日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 04:54
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 04:53
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 04:51
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 04:48
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:47
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 04:44
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 04:42
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 04:40
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:37
London Calle..
by j-garden-hirasato at 04:32
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 04:28
珍しいいろいろなショット..
by siawasekun at 02:08
な、なんと! これが”..
by ninja2005y at 21:57
こんにちは^^ わ! ..
by risaya-827b at 15:42
こうしてみると あらため..
by pikorin77jp at 14:06
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:17
新宿はよく行くのに御苑は..
by saheizi-inokori at 08:56
伊勢丹新宿店は 自分の..
by gipsypapa at 08:24
ビルの谷間に小さな神社。..
by tomiete3 at 05:56
外見が凝っているというの..
by 雪だるま at 05:47
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レトロ探訪・大阪編:日本基督教団浪花教会&シェ・ワダ高麗橋本店

関西探訪記の32回目。

大阪レトロ探訪第9弾。

難波エリアの最終回です。

まず、『日本基督教団浪花教会』。

f0049074_06162865.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、竹中工務店。

設計指導をW・M・ヴォーリズが行っています。

f0049074_06165997.jpg

ゴシックスタイルの教会で、

尖頭アーチやバットレス(控え壁)が特徴です。

f0049074_06172399.jpg

続いて、『シェ・ワダ高麗橋本店』。

旧・大阪教育生命保険。

f0049074_06175066.jpg

明治45年(1912)の築。

設計は、辰野金吾です。

f0049074_06181734.jpg

今は、

本格的なフレンチレストランのとして活用されています。

f0049074_06184115.jpg

続いて、マンションの外壁に

チョコンと残された『八木通商本社ビル』。

f0049074_06190591.jpg

当初の建物は、大正6年(1917)の築、

設計は、辰野・片岡建築事務所。

昭和4年(1929)に改築され、

改築の設計は、国枝博。

f0049074_06193058.jpg

2011年に解体され、

「カサブタ建築」として玄関部分が保存されています。

f0049074_06195477.jpg

続いて、『大阪市立愛珠幼稚園』。

明治34年(1901)に建てられた、

日本に現存する最古の幼稚園舎です。

f0049074_06202154.jpg

国の重要文化財に指定されています。

続いて、『日本生命新館』。

f0049074_06204559.jpg

戦争によって工事が中断、

戦後の接収が解除されてから南半分の工事が行われました。

1期は、昭和14年(1939)の築、

設計は、長谷部竹腰建築事務所。

2期は、昭和37年(1962)の築。

設計は、日建設計。

f0049074_06211086.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-28 06:21 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:綿業会館&船場ビルディング&小川香料

関西探訪記の31回目。

大阪レトロ探訪第8弾。

難波エリアの続きです。

まず、『綿業会館』。

f0049074_05173747.jpg

昭和6年(1931)の築。

設計は、渡辺節。

f0049074_05180572.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_05183268.jpg

日本綿業の発展に役立ててほしい、

と遺言を残した東洋紡の岡常夫の寄付を元に、

破格の予算を使って建てられたものです。

f0049074_05190088.jpg

続いて、『船場ビルディング』。

f0049074_05193138.jpg

大正14年(1925)の築。

設計は、村上徹一。

f0049074_05314791.jpg

国の登録有形文化財です。

f0049074_05321448.jpg

建物の中央部にパティオ(中庭)が配され、

それを囲むように外廊下が巡らされています。

f0049074_05324827.jpg

何とも心地よい空間が広がります。

f0049074_05331671.jpg

続いて、『小川香料』。

f0049074_05334312.jpg

昭和5年(1930)の築。

設計は、本間乙彦。

国の登録有形文化財です。

f0049074_05341075.jpg

全体に曲線を多用した、

流線型アール・デコスタイルの建物です。

f0049074_05343846.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-26 05:35 | レトロな建物 | Comments(20)

帰省中

父親の一周忌で、
静岡の実家に戻っております。
皆さま、
よい週末を!
f0049074_5591570.jpg

帰省の途中で立ち寄った、
御殿場アウトレットにて

撮影日:2014.08.22
by j-garden-hirasato | 2014-08-23 05:55 | 季節 | Comments(11)

レトロ探訪・大阪編:伏見ビル&青山ビル&武田薬品工業道修町ビル

関西探訪記の30回目。

大阪レトロ探訪第7弾。

堺筋から脇道に入ります。

まず、『伏見ビル』。

旧・澤野ビルヂング。

f0049074_06565845.jpg

大正12年(1923)の築。

設計は、長田岩次郎です。

f0049074_06574291.jpg

国の登録有形文化財。

f0049074_06580901.jpg

当初は、

ホテルとして建てられました。

f0049074_06590499.jpg

続いて、『青山ビル』。

旧・野田家住宅。

f0049074_06594759.jpg

大正10年(1921)の築。

設計は大林組です。

f0049074_07002236.jpg

国の登録有形文化財。

「ツタのビル」とも呼ばれます。

f0049074_07011068.jpg

今頃は、

きれいな緑色のツタに覆われていることでしょう。

f0049074_07021249.jpg

続いて、『武田薬品工業道修町ビル』。

旧・武田長兵衛商店本店。

f0049074_07025248.jpg

昭和3年(1928)の築。

設計は、松室重光。

当時流行のスクラッチタイルではなく、

レンガ色タイルを採用。

f0049074_07031972.jpg

武田薬品工業の創業は、

天明元年(1781)です。

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-21 07:03 | レトロな建物 | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:三井住友銀行大阪中央支店&小西家住宅&生駒ビルヂング

関西探訪記の29回目。

大阪レトロ探訪第6弾。

難波エリアの続きです。

まず、『三井住友銀行大阪中央支店』。

f0049074_05204351.jpg

旧三井銀行大阪支店。

昭和11年(1936)の築。

設計は、曾禰中條建築事務所。

f0049074_05210749.jpg

いかにも銀行建築らしい古典主義様式の建物です。

f0049074_05213502.jpg

続いて、『小西家住宅』。

f0049074_05220371.jpg

明治36年(1903)の築。

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_05223039.jpg

続いて、『生駒ビルヂング』。

f0049074_05230436.jpg

旧生駒時計店。

昭和5年(1930)の築。

設計は、宗建築事務所。

f0049074_05233415.jpg

平成14年(2002)に改修されました。

国の登録有形文化財です。

f0049074_05240438.jpg

流行のスクラッチタイルの全面張りした、

アール・デコスタイルの建物です。

f0049074_05243249.jpg

設計時は知の象徴・フクロウでしたが、

施主から「暗い」とクレームがあり、

鷲に変更されました。

f0049074_05250256.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-18 05:25 | レトロな建物 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:難波橋&大阪証券取引所ビル&新井ビル&高麗橋野村ビルディング

関西探訪記の28回目。

大阪レトロ探訪第5弾。

中之島エリアから難波エリアへ。

まず、『難波橋』。

中之島を挟んで土佐堀川と堂島川の2つの川を渡る、

堺筋にかかる橋です。

f0049074_06363462.jpg

寛文元年(1661)に架けられ、

江戸時代は、幕府が管理する公儀橋でした。

現在の橋は、

大正4年(1915)に架けられました。

f0049074_06372536.jpg

橋の南詰めおよび北詰めには、

獅子像が左右両側にあるため、

「ライオン橋」とも呼ばれています。

f0049074_06382500.jpg

阿吽のライオン。

難波橋を渡ってすぐにある『大阪証券取引所ビル』。

江戸時代の金相場会所以来、

大阪経済の中心地でした。

f0049074_06424845.jpg

昭和10年(1935)の築。

設計は、長谷部竹腰建築事務所。

平成16年(2004)に保存建替が行われました。

f0049074_06432143.jpg

ドーム部分はオリジナルのデザインです。

堺筋を南下します。

続いて、『新井ビル』。

もともとは、報徳銀行大阪支店でした。

f0049074_06435060.jpg

大正11年(1922)の築。

設計は、河合浩蔵。

国の登録有形文化財に指定されています。

f0049074_06441876.jpg

今は人気スイーツ店が入っています。

続いて、『高麗橋野村ビルディング』。

f0049074_06450389.jpg

昭和2年(1927)の築。

設計は、安井武雄。

f0049074_06454106.jpg

泥土を重ねたような外観と、

東洋的な雰囲気を醸し出す細部の装飾が特徴です。

f0049074_07013960.jpg

実に個性的で不思議な建物です。

f0049074_07020536.jpg

竹と月をモチーフとした彫刻が、

門松のように、

玄関脇に建てられています。

f0049074_07023194.jpg

探訪日:2014.03.28
by j-garden-hirasato | 2014-08-16 07:02 | Comments(22)

レトロ探訪・大阪編:大阪府立中之島図書館&大阪市中央公会堂

関西探訪記の27回目。

大阪レトロ探訪第4弾。

中之島エリアの続きです。

まず、『大阪府立中之島図書館』。

残念ながら、

このときは、改修工事中でした。

f0049074_06462123.jpg

住友本家第15代家長・吉左衛門が、

「これだけ立派な都市なのに、図書館がないのはおかしい。」

と、図書館の建設費と図書の購入費、

合わせて20万円を寄附して建設されたものです。

その条件として、設計は住友が行いました。

明治37年(1904)の築。

設計は、住友本店臨時建築部の野口孫市と日高胖。

f0049074_06465195.jpg

国の重要文化財に指定されています。

続いて、『大阪市中央公会堂』。

f0049074_06472032.jpg

大正7年(1918)の築。

平成14年(2002)に改修されました。

f0049074_06474407.jpg

原設計は、岡田信一郎。

実施設計は、

辰野片岡建築事務所(辰野金吾・片岡安)。

ネオ・ルネッサンス様式の建物です。

f0049074_06480944.jpg

国の重要文化財に指定されています。

f0049074_06484057.jpg

来日したヘレン・ケラー、宇宙飛行士・ガガーリンも

ここを訪れました。

f0049074_06490691.jpg

株の仲買商だった岩本栄之助が

100万円の私費を投じて建築。

f0049074_06493013.jpg

1970年代、

中之島東部一帯の再開発の話が持ち上がったときは、

建築関係者のみならず、

市民が一体となって保存運動が展開されました。

f0049074_06495489.jpg

この建物が、

「大阪の顔」と呼ばれるのは、

このためです。

f0049074_06502003.jpg

探訪日:2014.03.28
by j-garden-hirasato | 2014-08-14 06:50 | レトロな建物 | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:石原ビルディング&淀屋橋&日本銀行大阪支店

関西探訪記の26回目。

大阪レトロ探訪の第3弾。

中之島エリアに向かいます。

まず、『石原ビルディング』。

大阪の老舗輸入用品店、

石原時計店が建てたテナントビルです。

f0049074_06442483.jpg

昭和14年(1939)の築。

設計は、「眞水・三橋建築事務所」。

続いて、『淀屋橋』。

御堂筋・土佐堀川に架かる橋です。

f0049074_06450532.jpg

橋名の由来は、

江戸時代の豪商・淀屋がこの橋を架け、

管理したことでそう呼ばれるようになりました。

f0049074_06455584.jpg

現行の橋の意匠は、

大正13年(1924)に大阪市の第1次都市計画事業で公募されたもの。

f0049074_06462465.jpg

コンクリート橋としては珍しく、

国の重要文化財に指定されています。

続いて、

『日本銀行大阪支店』。

f0049074_06464937.jpg

堂島川と土佐堀川に挟まれた

中之島に建っています。

f0049074_06471130.jpg

江戸時代、

水運に恵まれた中之島周辺には

各藩の蔵屋敷が立ち並び、

この場所は、

島原藩の蔵屋敷でした。

f0049074_06474187.jpg

外装には花崗岩が用いられ、

いかにも銀行という堅固な意匠です。

f0049074_06480565.jpg

明治36年(1903)の築。

設計は、辰野金吾、葛西万司、長野宇平治。

f0049074_06483375.jpg

辰野は、

日本銀行の本店、旧小樽支店も手がけています。

f0049074_06490832.jpg

ベルギーの中央銀行がモデルで、

ネオ・ルネッサンス様式が採られました。

f0049074_06494670.jpg

昭和57年(1982)に改修が行われています。

f0049074_06500815.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-08-12 06:50 | レトロな建物 | Comments(18)

山での出会い:北アルプス・唐松岳 sanpo

唐松岳山行での出会い。

必死に登っているので、

いつもゆっくり楽しむことができない高山植物。

f0049074_05560952.jpg

代表的なハクサンイチゲ。

f0049074_05565539.jpg

こちらは、コマクサ。

f0049074_06005803.jpg

名前の由来は、

駒=馬。

f0049074_06012711.jpg

ライチョウ、登場!

f0049074_06020738.jpg

しかも、親子!

f0049074_06034022.jpg

人間を全然恐れません。

f0049074_06041086.jpg

今回は、

スキー場のリフトで上がりましたが、

f0049074_06045297.jpg

夏は、

スキー場で牛が放牧されています。

f0049074_06053107.jpg

牛も気持ちが良さそうでした。

f0049074_06060584.jpg

探訪日:2014.07.29


by j-garden-hirasato | 2014-08-08 06:06 | 山岳 | Comments(21)

山行記録:北アルプス・唐松岳

唐松岳の山行記録です。

車を黒菱駐車場に止め、

ここからリフトを乗り継ぎ、

登山口へ。

f0049074_05332362.jpg

天候は上々。

f0049074_05334974.jpg

少し、雲がかかってきました。

f0049074_05341525.jpg

稜線まであと僅か。

f0049074_05343958.jpg

唐松山荘の建つ稜線に到着。

f0049074_05350665.jpg

唐松岳山頂は、

もう目と鼻の先。

f0049074_05354080.jpg

山頂到着。

標高2,698.4m。

f0049074_05360714.jpg

長野県側は雲に覆われてしまいましたが、

稜線から西側は絶好の天気です。

f0049074_05363593.jpg

槍ヶ岳、穂高連峰も何とか望めました。

f0049074_05371849.jpg

立山連峰、剣岳はきれいに見えています。

f0049074_05374925.jpg

少し霞んでいますが、

遠くに見えているのは水平線です。

f0049074_05381631.jpg

白馬三山は雲の中。

f0049074_05390343.jpg

恒例の山頂での乾杯!

f0049074_05392628.jpg

いい山行になりました。

f0049074_05395420.jpg

探訪日:2014.07.29


by j-garden-hirasato | 2014-08-05 05:40 | 山岳 | Comments(22)