日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ハイボール濃いめ、良いで..
by yaguchitenga at 19:22
東京の銅像といえば、まず..
by sternenlied2 at 17:12
あはは、例によって濃い目..
by blackfacesheep2 at 13:08
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:08
最後の写真、 すごい行..
by gipsypapa at 09:20
西郷本がめだちますね。 ..
by saheizi-inokori at 09:09
普通銅像というと立派な軍..
by ericanada at 08:49
濃いめ‼︎(*´艸`) ..
by N-styel at 06:58
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:05
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:01
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:58
こんにちは☆ 青空に雪..
by aozoracafe123 at 18:17
オォ~‼ 最後の一枚は..
by N-styel at 13:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:00
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:55
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:51
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:48
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:41
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソフトの大会

土日でソフトの大会がありました。
全国大会に次ぐ大会でしたが、
主戦力の6年生は、日曜日から臨海学校。
土曜日だけ出場です。
f0049074_2025161.jpg

土曜日は2試合。
順調に勝ち進みました。
f0049074_20252812.jpg

さすが6年生。
2日目は、5年生以下で戦います。
f0049074_20254817.jpg

相手は全国大会出場のチーム。
強豪です。
こちらは、チビチビが…。
f0049074_2026951.jpg

でも、この構え。
f0049074_20262762.jpg

頼もしい!
f0049074_20265198.jpg

ちゃんと塁に出ました(ファボールですが)。
f0049074_20271216.jpg

試合には2-8で負けましたが、
2点取って、
この程度の点差は立派です。
よく、がんばりました。

撮影日:2008.07.26-27
by j-garden-hirasato | 2008-07-29 20:27 | スポーツ | Comments(10)

京都の庭園:三千院

京都の庭園探訪・第一弾。
今回の京都行き、1日目は長浜で庭園探訪したので、
京都の庭園探訪は2日目からです。
仕事は午後からだったので、午前はフリータイム。
京都駅から朝一番のバスで、大原に行きました。
最初に向かったのは三千院。
他の寺院より少し早い8時30分の開門です。
f0049074_19471393.jpg

三千院は天台宗の寺院。
最澄を開基とする天台宗五箇室門跡の1つで、
かつて、皇子、皇族が住職を勤めた宮門跡です。
三千院には、聚碧園(シュウヘキエン)と有清園の2つの古庭園があります。
まず、聚碧園から。
f0049074_19473738.jpg

聚碧園は、客殿に面して造られた鑑賞式池泉庭で、
江戸時代の茶人・金森宗和の作とされています。
f0049074_1948146.jpg

こじんまりした庭園ですが、
自然の樹木を背景に、
手前に池泉と築山で構成される庭園を配し、
その境を生垣の刈込みで区切っています。
見事な地割です。
ちょうど剪定の時期。
f0049074_19482938.jpg

庭師の皆さんが作業中でした。
続いて、有清園です。
f0049074_19485480.jpg

宸殿から極楽院を眺める有清園は、
一面青苔に覆われ、瑠璃光庭とも呼ばれます。
極楽院の周りは池泉があり、
庭園の分類では回遊式池泉庭になりますね。
f0049074_19492266.jpg

この青苔で覆われた庭園の片隅に、
かわいいお地蔵様が数体、鎮座されていました。
f0049074_19494372.jpg

何とも愛らしいですね。
観音堂の脇にも新しい庭園がありました。
f0049074_1950639.jpg

二十五菩薩石庭と呼ばれるこの庭園は、
中根金作のご子息、中根史郎氏の作庭です。
f0049074_1950342.jpg

大原を代表する三千院。
境内には清流が流れ、せせらぎの音が響き渡っています。
何とも言えない癒しの空間でした。
f0049074_1950558.jpg

探訪日:2008.06.23
by j-garden-hirasato | 2008-07-22 19:50 | 庭園 | Comments(28)

滋賀の庭園:慶雲館庭園

大通寺の名勝庭園で蚊に撃退され、
次の庭園へ向かいます。
訪れたのは慶雲館庭園。
f0049074_1951453.jpg

慶雲館は、明治天皇が京都行幸の帰路に長浜へ立ち寄った際、
その休憩所として建てられたもので、
当時、地元の有力者であった浅見又蔵が
私費を投じて建築しました。
建物は明治20年に建てられ、
この慶雲館を取り囲むように回遊式庭園が配されています。
庭園は明治天皇行幸25周年を記念して、
明治45年に造営されました。
f0049074_195332.jpg

作庭したのは、明治を代表する作庭家・小川治兵衛。
芝生をふんだんに使い、緩やかな築山が配されています。
庭園全体としては、とても穏やかな雰囲気の庭園となっています。
f0049074_196046.jpg

一方、灯籠や石組には巨石が使われ、
とてもダイナミックな庭園でもあります。
施主の好みもあったのでしょうか。
f0049074_1962533.jpg

庭園は池を中心とした地割になっていますが、
水はありません。
もともと涸池だったようです。
f0049074_1965245.jpg

さらにこの庭園の特徴は、
建物の2階から庭園が眺められることです。
f0049074_1971637.jpg

この2階から、明治天皇も庭園を眺めたのでしょうね。
明治天皇・皇后の椅子が置かれた部屋もありました。
f0049074_1974230.jpg

慶雲館を建てた浅見又蔵は、
もともと長浜の地場産業である浜縮麺製造業を営んでいましたが、
その後事業を幅広く展開し、
長浜を代表する豪商となったそうです。
海運業も営んでいたということで、
灯籠に蒸気汽船が彫られています。
f0049074_1982087.jpg

これは、珍しいですね。
庭園で草取り作業をしていた管理人さんに教えていただきました。
それにしても、大きな灯籠です。
2階から灯籠の宝珠が見えます。
f0049074_1984433.jpg

一時期、庭園も荒れていたようですが、
平成15年から庭園の復元整備が実施され、
平成18年には国の名勝に指定されました。
四季折々が楽しめそうな慶雲館庭園、
また、違う季節にぜひ訪れたい庭園です。
f0049074_1991817.jpg

探訪日:2008.06.22
by j-garden-hirasato | 2008-07-17 19:09 | 庭園 | Comments(28)

ソフト夏季大会

先の土日、
ソフトボールの市の夏季大会がありました。
一回戦から強豪チームの「M」と対戦です。
なんで一回戦から…。
決勝戦のつもりで臨みました。
f0049074_6232812.jpg

結果は、6-6の引き分け。
タイブレークで延長戦か、とおもいきや…。
何と、くじ引きでした。
f0049074_6235322.jpg

負けました…。
一回戦で負けると、
敗者同士がBブロックで順位を決めます。
Bブロックでは優勝しました。
f0049074_6243162.jpg

我がチームをくじ引きで下した「M」は、
優勝です。
んーん、何かスッキリしません。
当然、夜は祝勝会、
ではなく、チクショウ会となりました。
f0049074_6245430.jpg

撮影日:2008.07.12-13
by j-garden-hirasato | 2008-07-15 06:27 | スポーツ | Comments(14)

滋賀の庭園:大通寺

庭園探訪、滋賀編です。
長浜には、大通寺と慶雲館に庭園があります。
まず、大通寺から。
f0049074_5421083.jpg

大通寺は、浄土真宗大谷派の寺院で、
教如を開基としています。
伏見城遺構で建てられた本堂や大広間があり、
国の重要文化財に指定されています。
江戸時代初期に建立されたもの。
庭園は、含山軒庭園と蘭亭庭園の二つ。
ともに国の名勝庭園に指定されています。
f0049074_5424361.jpg

含山軒庭園は、江戸時代初期、
書院含山軒の前庭として作庭された枯山水庭です。
f0049074_5431243.jpg

力強い石組が印象的です。
水が溜まっているのは、雨水。
伊吹山を借景しているようです。
含山軒という名前も、借景の息吹山に由来するようですが、
当日は、小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気。
見ることができませんでした。
f0049074_5434243.jpg

含山軒庭園の奥にも庭園が作庭されていたのですが、
ちゃんと管理されていたのは、
残念ながら含山軒から眺められる範囲だけ。
f0049074_5441167.jpg

短パンで庭内を歩いていたら、
蚊に刺さられこと、刺されること…。
気が付くと、足は蚊だらけ…。
庭園探訪どころではありませんでした。
f0049074_5443644.jpg

蚊の大群に撃退され、蘭亭庭園へ。
f0049074_545531.jpg

作庭されたのは江戸時代。
書院に描かれた障壁画「蘭庭曲水の宴」を具現化したものと言われています。
f0049074_5453091.jpg

建物に囲まれ、箱庭みたいな庭園です。
f0049074_546046.jpg

こんなに狭いのに池泉回遊式庭園です。
石組の裏に飛び石が打ってあります。
f0049074_546284.jpg

三尊石を中心に組まれた枯滝、
力強い石組、見事です。
f0049074_5465313.jpg

名勝という肩書きを背負った庭園たち。
管理の重要性を実感させられました。
f0049074_5471690.jpg

探訪日:2008.06.22
by j-garden-hirasato | 2008-07-11 05:47 | 庭園 | Comments(23)

滋賀探訪:長浜を歩く その弐

長浜歩き第二段。
『黒壁スクエア』とその周辺を歩いてきました。
f0049074_5403852.jpg

これは大通寺の参道です。
長浜には、古い町並みがあちこちに残されています。
f0049074_541464.jpg

『黒壁スクエア』というのは、
長浜の旧市街地にある保存・活用された黒漆喰の古建築物群のこと。
現在、1號館から30號館まであり、
工房、ギャラリー、レストラン、カフェなどに再生されています。
f0049074_542784.jpg

この『黒壁スクエア』を軸として、
まちづくりが行われています。
f0049074_5422749.jpg

『黒壁スクエア』以外にも、
古い建築物がたくさん残されています。
小雨が降ったり止んだりのあいにくの天候にも関わらず、
けっこう観光客が訪れていました。
f0049074_5425783.jpg

『黒壁スクエア』は黒壁〇號館というのが目印。
f0049074_543191.jpg

こういう看板は楽しいですね。
ここは蝋燭屋でしょうか。
f0049074_5434520.jpg

看板が気になって、
肝心のお店はよく見ませんでした。
ここはイタリア料理のレストラン。
f0049074_544637.jpg

窓が換気扇になっていました。
『黒壁スクエア』の辺りをブラブラしたのは、
庭園探訪の目的地である大通寺庭園と慶雲館庭園間を移動する途中だったので、
あまりゆっくりできませんでした。
f0049074_5442756.jpg

もっと時間を取れれば、
いろいろな発見があったでしょうね。
また、探訪してみたいです。
今度は、ゆっくりと。
f0049074_5444693.jpg

探訪日:2008.06.22
by j-garden-hirasato | 2008-07-06 05:44 | 町並み | Comments(22)

滋賀探訪:長浜を歩く

京都出張の前哨戦として、
滋賀の長浜に行きました。
長浜といえば、観光スポット『黒壁スクェア』で有名ですが、
黒壁の報告は次回以降へ。
長浜には大通寺に国の名勝庭園が2庭、
そして、小川治兵衛が作庭した慶雲館庭園があります。
その報告も次回以降に。
長浜の駅は、ちょっとユニーク。
f0049074_539566.jpg

レトロな雰囲気を出そうとしていますが、どうでしょう。
長浜は、黒壁周辺だけではなく、
あちらこちらに古い町並みが残されています。
ちょっとだけ市内をウロウロしました。
f0049074_5393150.jpg

改修中の町並みもありました。
きれいに整備しすぎて、
本来の味わいをなくさなければいいのですが…。
f0049074_54061.jpg

狭い路地もあり、
古い町割りが残されているのが分かります。
f0049074_5403646.jpg

この町割りは、豊臣秀吉が城主のとき築いたもの。
秀吉は、長浜を治めていたこともあるんですね。
そんな中、気になるもの発見!
料亭ですが…。
f0049074_541558.jpg

塀の中、というより塀の上に庭があります。
どういうこと?
このガードレールもいいでしょ?
f0049074_5413583.jpg

壁とガードレールがコーディネイトされているかのようです。
全然違和感がありません。
お城もありました。
f0049074_542164.jpg

長浜城です。
残念ながら、鉄筋コンクリート製。
f0049074_542299.jpg

この長浜は、小掘遠州が生まれた場所です。
庭園を愛する者として、
訪れなくてはならなかった場所だったのかもしれません。
今回、探訪できてよかったです。
f0049074_5425456.jpg

探訪日:2008.06.22
by j-garden-hirasato | 2008-07-03 05:43 | 町並み | Comments(19)