日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは^^ サスガ..
by risaya-827b at 15:19
こんにちは☆ 祇園、素..
by aozoracafe123 at 14:21
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:16
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:46
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:40
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
おにぎりに 心奪われてし..
by pikorin77jp at 23:25
昔、家族3人でこの辺りに..
by ninja2005y at 22:38
銀閣寺、いい風情ですよね..
by sternenlied2 at 16:14
生垣の道がすごい。 庭..
by gipsypapa at 15:31
おお、銀閣寺道、懐かしい..
by blackfacesheep2 at 13:01
こちらも人気ですよねぇ~..
by N-styel at 10:11
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:55
白味噌仕立てで焼きおにぎ..
by saheizi-inokori at 09:09
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山梨の庭園:恵林寺

山梨の庭園探訪の続きです。
(ここ数回、時系列がゴチャゴチャです)
東光寺を後に、恵林寺へ向かいました。
恵林寺があるのは、旧・塩山市、現・甲州市。
今の市町村名で言われても全然ピンときません。
(これって、時代に付いていけてないって事?)
市町村合併って、自治体の都合ですからねえ…。
f0049074_6124879.jpg

恵林寺は臨済宗妙心寺派のお寺。
鎌倉時代の元徳2年(1330)、
甲斐の国の守護職にあった二階堂貞藤が
夢想国師を開祖として開山しました。
応仁の乱で一時荒廃しますが、
武田家の菩提寺となって復興、
信玄の葬儀もここで行われ、墓所もあります。
f0049074_6131187.jpg

武田氏滅亡後、織田信忠の焼き討ちで諸堂は焼失しますが、
徳川家康により再建されました。
江戸時代にこの地を治めた柳沢吉保の墓所もあります。
庭園は、本堂の正面に白砂敷きの前庭が、
本堂の裏側に回遊式の池泉庭があります。
f0049074_6133444.jpg

池泉庭は夢想国師の作庭とされ、
国の名勝に指定されています。
夢想国師は天龍寺や西芳寺の庭園を作庭したことで有名な石立僧。
この恵林寺の庭園は、
これら庭園より前に作庭されています。
f0049074_6135747.jpg

回遊式といっても、見学者は入れません。
本堂の廊下から拝観です。
f0049074_6141738.jpg

上段に枯山水庭、下段に心字池、
西芳寺と同じ庭園構成です。
落ちていた雰囲気が漂い、
古庭園としての貫禄が感じられます。
f0049074_6163474.jpg

コブシはちょうど見頃でした。
f0049074_6144458.jpg

もう少し後なら、枝垂れ桜も満開。
見事なんでしょうね。
花の時期に合わせた庭園探訪、
なかなかできないものです。
f0049074_616553.jpg

探訪日:2008.03.27
by j-garden-hirasato | 2008-04-28 06:17 | 庭園 | Comments(24)

ソフト練習試合

先の日曜日、
ソメイヨシノの花吹雪の中、
春の大会で優勝したチームとソフトの練習試合でした。
f0049074_18404029.jpg

3月に一度、練習試合をしましたが、
そのときは勝利したチームです。
f0049074_1841022.jpg

結果。
主力メンバーで臨んだ第一試合は10-4で勝利、
補欠との入れ替えで臨んだ第二試合は7-8のサヨナラ負け。
娘の結果。
第一試合は不発で塁に立てず。
暴投もありシュン(本人、珍しく焦ってました)。
第二試合は打ってはヒットあり、バントも成功。
守ってはライナーを直接キャッチ。
本人としては納得していないようですが、
気持ち良く試合を終えられたようです。
みんな、お疲れ!
f0049074_18411920.jpg

練習試合は午後からだったので、
終わった頃には、夕日が差してきていました。
f0049074_18414161.jpg

身近でこんな景色が楽しめたなんて、
子ども達に感謝です。
f0049074_1841597.jpg

調子に乗って沈む夕日も撮りましたが、
こちらは…。
f0049074_18422745.jpg

今度の土日は泊まりで合宿。
これにも球拾いで参加です。

撮影日:2008.04.20
by j-garden-hirasato | 2008-04-23 18:42 | 季節 | Comments(12)

サクラの季節

毎週土日の午前、
娘のソフト練習の球拾いのため、
近所の公園に行っています。
グランドの周りにはサクラが植えられていて、
今年唯一のお花見がここです。
先週からようやくソメイヨシノが見頃を向かえ、
f0049074_636994.jpg

と思っていたら、
もう散り始めました。
f0049074_6363238.jpg

この時期、
ウカウカしていられません。
f0049074_6371053.jpg

ソメイヨシノに代わって満開を迎えたのは、
枝垂れサクラ。
f0049074_6372852.jpg

ソメイヨシノよりピンクが強くて、
いいですねえ。
枝も風に吹かれてソヨソヨと。
優美です。
f0049074_6374866.jpg

こういうサクラに囲まれてのソフトの練習。
強くなって欲しいですね。
f0049074_6381153.jpg

撮影日:2008.04.12・19
by j-garden-hirasato | 2008-04-20 06:38 | 季節 | Comments(16)

山梨の庭園:東光寺

サクラ満開の舞鶴城公園を後に、東光寺へ向かいます。
(ここ数回、時系列が前後しています)
東光寺の宗派は、臨済宗妙心寺派です。
妙心寺派といえば、庭園を有するお寺が多い宗派。
この東光寺にも庭園があります。
f0049074_512069.jpg

東光寺は平安時代末期の保安2年(1121)の創建とされています。
鎌倉時代には、鎌倉五山である建長寺を開山した蘭渓道隆禅師が
元(中国)のスパイ容疑などで甲州に配流された際、
この東光寺に入山しました。
その後は武田家の保護を受けて栄え、諸堂が整備されました。
武田信玄は京都・鎌倉にならい「甲府五山」を開いています。
その五山の一つでもあります。
f0049074_514291.jpg

江戸時代には甲府城主・柳沢家の保護を受け、
広大な敷地に七堂伽藍と数多くの建物を配するほど栄えるものの、
明治維新の廃仏毀釈により規模は大幅に縮小され、
現在に至っています。
庭園は本堂の北側に位置しています。
f0049074_521287.jpg

作庭は蘭渓道隆禅師とされていますが、
はっきりとした根拠はないようです。
f0049074_523719.jpg

背景となる山の斜面を利用して枯滝組など石組が施され、
その手前に池泉を配した座観式池泉庭園です。
昭和61年に補修復元工事が行われ、
現在のような姿に整備されました。
山梨県の名勝に指定されています。
f0049074_53579.jpg

枯滝組は三箇所組まれており、
その一つは、
龍門爆を登った鯉が龍に変化する様を表現した「登竜門の石組」です。
f0049074_533653.jpg

この舟石もかなりユニーク。
石を割るときの楔の模様が残されています。
f0049074_535618.jpg

東光寺は、この名勝庭園だけでなく、
境内全体に庭園が施されたとても素敵なお寺です。
山梨を訪れた折には、
ぜひ立ち寄ってもらいたいお寺の一つです。
f0049074_541530.jpg

探訪日:2008.03.27
by j-garden-hirasato | 2008-04-16 05:04 | 庭園 | Comments(10)

静岡探訪:登呂遺跡・芹沢桂介美術館

桜満開の静岡。
せっかくだからお花見を(ただし、酒なし)、
と出かけた登呂遺跡でしたが…。
f0049074_45131100.jpg

五年かけて全面的に再整備とのこと。
竪穴式住居で公開していたのはここだけ…。
f0049074_4514481.jpg

早期完成を期待します。
ということで、
今回は登呂遺跡に隣接する芹沢銈介美術館のみの探訪となりました。
f0049074_4515640.jpg

芹沢銈介(1895~1984)はわが故郷・静岡出身の染色家です。
その斬新なデザインは、
現代社会の中にあっても決して遜色がなく、
時代を超えた永遠の美しさを感じます。
のれん、着物、帯、風呂敷などの染色の分野だけでなく、
うちわ、カレンダー、絵本、包装紙など、
広く日常品のデザインも手がけました。
昭和31年(1956)には「型絵染」で人間国宝に認定。
昭和51年(1976)にはフランス政府に招かれてのパリで個展を開き、
文化功労者にもなりました。
この芹沢銈介美術館は、昭和56年(1981)の開館です。
f0049074_4521240.jpg

建物は、外壁に赤い御影石がふんだんに使われた贅沢な造り。
設計は、白井晟一。
とても重厚ですが、気持ちのよいデザインです。
f0049074_4522665.jpg

坪庭もあります。
残念ながら、主役の「しだれ梅」は散っていました。
f0049074_4524073.jpg

芹沢銈介がデザインした「和」の世界、
十二分に楽しめました。
同じ故郷の出身であることを誇りに思います。
静岡にお越しの際には、
ぜひ、寄ってもらいたい美術館です。
f0049074_4525461.jpg

探訪日:2008.03.28
by j-garden-hirasato | 2008-04-11 04:53 | Comments(16)

ソフトボール大会

土日と娘のソフトボールの大会でした。
今期初の公式戦でしたが、
娘は金曜日の夜中から高熱でダウン。
残念ながら、欠席でした。
f0049074_22181939.jpg

天気もよく、ポカポカと春を感じさせる陽気。
最高のスポーツ日和でした。
f0049074_22183353.jpg

結果は、2回戦で敗退。
残念。
次回、期待してるよ!
f0049074_22184849.jpg

高熱を発した娘、
インフルエンザでした。
by j-garden-hirasato | 2008-04-06 22:19 | スポーツ | Comments(14)

山梨の庭園:万休院

春休みで静岡に行った娘を回収するため、
再び長野から静岡へ。
(ここ数回、時系列が前後しています)
途中の山梨を通過中、地図を眺めていたら、
『万休院』に「庭園あり」のチェック(以前自分が付けたもの)。
また、「舞鶴マツ」の表示も(出版社が付けたもの)。
せっかくだから寄り道です。
f0049074_7183432.jpg

「舞鶴マツ」は樹齢450年を超える古木で、
国の天然記念物に指定されています。
が、しかし!
なんという姿に…。
f0049074_7185498.jpg

切られたばかりのようで、
周囲には、まだ木のいい香りが漂っていました。
どうやら腐朽菌に侵されていたみたいですね。
幹の芯が空洞化していて、
キノコまで生えていました。
f0049074_7191516.jpg

平日なのに見学者がひっきりなし。
前日に地元のテレビで放映されたようです。
ほんと、残念です。
f0049074_7193274.jpg

庭園も整備されていましたが、
こちらも少し残念…。
f0049074_7194848.jpg

石組に迫力がないし、
管理もイマイチでした。
f0049074_720850.jpg

ちゃんと刈り込まれていれば、
もう少し、見栄えはするんだけどなあ…。
出だしからちょっとなあ、と思いつつ、
舞鶴城公園に向かったのでした。
(舞鶴城公園は公開済みです)
f0049074_720298.jpg

探訪日:2008.03.27
by j-garden-hirasato | 2008-04-02 07:20 | 庭園 | Comments(16)