日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
津南町がどの辺りにあるの..
by gipsypapa at 09:05
津南といえば 豪雪地帯..
by 雪だるま at 05:59
おお、これは凄い♪ 質..
by blackfacesheep2 at 22:10
>>カミさんが結婚式に参..
by ninja2005y at 21:57
火焔型土器。本当に凄いで..
by ほしがき at 21:55
たしかにすごいですね! ..
by London Caller at 18:48
新潟まで行かれましたか ..
by yaguchitenga at 18:22
民俗資料館や郷土博物館に..
by sternenlied2 at 15:01
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 10:51
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 09:37
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 07:00
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:22
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:19
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:18
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:15
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 06:09
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:05
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:00
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:56
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:52
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

神社仏閣探訪:厳島神社

広島探訪第6弾。
最終回です。
広島のもう一つの世界遺産、
安芸の宮島・厳島神社に参拝してきました。
厳島神社のある宮島へは、
フェリーで渡ります。
f0049074_6295073.jpg

桟橋のデザインも凝っています。
f0049074_6303043.jpg

この厳島神社は、
全国に約500社ある厳島神社の総本山。
市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の
宗像三女神を祀っています。
f0049074_6304817.jpg

厳島神社の歴史は古く、
推古天皇元年(593)に安芸の豪族・佐伯鞍職(さえきのくらもと)が
社殿を創建したのが始まりとされています。
今から1400年以上も前のことです。
f0049074_6311490.jpg

平安時代には平家の崇拝を受け、
平清盛が現在の社殿を造営しました。
f0049074_6313535.jpg

戦国時代には一時衰退しますが、
毛利元就がこの一帯を支配下に治め、
崇敬するようになると、再び隆盛します。
元就自身も大掛かりな社殿修復を行っています。
f0049074_6315587.jpg

かの豊臣秀吉も九州征伐の途上で参拝し、
大経堂を建立しました。
f0049074_632182.jpg

背後の山を御神体とし、
海上に配された社殿と周辺の自然が一体となった景観の特異性、
さらに、度重なる再建にもかかわらず、
創建当初の面影を現在に伝える希少性などから、
平成8年(1996)、
ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
f0049074_6324210.jpg

さすが世界遺産。
外国人観光客がダントツで多かったです。
f0049074_633692.jpg

そして、鹿。
野生の鹿のくせに、
我がもの顔で町中を歩き回っています。
f0049074_6333073.jpg

鳥居の高さは16m。
ちょうど引き潮で、近くまで行けました。
f0049074_6335429.jpg

境内には、
寝殿造りの社殿など国宝、重要文化財が目白押し。
ゆっくり巡れば、優に一日かかるでしょう。
今回はザッと巡っただけ。
また、ゆっくりと時間をかけて訪れたいです。
f0049074_6341181.jpg

探訪日:2009.08.02
by j-garden-hirasato | 2009-08-31 06:34 | 歴史的建物 | Comments(14)

山行:麦草峠

有給休暇を取って、
職場の仲間と、久々に山へ行きました。
といっても、一週間も前のことです。
当初は、北アルプスの蝶ヶ岳を目指す予定でしたが、
残念ながら、登山口ですでに雨。
山全体に雨雲が立ち込め、
天気回復が望めなかったので、
急きょ目的地を変更して、
八ヶ岳の麦草峠周辺を歩くことにしました。
f0049074_2140843.jpg

ガスっていましたが、
雨はなんとか大丈夫そうです。
f0049074_2141065.jpg

八ヶ岳のこの辺りは、
針葉樹と林床の青苔の美しさが有名です。
訪れるのは、
ずいぶん久しぶりです。
f0049074_21412385.jpg

針葉樹の林。
凛とした雰囲気が独特です。
f0049074_2141447.jpg

フィトンチッドをいっぱい吸って、
f0049074_2142629.jpg

気分も身体もリフレッシュです。
f0049074_2142232.jpg

有名なピークまで行きたかったのですが、
予定変更して急きょ急きょ訪れた山なので、
今回はちょっとしたピークまでにしました。
f0049074_21424668.jpg

それでも、
気持ちよく歩けたので満足です。
f0049074_214336.jpg

お昼は
麦草峠の近くの白駒池まで戻って、
乾杯!
f0049074_21432271.jpg

次回は、
ぜひ、天気の良い日に!
f0049074_21434669.jpg

あとは、
日頃の行いです。

撮影日:2009.08.21
by j-garden-hirasato | 2009-08-28 21:43 | | Comments(12)

広島そぞろ歩き

再び、広島探訪第5弾。
広島は、戦後復興の新しい街。
モノレールと一体になった幅広い道路があったり、
計画的な街づくりが進められています。
市街地には路面電車も走っており、
道路がとにかく広い。
f0049074_6341856.jpg

広島城の周辺に、
いろいろな公共施設が集まっています。
f0049074_6345599.jpg

夫婦カエル。
色までカエルです。
f0049074_6351473.jpg

夫婦カエルの正体は、
市立図書館と美術館。
おおっ、このトラックは!
f0049074_6353215.jpg

大河ドラマで坂本龍馬を演じる福山雅治。
f0049074_6355888.jpg

コンサートがあったんですね。
広島城内には護国神社もありました。
まだまだ新しい神社です。
f0049074_6361444.jpg

阿吽の獅子。
f0049074_6363198.jpg

もう少し時間的に余裕があれば、
もっと歩いてみたかったです。
でも、
この光景はいただけません。
f0049074_636487.jpg

そぞろ歩き日:2009.08.02
by j-garden-hirasato | 2009-08-27 06:37 | そぞろ歩き | Comments(10)

魚市場

静岡レポート第2弾。
平成の大合併で、
清水市も静岡市に合併され、
清水区となりました。
その清水区にある生鮮魚市場。
f0049074_6123879.jpg

海水浴の帰り、
昼食でも、と思って寄りましたが、
ちょうどお盆休みということもあり、
どのお店も大行列。
f0049074_6133746.jpg

お店での昼食はあきらめて、
お持ち帰りのものに。
f0049074_614193.jpg

で、こんなものを発見。
f0049074_6143516.jpg

静岡に住んでいたときから知っていましたが、
ここで売っているとは…。
で、買いました。
f0049074_614576.jpg

味は、堅いレバーという感じ。
珍味です。
静岡にお越しの際には、
ぜひ。
f0049074_6151861.jpg

かなり、油っぽかったです。

撮影日:2009.08.16
by j-garden-hirasato | 2009-08-25 06:15 | Comments(14)

男鹿和雄展

信濃美術館で開催されている
「男鹿和雄展」に行ってきました。
今回は珍しく、家族そろってです。
f0049074_22435512.jpg

開催期間、最後の日曜日。
早めに行ったつもりでしたが、
人数制限もあって、
すでに行列ができていました。
f0049074_22441948.jpg

男鹿和雄は、
多くのジブリ作品で背景画を描いていました。
となりのトトロ、魔女の宅急便、おもひでぽろぽろ、
紅の豚、平成狸合戦ぽんぽこ、もののけ姫、千と千尋の神隠し、
ハウルの動く城、ゲド戦記、崖の上のポニョなど。
f0049074_22443890.jpg

それ以前には、
侍ジャイアンツ、はじめ人間ギャートルズ、ガンバの冒険、
あしたのジョー2、幻魔大戦などの背景も描いていました。
f0049074_2245166.jpg

アニメーションの背景画という特異な分野、
名人はいるものです。
そのスケッチ力には、
ただただ感心でした。
f0049074_22451948.jpg

撮影日:2009.08.23
by j-garden-hirasato | 2009-08-23 22:47 | 美術館・博物館 | Comments(12)

夏の海

お盆休みで実家の静岡に里帰りしたので、
広島レポートは一時中断です。
静岡レポート第1弾。
f0049074_4161274.jpg

普段、
海無し県で生活しているので、
やはり、
夏は海が恋しくなります。
f0049074_4163420.jpg

海水浴がしたい、
という娘の強いリクエストにより、
実家から一番近い、
三保の海水浴場に行きました。
f0049074_4165557.jpg

夏らしい晴れ晴れした空です。
f0049074_4171371.jpg

ソフトの応援で、
これまでもジリジリと焼かれていましたが、
手足だけが焼けた土方焼け。
海水浴には耐えられません。
f0049074_4173520.jpg

今回は足を漬けるだけにして、
もっぱらカメラを持って海岸線をウロウロと…。
f0049074_4175254.jpg

やはり海はいいですねえ。
f0049074_4181017.jpg

年に一回くらいは、
海辺でのんびりと。
f0049074_4182798.jpg

いいものですね。
f0049074_4184483.jpg

撮影日:2009.08.16
by j-garden-hirasato | 2009-08-21 04:18 | 風景 | Comments(18)

庭園探訪:縮景園その2

広島探訪第4弾。
縮景園の続きです。
f0049074_212038.jpg

現代社会における日本庭園の宿命。
f0049074_212174.jpg

池に映し出される巨大マンション。
f0049074_2123763.jpg

せっかくの庭園の景色の中に、
ニョキニョキとタケノコのように…。
f0049074_2125523.jpg

建物がなければ、
かなりスッキリするのですが…。
f0049074_2131424.jpg

残念な光景です。
f0049074_213394.jpg

せっかくの日本庭園、
いい景色のまま、
楽しみたいものです。
f0049074_2135947.jpg

探訪日:2009.08.02
by j-garden-hirasato | 2009-08-18 21:04 | 庭園 | Comments(8)

庭園探訪:縮景園

広島探訪第3弾。
広島を訪れたなら、ぜひ寄りたかったのが、
ここ『縮景園』です。
f0049074_5335981.jpg

濯纓池(たくえいち)を中心とした池泉回遊式庭園。
縮景園という名称は、
景勝地として有名な中国杭州の西湖を模して
景を整えたことに由来すると伝えられています。
f0049074_534158.jpg

元和6年(1620)、
広島藩主となった浅野長晟(ながあきら)が
茶人であり家老であった上田宗箇に作庭を命じ、
f0049074_5343748.jpg

その後、徐々に拡張整備されますが、
宝暦8年(1758)の大火でいったん灰燼に帰します。
その後、七代目藩主・重晟が
京都から庭師・清水七郎右衛門を呼び寄せ、
大改修が施されました。
f0049074_5350100.jpg

明治時代以降は浅野家の別邸として利用され、
昭和15年(1940)に広島県が寄付を受け、
国の名勝に指定されました。
f0049074_5351882.jpg

昭和20年(1945)の原爆投下で大打撃を受けますが、
昭和26年(1951)に『縮景園』として復元・開園されました。
f0049074_5353665.jpg

池の中央に配された跨虹橋(ここうきょう)が、
この庭園の最大の特徴です。
f0049074_5355681.jpg

日本庭園でこのような中国風の橋は、
ちょっと違和感がありますが、
東京の大名庭園にも多く見られます。
来園者でも通行可。
f0049074_5361877.jpg

当時の支配階級の中国趣味の現れでしょうか。
濯纓池には多くの鶴島、亀島が組まれ、
f0049074_5363555.jpg

池の周辺には四阿や茶室など多くの建物を配しています。
f0049074_5365429.jpg

この規模の庭園で、
これほど多くの建物が配されたものは、
他ではあまり見られません。
f0049074_5371194.jpg

玉石の州浜が仙洞御所を彷彿させ、
雅さを感じさせますが、
庭園全体としては派手な石組もなく、
ちょっと迫力には欠ける面もあります。
f0049074_5372839.jpg

探訪日:2009.08.02
by j-garden-hirasato | 2009-08-15 05:37 | 庭園 | Comments(17)

世界遺産:広島原爆ドーム

広島探訪第2弾。
広島に向けて長野を出発したのは、
夜明け前の朝4時過ぎ。
高速道路をひたすら走って、
(途中、渋滞情報に惑わされ、ルート変更で道に迷い)
広島に着いたのは、午后4時過ぎでした。
12時間もかかってしまいました…。
広島に着いて、
まず訪れたのが原爆ドームです。
f0049074_5245374.jpg

原爆が投下された8月6日の直前。
式典の準備も始まっていました。
f0049074_5252562.jpg

原爆ドームは、
もともとは広島県物産陳列館として
大正4年(1915)に開館した建物です。
設計は、チェコの建築家ヤン・レッツェル。
f0049074_5254891.jpg

日本で初めてバウムクーヘンの製造販売が行われたり、
第4回全国菓子飴大品評会の会場になるなど、
当時は、広島を代表するモダンな建物として、
広島の文化拠点だったようです。
f0049074_526478.jpg

戦争が長期化とともに、
昭和19年(1944)に業務を停止
その後、
行政機関や統制組合の事務所として使用されました。
f0049074_5262482.jpg

現在は、
原爆投下の惨禍を今に伝える記念碑として、
ユネスコの世界遺産に登録されています。
f0049074_5264134.jpg

原爆投下の資料展示がされている広島平和記念資料館。
建物の自己主張がなく、
実にシンプルなデザインです。
f0049074_527760.jpg

建築家は丹下健三の設計です。
昭和30年(1955)に開館しました。
f0049074_5273532.jpg

日本の悲しくて、重い歴史の1ページを目の当たりにして、
娘共々、終始無言でした。
f0049074_528085.jpg

世界平和を祈って、
合掌。
f0049074_5282995.jpg

探訪日:2009.08.01
by j-garden-hirasato | 2009-08-12 05:32 | Comments(16)

城郭探訪:広島城

広島探訪第1弾。
早起きが習慣になったおかげで、
広島でも早起きができました。
朝食までずいぶん時間があったので、
ホテル周辺を散歩しました。
f0049074_2249216.jpg

泊まったホテルは、広島城のすぐ近く。
f0049074_22492583.jpg

この広島城、
別名「鯉城(りじょう)」と呼ばれています。
5重5階の大天守が復元されています。
f0049074_22495952.jpg

もともとは、天正17年(1589)に毛利輝元が築城し、
関ヶ原の戦い後、
慶長5年(1600)に福島正則が入城、
元和5年(1619)に福島正則が改易されると、
その後は浅野氏の居城となりました。
f0049074_22503463.jpg

浅野藩政時代は、
外堀、中堀、内堀を要する1km四方の広大なお城でした。
f0049074_2251490.jpg

明治時代には外堀が埋められ、
原爆の瓦礫で中堀が埋められ、
現在の規模になりました。
f0049074_22514169.jpg

現在の大天守は、
昭和33年(1958)に「広島復興大博覧会」が開催された際、
鉄骨鉄筋コンクリート造で外観が復元されました。
f0049074_22521239.jpg

平成になり、
二の丸の表御門、太鼓櫓などが復元され、
城郭としての雰囲気が高まりました。
f0049074_22523836.jpg

別名「鯉城」の「鯉」は、
もともとの地名からきているようで、
広島カープの球団名は、
この「鯉城」から名付けられたそうです。
f0049074_22533118.jpg

早起きは三文の得。
でも、
早朝からクマゼミが「シャンシャン」と鳴いていました。
広島の夏は、暑い!
f0049074_22534850.jpg

探訪日:2009.08.02
by j-garden-hirasato | 2009-08-09 22:54 | 歴史的建物 | Comments(12)