り場、

3階がバス乗り場。

f0049074_05213008.jpg

全国の39都府県、

300都市を結びます。

f0049074_05214012.jpg

撮影日:2016.05.28~いろいろ


by j-garden-hirasato | 2016-10-26 06:22 | 現代建築 | Comments(20)

レトロ探訪・東京編:青山学院大学

東京そぞろ歩き2の9回目。

青山に来たので、

『青山学院大学』をそぞろ歩き。

昭和6年(1931)に

校舎として建てられた『ベリー・ホール』。

現在は本部棟になっています。

f0049074_05424213.jpg

ネオ・ゴシック様式を感じさせる意匠。

設計は、J.H.ヴォーゲルです。

f0049074_05425190.jpg

「ベリーホール」という名前は、

関東大震災で倒壊した青山学院の

校舎復興のための募金活動に尽力した

元神学部長のA.D.ベリーに由来します。

f0049074_05430675.jpg

国の登録有形文化財に登録されています。

f0049074_05431661.jpg

続いて、

『間島記念館』。

f0049074_05432559.jpg

ギリシア建築コリント式の円柱が特徴の

青山学院を象徴する建物です。

f0049074_05433357.jpg

昭和4年(1929)の竣工。

f0049074_05434353.jpg

ベリーホール同様、

国の登録有形文化財に登録されています。

f0049074_05435281.jpg

青学の次は先の「岡本太郎記念館」へ行き、

その後、青山の街中をウロウロ。

f0049074_05440293.jpg

都会では、

壁面緑化もちゃんと行われています。

f0049074_05441160.jpg

個性的なビル。

f0049074_05442023.jpg

近代建築もイイものです。

f0049074_05443395.jpg

探訪日:2016.05.28


by j-garden-hirasato | 2016-10-24 06:21 | レトロな建物 | Comments(28)

レトロ探訪・長野編:八千穂駅周辺

白駒池散策を終え、

下界に下ります。

行くとき気になっていたレトロな橋。

f0049074_06115637.jpg

『栄橋』です。

f0049074_06120636.jpg

昭和13年(1938)に竣工した

鉄筋コンクリート(RC)造のローゼ桁橋。

f0049074_06121937.jpg

「土木学会選奨の土木遺産」に認定されています。

f0049074_06122818.jpg

八千穂駅へ移動。

長野県の小諸駅から山梨県の小淵沢駅を結ぶ、

JR小海線の駅舎です。

f0049074_06123993.jpg

その駅の周辺に、

古い建物群が残されていました。

f0049074_06125152.jpg

「黒澤酒造」。

f0049074_06130210.jpg

創業は、安政5年(1858)。

f0049074_06131575.jpg

海抜800m

千曲川の最上流に位置する酒蔵です。

f0049074_06133162.jpg

きれいな水の存在も大きいのでしょう。

f0049074_06134599.jpg

こんな素敵な場所とは、

初めて知りました。

f0049074_06135422.jpg

食堂ではないようです。

何のお店でしょう。

f0049074_06140333.jpg

探訪日:2016.10.07


by j-garden-hirasato | 2016-10-21 05:32 | レトロな建物 | Comments(26)

サッカー観戦:長野パルセイロ・レディース

先の土曜日、

長野の地元サッカーチーム、

長野パルセイロ・レディースの

アウェイの試合を応援に、

娘と行ってきました。

f0049074_19102754.jpg

場所は、

多摩市立陸上競技場。

f0049074_19131781.jpg

相手は、日テレ・ベレーサ。

f0049074_19132871.jpg

最終戦を待たず、

今季優勝を決めたチームです。

f0049074_19133697.jpg

以前、ホームでは、

大敗しました。

f0049074_19134419.jpg

結果、

2-0で勝ちました!

f0049074_19135386.jpg

これで、

リーグ2位を保てるでしょうか。

f0049074_19140259.jpg

来週の最終戦、

ホームの試合なのですが、

職場の旅行のため観戦に行けないので、

娘と出かけました。

勝って良かった!

f0049074_19141134.jpg

撮影日:2016.10.15


by j-garden-hirasato | 2016-10-19 05:48 | スポーツ | Comments(18)

長野そぞろ歩き:ちょっとだけ山気分・白駒池

高見石を下り、

『白駒池』へ。

f0049074_17433523.jpg

こんな山の中で、

ボートが…。

f0049074_17435512.jpg

池の周りには、

遊歩道が巡らされています。

f0049074_17442064.jpg

湖畔に建つ青苔荘。

f0049074_17443322.jpg

今年初の紅葉は、

ここでした。

f0049074_17445634.jpg

水面の標高2,115m。

f0049074_17451156.jpg

これも湖畔に建つ白駒山荘。

f0049074_17452591.jpg

その脇には、小さな社が。

f0049074_17454094.jpg

キレイな紅葉ではありませんでしたが、

f0049074_17455080.jpg

多くの人が訪れる理由、

分かりました。

f0049074_17460157.jpg

八千穂高原は、

シラカバの原生林としても有名。

f0049074_17460935.jpg

独特の景観です。

f0049074_17461729.jpg

探訪日:2016.10.07


by j-garden-hirasato | 2016-10-16 21:14 | 山岳 | Comments(30)

長野そぞろ歩き:ちょっとだけ山気分・高見石

八千穂高原自然園を散策の後、

『白駒池』に向かいました。

平日なのに駐車場は一杯。

入るのに少し待ちました。

f0049074_20524841.jpg

八ヶ岳独特の、

苔むした雰囲気。

f0049074_20533520.jpg

遊歩道の分岐点、

カミさんのリクエスト、

というか、

何を血迷ったのか、

『高見石』へ。

f0049074_20544197.jpg

一応、

登山道です。

f0049074_20553891.jpg

高見石直下の「高見石小屋」。

f0049074_20562218.jpg

この小屋からは岩場です。

北八ヶ岳方面。

f0049074_20572590.jpg

高見石山頂は、

標高2,300m。

f0049074_20581040.jpg

眼下に、白駒池。

f0049074_20590342.jpg

紅葉も一部で始まっていました。

f0049074_21085696.jpg

岩場、

楽しいです。

f0049074_21100377.jpg

最近の山小屋、

昔とはずいぶん違う雰囲気。

f0049074_21120703.jpg

白駒池に向かいます。

f0049074_21130769.jpg

探訪日:2016.10.07


by j-garden-hirasato | 2016-10-14 04:51 | 山岳 | Comments(20)

長野そぞろ歩き:八千穂高原自然園

先の3連休の前日は、

代休を取り休みだったので4連休。

久々に晴れの天気だったので、

自然を求めて『八千穂高原自然園』へ。

f0049074_05525861.jpg

八ヶ岳を横断する国道299号、

通称「メルヘン街道」沿いに立地しています。

f0049074_05532696.jpg

園内には遊歩道が巡らされ、

滝が2つ。

f0049074_05535106.jpg

「飛竜の滝」と、

f0049074_05541513.jpg

「もみじの滝」。

f0049074_05544794.jpg

心地よい滝の音が響きます。

f0049074_05552492.jpg

標高はおよそ1,600m。

f0049074_05555174.jpg

このときはまだでしたが、

紅葉の頃も、

キレイでしょう。

f0049074_05561835.jpg

人造湖の「遊亀湖」。

亀はいませんでした。

f0049074_05564423.jpg

溶岩が露出した「クマ穴」。

f0049074_05571236.jpg

「恋人の聖地」にも指定。

f0049074_05574079.jpg

4月から11月までオープンしています。

f0049074_05580675.jpg

探訪日:2016.10.07


by j-garden-hirasato | 2016-10-12 06:03 | Comments(20)

東京そぞろ歩き:岡本太郎記念館(その2)

東京そぞろ歩き2の8回目。

『岡本太郎記念館』の2回目。

f0049074_04533604.jpg

庭にも、

所狭しと彫刻が置かれています。

f0049074_04535810.jpg

岡本太郎ワールド、

炸裂です。

f0049074_04551315.jpg

子どもの頃、

「太陽の塔」を見、

f0049074_04553967.jpg

その奇抜さに圧倒され、

f0049074_04560064.jpg

「芸術は爆発だ!」という、

インパクトのあるコマーシャルに圧倒され、

f0049074_04581417.jpg

いつの間にか、

親しみを感じるようになりました。

f0049074_04583534.jpg

よく見ると、

かなり変わった作風。

f0049074_04585795.jpg

個人によって、

好みが分かれるでしょうね。

f0049074_04592221.jpg

何を表現しているのか、

解釈は置いといて、

f0049074_04595874.jpg

元気がもらえます。

f0049074_05002815.jpg

太陽の塔に見送られ、

記念館を後にしました。

f0049074_05005124.jpg

探訪日:2016.05.28


by j-garden-hirasato | 2016-10-10 09:31 | 美術館・博物館 | Comments(20)