「ほっ」と。キャンペーン

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
MY HP
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
のんびりしたよい天気みた..
by gipsypapa at 16:39
こんにちは 私も玉川上..
by yuta at 11:57
>野菜の無人販売機を発見..
by London Caller at 08:03
>>総延長43キロ ..
by ninja2005y at 22:08
確か三鷹駅前から 終点..
by yaguchitenga at 18:09
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:58
玉川上水、蓋がある場所は..
by umi_bari at 10:33
もう終点ですか、もうちょ..
by saheizi-inokori at 10:11
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 09:32
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 09:30
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 09:26
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 09:19
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:33
羽村から横田まで歩いたん..
by yaguchitenga at 18:52
アメリカ旅行、ご堪能でし..
by N-styel at 07:39
アメリカ軍基地の目の前だ..
by 雪だるま at 05:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:35
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:26
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:動物( 10 )

長野そぞろ歩き:地獄谷野猿公苑(その2)

地獄谷野猿公苑の2回目。

ココでは、猿が主役。

人が居ようが関係なく、

堂々と闊歩しています。

f0049074_06310921.jpg

温泉に浸かるのは、

メスと子ザルだけ。

オスは入らないそうです。

f0049074_06311880.jpg

送水のパイプで温まる子ザルたち。

f0049074_06312644.jpg

湯船に入らなくてもの、

脇にいるだけで、

温かくて気持ちがイイようです。

f0049074_06313590.jpg

雪の中でも、

いい顔をしています。

f0049074_06314422.jpg

温泉が流れていて、

石が温まっているようです。

f0049074_06315274.jpg

猿団子。

f0049074_06320275.jpg

みんなでノミ取り。

f0049074_06321012.jpg

ハンドパワー!

f0049074_06321924.jpg



噴泉の周りも凍っていました。

f0049074_06322719.jpg

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-01-28 05:50 | 動物 | Comments(22)

長野そぞろ歩き:地獄谷野猿公苑

少し前のこと。

年末恒例の泊まりの忘年会、

今回は湯田中温泉。

その帰り、

『地獄谷野猿公苑』に寄ってきました。

f0049074_20512987.jpg

このときの雪の量はそれ程ではありませんが、

道は凍ってコチコチです。

f0049074_20522139.jpg

海外からのお客さんには、

SnowMonkey」として有名です。

f0049074_20535446.jpg

温泉ザルの湯船は、

こんな川の脇にあります。

f0049074_20550337.jpg

8割くらいが海外からのお客さん。

f0049074_20560945.jpg

これが、

温泉ザルたち。

f0049074_20573062.jpg

気持ち良さそうです。

f0049074_20583604.jpg

今回は、

それほど混み合っていませんでした。

f0049074_21000826.jpg

子ザルは、

乳を吸っていますね。

f0049074_21013017.jpg

こちらの子ザルは、

湯船の中を、

アッチに行ったり、コッチに来たり、

ずっと入っていました。

f0049074_21022632.jpg

続く。

探訪日:2016.12.17
by j-garden-hirasato | 2017-01-26 05:38 | 動物 | Comments(26)

奈良そぞろ歩き:朝の散歩・鹿と出会う

奈良そぞろ歩きの2回目。

奈良といえば、『鹿』。

今回は、

朝の散歩で出会った鹿たちです。

f0049074_06044719.jpg

奈良での宿は奈良町だったので、

奈良公園へも歩いてすぐの距離。

f0049074_06052123.jpg

公園内には、

我が物顔でして鹿たちが闊歩しています。

f0049074_06053959.jpg

近付いても、

逃げる事すらしません。

f0049074_06055874.jpg

朝の奈良公園は、

散歩する人間よりはるかに多い鹿の数。

f0049074_06061690.jpg

神の使いとされてきた鹿たち。

f0049074_06063611.jpg

大切に保護されています。

f0049074_06065439.jpg

奈良の桜も咲き始めた頃。

f0049074_06071011.jpg

東大寺の参道にも。

f0049074_06073198.jpg

撮ってみろ、

といわんばかりの凛々しさ。

f0049074_06092494.jpg

オスは角を落とされていました。

f0049074_06101432.jpg

平気で道も横断するので、

鹿には注意!

f0049074_06103175.jpg

探訪日:2016.03.26-27


by j-garden-hirasato | 2016-04-18 06:13 | 動物 | Comments(20)

冬の景:地獄谷野猿野公苑(その2)

『地獄谷野猿公苑』の2回目。

今回は、

気持ちよか~!の猿たち。

f0049074_05500283.jpg

気持ちがイイと、

f0049074_05502168.jpg

猿も人間も、

f0049074_05504020.jpg

自然と瞼が落ちちゃうものなんですね。

f0049074_05511897.jpg

こんな格好まで見せちゃいます。

f0049074_05513611.jpg

思わず、手も上がる…。

f0049074_05515317.jpg

親子猿でしょうか?

f0049074_05521546.jpg

温泉の送水管を抱きしめる小猿。

f0049074_05523435.jpg

暖かいんだから~。

この子は、

温泉に入れないのかな。

探訪日:2015.12.17


by j-garden-hirasato | 2015-12-20 05:56 | 動物 | Comments(14)

冬の景:地獄谷野猿野公苑(その1)

冬は温泉が恋しい季節。

湯田中・渋温泉の『地獄谷野猿公苑』に行ってきました。

f0049074_06000564.jpg

平日、

しかも底冷えの寒い日でしたが、

多くのお客さんが訪れていました。

f0049074_06002442.jpg

国際的な観光地となっています。

f0049074_06004079.jpg

7~8割が、

外国からのお客さんではないでしょうか。

f0049074_06005791.jpg

温泉に入るニホンザルの姿は

snow monkey”と呼ばれています。

f0049074_06011581.jpg

今年は、

本格的な降雪がまだありません。

f0049074_06013047.jpg

それでもこの寒さ。

猿たちは、

温泉に入っています。

f0049074_06014801.jpg

気持ち良さそう。

f0049074_06020808.jpg

入浴するのはメスと子猿。

オスザルはほとんど入らないそうです。

f0049074_06022369.jpg

温泉に浸かるのは

冬季限定です。

f0049074_06024128.jpg

探訪日:2015.12.17


by j-garden-hirasato | 2015-12-18 06:15 | 動物 | Comments(16)

信州そぞろ歩き・湯田中:地獄谷野猿公苑(その3)

信州そぞろ歩きの13回目。

「地獄谷野猿公苑」の3回目。

f0049074_06063715.jpg

猿も人間も、

f0049074_06065280.jpg

気持ちがいい表情は同じようです。

f0049074_06071342.jpg

温泉に浸かって、

f0049074_06073161.jpg

極楽、極楽!

f0049074_06074796.jpg

ただ、

人間と猿の違いは、

f0049074_06080294.jpg

ノミ取り。

f0049074_06081832.jpg

親猿も、小猿も、

f0049074_06083641.jpg

みんなでノミ取り。

f0049074_06085198.jpg

成されるがまま…。

f0049074_06090858.jpg

こんなになっても、

f0049074_06092539.jpg

気持ちがいい。

f0049074_06094363.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-21 06:13 | 動物 | Comments(22)

信州そぞろ歩き・湯田中:地獄谷野猿公苑(その2)

信州そぞろ歩きの12回目。

「地獄谷野猿公苑」の2回目。

いよいよ、

温泉猿とのご対面。

f0049074_05522702.jpg

外人さんにも人気のスノー・モンキー。

f0049074_05525023.jpg

入ってます、入ってます。

f0049074_05531577.jpg

湯煙りの向こうに、

f0049074_05533267.jpg

まさに、

イモ洗い状態。

f0049074_05540065.jpg

秋に訪れたときは、

温泉に浸かっていたのは数頭でしたが、

f0049074_05541778.jpg

さすがにこの季節、

f0049074_05544684.jpg

数倍の数に増えています。

f0049074_05550266.jpg

温泉に入るのはメスと子供。

f0049074_05552473.jpg

親子で仲良く入浴。

f0049074_05560244.jpg

温泉に入れない猿たちは、

f0049074_05562796.jpg

湯船の近くで暖を取っています。

f0049074_05564463.jpg

探訪日:2014.12.12


by j-garden-hirasato | 2015-01-19 06:02 | 動物 | Comments(22)

動物園探訪:日本平動物園

静岡そぞろ歩きの5回目。

今回は、「日本平動物園」です。

子どもの頃に

遠足で訪れて以来です。

f0049074_06284772.jpg

展示内容もずいぶん変わりました。

f0049074_06294338.jpg

最近、全面改修が終わり、

こんなユニークな行動展示を

見ることができるようになりました。

f0049074_06302537.jpg

アザラシもご満悦。

f0049074_06311698.jpg

中でも、

圧巻なのがこちら。

f0049074_06314274.jpg

シロクマ(オス)の水中ダイブ。

f0049074_06321490.jpg

この水槽の前に、

かなりの時間いたのですが、

f0049074_06324812.jpg

その間ずっとダイブしていました。

f0049074_06332054.jpg

よほど楽しいのでしょう。

f0049074_06343015.jpg

こんな姿を見て、

メスのシロクマは…。

f0049074_06352178.jpg

何やってんだか…。

f0049074_06360465.jpg

メスは

それほど動いていませんでした。

f0049074_06363955.jpg

探訪日:2014.04.15


by j-garden-hirasato | 2014-07-02 06:37 | 動物 | Comments(16)

静岡そぞろ歩き:春の海(その2)

春の海の2回目。

海辺でお昼にしよう、

と思っていたら、

f0049074_06144324.jpg

猫が寄ってきました。

f0049074_06150601.jpg

すり寄るわけではなく、

遠くからこちらを眺めています。

f0049074_06154810.jpg

おにぎり、

少しあげてみました。

f0049074_06161290.jpg

満足したでしょうか。

f0049074_06163648.jpg

では、

こちらはこれを。

f0049074_06170323.jpg

車で来たので、

ノンアルコール。

f0049074_06173369.jpg

探訪日:2014.04.14


by j-garden-hirasato | 2014-06-23 06:17 | 動物 | Comments(20)

関西探訪記・奈良編:東大寺の鹿

関西探訪記、

今回より本格スタートです。

まず、奈良から。

f0049074_05382767.jpg

奈良といえば、

奈良公園の「鹿」。

f0049074_05390239.jpg

公園内を

我が物顔で闊歩していました。

f0049074_05393198.jpg

全然人を恐れません。

f0049074_05400175.jpg

こんなに人に慣れた鹿ですが、

飼育動物ではなく野生動物です。

f0049074_05404465.jpg

春日大社の神使として古くから神聖視され、

チヤホラされた結果、

態度がデカくなってしまいました。

f0049074_05412590.jpg

「奈良のシカ」の名称で

国の天然記念物に指定されています。

f0049074_05415100.jpg

公園内には、

約1100頭が生息しているそうです。

f0049074_05421866.jpg

探訪日:2014.03.27


by j-garden-hirasato | 2014-04-16 05:42 | 動物 | Comments(16)