日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは^^ サスガ..
by risaya-827b at 15:19
こんにちは☆ 祇園、素..
by aozoracafe123 at 14:21
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:16
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:46
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:40
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
おにぎりに 心奪われてし..
by pikorin77jp at 23:25
昔、家族3人でこの辺りに..
by ninja2005y at 22:38
銀閣寺、いい風情ですよね..
by sternenlied2 at 16:14
生垣の道がすごい。 庭..
by gipsypapa at 15:31
おお、銀閣寺道、懐かしい..
by blackfacesheep2 at 13:01
こちらも人気ですよねぇ~..
by N-styel at 10:11
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:55
白味噌仕立てで焼きおにぎ..
by saheizi-inokori at 09:09
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

神社探訪・長野編:再び戸隠神社・奥社(その2)

戸隠神社・奥社の2回目。

いよいよ、

奥社の本殿へ。

f0049074_05481660.jpg

いろいろなものが、

雪で覆われています。

f0049074_05483373.jpg

本殿を守る狛犬も、

f0049074_05485130.jpg

雪には勝てません。

f0049074_05491270.jpg

階段も、

すっかり雪の山。

f0049074_05493242.jpg

本殿に到着。

無事、参拝できました。

f0049074_05495152.jpg

雪はさらに強くなり、

f0049074_05502839.jpg

登り旗も、

柄の部分は雪に埋まっています。

f0049074_05504852.jpg

今来た参道を戻ります。

f0049074_05510650.jpg

先が見えなくなるほど、

吹雪いてきました。

f0049074_05512453.jpg

厳冬の戸隠。

f0049074_05514211.jpg

自分以外にも、

参拝に訪れる人がいました。

f0049074_05522183.jpg

探訪日:2016.01.24


by j-garden-hirasato | 2016-01-30 05:56 | 神社仏閣 | Comments(14)

神社探訪・長野編:再び戸隠神社・奥社

再び、奥社です。

f0049074_06055674.jpg

天候は、

残念ながら、少し風吹ぎみ。

f0049074_06063904.jpg

前回より、

かなり雪が積もりました。

f0049074_06065689.jpg

今回は、

完全装備で臨みました。

f0049074_06073996.jpg

スノーシューを履いていたのですが、

雪で埋もれてます。

狛犬も雪の帽子。

f0049074_06075622.jpg

ようやく中間地点。

f0049074_06090283.jpg

随神門を潜って、

ここからが本番です。

f0049074_06091853.jpg

雪の書。

f0049074_06094049.jpg

凛とした杉並木。

f0049074_06095911.jpg

こんな雪でも、

かなりの人が歩いているようで、

道がはっきり付いています。

f0049074_06101748.jpg

モノトーンの世界。

f0049074_06103733.jpg

注連縄も雪まみれ。

f0049074_06105582.jpg

続く。

探訪日:2016.01.24


by j-garden-hirasato | 2016-01-28 06:16 | 神社仏閣 | Comments(14)

神社探訪・長野編:再び戸隠神社・宝光社

本格的な雪が降った後の先の日曜日、

再び、

戸隠神社へ参拝に行ってきました。

f0049074_05170912.jpg

まず訪れたのは、宝光社。

f0049074_05175852.jpg

おおー、

降りましたね。

f0049074_05191410.jpg

ようやく、

本来の戸隠の風景、

というところでしょうか。

f0049074_05195419.jpg

狛犬も雪まみれ。

f0049074_05201864.jpg

前が見えない!

f0049074_05204592.jpg

これ以上先は、

自分も雪まみれになりそうなので、

遠慮しました。

f0049074_05243139.jpg

この後、

本日のメイン、

奥社に向かいました。

f0049074_05244920.jpg

探訪日:2016.01.24


by j-garden-hirasato | 2016-01-26 06:03 | 神社仏閣 | Comments(12)

産業遺産・長野編:川場隧道

長野から戸隠へ、

今回は長野から白馬へ向かう

国道406号経由で行きました。

その途中、

こんなトンネルがありました。

f0049074_07130978.jpg

『川場隧道』。

現在は使われていません。

f0049074_07134496.jpg

詳しいデータがないので、

はっきりしたことは分かりませんが、

「善白鉄道」のトンネルと思われます。

f0049074_07142447.jpg

「善白鉄道」とは、

戦前、

善光寺平(長野)と白馬を結ぶべく建設された、

善光寺白馬鉄道のこと。

f0049074_07151046.jpg

昭和17年(1942)に

長野市郊外までの一部区間が完成しましたが、

戦争で休止。

そのまま復活することなく

廃線となりました。

f0049074_07155555.jpg

無理せず、

先には進みませんでした。

f0049074_07163975.jpg

探訪日:2016.01.11


by j-garden-hirasato | 2016-01-24 07:21 | 産業遺産 | Comments(20)

映画の景:グレンミラー物語ほか

長野でも、

本格的な雪となりました。

昨日(木)の朝の様子。

冷凍自転車。

f0049074_05452937.jpg

散歩に行けるだけで嬉しい、

我が愚犬。

f0049074_05455607.jpg

雪があっても元気です。

f0049074_05500807.jpg

本日は、

有給休暇をもらってお出かけ。

最寄り駅の様子。

f0049074_05502790.jpg

向かったのは、映画館。

昔の映画を、

格安で上映してくれる企画です。

f0049074_05503612.png

今回、観たのは、

『グレンミラー物語』。

昭和29年(1954)の公開。

主演:ジェームス・スチュワート。

f0049074_05505125.jpg

中学の時にTVで見て、

グレンミラーのスイングジャズが

好きになるキッカケとなった作品です。

改めて、観てみました。

さらに、

『スターウォーズ7 フォースの覚醒』も。

f0049074_05513366.jpg

今回は、

D字幕で。

f0049074_05514251.jpg

映画館に、

なんと、

実物大のストームツルーパーが!

f0049074_05515806.jpg

12月末に来たときはありませんでした。

1月いっぱいの展示だそうです。

f0049074_05521625.jpg

写真も撮れて、

シ・ア・ワ・セ。

鑑賞日:2016.01.21


by j-garden-hirasato | 2016-01-22 06:14 | 映画 | Comments(12)

神社探訪・長野編:戸隠神社・奥社(その2)

奥社の2回目。

杉並木の参道は、

終盤、緩やかな階段に変わります。

f0049074_05420482.jpg

その階段を登り切ったところが、

『奥社』です。

f0049074_05422212.jpg

その奥社を守る狛犬。

f0049074_05425190.jpg

手水も凍っています。

f0049074_05430772.jpg

奥社の祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。

f0049074_05435297.jpg

由緒・ご神徳

天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、

無双の神力をもって、

天の岩戸をお開きになった

天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。

戸隠神社の御本社として

全国に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳。

その先は

f0049074_05441095.jpg

奥社の下段に祀られた『九頭竜社』。

祭神は、九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)。

残念ながら、

冬期は閉鎖です。

f0049074_05442727.jpg

奥社に祀られる天手力雄命より以前に

地主神として祀られ、

水の神、雨乞いの神、虫歯の神、

縁結の神として信仰を集めています。

f0049074_05444680.jpg

参道を戻ります。

f0049074_05450446.jpg

以前真冬に訪れたときは、

完全冬山装備で、

圧雪で雪をかき分けて歩いたのですが…。

f0049074_05454440.jpg

真冬とは思えない光景。

f0049074_05461654.jpg

これくらいの雪ならば、

ちょっとした冬支度で参拝できるので、

ぜひ、どうぞ。

f0049074_05463992.jpg

探訪日:2016.01.11


by j-garden-hirasato | 2016-01-20 05:50 | 神社仏閣 | Comments(16)

神社探訪・長野編:戸隠神社・奥社(その1) sanpo

先の3連休の最終日、

前日にお参りできなかった

『奥社』、『九頭龍社』に行きました。

f0049074_06084136.jpg

前の日の夜に雪が少し降ったようですが、

降り積もるまでにはならず、

奥社でもこんな程度。

f0049074_06085936.jpg

参道は踏み固められており、

歩きやすかったです。

f0049074_06091851.jpg

真っすぐな参道を

鳥居から2キロほど歩いたところで、

f0049074_06094842.jpg

狛犬が登場。

f0049074_06100518.jpg

萱葺きの赤い随神門があります。

f0049074_06102064.jpg

神域に邪悪なモノが侵入するのを防ぐ

「御門の神」を祀っています。

f0049074_06103730.jpg

この随身神門を潜ると、

f0049074_06105480.jpg

天然記念物にも指定されている

杉並木が続きます。

f0049074_06111462.jpg

樹齢は400年を超えると言われています。

f0049074_06113673.jpg

JRCMで、

吉永小百合が入った杉の室。

f0049074_06121084.jpg

ベンチにはミニ雪だるま。

f0049074_06122813.jpg

雪は少なくても、

さすがに冷え込みます。

f0049074_06130929.jpg

探訪日:2016.01.11


by j-garden-hirasato | 2016-01-18 06:16 | 神社仏閣 | Comments(20)

神社探訪・長野編:戸隠神社・火之御子神社

中社の後は、『奥社』へ。

様子見で駐車場まで。

f0049074_06262649.jpg

この辺りは、

最も雪深い場所ですが、

こんな程度。

f0049074_06265011.jpg

陽も陰ってきたので、

奥社は後日。

f0049074_06271156.jpg

自宅への帰り道、

戸隠神社五社の一つ、

『火之御子社』にも参拝。

f0049074_06273618.jpg

主要道路の脇に鳥居があり、

階段を上がれば、

すぐ境内です。

f0049074_06275757.jpg

創建は、

承徳2年(1098)頃。

f0049074_06361712.jpg

祭神は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)。

f0049074_06363590.jpg

岩戸の前で舞われた神様です。

f0049074_06365343.jpg

舞楽芸能の神、縁結の神、火防の神として

信仰を集めています。

f0049074_06371277.jpg

これまで、

戸隠に来るときは通り過ぎていましたが、

今回は、

ちゃんとお参りできました。

f0049074_06372954.jpg

探訪日:2016.01.10


by j-garden-hirasato | 2016-01-16 06:40 | 神社仏閣 | Comments(10)

神社探訪・長野編:戸隠神社・中社

宝光社を参拝した後に、

向かったのは『中社』。

戸隠では民家が密集する地区にあり、

周辺には、

お蕎麦屋さんが軒を連ねています。

f0049074_05421284.jpg

鳥居の狛犬も王道の阿吽。

f0049074_05423609.jpg

御神木に崇められている「三本杉」。

樹齢800年と言われています。

f0049074_05500268.jpg

本殿の前には、

W狛犬。

f0049074_05501967.jpg

たまに、こういう配置の狛犬がいますが、

f0049074_05510859.jpg

どういう役割分担なのでしょう。

f0049074_05521201.jpg

中社の祭神は、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)。

f0049074_05525199.jpg

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の度重なる非行に

天照大神が天岩戸に隠れたとき、

岩戸神楽を考え、

岩戸を開くキッカケを作った、

という神です。

f0049074_05530751.jpg

ご利益は、

学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全。

f0049074_05532435.jpg

人皇第73代・堀川天皇の寛治元年(1087)に

奥社より遷祀されました。

f0049074_05534284.jpg

戸隠神社の社紋は、

鎌卍(かままんじ)。

四本の鎌を卍型に配置し、

かたどったものです。

f0049074_05535944.jpg

元々戸隠大神は、

水の神・豊作の神であり、

農作業で使う道具の鎌を

戸隠神社の象徴とした、

と言われています。

f0049074_05541582.jpg

探訪日:2016.01.10


by j-garden-hirasato | 2016-01-14 05:57 | 神社仏閣 | Comments(20)

神社探訪・長野編:戸隠神社・宝光社

3連休の中日、

戸隠神社へ参拝に行ってきました。

f0049074_05505455.jpg

まず訪れたのは、

最も手前に位置する『宝光社』。

f0049074_05511134.jpg

戸隠神社は、

戸隠山麓にある奥社・中社・宝光社、

そして九頭龍社・火之御子社の

五社からなる神社。

f0049074_05512615.jpg

この狛犬、

笑っているわけではないと思うのですが。

f0049074_05514382.jpg

本殿は、

70段の石段の上。

f0049074_05520289.jpg

途中にも、

小さなお堂が。

f0049074_05521814.jpg

宝光社の祭神は、

天表春命(あめのうわはるのみこと)。

f0049074_05523659.jpg

開拓学問技芸裁縫の神、

安産の神、

女性や子供の守り神。

f0049074_05525215.jpg

宝光社の社殿は、

戸隠神社五社のうち、

最も古い文久元年(1,861)に建てられたもの。

f0049074_05530815.jpg

神仏習合時代の面影を残す

寺院建築の様式を取り入れた権現様式です。

f0049074_05532631.jpg

彫刻は、

宮彫師・北村喜代松のもの。

f0049074_05534260.jpg

見応えのある

見事な彫刻群です。

f0049074_05535823.jpg

雪があったら、

下りも大変でしょう。

f0049074_05594682.jpg

探訪日:2016.01.10


by j-garden-hirasato | 2016-01-12 06:05 | 神社仏閣 | Comments(20)