日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
桜の紅葉も素晴らしいです..
by umi_bari at 08:38
展覧会場は込み合っていた..
by gipsypapa at 08:30
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 07:17
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:46
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:44
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:41
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:39
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:30
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:28
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:27
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:25
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:21
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:18
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:13
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:09
こんにちは☆ 素晴らし..
by aozoracafe123 at 10:10
寒い訳ですね…( ᵒ̴̶..
by N-styel at 08:09
同じ初雪でも、連なった山..
by sternenlied2 at 02:32
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レトロ探訪・冬の東京編(その1):夜の東京駅

東京そぞろ歩き・冬バージョン第1弾。
せっかく埼玉まで来たので、
東京まで足を伸ばしました。
10月にリニューアルした『東京駅』。
訪れたのは、夜。
f0049074_5593181.jpg

光による演出が行われています。
f0049074_5595688.jpg

夜にも関わらず、
多くの人がカメラを向けていました。
f0049074_6031100.jpg

設計は辰野金吾。
f0049074_60588.jpg

大正3年(1914)の築。
f0049074_612371.jpg

戦災で焼失した南北のドームが、
今回復元されました。
f0049074_615819.jpg

ドーム内部の見上げも、
実に豪華です。
f0049074_6464232.jpg

思わず見惚れてしまいました。
f0049074_63341.jpg

夜も魅力的な東京駅。
f0049074_633234.jpg

東京の
新たな観光名所の誕生です。
f0049074_6412490.jpg

探訪日:2013.01.24
by j-garden-hirasato | 2013-01-30 05:52 | レトロな建物 | Comments(20)

そぞろ歩き・埼玉編:さいたま新都心

夏の東京そぞろ歩き、
まだ完了しておりませんが、
先週末、
出張で『さいたま副都心』に行ったので、
その報告です。
f0049074_6135916.jpg

駅も実に近代的。
f0049074_6141889.jpg

駅前には、
浦和レッズのホームグランド、
「さいたまスーパーアリーナ」。
f0049074_6143449.jpg

とにかく、デカい!
f0049074_6145185.jpg

でも、
近代的なビル群のすぐ前には、
まだまだ、空き地が…。
f0049074_61584.jpg

日が陰り、
夕日に染まるビル群。
f0049074_6152746.jpg

ちょっと幻想的な光景です。
f0049074_6154326.jpg

超高層ビルも、
派手なデザイン。
f0049074_61613.jpg

建物周りも実に豪華。
でも、
人の流れは…。
f0049074_616175.jpg

彫刻も随所に設置され、
街を演出しています。
f0049074_6163514.jpg

駅から各高層ビルまで、
傘を差さずに移動できます。
f0049074_616521.jpg

けやき広場では、
期間限定でしょうか、
ライトアップが行われていました。
f0049074_6171418.jpg

探訪日:2013.01.24
by j-garden-hirasato | 2013-01-28 06:17 | そぞろ歩き | Comments(14)

レトロ探訪・東京編(その12):学士会館・九段会館

東京そぞろ歩き第27弾。
東京レトロ・建物編の11回目。
今回も神田のレトロな建物。
まず、『学士会館』から。
f0049074_6372688.jpg

明治10年(1877)創立の東京大学、
その初代総理・加藤弘之の退任を機に開かれた謝恩会が
「学士会」の始まりです。
のちに、旧帝国大学出身者の親睦と
知識交流を目的とした場になりました。
f0049074_6374991.jpg

現在の学士会館(旧館)は、昭和3年(1928)の築。
外壁は、昭和初期に流行したスクラッチタイル。
当時としては珍しい耐震・耐火の鉄骨鉄筋コンクリート造です。
設計者は、高橋貞太郎。
旧館の後ろに建つ新館は、昭和12年(1937)の増築。
設計者は、藤村朗。
f0049074_638225.jpg

昭和11年(1936)の2・26事件の際には、
第14師団東京警備隊司令部が置かれ、
戦争中は日本軍に部屋の提供を余儀なくされます。
終戦後はGHQに接収されて閉館。
返還されたのは、昭和31年(1956)のことです。
f0049074_6382882.jpg

宿泊、レストラン、会議室、結婚式場などを完備し、
かつては学士会員のための倶楽部施設でしたが、
現在では一般利用が可能となっています。
敷地の一角には、こんなモニュメントがあります。
f0049074_6383629.jpg

明治4年(1871)に教師としてアメリカから来日。
翌年から6年間、授業のかたわら生徒達に野球を教え、
これによって日本全国に野球が広まったといわれています。
続いては、『九段会館』。
旧称「軍人会館」。
f0049074_6395546.jpg

軍の予備役・後備役の訓練、
宿泊を目的に建設された建物です。
2・26事件では戒厳司令部が置かれました。
f0049074_6402891.jpg

戦後はGHQにより接収、
連合軍の宿舎として使用されました。
昭和28年(1953)の国有化の際に、
名称が「九段会館」と改められ、
日本遺族会に貸出されました。
f0049074_6412114.jpg

ホールやレストラン、宿泊施設などを備え、
結婚式、各種公演、会議、試写会などに使用されていたが、
東日本大震災の死亡事故を受けて、
平成12年(2011)4月12日付で廃業しました。
f0049074_6414230.jpg

建物は、昭和9年(1934)の築。
昭和初期に流行した帝冠様式です。
設計は、同潤会アパートの川元良一、
技術顧問は伊東忠太。
f0049074_6415922.jpg

探訪日:2012.07.06
by j-garden-hirasato | 2013-01-24 06:42 | レトロな建物 | Comments(16)

季節の景:戸隠にて

たまには、タイムリーな話題を。
冬の戸隠です。
f0049074_6235949.jpg

カミさんが戸隠でセミナーがあるというので、
アッシー君で行きました。
f0049074_6242031.jpg

同じ市内とは思えない雪の量。
f0049074_6243787.jpg

路面も凍結。
f0049074_6245638.jpg

雪遊びには最高の雪質です。
f0049074_6251520.jpg

せっかく来たので、
戸隠神社中社を参拝。
f0049074_6253320.jpg

この時期、
訪れる人は疎らです。
f0049074_6255162.jpg

狛犬も寒そうです。
f0049074_6261539.jpg

ここにもあった、
円筒ポスト!
f0049074_6263212.jpg

次回は、
雪遊びで訪れたいものです。
f0049074_6264942.jpg

探訪日:2013.01.19
by j-garden-hirasato | 2013-01-22 06:15 | 季節 | Comments(18)

レトロ探訪・東京編(その11):文化学院・カトリック神田教会

東京そぞろ歩き第26弾。
東京レトロ・建物編の10回目。
今回も神田のレトロな建物です。
まず、『文化学院』から。
f0049074_1015967.jpg

大正10年(1921)、
学校令に縛られない自由な教育を目指し、
芸術家・西村伊作により開校された専修学校です。
創立には、
歌人・与謝野鉄幹・晶子夫妻、画家・石井柏亭も携っています。
f0049074_1023049.jpg

男女平等教育を実施し、
日本で初めての共学を実現しました。
この自由な教育方針により、
戦時中は国から弾圧を受けることになります。
f0049074_1023442.jpg

創立当時から制服はなく、
当時としては珍しく、
生徒のほとんどが洋服を着ていました。
その頃から、
オシャレの代名詞として知られるようになります。
f0049074_103103.jpg

この旧館校舎は、昭和12年(1937)の築。
f0049074_1031764.jpg

続いて、『カトリック神田教会』。
カトリック東京大司教区に所属する教会です。
f0049074_1035184.jpg

キリシタン禁教の「解禁」後に、
東京で比較的早い段階から日本人のために開かれていた教会で、
明治5年(1872)、
パリ外国宣教会の司祭らが麹町に「ラテン学校」を設置、
英語・フランス語・ドイツ語の他、
ラテン語を教えていました。
f0049074_1035793.jpg

明治7年(1874)、
ラテン学校が現在の場所に移転。
聖フランシスコ・ザビエルを保護の聖人とする
聖堂が設置されました。
これが現在の神田教会です。
f0049074_1043289.jpg

現在の聖堂は、昭和3年(1928)の築。
設計者は、
スイス人建築家マックス・ヒンデル。
f0049074_1044065.jpg

外観は、
ロマネスク様式に仕上げられています。
震災復興期に設計されたため、
耐震性を考慮して、
鉄筋コンクリート造とされました。
f0049074_1051177.jpg

国の登録有形文化財です。
f0049074_1052095.jpg

探訪日:2012.07.06
by j-garden-hirasato | 2013-01-19 10:06 | レトロな建物 | Comments(20)

レトロ探訪・東京編(その10):ニコライ堂

東京そぞろ歩き第25弾。
東京レトロ・建物編の9回目。
今回は、
神田駿河台にある『ニコライ堂』です。
f0049074_69135.jpg

正教会の大聖堂で、
「ニコライ堂」は通称。
正式名称は「東京復活大聖堂」。
f0049074_691980.jpg

日本に正教会の教えをもたらした
ロシア人修道司祭・聖ニコライに因んで、
ニコライ堂と呼ばれるようになりました。
f0049074_693782.jpg

ロシア工科大学教授であり、
建築家・ミハイル・シチュールポフが原設計を行い、
建築家・ジョサイア・コンドルが
実施設計を担当しました。
f0049074_695421.jpg

明治24年(1891)に竣工。
f0049074_6101351.jpg

緑青のドーム屋根が特徴で、
日本で初めてにして最大級の
本格的なビザンティン様式の教会建築といわれています。
f0049074_610306.jpg

関東大震災で大きな被害を受け、
一部建物の構成が変更、
修復も施され、
現在に至っています。
f0049074_6104748.jpg

国の重要文化財に指定されています。
f0049074_611648.jpg

探訪日:2012.07.06
by j-garden-hirasato | 2013-01-15 06:12 | レトロな建物 | Comments(16)

レトロ探訪・東京編(その9):国立近代美術館工芸館

東京そぞろ歩き第24弾。
東京レトロ・建物編の8回目。
今回は、
北の丸公園内の『国立近代美術館工芸館』。
f0049074_6285758.jpg

近代美術の中でも
工芸およびデザイン作品を展示する
東京国立近代美術館の分館です。
f0049074_6291290.jpg

開館は、昭和52年(1977)。
f0049074_6292696.jpg

建物は、明治43年(1910)の築。
f0049074_6294149.jpg

陸軍技師・田村鎮(やすし)の設計です。
f0049074_6295654.jpg

旧近衛師団司令部庁舎として建築されました。
f0049074_6301013.jpg

明治洋風レンガ造建築の典型です。
f0049074_630267.jpg

正面中央の玄関部に小さな八角形の塔屋をのせ、
両翼部に張り出しがあるゴシック様式の建物です。
f0049074_6304136.jpg

官庁建築のもつ
威厳さのようなものが感じられます。
f0049074_6305690.jpg

日本人技術者が設計した現存する数少ない遺構として
国の重要文化財に指定されています。
f0049074_6311212.jpg

撮影日:2012.07.15
by j-garden-hirasato | 2013-01-11 06:32 | レトロな建物 | Comments(20)

季節の景:初詣2013

長野で初日の出を見たので、
静岡でも日の出を見よう、
ということで、
正月2日
日本平に行きました。
f0049074_636444.jpg

残念ながら、
水平線から登る太陽は見れず、
富士山もちょっと霞んでいました。
f0049074_6365811.jpg

色もイマイチ。
f0049074_63798.jpg

日の出は、
海沿いでないとダメのようです。
f0049074_6372171.jpg

毎年、
箱根駅伝をついつい見てしまいますが、
復路になり勝負あった、
という感じだったので、
初詣に出かけました。
f0049074_6373664.jpg

ここ数年、
浅間神社に行っています。
f0049074_6375362.jpg

家族の健康と、
f0049074_638665.jpg

仲良く過ごせるよう、
お祈りをしました。
f0049074_6381881.jpg

それにしても、
静岡は暖かい。
長野に帰るのが、
少しイヤになりました。
f0049074_6383290.jpg

そして、
次の日は仕事…。
f0049074_6384675.jpg

探訪日:2013.01.02-03
by j-garden-hirasato | 2013-01-09 06:40 | 季節 | Comments(12)

気になる風景:最近のサービスエリア

昨年開通した新東名高速道路。
サービスエリアのNEOPASA清水、
かなりお洒落です。
f0049074_6174667.jpg

開通当初は、
入口が渋滞していて、
入ることすらできませんでした。
f0049074_6163459.jpg

ようやく、
立ち寄ることができるようになりました。
f0049074_618453.jpg

ショップもあり、
女性陣はショッピング。
f0049074_6172161.jpg

待ち時間、
ついつい写真を…。
f0049074_6193685.jpg

今回は、
スマホで撮っています。
f0049074_6195260.jpg

撮影日:2013.01.01・03
by j-garden-hirasato | 2013-01-07 06:15 | Comments(10)

山の景:富士山

正月は静岡の実家で過ごしました。
f0049074_6424968.jpg

静岡に向かう途中、
富士山がきれいに見えていました。
f0049074_643843.jpg

今年は良いことがある、
f0049074_64327100.jpg

そんな予感がしました。
f0049074_6434341.jpg

見る角度で、
全然違う表情を見せます。
f0049074_644084.jpg

荒々しい大崩。
f0049074_6441789.jpg

赤富士は、
移動する車中からだったので、
うまく撮れませんでした。
f0049074_6443528.jpg

撮影日:2013.01.01
by j-garden-hirasato | 2013-01-04 06:44 | | Comments(20)