日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:44
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:39
長野県などは 廃道廃線..
by 雪だるま at 05:23
ちょっと不気味なトンネル..
by yaguchitenga at 18:26
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:28
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:25
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:21
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 06:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 06:16
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:13
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:11
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:08
あぁ・・・・コスプレ集団..
by ninja2005y at 22:07
篠ノ井線、覚えていますよ..
by blackfacesheep2 at 16:53
廃線といえは、北信地方の..
by sarutv at 16:44
こんにちは^^ コスプ..
by risaya-827b at 15:41
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
管理は自治体ですか。 ..
by saheizi-inokori at 09:12
配線が遊歩道になっている..
by umi_bari at 09:11
いい天気ですね! ピン..
by London Caller at 08:47
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

29日(月)から3日(土)まで、
旅に出ます。
といっても、
仕事絡みですが…。
f0049074_2331582.jpg

目的地は鳥取。
その前後で、
京都、神戸、備中高梁を巡る予定です。
しばらく、ご訪問およびコメントが出来ませんが、
よろしくお願いします。
by j-garden-hirasato | 2011-08-28 23:31 | そぞろ歩き | Comments(14)

庭園探訪:静岡・紅葉山庭園

静岡の実家に帰るときはいつも強行軍で、
ゆっくり里帰り、というには無縁の世界…。
で、
癒されにいってきました。
f0049074_612263.jpg

実家から自転車で15分ほどにある、
『紅葉山庭園』。
f0049074_614355.jpg

駿府城は、
徳川家康の隠居城として築城されましたが、
明治の廃藩置県で建物は破壊。
歩兵連隊の設置で本丸掘も埋め立てられ、
現在は駿府公園になっています。
f0049074_621478.jpg

その再整備の一環として作庭されたのが
この『紅葉山庭園』」です。
f0049074_623214.jpg

開設は、平成13年(2001)。
f0049074_6355.jpg

駿河の象徴である富士山をはじめ、
f0049074_632431.jpg

伊豆の荒磯、美保の松原、つたの細道など
f0049074_681314.jpg

駿河の名所をモチーフとした庭園要素が随所に散りばめられ、
f0049074_683615.jpg

変化のある回遊式の池泉庭となっています。
f0049074_685976.jpg

現代版の大名庭園といったところです。
f0049074_691673.jpg

暑さを忘れ、
無心で庭園を楽しめました。
f0049074_69398.jpg

遠出する時間がないときは、
ここに限ります。
f0049074_610286.jpg

探訪日:2011.08.13
by j-garden-hirasato | 2011-08-26 06:10 | 庭園 | Comments(22)

ソフトの景:ファイナル

先の土曜日、
娘のソフトの練習試合がありました。
f0049074_633216.jpg

練習試合とはいえ、
中学生活、最期の試合です。
f0049074_635553.jpg

思い起こせば、
小5の秋、
何の前振りもなく始まり、
f0049074_644173.jpg

全国大会に出場とか、
華やかな結果は残っていないけど、
市内の少女ソフトでは、
最強にチームになり、
f0049074_65034.jpg

でも、
中学の部活には馴染めず、
今のクラブチームに。
f0049074_651761.jpg

格段に技術が高まりました。
f0049074_655013.jpg

それも、
これでファイナル。
f0049074_661080.jpg

高校に行っても、
続けてほしいのですが…。
f0049074_663864.jpg

撮影日:2011.08.20
by j-garden-hirasato | 2011-08-24 06:06 | スポーツ | Comments(14)

神社探訪:山梨・大石神社

庭園探訪で訪れた恵林寺の近くに、
こんな名所がありました。
f0049074_68795.jpg

『山梨市八景・大石山の奇岩群』。
道路の案内看板に惹かれ、行ってきました。
f0049074_682974.jpg

大石山には『大石神社』があり、
御神体の大石が神社の名称になっています。
f0049074_684626.jpg

大石神社の創建年代は不詳。
f0049074_69378.jpg

社殿建築が発生する以前から
「磐座」として崇拝されていました。
f0049074_691914.jpg

「磐座(いわくら)」とは、
  神霊が石に宿るという信仰に基づいて、
  石を御神体として祀ったことに由来する。
  祀られる石は、巨石や陰陽石など
  石の大きさや他とは違った特徴がみられるものがその対象となった。
  神社の社殿建築発生の前段階には、
  この石に神が降り下るとされて祭りが行われた。
  やがて神が鎮座するところという概念は固定し、
  石は神聖視され、「磐座」と呼ばれるようになったのである。
  『古事記』『日本書紀』また『風土記』のその名称が散見され、
  古代の信仰形態のひとつになっている。
(解説版より)
f0049074_693786.jpg

御神体の「磐座」は社殿の背後にあり、
御影石(花崗岩)の巨石。
高さ12m、周囲68m。
首鎧(かぶと)の形をしている、ようです。
f0049074_695312.jpg

境内(山中)には他にも
烏帽子石、屏風石、影向石、産屋石、胎内石、浮橋石、百足石、笠石、
乳石、子守石といった名が付けられた石が多く存在しています。
f0049074_6101328.jpg

『大石山歴史公園』と銘打って、
それらの石群を巡る遊歩道が整備されているようが、
f0049074_6102965.jpg

この時期の散策は、
向いていないようです。
f0049074_6104667.jpg

探訪日:2011.08.11
by j-garden-hirasato | 2011-08-22 06:10 | 神社仏閣 | Comments(14)

庭園探訪:山梨・恵林寺

山梨探訪第2弾。
恵林寺の続きです。
恵林寺を訪れたのは、庭園探訪のため。
f0049074_2025391.jpg

この恵林寺には、
夢想国師が作庭した庭園があります。
f0049074_2025217.jpg

本堂の北側。
形式としては回遊式の池泉庭ですが、
園内には入れないので、
渡り廊下から座観式での鑑賞となります。
f0049074_20254392.jpg

上段に須弥山石組を配した枯山水、
f0049074_2026181.jpg

下段は心字池を配した池泉庭の構成。
f0049074_20262319.jpg

夢想国師の庭園では、
多く見られる構成です。
f0049074_20264085.jpg

一つの流れが池泉に流れ込むのではなく、
様々の方向に流れがあり、
それぞれに滝組があります。
f0049074_20265613.jpg

心字池の中島は亀島。
鶴が羽根を広げたような松が植えられています。
f0049074_20271282.jpg

流れの渓谷美、
変化にとんだ池泉護岸の汀線美、
石組と植栽の均整の取れた配置、
f0049074_20272930.jpg

甲州随一の名園といっても過言ではありません。
f0049074_20274451.jpg

庭園には珍しい、
こんなお客さんもいました。
f0049074_20275896.jpg

昭和17年(1942)、
国の名勝に指定されています。
f0049074_20281267.jpg

探訪日:2011.08.11
by j-garden-hirasato | 2011-08-19 20:28 | 庭園 | Comments(20)

山梨探訪:恵林寺

今回の帰省、
静岡まで一人だったので、
途中、
山梨に寄ってきました。
f0049074_553278.jpg

訪れたのは甲州市塩山にある『恵林寺』。
臨済宗妙心寺派の寺院です。
元徳2年(1330)、
夢窓国師を開山として、
領主・二階堂貞藤が創建しました。
f0049074_553213.jpg

甲斐における臨済宗の中心となりますが、
応仁の乱で荒廃。
戦国時代は、武田信玄の菩提寺となります。
天正4年(1576年)4月には、
嫡男の勝頼を喪主として信玄の葬儀が行われました。
f0049074_5533753.jpg

武田氏滅亡後の天正10年(1582)、
織田信長軍の焼き討ちにあい全山焼失、
徳川家康により再建されます。
f0049074_553565.jpg

江戸幕府の将軍徳川綱吉時代に側用人であり、
晩年に甲府城の城主となった柳沢吉保の墓所にもなっています。
f0049074_5541146.jpg

明治38年(1905)に本堂、庫裏、仏殿を焼失、
翌年に庫裏、翌々年に方丈が再建され、
現在に至っています。
f0049074_5542723.jpg

歩くと音がする「鶯張り」と呼ばれる廊下があります。
f0049074_5544398.jpg

外敵の侵入防止が目的です。
f0049074_5545857.jpg

開山堂には風神、雷神がいます。
f0049074_5551496.jpg

四脚門(赤門)は国の重要文化財。
f0049074_5553257.jpg

山門は県の文化財です。
f0049074_555498.jpg

信長の焼き討ちの際、
この山門に僧侶を封じ込め、火を放ちました。
そのとき、快川国師が
「心頭滅却すれば、火も自ずから涼し」
と詠んだとされています。
続く。
f0049074_556533.jpg

探訪日:2011.08.11
by j-garden-hirasato | 2011-08-17 05:56 | 神社仏閣 | Comments(20)

町並み探訪:奈良井宿のポスト

奈良井探訪第8弾。
奈良井宿の締めは、
やっぱり円形ポスト。
今回出会えたのは3体。
f0049074_10544424.jpg

1体目は、奈良井駅前。
f0049074_10551662.jpg

2体目は、
宿場のちょうど真ん中辺り。
f0049074_10553439.jpg

往来の多い街道沿いに。
f0049074_10555184.jpg

主役は彼かな。
f0049074_1056695.jpg

3体目は、当然。
f0049074_10562240.jpg

奈良井では、
ポストはみんな円筒でした。
f0049074_10563972.jpg

探訪日:2011.06.17
by j-garden-hirasato | 2011-08-14 10:56 | Comments(14)

帰省

土曜日まで、
静岡の実家に帰省してまいります。
f0049074_610228.jpg

いただいたコメントにお返事ができず、
また、
ご訪問もできませんが、
よろしくお願いいたします。
by j-garden-hirasato | 2011-08-11 06:10 | 季節 | Comments(16)

ソフトの景:練習試合

先の日曜日、
高校生と練習試合でした。
f0049074_6125139.jpg

ほんとは大会に予定でしたが、
急遽、取り止めになってしまいました。
f0049074_613949.jpg

中止になった理由は、
不明です。
f0049074_6132779.jpg

この大会が、
3年生の引退試合として、
練習を積んできたのに…。
f0049074_6134591.jpg

何か、スッキリしません。
f0049074_614117.jpg

当の本人たちは、
なお更、そう思っていたことでしょう。
f0049074_6141651.jpg

でも、
子どもたちは、
直向にプレイをしていました。
f0049074_6143691.jpg

結果、
第1試合は、
タイブレイクまでもつれ込みましたが、
決着は着かず、引き分け。
f0049074_6145422.jpg

第2試合は、
ホームランが何本も出て、
圧勝でした。
f0049074_6151098.jpg

子どもたちも、
少しはスッキリしたでしょうか。
f0049074_6152556.jpg

20日にもう一試合、
高校生と練習試合、
f0049074_6154344.jpg

これが、
ほんとのファイナルです。
f0049074_616093.jpg

撮影日:2011.08.07
by j-garden-hirasato | 2011-08-10 06:16 | スポーツ | Comments(10)

庭園探訪:奈良井宿・大宝寺庭園

奈良井宿探訪第7弾。
今回は庭園探訪です。
f0049074_551302.jpg

奈良井宿のほぼ中央、
山際に建つ『大宝寺』。
f0049074_5514778.jpg

臨済宗妙心寺派に属する禅寺です。
f0049074_552818.jpg

創建は天正10年(1582)、
当時の領主・奈良井義高が
自らの菩提寺として開いたのが始まりと伝えられています。
f0049074_5522256.jpg

庭園は、
本堂の裏、山の裾野は作庭されています。
f0049074_5523971.jpg

作庭は享保年間(1716―35)。
f0049074_5525432.jpg

心字池を中心に、
蓬莱石や亀島が配置され、
f0049074_5531355.jpg

背後の山を借景とした遠州流の流れ…、
と解説されていますが、
借景に関しては、
全く意識できませんでした。
f0049074_5533137.jpg

池の周りの石組とか、
庭園背後の緑地とか、
少し荒れた感じがするのが、
気になりました。
f0049074_5534787.jpg

見応えのある庭園として、
少し手を入れてもいいのかもしれません。
f0049074_554336.jpg

このお寺は庭園のほかに、
マリア地蔵があることでも有名です。
f0049074_5542041.jpg

昭和7年(1932)、
地元の人が藪の中に埋もれていたものを
掘り出されたそうです。
抱かれた稚児の手が十字架を持っているように見えることから、
そう呼ばれるようになりました。
f0049074_5543429.jpg

探訪日:2011.06.17
by j-garden-hirasato | 2011-08-08 05:54 | 庭園 | Comments(18)