日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは^^ 雪山を..
by risaya-827b at 14:50
桜と雪山の景色がきれいで..
by gipsypapa at 11:51
通勤途中でこんなきれいな..
by London Caller at 07:14
桜満開、花鳥風月!新緑の..
by rollingwest at 06:14
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:50
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:48
sarutvさん、初めま..
by j-garden-hirasato at 05:46
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:36
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:27
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:24
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:17
ninjaさん、再々コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:11
>>鹿島槍ヶ岳のアップ。..
by ninja2005y at 21:56
あ!それと長くなったので..
by ninja2005y at 21:52
雪山と山桜のコラボは信州..
by yaguchitenga at 17:46
長野出身で、田舎を思い出..
by sarutv at 13:26
ううむ、羨ましいような通..
by blackfacesheep2 at 13:18
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

街道を歩く・北国街道:阿形と吽形

街道を歩きの2回目。

今回の街道歩きでは、

神社仏閣が多かったので、

必然的に狛犬をパシャっ!

まずは、春日神社の狛犬。

口を開いた阿形。

f0049074_23410054.jpg

口を閉じた吽形。

f0049074_23413849.jpg

続いて、居多神社の狛犬。

まりを押さえる阿形。

f0049074_23420285.jpg

子どもを押さえる吽形。

f0049074_23430879.jpg

同じ境内にあった小さなお社。

f0049074_23435965.jpg

痩せてます。

しかもモルタルが剥がれ、

f0049074_23450142.jpg

どちらが阿形か、吽形か、

分かりません。

f0049074_23452753.jpg

金属製の龍が、

気を吐いていました。

f0049074_23461131.jpg

続いて、

五智国分寺の阿形の仁王様。

f0049074_23465154.jpg

吽形の仁王様。

f0049074_23473125.jpg

最後に、琴平神社の狛犬。

阿形。

f0049074_23475538.jpg

吽形。

f0049074_23481584.jpg

阿は口を開いて最初に出す音、

吽は口を閉じて出す最後の音。

f0049074_23484164.jpg

宇宙の始まりと終わりを表す言葉だそうです。

f0049074_23490342.jpg

旧直江津銀行のライオン。

f0049074_23492942.jpg

阿形、吽形、

どちらにも見えますね。

f0049074_23495696.jpg

探訪日:2016.09.24


by j-garden-hirasato | 2016-09-30 06:12 | 神社仏閣 | Comments(16)

街道を歩く・北国街道:春日山駅~直江津駅

先の土曜日、

街道を歩く会で新潟・上越へ。

えちごトキめき鉄道・妙高はねうまラインの

春日山駅から直江津駅まで歩きました。

まず、春日山周辺。

f0049074_05311734.jpg

さすが、上杉謙信のお膝元。

「毘」があちこちに。

f0049074_05340937.jpg

謙信が7歳から14歳まで修行した「林泉寺」。

f0049074_05351120.jpg

開門前で拝観できず…。

残念!

f0049074_05383484.jpg

越後守護・上杉家の氏神、「春日神社」。

f0049074_05395489.jpg

謙信の居城・春日山城は、

残念ながら、

時間の関係で今回はパス。

「春日山城史跡広場」。

f0049074_05412500.jpg

長野では北国街道、

新潟では加賀街道。

樹齢200年の松並木。

f0049074_05463673.jpg

親鸞聖人が、

妻・恵信尼と住んだと言われる、

「本願寺国府別院」。

f0049074_05480367.jpg

建物内は、豪華絢爛。

別世界でした。

f0049074_05593070.jpg

親鸞聖人も参拝したと伝えられる「居多神社」。

f0049074_06005402.jpg

奈良時代の国分寺の所在は不明ですが、

謙信が再興した「五智国分寺」。

f0049074_06020248.jpg

親鸞聖人、上陸の地、「居多ヶ浜」。

f0049074_06125458.jpg

ドンヨリとした日本海。

f0049074_06144401.jpg

直江津の町。

道路の白線が融雪パイプの水で茶色く変色。

f0049074_06154885.jpg

旧直江津銀行。

一部が残されています。

f0049074_06170126.jpg

雪国の商店街では、

軒下が歩道のような雁木が発達。

f0049074_06191011.jpg

妙高はねうまラインで帰路に就きました。

f0049074_06202483.jpg

探訪日:2016.09.24


by j-garden-hirasato | 2016-09-28 17:25 | 町並み | Comments(20)

城郭探訪:松本城(その2) sanpo

松本城の2回目。

f0049074_20184172.jpg

黒と白のコントラストが

美しいお城です。

f0049074_20190540.jpg

天守台の石垣は、

未加工の自然石を使用した野面積。

f0049074_20192699.jpg

白鳥も一休み。

f0049074_20194856.jpg

天守に入ります。

f0049074_20201236.jpg

低い天井。

f0049074_20203243.jpg

暗い城内。

この雰囲気がイイですね。

f0049074_20210348.jpg

明治維新後、

天守が競売にかけられ、

一時は解体の危機が訪れますが、

地元の有力者の尽力で買いもどされ、

難を逃れました。

f0049074_20213559.jpg

本丸御殿跡。

本丸御殿は、

享保12年(1727)の火事で焼失。

その後、再建されることはありませんでした。

f0049074_20220816.jpg

松本市内の景色。

f0049074_20222955.jpg

最上階に祀られた「二十六夜神」。

f0049074_20224946.jpg

元和3年(1617)、

松本に入封した戸田氏が祀ったとされています。

f0049074_20231412.jpg

探訪日:2016.04.23


by j-garden-hirasato | 2016-09-27 05:30 | 歴史的建物 | Comments(22)

城郭探訪:松本城

少し前のことですが、

松本に用事のあるカミさんのお付き合いで松本へ。

待ち時間で訪れた『松本城』。

f0049074_06112238.jpg
別名、烏城。

f0049074_06114243.jpg
天守は、56階。

f0049074_06121052.jpg
豊臣秀吉の家臣、

石川数正・康長父子により

戦国時代末期に築造されました。

f0049074_06123005.jpg
大天守と北面の乾小天守を渡櫓で連結し、

東面に辰巳附櫓・月見櫓を複合した

「複合連結式天守」です。

f0049074_06125294.jpg
辰巳附櫓と月見櫓は、

江戸時代初めに造られたと考えられています。

f0049074_06131286.jpg
大天守と乾小天守、

その両者をつなぐ渡櫓。

f0049074_06133644.jpg
本丸に入ります。

f0049074_06140196.jpg
右から乾小天守、渡櫓、大天守、辰巳附櫓、

その手前に月見櫓。

f0049074_06142418.jpg
天守群は国宝、

f0049074_06144903.jpg
城跡は国の史跡に指定されています。

f0049074_06150843.jpg
現存する天守の中では、

日本最古。

f0049074_06153243.jpg
探訪日:2016.04.23


by j-garden-hirasato | 2016-09-25 06:18 | 歴史的建物 | Comments(32)

神戸そぞろ歩き:おまけ

夏の家族旅行の9回目。

今回は、おまけ編・最終回です。

神戸の方ならお分かりでしょうか。

マンションなのに「厚焼」。

f0049074_21332865.jpg
旧木下家住宅のエレベーター。

f0049074_21335520.jpg
猫付き。

f0049074_21341918.jpg
舞子公園で見かけた、

カラフルなブロック塀。

f0049074_21344162.jpg
小さなお社を守るミニ狛犬。

f0049074_21350308.jpg
小さくても、

表情はそれなりに。

f0049074_21352997.jpg
使われないだろうなあ、

夏のツボ刺激歩道。

f0049074_21355289.jpg
以上、

夏の神戸、終了です。

f0049074_21361406.jpg
探訪日:2016.08.20


by j-garden-hirasato | 2016-09-23 05:27 | そぞろ歩き | Comments(22)

神戸そぞろ歩き:六甲アイランドの重機

神戸に戻ります。

夏の家族旅行の8回目。

甲子園の試合が終盤になってきたので、

『六甲アイランド』に移動して、

時間調整をしていました。

f0049074_06082757.jpg
六甲アイランドは、

神戸港内にある人工島。

f0049074_06084686.jpg
港湾機能だけでなく、

住宅地を主とした街づくりが行われました。

f0049074_06090611.jpg
今は、神戸国際大学も移転して、

小・中・高・大の教育機関が全て揃っています。

f0049074_06092882.jpg
港でよく見かける「ガントリークレーン」。

f0049074_06101782.jpg
貨物船へのコンテナの積み卸しを行うコンテナクレーン。

f0049074_06105311.jpg
この独特の姿から、

「キリン」と呼ばれています。

f0049074_06111543.jpg

スターウォーズにも、

似たような兵器が登場していました。

f0049074_06113779.jpg
これは、「ストラドルキャリヤ」。

f0049074_06115856.jpg
貨物の積み替え場所のみで使われる特殊車両です。

f0049074_06121865.jpg
コンテナの移動や積み上げに用いられます。

f0049074_06123987.jpg
試合が終わりそうだというので、

回収に向かいます。

f0049074_06130167.jpg
探訪日:2016.08.20


by j-garden-hirasato | 2016-09-20 06:10 | Comments(24)

長野そぞろ歩き:大岡のおまけ

秋の長野そぞろ歩きの3回目。

大岡小・中学校の二宮金次郎の像。


こんなに素敵な環境なのに、

大岡村は過疎が深刻です。


道端の小さなお堂。


今もお供え物が添えられています。

プチトマトとは、ヘルシー。


微笑んでいます。

唇には紅も。


町内の廃屋。


商店だったようですが、


廃屋になって、

ずいぶん時代が流れているようです。


取り壊されることなく、

自然に任されています。


農作業小屋の脇には、

こんなトラクターも。


はて、これは?


何だか、全然分かりません。


探訪日:2016.09.10


by j-garden-hirasato | 2016-09-18 06:36 | 伝統 | Comments(22)

長野そぞろ歩き:大岡の道祖神

秋の長野そぞろ歩きの2回目。

大岡村の売り物、

北アルプスの大展望と


芦ノ尻地区の巨大、道祖神。


正月の松飾りのしめ縄で、

毎年1月7日に作られます。


その昔、

周囲の村で病がはやったとき、

医者が、村にはやり病が入ってこないよう、

村境に祀り、

悪霊を追い払ったと言われています。


平成10年(1998)の長野冬季オリンピックの開会式にも登場。


県の無形民俗文化財に指定されています。


その道祖神の横には、


男女が寄り添う道祖神。


縁結びの神様。


いつまでも、

仲良く暮らしましょう。


探訪日:2016.09.10


by j-garden-hirasato | 2016-09-16 07:36 | 伝統 | Comments(26)

季節の景:秋の大岡

長野市・大岡村をそぞろ歩き。

北アルプスの大展望が臨める場所。


この日は雲が多く、

展望はこんな感じ。


実りの秋、到来。


稲穂は、すっかり黄金色。


空も、気が付けば秋の雲。


稲刈り間近か。


この大岡村は、水が豊かで、


美味しいお米が採れるそうです。


ススキも穂を出し始めました。


天高く、馬肥ゆる秋。


ずいぶん、陽が傾いてきました。


本日は、これまで。


探訪日:2016.09.10


by j-garden-hirasato | 2016-09-14 21:42 | 季節 | Comments(20)

レトロ探訪・神戸編:旧木下家住宅

夏の家族旅行の7回目。

旧武藤山治邸の次に訪れたのは『旧木下家住宅』。


舞子公園内の他の洋館は海沿いに立地していましたが、

ここは少し山側に入ります。


数寄屋造りの近代和風建築。


海運業で財を成した又野良助邸が

昭和16年(1941)に竣工した建物です。


設計は、不詳。


昭和27年(1952)には、

鉄工業で財を成し、

地元明石の大地主だった木下吉左衛門の所有となり、


平成12年(2000)、

兵庫県へ寄贈されました


その後、保存修復工事を行われ、

平成17年(2009)より一般公開されています。


舞子公園の他の洋館は移築されたものですが、

この建物は、

最初からこの場所に建てられたものです。


隣接してエレベーターがあり、

建物を上から見ることができます。


茶室もあり、


主屋・土蔵・納戸の3棟は

国の登録有形文化財に登録されています。


探訪日:2016.08.20


by j-garden-hirasato | 2016-09-12 05:50 | レトロな建物 | Comments(20)