日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
桜の紅葉も素晴らしいです..
by umi_bari at 08:38
展覧会場は込み合っていた..
by gipsypapa at 08:30
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 07:17
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:46
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:44
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:41
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:39
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:30
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:28
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:27
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:25
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:21
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:18
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:13
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:09
こんにちは☆ 素晴らし..
by aozoracafe123 at 10:10
寒い訳ですね…( ᵒ̴̶..
by N-styel at 08:09
同じ初雪でも、連なった山..
by sternenlied2 at 02:32
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

山の景:モルゲンロート

天気が良かったので、

久々に小川村へ。

北アルプス展望台に行きました。

f0049074_09425936.jpg

日の出4時31分。

f0049074_09445854.jpg

少々霞んでいたのが残念でした。

f0049074_09452669.jpg

あまり綺麗なモルゲンロートにはなりませんでしたが、

それなりに紅に染まりました。

f0049074_09455728.jpg

今の北アルプスの様子。

f0049074_09462713.jpg

ずいぶん雪は少なくなってきましたが、

本格的な登山には、

まだまだ先です。

f0049074_09470000.jpg

展望台への途中。

f0049074_09473331.jpg

こんな立派な古民家が残されています。

f0049074_09480233.jpg

探訪日:2014.05.30


by j-garden-hirasato | 2014-05-31 09:48 | 北アルプス | Comments(20)

庭園探訪・京都編:三千院

関西探訪記の19回目。

京都の庭園探訪の2回目。

天龍寺の次に訪れたのは、

大原の『三千院』。

f0049074_05520491.jpg

三千院門跡とも称し、

青蓮院、妙法院とともに、

天台宗の三門跡寺院の1つに数えられています。

f0049074_05525938.jpg

最澄の時代に比叡山に建立された円融房が起源で、

のちに比叡山東麓の坂本(現・大津市)に移され、

たび重なる移転の後、

明治4年(1871)に現在の場所に落ち着いたものです。

f0049074_05532890.jpg

宸殿、客殿には、

それぞれ「有清園」、「聚碧園」と呼ばれる

二つの古庭園があります。

f0049074_05540263.jpg

「聚碧園」は、

客殿を取り囲むように配された

池泉廻遊式庭園。

f0049074_05544496.jpg

作庭は、

江戸時代の茶人・金森宗和。

f0049074_05551593.jpg

大原の里を流れる律川から水を引き、

境内のあちこちで、

清流が流れています。

f0049074_05554740.jpg

自然の樹木を背景に

手前に池泉と築山で構成される庭園を配し、

その境界は生垣の刈込みで区切られています。

f0049074_05562163.jpg

「有清園」は、

宸殿の正面に配されています。

f0049074_05565973.jpg

瑠璃光庭と呼ばれる一面苔に覆われた庭と、

池泉を配した庭で構成されています。

f0049074_05573640.jpg

ビロードのように広がる苔が見事です。

f0049074_05581528.jpg

境内の上部、

金色不動堂の周りには、

現代の庭園も配されています。

f0049074_05585685.jpg

「慈眼の庭」。

作庭は、中根史郎。

f0049074_05593080.jpg

探訪日:2014.03.30


by j-garden-hirasato | 2014-05-29 06:00 | 庭園 | Comments(16)

庭園探訪・京都編:天龍寺

関西探訪記の18回目。

今回は、庭園探訪。

朝一で訪れた『天龍寺』。

f0049074_05342376.jpg

後醍醐天皇の菩提を弔うため、

足利尊氏を開基、

夢窓疎石(国師)を開山として、

暦応2年(1339)に創建されました。

f0049074_05345242.jpg

造営に際して、

尊氏や光厳上皇が荘園を寄進しますが

造営費用が足りず、

造営費用に充てることを目的として、

元冦以来途絶えていた元との貿易を再開、

「天龍寺船」という貿易船が仕立てられました。

f0049074_05352581.jpg

造営費の捻出に成功した天龍寺は、

康永4年(1344)に落慶しました。

f0049074_05355602.jpg

広大な寺域と壮麗な伽藍を誇った天龍寺ですが、

度重なる火災に見舞われ、

中世には6回の火災に遭っています。

f0049074_05362953.jpg

特に文安4年(1447)、

応仁元年(1467)の被害は大きく、

天正13年(1585)に豊臣秀吉の寄進を受けるまで

復興できませんでした。

f0049074_05370627.jpg

その後は順調に復興しますが、

文化12年(1815)にも焼失。

この再建途中の元治元年(1864)、

蛤御門の変に際しては長州軍の陣営となり、

兵火のために再び伽藍は焼失してしまいます。

f0049074_05374346.jpg

以後は順調に復興し、

明治9年(1876)には

臨済宗天龍寺派大本山となります。

f0049074_05381389.jpg

しかし、明治10年(1877)の上地令により、

亀山全山、嵯峨の平坦部4キロ四方の境内は、

ほとんど上地することになり、

現在の境内地はかつての10分の1

30ヘクタール(3万坪)になってしまいました。

f0049074_05384840.jpg

庭園は前庭と方丈裏庭が

国の特別名勝及び史跡に指定されています。

f0049074_05392422.jpg

方丈裏庭は

曹源池を中心とした池泉廻遊式庭園。

f0049074_05401108.jpg

作庭は夢窓疎石。

f0049074_05404678.jpg

「古都京都の文化財」として

世界遺産に登録されています。

f0049074_05412105.jpg

探訪日:2014.03.30


by j-garden-hirasato | 2014-05-26 05:41 | 庭園 | Comments(20)

関西探訪記・京都編:春の花

関西探訪記の17回目。

関西旅行の最終日は、京都。

この日のうちに長野まで帰るので、

京都も駆け足の探訪となりました。

f0049074_06145306.jpg

この日は朝から大雨。

f0049074_06153644.jpg

朝一で訪れたのは『天龍寺』。

境内は花盛りでした。

f0049074_06164390.jpg

個人的には、

最も春を感じる枝垂れ桜。

f0049074_06172738.jpg

何と組み合わせても、

絵になります。

f0049074_06184412.jpg

散った花びらも主役です。

f0049074_06193352.jpg

椿の仲間は、

落ちてすぐなら絵になりますが、

時間が少し経つと…。

f0049074_06202438.jpg

雨降りの日でも、

華やかな花があれば、

f0049074_06210818.jpg

気持ちは沈まずに済みます。

f0049074_06214520.jpg

この頃長野では、

まだまだ花など咲いておらず、

f0049074_06221503.jpg

一足早い春を、

体感できました。

f0049074_06224164.jpg

探訪日:2014.03.30


by j-garden-hirasato | 2014-05-22 06:23 | | Comments(14)

スポーツ観戦:AC長野パルセイロ・第12節

先の日曜日、

地元のサッカーチーム・AC長野パルセイロ(J3)の

第12節の試合を観てきました。

場所は、

佐久総合運動場陸上競技場。

f0049074_06191577.jpg

今回は、

買ったばかりの自転車を持参。

駐車場からシャトルバスではなく、

自転車で行きました。

f0049074_06194616.jpg

天気は最高!

菜の花畑に浅間山。

f0049074_06201607.jpg

試合前、

サポーターもテンションを上げます。

f0049074_06204941.jpg

この中から、

将来のJリーガーが生まれるでしょうか。

f0049074_06211539.jpg

バックには八ヶ岳。

最高のロケーションですね。 

f0049074_06223288.jpg

今回は、

ホームのサイドスタンド寄りで観戦しました。

f0049074_06230534.jpg
得点直後のサポーター席の様子。

f0049074_06245568.jpg

大盛り上がりでした。

f0049074_06252943.jpg

試合は3-0で福島に快勝し、

f0049074_06260916.jpg

試合終了後、

選手が整列してお礼。

f0049074_06264054.jpg

選手とサポーターが一緒になって、

再び、大盛り上がり。

f0049074_06271622.jpg

槍ヶ岳も遠望でき、

気持ちよく、

帰路に就くことができました。

f0049074_06275502.jpg

観戦日:2014.05.18


by j-garden-hirasato | 2014-05-20 06:28 | スポーツ | Comments(18)

レトロ探訪・大阪編:新旧共演

関西探訪記の16回目。

大阪ではレトロな建物も巡りました。

詳細なレポートは後日。

今回は、レトロと現代の新旧共演です。

まず、関西を代表する百貨店『大丸百貨店』。

f0049074_07153100.jpg

新旧、近接しています。

レトロの向こうに現代建築、

f0049074_07163028.jpg

道を挟んで現代建築、

f0049074_07165964.jpg

こういう図式が

随所で見られました。

f0049074_07172418.jpg

レトロの向こうでは、

今も建築が進められ、

f0049074_07175196.jpg

レトロな建物の背景には、

常に現代建築が…。

f0049074_07182657.jpg

橋のような土木工作物なら、

なおのこと。

f0049074_07185465.jpg

まさに、

レトロと近代の共演です。

f0049074_07193228.jpg

後ろの建物は、

幼稚園とは関係ありません。

f0049074_07200303.jpg

旧家も、

肩身の狭い大都会です。

f0049074_07203220.jpg

探訪日:2014.03.28-29


by j-garden-hirasato | 2014-05-18 07:21 | レトロな建物 | Comments(22)

庭園探訪・大阪編:五風荘庭園

関西探訪記の14回目。

前回に引き続き、庭園探訪。

岸和田城に隣接する『五風荘庭園』です。

f0049074_06103864.jpg

岸和田城二の郭にあった

「新御茶屋」と「薬草園」の跡地に、

旧寺田財閥当主で、

岸和田市長を務めた寺田利吉の別邸として

昭和4年(1929)から10年をかけて造成されました。

f0049074_06111512.jpg

面積は約8000平方メートル、

園内には、

3つの茶室が設けられています。

f0049074_06115192.jpg

五風荘は当初、

岸和田所縁の楠木正成の姓に因んで

南木荘」と呼ばれていましたが、

寺田利吉の諡号が「五風院」であったことから

現在の名称に改められました。

f0049074_06122154.jpg

現在は、

「がんこフードサービス株式会社」が

レストランとして活用しながら

管理運営を行っています。

f0049074_06130166.jpg

邸内の歴史的建造物は、

平成10年(1998)に

国の登録有形文化財に登録されましたが、

民間管理制度の導入を機に、

平成20年(2008)、

改めて、市の有形文化財に指定されました。

f0049074_06133772.jpg

これに伴い、

国の登録は抹消されました。

f0049074_06141615.jpg

庭園は、

市の名勝に指定されています。

f0049074_06144618.jpg

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-05-16 06:15 | 庭園 | Comments(24)

庭園探訪・大阪編:八陣の庭(その2)

関西探訪記の14回目。

『八陣の庭』の2回目。

今回は、

岸和田城の天守閣からの俯瞰です。

f0049074_05462289.jpg

作庭当時、

天守閣はまだありませんでした。

f0049074_05465627.jpg

大将を中心に配された八陣法を表す石組。

f0049074_05472994.jpg

上空から見ると、

いかに斬新なデザインかがわかります。

f0049074_05481606.jpg

さすが、重森三玲です。

 

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-05-14 05:48 | 庭園 | Comments(18)

庭園探訪・大阪編:八陣の庭

関西探訪記の13回目。

今回は、庭園探訪。

岸和田城の前面に作庭された

『八陣の庭』です。

f0049074_06121225.jpg

昭和28年(1953)に作庭された枯山水庭。

f0049074_06124775.jpg

作庭者は、重森三玲。

f0049074_06132292.jpg

和歌山県沖ノ島産の緑泥片岩が

京都白川産の白砂の中に

ダイナミックに組まれています。

f0049074_06135441.jpg

テーマは、

諸葛孔明の八陣法。

f0049074_06145470.jpg

大将を中心に、

天・地・風・雲・龍・虎・鳥・蛇の

各陣を配する陣法です。

f0049074_06152100.jpg

城内での作庭ということで、

このテーマが選ばれたようです。

f0049074_06160340.jpg

作庭当時、

天守閣はまだ完成していませんでしたが、

天守閣からの俯瞰を意図して作庭されました。

f0049074_06181480.jpg

大将の石組から、

何層にも広がる直線の石のエッジ。

f0049074_06185166.jpg

その発想の豊かさ、

独創性は、

さすが重森三玲です。

f0049074_06204682.jpg

大阪には、

三玲の庭が豊国神社にもあり、

前回の大坂行のときに訪れましたが、

今回も三玲の庭を訪れることができました。

f0049074_06200667.jpg

満足です。

f0049074_06212244.jpg

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-05-12 06:21 | 庭園 | Comments(18)

城郭探訪・大阪編:岸和田城

関西探訪記の12回目。

今回は、城郭探訪。

万博記念公園の次に訪れたのは、

『岸和田城』。

f0049074_06401221.jpg

建武新政期に

楠木正成の一族・和田高家が築いた、

と伝承されています。

f0049074_06405183.jpg

天正13年(1585)、

羽柴秀吉は紀州根来寺討伐後、

伯父の小出秀政を城主とし、

秀政によって城郭は整備されました。

f0049074_06413150.jpg

天守閣は、

この時に築かれました。

f0049074_06420431.jpg

小出秀政・吉政・吉英、

松平(松井)康重・康映をへて

寛永17年(1640)、

岡部宣勝が入城し、

以後明治維新まで

岡部氏13代が岸和田藩を治めました。

f0049074_06423873.jpg

天守閣は、

文政10年(1827)に落雷により焼失。

現天守閣は、

昭和29年(1954)に建造された模擬天守です。

f0049074_06430798.jpg

絵図によると、

本来は5層の天守でしたが、

再建されたのは33階。

構造も鉄筋コンクリート造。

f0049074_06434862.jpg

城跡は、

府の史跡に指定されています。

f0049074_06442381.jpg

眼下には、枯山水庭。

次回のアップです。

f0049074_06472103.jpg

探訪日:2014.03.29


by j-garden-hirasato | 2014-05-10 06:52 | 歴史的建物 | Comments(18)