日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
銀閣寺に初めて来たのは高..
by ほしがき at 13:42
こんにちは 綺麗に..
by iris304 at 12:01
庭の手入れをする人たちの..
by saheizi-inokori at 09:59
ここの石庭は規模が竜安寺..
by London Caller at 09:14
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:58
銀閣寺の様式美には脱帽で..
by yaguchitenga at 08:51
アンブリーバブルな無人の..
by umi_bari at 06:10
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 05:23
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:21
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:17
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:13
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:11
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 00:43
京都旅行を楽しまれました..
by otti468 at 22:24
銀閣寺は行った事がないで..
by yaguchitenga at 20:25
こんにちは^^ サスガ..
by risaya-827b at 15:19
こんにちは☆ 祇園、素..
by aozoracafe123 at 14:21
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

静岡そぞろ歩き:清水港(その1) sanpo

静岡そぞろ歩き第3弾。

『清水港』に行きました。

f0049074_04440111.jpg

正月の港の風景です。

f0049074_04442389.jpg

雲一つない快晴!

冬の長野の空とは大違い!

f0049074_04444257.jpg

富士山が見える港。

f0049074_04450000.jpg

長崎、神戸とともに

日本三大美港の一つに数えられているそうです。

f0049074_04452045.jpg

徳川家康が水軍の拠点とし、

駿府城の築城に際しては、

資材の運搬基地になりました。

f0049074_04454498.jpg

赤穂の塩など

西国から江戸へ運ぶ物資の

中継基地でもありました。

f0049074_04460257.jpg

ゴッツイ、タグボート。

f0049074_04461776.jpg

お正月らしく、

船にもしめ飾り。

f0049074_04463326.jpg

海上保安庁の船にも。

f0049074_04471198.jpg

ヨットハーバーもあります。

f0049074_04473345.jpg

ずいぶん、

海もきれいになりました。

f0049074_04475333.jpg

続く。

探訪日:2015.01.03


by j-garden-hirasato | 2015-01-29 04:52 | 港・漁港 | Comments(22)

レトロ探訪・静岡:安倍川橋&静岡銀行本店

正月を過ごした静岡のそぞろ歩き第2弾。

今回は、レトロ探訪。

まず、『安倍川橋』から。

f0049074_06333318.jpg

静岡市内を流れる安倍川に架けられた橋。

県道・静岡藤枝線が通っています。

f0049074_06335042.jpg

明治7年(1874)に架けられた木橋は、

通行料が取られていました。

f0049074_06340618.jpg

その後、

明治29年(1896)に県に移管され、

無料となりました。

f0049074_06342519.jpg

現在の鉄橋は、

大正12年(1923)に架けられたものです。

f0049074_06344420.jpg

日本土木学会の

選奨土木遺産に指定されています。

f0049074_06350050.jpg

続いて、

『静岡銀行本店』。

f0049074_06351893.jpg

古典主義の建築様式を有し、

ドリス式円柱と石造調の外観は、

銀行建築らしい重厚さを醸し出しています。

f0049074_06353474.jpg

昭和6年(1931)の築。

f0049074_06355592.jpg

国の登録有形文化財であり、

市の景観重要建造物に指定されています。

f0049074_06360955.jpg

探訪日:2015.01.02


by j-garden-hirasato | 2015-01-27 06:41 | レトロな建物 | Comments(22)

信州そぞろ歩き:戸倉上山田温泉

年末に、

職場の忘年会で行った「戸倉上山田温泉」。

翌朝、そぞろ歩きしてみました。

f0049074_09325224.jpg

足湯などもあり、

かつての賑わいを取り戻そうという動きはありますが、

f0049074_09333078.jpg

バブル崩壊以降、

こういう温泉街は、

活気を失いました。

f0049074_09334846.jpg

夜、フラフラと出歩かなかったので、

実態を検証しておりませんが、

f0049074_09340976.jpg

かつてバブル期には、

ホテルも満杯、

ホテル内も大変な賑わいでした。

f0049074_09342601.jpg

昨夜のホテル内はそういうことがなく、

静かでゆっくりできました。

f0049074_09344621.jpg

祠の前に、

こんな可愛いミニ祠が。

f0049074_09350621.jpg

長野オリンピックを充て込んで倒産した

大型ホテル。

f0049074_09352418.jpg

寒空が良く似合う、

悲しい光景です。

f0049074_09362166.jpg

このホテルも…。

f0049074_09365186.jpg

温泉街から駅まで歩きました。

温泉街の遠景。

f0049074_09371203.jpg

来年の忘年会もココかな…。

f0049074_09372943.jpg
探訪日:2014.12.20


by j-garden-hirasato | 2015-01-25 09:45 | そぞろ歩き | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:地獄谷野猿公苑(その3)

信州そぞろ歩きの13回目。

「地獄谷野猿公苑」の3回目。

f0049074_06063715.jpg

猿も人間も、

f0049074_06065280.jpg

気持ちがいい表情は同じようです。

f0049074_06071342.jpg

温泉に浸かって、

f0049074_06073161.jpg

極楽、極楽!

f0049074_06074796.jpg

ただ、

人間と猿の違いは、

f0049074_06080294.jpg

ノミ取り。

f0049074_06081832.jpg

親猿も、小猿も、

f0049074_06083641.jpg

みんなでノミ取り。

f0049074_06085198.jpg

成されるがまま…。

f0049074_06090858.jpg

こんなになっても、

f0049074_06092539.jpg

気持ちがいい。

f0049074_06094363.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-21 06:13 | 動物 | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:地獄谷野猿公苑(その2)

信州そぞろ歩きの12回目。

「地獄谷野猿公苑」の2回目。

いよいよ、

温泉猿とのご対面。

f0049074_05522702.jpg

外人さんにも人気のスノー・モンキー。

f0049074_05525023.jpg

入ってます、入ってます。

f0049074_05531577.jpg

湯煙りの向こうに、

f0049074_05533267.jpg

まさに、

イモ洗い状態。

f0049074_05540065.jpg

秋に訪れたときは、

温泉に浸かっていたのは数頭でしたが、

f0049074_05541778.jpg

さすがにこの季節、

f0049074_05544684.jpg

数倍の数に増えています。

f0049074_05550266.jpg

温泉に入るのはメスと子供。

f0049074_05552473.jpg

親子で仲良く入浴。

f0049074_05560244.jpg

温泉に入れない猿たちは、

f0049074_05562796.jpg

湯船の近くで暖を取っています。

f0049074_05564463.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-19 06:02 | 動物 | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:地獄谷野猿公苑(その1)

信州そぞろ歩きの11回目。

渋温泉街のそぞろ歩きの後、

「地獄谷野猿公苑」に向かいます。

f0049074_05154579.jpg

渋温泉から野猿公苑へ通じる道路は、

冬期間は閉鎖です。

f0049074_05161531.jpg

歩いていきます。

f0049074_05163621.jpg

途中、

河原で湯煙が上がっていました。

f0049074_05170099.jpg

渋温泉の源泉。

f0049074_05180054.jpg

こんな構造だそうです。

f0049074_05182403.jpg

地獄谷温泉の「地獄谷後楽館」。

ここも冬期間は閉鎖。

f0049074_05184812.jpg

野猿公苑は、

川の対岸です。

f0049074_05191726.jpg

地獄谷噴泉。

f0049074_05194485.jpg

冬は、猿の世界。

f0049074_05200213.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-17 05:25 | そぞろ歩き | Comments(20)

信州そぞろ歩き・湯田中:渋温泉街・おまけ

信州そぞろ歩きの10回目。

今回は、

温泉街で見かけた「気になるもの」。

先にも登場した「坊主狸」。

f0049074_05434557.jpg

お馴染みの円筒ポスト。

f0049074_05440481.jpg

コカ・コーラは、

どこでも赤。

f0049074_05443382.jpg

自動販売機を囲って、

景観に配慮します。

f0049074_05445145.jpg

私設の喫煙所。

f0049074_05450759.jpg

射的場。

懐かしいですね。

f0049074_05452646.jpg

ちゃんと営業しているようです。

f0049074_05454457.jpg

源泉から温泉街に温泉を送るポンプ。

f0049074_05460449.jpg

渋温泉の外湯には、

仏様が祀られています。

f0049074_05462912.jpg

写真右がお仏壇です。

f0049074_05465125.jpg

お昼は、

やっぱり…。

f0049074_05471011.jpg

さすが、教育県と言われる長野県。

f0049074_05472650.jpg

渋温泉街をあとに、

「地獄谷野猿公苑」へ向かいます。

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-15 05:51 | そぞろ歩き | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:渋温泉街・迷路

信州そぞろ歩きの9回目。

今回は、

メインの通りから少し入った、

路地を巡ります。

f0049074_06045793.jpg

車が進入できない狭い路地。

f0049074_06051633.jpg

まさに、迷路。

f0049074_06053817.jpg

屋根が重なっている?

f0049074_06060048.jpg

メインの温泉街の景色とは、

全く違った景色が広がっています。

f0049074_06061841.jpg

旅館の渡り廊下。

f0049074_06063721.jpg
建て替えの時、どうするのか、

余計なことを考えながら巡りました。

f0049074_06065482.jpg

ここの屋根も…。

f0049074_06071016.jpg

この先、

入っていいのか不安になります。

f0049074_06072912.jpg

さすが、温泉街。

f0049074_06075548.jpg

温泉を送るパイプが工場のようです。

f0049074_06081276.jpg

こんな狭い路地も、

ちゃんとタイルが張られ、

公道のようです。

f0049074_06083175.jpg

温泉街は、

いろんな顔があって、

オモシロイ!

f0049074_06085093.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-12 06:15 | そぞろ歩き | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:渋温泉街・廃業

信州そぞろ歩きの8回目。

これまで、

風情のある温泉街を紹介してきましたが、

その一方で、

こんな光景も多く見られます。

f0049074_05421576.jpg

廃業した旅館が、

そのまま残されています。

f0049074_05424293.jpg

長野オリンピックのときは、

かなりの賑わいだったのでしょうが、

f0049074_05431691.jpg

少し寂しい光景です。

f0049074_05443283.jpg

遠目にはよく分かりませんが、

ここも営業していません。

f0049074_05445114.jpg

石畳のメインの通りでも、

シャッターを閉めたままのお店。

f0049074_05450919.jpg

ここは、

お店は閉めても、

生活はされているようです。

f0049074_05453963.jpg

少し入った路地では、

f0049074_05461342.jpg

表から目立たない分、

f0049074_05463751.jpg

放置度が増しています。

f0049074_05465493.jpg

敢えて、

こういう場所を巡る必要もありませんが、

f0049074_05474419.jpg

そぞろ歩きなので、

いろいろな場所を闊歩してみました。

f0049074_05482077.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-10 05:52 | そぞろ歩き | Comments(24)

静岡そぞろ歩き:初詣・静岡浅間神社

初詣は、

『静岡浅間神社』に行きました。

f0049074_05043886.jpg

徳川家康が崇敬した神社です。

f0049074_05045586.jpg

社殿の多くは、

国の重要文化財に指定されています。

この山門もその一つ。

f0049074_05051155.jpg

見事な彫刻が施されています。

黄金の龍。

f0049074_05052851.jpg

微笑んでいます。

勇ましい獅子。

f0049074_05054588.jpg

波模様。

f0049074_05060391.jpg

拝殿の高さは25メートル。

木造神社建築としては、

出雲大社本殿(24メートル)より高く、

日本一だそうです。

f0049074_05061931.jpg

拝殿の前の舞殿では、

巫女さんが

舞で的矢などの清めてくれます。

f0049074_05065692.jpg

境内には、

様々な神社が祀られています。

これは、玉鉾神社。

f0049074_05072772.jpg

娘の合格祈願、

しっかりしてきました。

f0049074_05074363.jpg

この日は天候にも恵まれ、

気持ちよく参拝できました。

f0049074_05080015.jpg

これで合格、

間違いなし!

f0049074_05082174.jpg

探訪日:2015.01.04


by j-garden-hirasato | 2015-01-08 05:13 | 神社仏閣 | Comments(16)