日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
地下街、いいですね。 ..
by London Caller at 22:08
ん? レトロ館? ..
by ninja2005y at 21:52
久しく上野駅には行ってま..
by aitoyuuki32 at 12:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:47
夜行列車が出ていった古い..
by saheizi-inokori at 10:59
オォ~‼ご来京でしたか‼..
by N-styel at 09:04
上野駅には10年くらい降..
by gipsypapa at 08:46
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:28
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:06
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:58
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 04:51
こんにちは^^ 後..
by iris304 at 12:11
こんにちは^^ 縄..
by iris304 at 12:04
先週私も新潟に行っていま..
by YuccaR at 09:34
凄い膨大な展示ですね!こ..
by YuccaR at 09:31
これは見に行きたいですね..
by ericanada at 09:00
きっと こういうのにも..
by 雪だるま at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:49
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東京の庭園:山本亭

葛飾柴又には、帝釈天のほかにもう一つ庭園があります。
山本亭です。
f0049074_6455196.jpg

地元葛飾区でカメラ部品の製造を手がけていた山本工場、
その創始者・山本栄之助の邸宅です。
山本家はもともと浅草にありましたが、
関東大震災の後、当地に移り住みました。
f0049074_646680.jpg

建物は大正末期から昭和初期にかけて増改築を重ね、
現在の姿になりました。
書院造と洋風建築のコラボ、和洋折衷の妙が楽しい建物です。
f0049074_6462396.jpg

庭園は、書院の近くに池泉を配した回遊式庭園です。
f0049074_6464470.jpg

作庭当時の流行でしょうか、
大振りの丸っこい石で飛石は打たれています。
この時代の飛石って、こんもりもっこりの団子型が多いですね。
f0049074_647328.jpg

日本庭園としては珍しくデッキから庭園が眺められます。
ここからの景色もまた格別です。
f0049074_6472733.jpg

お庭の中を巡りながら楽しんでいたんでしょうね。
庭内に入れないのが残念です。
f0049074_647413.jpg

探訪日:2008.1.30
by j-garden-hirasato | 2008-02-27 06:47 | 庭園 | Comments(20)

東京の庭園:柴又帝釈天

寅さんで有名な葛飾・柴又帝釈天。
帝釈堂の彫刻に度肝を抜かれ、その後庭園へ。
渡り廊下の奥、客殿前が庭園です。
f0049074_17203961.jpg

庭園名は『邃渓園』。
「すいけいえん」と読みます。
難しすぎる…。
f0049074_17205650.jpg

作庭は地元向島の庭師・永井楽山。
昭和40年の作庭、現代庭園です。
f0049074_17211071.jpg

客殿の前は、芝生を基調とした植込みと配石の庭園です。
奥に滝もある池泉庭になっています。
客殿からちょっと遠いですね。
もともと回遊式の庭園なので、
歩いて楽しめば気にならないのかもしれませんね。
f0049074_17212247.jpg

庭園の周囲が回廊になっています。
ようやく池が近くなりました。
こちらから眺める庭園もいいですね。
f0049074_17214024.jpg

庭園を後に、京成・柴又駅に向かいます。
参道には、いろいろなお店。
お土産だけじゃなくて、佃煮だの漬物だの、
地元の人々の生活に密着したお店が多いのに、びっくりしました。
社会見学でしょうか、子ども達も来ていました。
f0049074_17222893.jpg

葛飾柴又といえば、やっぱりこの人。
f0049074_17224311.jpg

寅さんは永遠に不滅です。

探訪日:2008.1.30
by j-garden-hirasato | 2008-02-23 17:22 | 庭園 | Comments(10)

東京探訪:柴又帝釈天

再び、東京への出張がらみの報告。
仕事は午後からだったので、
移動時間の合間を利用して、東京の庭園探訪をしました。
まず行った先は、寅さんで有名な葛飾・柴又帝釈天。
学生時代、江戸川を挟んだ所に住んでいたのに、
柴又には行ったことがありませんでした。
f0049074_5465249.jpg

映画のロケにも使われた「とらや」もちゃんとありました。
f0049074_547740.jpg

柴又帝釈天は寛永年間(1629)の開山。
江戸時代に帝釈天の信仰が広がり、門前町もこの頃に発展しました。
18世紀末のころです。
f0049074_5472366.jpg

明治以降、荒廃していた建物が随時再建されました。
昭和4年には、帝釈堂を取り囲むように
法華経絵巻を題材とした胴羽目彫刻が完成しました。
f0049074_5473991.jpg

現在は「彫刻ギャラリー」として有料公開されています。
この彫刻がとにかくすごい。
f0049074_5475729.jpg

事前の知識が何もなく行ったので、
最初にこの彫刻群を眼にしたときは、何だこれ!(絶句)でした。
f0049074_5481329.jpg

龍と獅子があちらこちらに…。
f0049074_548262.jpg

彫刻の迫力に圧倒されっぱなしのまま、
庭園探訪となりました。
次回に続く…。
f0049074_5484439.jpg

探訪日:2008.1.30
by j-garden-hirasato | 2008-02-20 05:48 | 神社仏閣 | Comments(20)

長野探訪:長野灯明まつり

たまには、地元長野の探訪も。
善光寺で『長野灯明まつり』が行われています。
といっても、本日(日曜日)が最終日。
f0049074_19263298.jpg

午後6時から9時まで、
善光寺の本堂、三門、仁王門などの国宝建築物群が
五色にライトアップされています。
f0049074_19265099.jpg

この五色は長野五輪から採ったもの。
今年で第五回目を数えます。
照明デザイナーの石井幹子氏のプロデュースによるものです。
f0049074_1927381.jpg

三門は修復工事が完了したばかりです。
f0049074_19271824.jpg

本堂は真っ赤に浮かび上がっています。
f0049074_19273434.jpg

終了間際、雪も舞い始めました。
f0049074_19275131.jpg

本日は終了。
仁王様もライトアップが終わってホッと一息。
f0049074_19281140.jpg

ライトアップが終わるや否や、
先ほどまでごった返していた人々もサーっといなくなって、
いつもの静かな夜の参道となっていました。
f0049074_19282526.jpg

探訪日:2008.2.16
by j-garden-hirasato | 2008-02-17 19:28 | イベント | Comments(18)

横浜の庭園:三渓園(その2)

『三渓園』の続きです。
園内の古建築物17棟のうち、10棟は重要文化財に指定されています。
この建物群が、とにかくすごい!
まず、『臨春閣』から。
f0049074_58617.jpg

紀州徳川家初代・頼宣が所有していた建物を移築したもの。
慶応2年(1649)の建築です。
f0049074_582772.jpg

この重厚感がいいですね。
建物内の装飾もお見事。
f0049074_583983.jpg

欄間には和歌がありました。
次に、『聴秋閣』。
京都の二条城にあった徳川家光・春日局ゆかりの建物です。
f0049074_585756.jpg

元和9年(1623)の建築。
雅ですねえ。
続いて、内苑の最上部に配置された『月華殿』。
f0049074_591318.jpg

京都伏見城内にあった大名伺候の際、控え所として使われていた建物です。
建築されたのは、慶長8年(1603)。
他にも、織田信長の弟・有楽斎の作ったお茶室や
豊臣秀吉が母の長寿を祝って建てた寿塔の覆堂、
さらに、白川郷から江戸時代の庄屋の家を移築した合掌造など、
様々な様式の古建築物が処狭しと建てられています。
その中で、最も目立っているのがこの三重塔でしょうか。
f0049074_592566.jpg

丘の上から庭内を静かに見下ろしています。
聖武天皇の勅願寺・京都燈明寺のものを移築したものです。
康正3年(1457)の建築。
関東地方最古の塔ということです。
f0049074_593969.jpg

この三渓園は、建物を見てまわるだけでも十分楽しめます。
古建築物がお好きの方は、是非どうぞ。
f0049074_595212.jpg

愛想のないネコも迎えてくれます。

探訪日:2008.1.31
by j-garden-hirasato | 2008-02-14 05:10 | Comments(18)

横浜の庭園:三渓園(その1)

いよいよ今回の庭園探訪のメイン、『三渓園』です。
JR本牧駅からバスで10分、バス停からは歩いて5分ほどです。
f0049074_226122.jpg

『三渓園』は、明治時代、
生糸貿易で財をなした横浜の実業家・原三渓(本名:富太郎)の旧邸宅です。
敷地面積175,000平米(約53,000坪)の広大な庭園。
こんな規模の庭園が個人の所有だったとは、驚きです。
敷地内には、10棟の重要文化財を含む17棟の古建築物が建てられています。
f0049074_2262319.jpg

庭園は外苑と内苑に分かれています。
外苑は明治39年の開園当初より一般に公開されていたエリア。
広々とした園内、散策していても気持ちがいいです。
大名庭園みたいですね。
f0049074_226348.jpg

内苑は、昭和33年の公開まで
原家のプライベートな庭園として使われていたエリアです。
山の斜面を利用した庭園になっています。
f0049074_2264891.jpg

中央の大池では、鴨達が悠然と…?
f0049074_2265982.jpg

外苑の高台には松風閣という展望台があります。
今はコンクリート造の建物ですが、
もともとは海岸を見渡すために建てられた木造の建物でした。
海岸も今は埋め立てられ、工業地帯となってしまいました…。
f0049074_2271152.jpg

この三渓園、石組などの庭園の意匠を楽しむというより、
散策すること自体を楽しむ庭園です。
f0049074_2272324.jpg

庭園というより公園ですね。
f0049074_2273537.jpg

探訪日:2008.1.31
by j-garden-hirasato | 2008-02-11 22:08 | 庭園 | Comments(16)

横浜探訪:山下公園

中華街を後に「山下公園」に向かいます。
普段、山国で生活しているので、海が見たくなりました。
それに朝食もまだだったので、とりあえず公園で朝食です。
f0049074_5325264.jpg

山下公園は、昭和5年の開園。
関東大震災の復興事業で瓦礫が埋め立てられたのが、公園の原形です。
昭和36年に再整備され、現在の姿になりました。
f0049074_5331952.jpg

ベンチに座って朝食を食べていると、
ハトとスズメがスリスリ寄ってきました。
悪いけど、やらないよ。
f0049074_5335614.jpg

バルセロナのグエル公園を思わせるデザイン。
f0049074_534765.jpg

アートが楽しめる公園、これこそ都会の公園ですね。
f0049074_5341938.jpg

山下公園は横浜市民に親しまれています。
太極拳をする人、気孔をする人、ウォーキングをする人、
いろいろな人が利用していました。
公園って楽しい空間ですね。
長野では見られない公園風景、羨ましかったです。
f0049074_5343216.jpg

この日は風が強く、とにかく寒かったです。
海風が身に凍みます。
手もかじかんじゃいました。
海ではカモメも寒そうです。
f0049074_534411.jpg

カモメのメジロ押しですね。
f0049074_5345234.jpg

いい時間になってきました。
「三渓園」に向かいます。

探訪日:2008.1.31
by j-garden-hirasato | 2008-02-08 05:43 | 風景 | Comments(22)

横浜探訪:中華街の龍

中華街の続き。
f0049074_6591092.jpg

最近、ブログ内で「龍」について書いたばかりだったので、
中華街に潜む龍がすごく気になりました。
さすが中華街、たくさんいました。
f0049074_6592590.jpg

中国では、龍は皇帝の象徴とされているそうですが、
それにしても、なんでこんなに龍がたくさん…。
縁起担ぎかなんかでしょうか。
f0049074_6593589.jpg

門に看板に、とにかく龍、龍、龍…。
龍だらけでした。
f0049074_6594657.jpg

中国と日本では、
龍に対する捉え方がずいぶん違うんでしょうね。
f0049074_70041.jpg

朝から龍にパワーをもらいました。
f0049074_701249.jpg

探訪日:2008.1.31
by j-garden-hirasato | 2008-02-05 07:00 | Comments(12)

横浜探訪:朝の中華街

先週、東京に出張でした。
例によって、次の日休んで庭園探訪してきました。
今回のメイン庭園は、横浜・本牧にある三渓園です。
開園時間は午前9時。
少し時間があったので、朝の中華街を散策しました。
f0049074_8482394.jpg

さすがに通勤時間前ということもあり、人はほとんど歩いていません。
人目を気にせず、撮影できました。
f0049074_8483527.jpg

中国は旧暦の正月なので、
ボンボリが街中にたくさん飾ってあってありました。
f0049074_8484736.jpg

ど派手な色と煌びやかな中国建築、中華街ですね。
今度はおいしい中華料理、食べに来たいです。
f0049074_84929.jpg

探訪日:2008.1.31
by j-garden-hirasato | 2008-02-03 08:49 | 風景 | Comments(25)