日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
銀閣寺に初めて来たのは高..
by ほしがき at 13:42
こんにちは 綺麗に..
by iris304 at 12:01
庭の手入れをする人たちの..
by saheizi-inokori at 09:59
ここの石庭は規模が竜安寺..
by London Caller at 09:14
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:58
銀閣寺の様式美には脱帽で..
by yaguchitenga at 08:51
アンブリーバブルな無人の..
by umi_bari at 06:10
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 05:23
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:21
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:17
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:13
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:11
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 00:43
京都旅行を楽しまれました..
by otti468 at 22:24
銀閣寺は行った事がないで..
by yaguchitenga at 20:25
こんにちは^^ サスガ..
by risaya-827b at 15:19
こんにちは☆ 祇園、素..
by aozoracafe123 at 14:21
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

博物館探訪:東海大学自然博物館

静岡そぞろ歩きの4回目。

今回は、

東海大学の2つ目の博物館、

「自然博物館」です。

f0049074_08173791.jpg

地球をテーマに、

生物の進化を展示していますが、

見所は、

恐竜の全身骨格を展示した「恐竜ホール」。

f0049074_08185106.jpg

背中に帆を張った「エダホサウルス」。

f0049074_08192425.jpg

背ビレをまとった「ステゴサウルス」。

f0049074_08195275.jpg

3本の角を持つ「トリケラトプス」。

f0049074_08203333.jpg

アジア最強の肉食恐竜「タルボサウルス」。

f0049074_08210027.jpg

巨大草食恐竜「ディプロドクス」。

f0049074_08213115.jpg

古生代デボン紀から中生代白亜紀まで、

3億5千万年の長きにわたって繁栄した「アンモナイト」。

f0049074_08220395.jpg

恐竜展示の次は、哺乳類展示。

牙が凄い「サーベルタイガー」。

f0049074_08223609.jpg

最大哺乳類「マンモス」。

f0049074_08231142.jpg

好きなものは、

いくつになっても好きなようです。

探訪日:2014.04.14


by j-garden-hirasato | 2014-06-29 08:24 | 美術館・博物館 | Comments(20)

博物館探訪:東海大学海洋科学博物館

静岡そぞろ歩きに戻ります。

今回で3回目。

三保には東海大学の2つの博物館、

「海洋科学博物館」と「自然博物館」があります。

まず、「海洋科学博物館」から。

f0049074_06444316.jpg

東海大学海洋学部が所管する水族館。

f0049074_06451726.jpg

海の科学をテーマとして、

昭和45(1970)にオープンしました。

f0049074_06454828.jpg

自分が子供の頃に訪れ、

自分に子供ができたときに訪れ、

f0049074_06461872.jpg

今回は、

一人で訪れてみました。

f0049074_06465043.jpg

昨今の都会の水族館に比べると、

規模も展示内容も

少し迫力に欠けますが、

f0049074_06473478.jpg

薄暗い空間に配置された水槽群、

f0049074_06481697.jpg

ユニークな魚たち。

f0049074_06485326.jpg

ホッとできる空間です。

f0049074_06493243.jpg

癒されました。

f0049074_06500705.jpg

探訪日:2014.04.14


by j-garden-hirasato | 2014-06-27 06:50 | 美術館・博物館 | Comments(17)

街道歩き2014:北国街道を歩く・坂城宿

梅雨の合間の晴れた先の土曜日、

街道歩きの会に参加してきました。

f0049074_04382648.jpg

今回は、

しなの鉄道・西上田駅~戸倉駅間、

北国街道の「坂城宿」をメインに歩きます。

f0049074_04394836.jpg

磐座(いわくら)を近々に背負った神社。

f0049074_04402001.jpg

社殿にこんな近い磐座も珍しいです。

「シンナーポンド遊びはやめましょう」。

f0049074_04404408.jpg

ポンド?

「村上義清」の墓所。

f0049074_04411033.jpg

武田信玄を2度も破った地元の戦国武将です。

連続性はありませんが、

ちょっとした町並みが残されています。

f0049074_04413998.jpg

細部の意匠は見事です。

f0049074_04420793.jpg

昭和初期に建てられた和風建築。

f0049074_04423528.jpg

こんな今風なものも。

現代版「火の見櫓」。

f0049074_04430017.jpg

お米の自動販売機。

f0049074_04432937.jpg

街道歩きではお決まりの「円筒ポスト」。

f0049074_04440287.jpg

こんなロボットみたいな「消火栓」もありました。

f0049074_04442902.jpg

探訪日:2014.06.21


by j-garden-hirasato | 2014-06-25 04:45 | 街道歩き | Comments(16)

静岡そぞろ歩き:春の海(その2)

春の海の2回目。

海辺でお昼にしよう、

と思っていたら、

f0049074_06144324.jpg

猫が寄ってきました。

f0049074_06150601.jpg

すり寄るわけではなく、

遠くからこちらを眺めています。

f0049074_06154810.jpg

おにぎり、

少しあげてみました。

f0049074_06161290.jpg

満足したでしょうか。

f0049074_06163648.jpg

では、

こちらはこれを。

f0049074_06170323.jpg

車で来たので、

ノンアルコール。

f0049074_06173369.jpg

探訪日:2014.04.14


by j-garden-hirasato | 2014-06-23 06:17 | 動物 | Comments(20)

静岡そぞろ歩き:春の海

春に静岡の実家に行ったとき、

穏やかな日差しに誘われ、

「三保の海」(清水区)に行きました。

f0049074_05453535.jpg

のんびりとした春の海。

f0049074_05460428.jpg

ホンワカとした雰囲気。

f0049074_05463231.jpg

外海は少し波がありますが、

f0049074_05470031.jpg

心地よい波の音です。

f0049074_05472355.jpg

清水港と伊豆半島を繋ぐ

フェリーが運航しています。

f0049074_05474934.jpg

木馬と赤灯台。

f0049074_05481427.jpg

こちらは、

白灯台。

f0049074_05484661.jpg

探訪日:2014.04.14


by j-garden-hirasato | 2014-06-21 05:49 | Comments(18)

建物探訪・大阪編:気になる建物

関西探訪記の23回目。

今回は、

大阪の街をブラブラしていて、

気になった現代建築たち。

f0049074_04343447.jpg

namBa HIPS」。

巨大な瓢箪が目印。

f0049074_04352156.jpg

クライミングウォールになっています。

f0049074_04360783.jpg

「大丸北館」。

f0049074_04364910.jpg

壁がウェイブしています。

f0049074_04374573.jpg

以下、建物名は不明です。

ギザギザの外壁。

f0049074_04385474.jpg

半透明の外壁。

f0049074_04393078.jpg

パッチワークのような外壁。

f0049074_04400418.jpg

無表情、

でも存在感のある「ラ・ポルト心斎橋」。

f0049074_04404058.jpg

「ユニクロ」。

f0049074_04414874.jpg

シンプルです。

ビルの正面に置かれた招き猫。

f0049074_04422338.jpg

大阪らしいです。

これも。

f0049074_04430798.jpg

探訪日:2014.03.28-29


by j-garden-hirasato | 2014-06-18 04:45 | 現代建築 | Comments(18)

建物探訪・大阪編:なんばパークス

関西探訪記の22回目。

再び、大阪探訪。

今回から建物編。

f0049074_09225723.jpg

以前から気になっていた

『なんばパークス』に行ってきました。

f0049074_09232818.jpg

南海電気鉄道・難波駅の南側に位置する

複合商業施設。

f0049074_09235449.jpg

コンセプトは「未来都市・なにわ新都」。

テーマは、「緑との共存」。

f0049074_09242007.jpg

平成10年(1998)に解体された

南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)の

本拠地・大阪球場の跡地を

南海が再開発しました。

f0049074_09244281.jpg

平成15年(2003)に第1期部分が、

平成19年(2007)に第2期部分が開業。

f0049074_09250889.jpg

設計は、

六本木ヒルズを手がけた

アメリカ人・ジョン・ジャーディ。

f0049074_09253326.jpg

グランドキャニオンの大渓谷を思わせる外観が

実に個性的です。

f0049074_09272539.jpg

壁面の模様は地層そのもの。

f0049074_09275452.jpg

まさに、

大峡谷を歩いているような感覚です。

f0049074_09282824.jpg

3階から上のフロアは

段丘状の屋上公園「パークスガーデン」が設けられ、

7万株の植物が植えられています。

f0049074_09290093.jpg

都心でこれほどの緑空間は驚きです。

f0049074_09301404.jpg

探訪日:2014.03.28


by j-garden-hirasato | 2014-06-15 09:31 | Comments(18)

山行記録:浅間山・前掛山(その2)

浅間山の続きです。

浅間山は、

世界でも有数の活火山として知られています。

f0049074_05090653.jpg

日本百名山にも数えられています。

f0049074_05093481.jpg

山頂火口からは噴煙があがり、

その周りには複合のカルデラがあります。

f0049074_05110693.jpg

今回は、

内側の外輪山西側にある

「前掛山」を目指します。

f0049074_05120809.jpg

気象庁はランクAの活火山に指定。

火山活動レベルに応じた、

入山規制が行われています。

f0049074_05133105.jpg

有毒ガスでも吸いこんだら大変です。

無理はしません。

噴火に備えシェルターもあります。

f0049074_05140456.jpg

ここまでくると、

植物は草本類しか生えていません。

f0049074_05143664.jpg

山頂まであと一息。

f0049074_05150632.jpg

前掛山に到着!

f0049074_05160016.jpg

お決まりの乾杯!

f0049074_05165412.jpg

本日の主食。

f0049074_05180061.jpg

雨は降りませんでしたが、

展望は外輪山が霞んで見えるくらいで、

イマイチでした。

f0049074_05185218.jpg

ここからは「おまけ編」。

ゴリラ岩。

f0049074_05193865.jpg
巨人の頭岩。

f0049074_05210858.jpg

山行日:2014.06.03


by j-garden-hirasato | 2014-06-13 05:23 | Comments(24)

山行記録:浅間山・前掛山(その1)

梅雨入り直前、

天気の良い日が続いていたので、

『浅間山』に行ってきました。

今回の登山口は、浅間山荘。

ここまで車で入れます。

f0049074_05381929.jpg

「浅間(あさま)」は、

火山を示す古語とされています。

f0049074_05384980.jpg

富士山の神を祀る神社が

「浅間(せんげん)神社」なのはこのためです。

f0049074_05392423.jpg

登山道の途中、

小さな滝があります。

f0049074_05395490.jpg

「不動の滝」。

不動明王と何か関連があるのでしょうか。

f0049074_05403552.jpg

浅間山も、

古くから信仰の対象となっていました。

f0049074_05410568.jpg

さすが活火山。

硫黄の匂いが漂う場所もあります。

f0049074_05413509.jpg

火山観測をしている「火山館」に到着。

ちょうど中間地点くらいでしょうか。

f0049074_05421039.jpg

その脇に鎮座する「浅間神社」。

f0049074_05424168.jpg

登山道から離れたところにも。

f0049074_05431472.jpg

これは何を祀っているのでしょうか。

地蔵たちも鎮座。

f0049074_05435633.jpg

頭がないのが…。

このカラマツ林を抜けると、

いよいよ、

荒涼とした火山地帯の風景が広がります。

f0049074_05443597.jpg

続く。

f0049074_05450341.jpg

山行日:2014.06.03


by j-garden-hirasato | 2014-06-11 05:45 | 山岳 | Comments(17)

関西探訪記・京都編:京都のおまけ

関西探訪記の21回目。

今回は、京都のおまけ。

大原には茅葺き屋根が似合います。

f0049074_05140239.jpg

なんと、

「同志社大学」の暖簾。

f0049074_05142639.jpg

お寺が連なる通りも、

実に風情があります。

f0049074_05151250.jpg

三千院の境内に鎮座されている

「わらべ地蔵」。

f0049074_05155021.jpg

可愛くも見え、

f0049074_05161530.jpg

愛らしくも見えますが、

f0049074_05164462.jpg

でも、

ちょっと不気味かも。

f0049074_05171435.jpg

大原の魅力の一つは、

清らかな水でしょうか。

f0049074_05175965.jpg

天龍寺では、

カワウにも遭遇。

f0049074_05182431.jpg

探訪日:2014.03.30


by j-garden-hirasato | 2014-06-09 05:18 | Comments(16)